美濃仏具 ㈱開成堂代表の煩悩日誌

プロフィール
Nokuさん
岐阜県関市で寺院内陣仏具の製造販売修理をさせていただいております。㈱開成堂、代表のブログです。

主に寺イベントや告知。寺院様の紹介等をボチボチ書いて参ります。



QRコード
アクセスカウンタ
Total:1301745
Today:383
Yesterday:680
<<prev | 最新 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 最初 | next>>
禅ワークショップ 曹洞宗岐阜県青年会
会場で見かけた女性。知り合いかと思って声を掛けそうになりましたが・・・・
止めといて良かったです。いつも見ているテレビ局のアナウンサーでした
人間が軽いのも困りもの・・開成堂です


今日は以前もお伝えしておりましたが、曹洞宗岐阜県青年会主催の

禅ワークショップが岐阜メディアコスモスにて開催されました

ワークショップに先立ち、先日発行された書籍『おくる』の出版記念レセプションが行われました



今回のレセプションでは曹洞宗修行僧の僧堂で一部を再現しました

プロジェクター及び司会進行で非常に分かりやすく構成されていました















この後、会場内にて模擬葬儀が行われました

昔ながらの野辺送りで行列が会場入りします







今回の『おくる』では曹洞宗の葬儀について詳しく書かれています。画像も非常に凝っていて大変見やすくなっています

制作時の苦労話やメイキング映像等も放映されました

他の会場ではワークショップが始まっています



書籍の販売や



一文字写経



塗り絵



念珠つくり



念珠が出来たらご祈祷を



別会場では坐禅体験。あっと言う間に定員になりました



座り方から呼吸まで色々ご指導下さいます



警策(きょうさく)の打たれ方



曹洞宗さんなので壁向きに





また別の会場では写経体験



皆さん結構書くのが早くて驚きました(上手だし)



春休みと言う事もあり、メディアコスモス内では他でも子供向けの催しが開催されていました。お子さん連れでふらっと立ち寄っていただく親子連れも見受けられました

なんだか色々なイベントの中に、お寺として出張体験会をするのも面白そうだと思ったりしました

先日のNHKあさイチでも『禅』が取り上げられていました

禅は体験・体感する事が大事です。案外近くで坐禅会や写経会を開催しています。お寺の門前に案内が貼り出されている事が多いのでチェックして下さいね

そこのお寺の檀家で無いと参加出来ないとかはありませんのでご安心を
(参加者の皆さんは檀家さんでは無い事が多いのでご安心を)

次回のブログはしだれ桜が満開の林陽寺さんのイベントをご報告します
寺cafe & しだれ桜コンサート 林陽寺 岐阜市
花粉症が絶好調です。花粉のせいか花粉症の薬のせいか一日中眠いです。
細い目がさらに細く・・・開成堂です


本日は今週末に開催される岐阜市岩田西の曹洞宗寺院 林陽寺さんのイベントをご紹介

林陽寺さんはしだれ桜で有名な寺院様でして、本日伺った際にも多くの方が参拝に来られておりました



本日の時点で五分咲きです



良い天気で咲始めの桜が映えますね~
もう少し咲き揃うと白っぽくなるそうです









気の利いた吹き出しでも付けると面白いんですけどねぇ



このアングルだと五分咲きなのが分かりますね





林陽寺さんでは毎月色々な行事が行われています



そして今週末!

3月26日(土)は寺cafe

 様々なお店が出店します。出店情報等は林陽寺さんの娘さんがお書きになっているブログ『寺ムスメ』を参照して下さいね




そして翌3月27日(日)は第10回を迎える

 しだれ桜コンサートです

 今年は本当に桜満開で迎えられそうですね~



花見と一緒に音楽で癒されて下さい
無相会 岐阜県揖斐川町 大興寺
度々会社宛てにやれ太陽光だのファックスだのと営業電話が掛かってきます。大抵は普通の会社ですが、中には業務内容だけを見てるのでしょうか?ありもしない設備の点検をすると電力会社を装って掛けて来る業者もいます。
求人は他にもあると思うのですが・・・・。開成堂です


昨日は岐阜県揖斐郡揖斐川町大光寺の臨済宗妙心寺派寺院

大興寺さんで『春彼岸先祖供養及び法話会』が開催されました

いつお伺いしても手入れが行き届いている寺院様です















大興寺さんでは70年余り法話会を続けていらっしゃいます

宗派宗門関係無く、時代時代の著名な方がお越しになられています

こちらは年間予定です

5月と10月は岐阜グランドホテルで開催されますので、また当ブログにて詳細を告知致します



会場に準備は万端。時間が少しありましたので再度境内の撮影に







ここにも春を待つものが



定刻となり春彼岸先祖供養の法要が営まれました



本日の法話会は毎年この春彼岸に来山下さる。

愛知専門尼僧堂 堂長であり、 正法寺住職 の 青山俊董 老師様です

会場受付では老師様がお書きになった色紙と書籍を販売しておりました





5才の頃に入門され(!)15才で尼僧堂に入られてからは駒沢大学・大学院等を経て愛知専門尼僧堂に入られ、他にも寺院を兼任されておられます



今回も多くの方が法話を聞くためお集まりになっておりました



とつとつとお話し下さる中に笑いと有難いお話しを織り交ぜながら2時間程の長時間、80を超えるお年にも関わらず、ずっとお立ちになったままお話しをして下さいました



普段の生活で発生するストレスも、考え方一つでお互いが幸せになれるとお話し下さいました

他にも懺悔について等、とても腑に落ちる事が多いお話でした

以下はホワイトボードにお書きになられた文を何枚か

嗚呼、出来てない





来年もまた来山下さるとお言葉をいただきました

また今回、大興寺御住職のお計らいで書籍をいただき、また老師様に和歌を書籍にいただく事ができました

有難うございます





読ませていただくのが楽しみです


次回の無相会(公開講座)は5月29日(日)

高野山真言宗 前管長猊下 松永有慶 様

臨済宗妙心寺派 福聚寺住職 芥川賞作家 玄侑宗久 様

両名をお迎えしての法話会及び、中日新聞の小出社長との鼎談が予定されております

チケット取るのが大変そうですね


先週末から少し冷え込んでますが、確実に春めいています

この先、様々なイベントが盛りだくさんです。弊社HPにも告知がありますのでチェックして下さいね



ハッピーイベント 羽島市 本覚寺
写真はありませんが本日、各務原市の高家寺さんで『般若心経講座』を受けてまいりました。いや~面白い。本日が第一回目。次回が楽しみ。
毎月第二土曜日の午後1時30分からです。まだまだ間に合いますよ~
講義中に足が攣りました・・・・・。開成堂デス


午前は岐阜県羽島市竹鼻町の曹洞宗寺院、本覚寺さんで開催されていた

『ハッピーイベント』

にお邪魔しました





移動販売車等もあり、人が増えてきだしている所でした

実は5年前位に本覚寺さんにはお邪魔した事があり、一度ブログにさせていただいた事があります

その際は竹鼻町の旧商店街と言う立地的に駐車場が狭かった様なイメージだったのですが、臨時駐車場も含めかなりの台数を駐車出来る様になっていた事が印象的でした





境内のアチコチにブースが出店されています。アクセサリーから写真屋さんまで来られてました

学校の部活でしょうか?茶道部の子たちがお茶を点ててましたね~。演奏する所は見られませんでしたが琴も置いてありました



本堂内でもブースが出ている様でしたので上がらせていただくと・・・



メイクやマッサージ等、女性向けに様々なブースが出ておりました

とても中年のオッサンには居場所が有りませんでした

見学もそこそこに写真と撮って退散デス



こちらは岐阜県重要文化財にも指定されている

『龍雲の絵天井』



相変わらず見事な絵です

境内にある袴鐘楼。町全体に響く様、ひときわ高い場所に設置されています





境内に出店されているブースにて一枚撮らせていただきました

これ美味しいんですよね~。普通のお店で購入したら滅茶苦茶高いですが、この価格はお安いです。購入したかったのですが、クーラーボックスが無いのでチョコが溶けるのと、体重が増える事を恐れて写真だけで失礼しました・・



ちなみにこちらが本覚寺さんの3月の催事

凄い数ですね~



帰り際に思ったのですが、本覚寺さんに多くの人が来る事で、現在ほとんど店を閉められた商店街が復活出来るのでは?と。

なんだか町おこしも楽しみになってきた本覚寺さんのイベントでした
御忌法要 醍醐寺 岐阜市石原
暖かいと言うより暑い一日でしたね。春めいてきましたので各地でイベント予定が組まれています。週末は高確率でブッキングしてまして、どうやって乗り切ろうかと考えている・・・。開成堂です


本日は岐阜市石原の西山浄土宗寺院 醍醐寺さんで

御忌法要(ぎょきほうよう)

が営まれました





境内の大イチョウ。まだまだ元気です




御忌法要は浄土宗をおつくりになられた法然上人のご遠忌です





御住職の挨拶の後、法要が始まります








本日は空中三尊像の前に法然上人像をお祀りされています



檀家様方の先祖供養も合わせて行われました



しばしの休憩の後、説教師による法話が始まります

本日の説教師は愛知県常滑市 洞雲寺の磯部順基住職です

私も何度かお邪魔した事がありますが、そう言えばブログで紹介させていただいた事が無い様な・・・



今回は法然上人のお生まれになってから、後年に父君を殺害した相手が訪ねて来る所をお話し下さいました



非常に分かりやすい語り口で物語と、そこにある教を説いて下さいました

『南無阿弥陀仏』に至る経緯と言いますか、意味と言いますか、とても深いものがありますね

当ブログにたまに出てきますが、一切経と言うすべての経典を何度も読み返し、その中から法然上人が選ばれた理由等。個人的にもう少し深く学びたいと思いました



近々洞雲寺さんも当ブログで紹介させていただきたいと思います
うでわ念珠つくり 岩屋寺 愛知県南知多町山海
突然春の陽気になりました。とは言え来週はまた寒くなるとか・・・。
三寒四温と言いますが・・。ねぇ。寒暖の差で風邪だと思ったら花粉症だった
開成堂です


昨日は久々に南知多町山海の岩屋寺さんで毎月第一日曜日に開催されている

『うでわ念珠つくり』

にお邪魔しました


そう言えば以前参加された女性の方から、恋愛成就が成りましたとご報告をいただきました。それも一緒に来られた3人同時に!!

それにしても回を追う事に若い方の参加が増えてる気がします

今回も北名古屋市や岡崎市からはるばるお越しになられておりました





石の種類が多いのもうれしい所です








ご挨拶、基本的な説明等を終え石選びに

一番楽しい時間ですね












何となくですが、皆さんそれぞれご自分のキャラにあった色を選んでるのが面白いです。赤系・青系・緑系に分かれていきますね

選ぶ時間はたっぷり取ってあります。ぶらぶらしている私はこんなカットを一枚




石を選んだら糸(厳密には糸で無いですが)を通します





その間、御住職は一生懸命箱書きされてます





皆さんのおつくりになった念珠を桐箱に入れ、本堂でお性根入れをします





その後、石の効力等の証明書を御住職がこれも手書きで一枚一枚書かれます(写真は箱書き時でした・・・・




この間に質問コーナーがあったり、お茶が出たりとした時間を過ごします

終了後は参加者の皆さんで記念撮影です

もちろん御住職との2ショットもOKデス


次回は4月3日(日)です。木々の芽が随分と膨らんできました。奥之院も新緑が映えだす頃です。皆さま是非ご参加下さい
納品と禅ワークショップ
我が家に体重計が来ました。昨年故障してから気にする事心配も無かったのに・・・・・。重力が憎い・・・。開成堂です


先週の土曜日、以前よりご依頼いただいておりました須弥壇を納品させていただきました


寺院様の葬儀等が行える多目的ホール用でして、参列者の皆さんが座った状態で一番荘厳に見ていただける様、設計しました



欅製の摺り漆仕上げです



御住職様や檀家様にお褒めいただき有難い限りです。ありがとうございました




話しは変わって


先日のブログでもお伝えしましたが、3月26日(土)に曹洞宗岐阜県青年会主催の

 『禅ワークショップ』

が開催されます

昨日は青年会の皆さんの打ち合わせ会場に何故か私が・・・

26日の為に皆さん色々と意見を交わして熱い打ち合わせが行われておりました

30名程おられた出席者の皆さんの、長時間に渡る会議の机の上は自主規制
とさせていただきます

当日は様々なイベントが予定されており、以前美濃市の永昌院さんで行われ好評だった『僧堂の一日』も行われる予定です

また葬儀時の意味や説明のコーナーもあり、その為のリハーサルも行われました



↓ こちらの画像で違和感を感じられた方はかなりの通デス



打ち合わせは続きます



あっ、会場は関市の千手院さんです



綿密は打ち合わせはまだまだ続いていきます




パンフレットの他にも色々と催しがあります

皆さん是非ご参加下さい





お寺婚活『吉縁会』 長蔵寺 岐阜県坂祝町
久しぶりの雨ですねぇ。春も近づきお寺でのイベントも増えてきました。
ホームページにイベントのチラシを貼ってますので、こちらもご確認を
開成堂です


昨日、岐阜県坂祝町の臨済宗妙心寺派の寺院、長蔵寺さんで

お寺婚活 『吉縁会』

が開催されました



こちらの吉縁会は静岡の寺院様が知人の婚活のお手伝いに始められたのが最初で、今では会員数が5,000名を数える程の会になっています

静岡県から始まり、今では首都圏でも開催されており、今回初めて岐阜県・愛知県と同時開催されました

前日とうって変わって暖かい日になりました



当日の婚活も抽選で選ばれる程の応募で、午前と午後の二部制で開催されました

最初にグループワークで水引を作り(遅刻して写真有りません)、打ち解けた所で個別のトークタイムが始まります



皆さん楽しく歓談されておりました

今回は岐阜で初めての開催と言う事で、事務局の方がお見えになっていましたので色々とお話しを伺う事が出来ました

この吉縁会。宗派の特定の集まりでは無く、有志の集まりだそうで、その為に宗派にとらわれる事無く活動をされておられるそうです

現在は臨済宗妙心寺派の皆さんがメインですが、他の派の寺院でも今後開催予定でそうで賛同いただければ宗派問わず参加いただきたいとの事でした

こちらは入会金・月額会費などはありません

本気で出会いを求めておられる方。是非ご参加下さい



祥雲山 龍泰寺  岐阜県関市
先日受診した人間ドックの結果が届きました・・・・・
体重以外は健康体。開成堂です・・・・・・


本日は岐阜県関市下有知の龍泰寺さんをご紹介



龍泰寺さんは1407年の開創にて、江戸時代には高僧と名高い瑞岡珍牛(ずいこうちんぎゅう)和尚も住職として入られていた事のある名刹です



山門をくぐると





毎回手水場を撮ってしまうんですね~



右手は庫裡。中身も凄いデス



こちらが本堂。季節的に画像が寂しいのが残念



角度を変えてもう一枚



そして鐘楼



最近、登場が多い宝篋印塔





そしてこちらが経蔵です

龍泰寺さんは幼稚園が併設されてまして、こちらの経蔵は常時開放されていますので園児達が回したりする事も多いとか
(功徳を得られるでしょうね~)



中はこんな感じ




この中には一切経が入っています。あらゆる経典が入っており、この経蔵を回す事で全ての経典の功徳が得られると言われています

最近、経蔵のある寺院様に縁がありまして、経蔵ツアーとか出来たら良いなぁ。なんて考えたりしてます


そう言えば以前、市の図書館で郷土史を見ていた時にこの龍泰寺さんの経蔵にまつわるお話しが載っていた気がします。確か話の最後に和尚さんが天狗になって飛んで行った気がしますが・・(間違ってたらゴメンナサイ)





今回、龍泰寺さんの宮本覚道副住職に色々とお話しを伺う事が出来ました

宮本副住職は関市で先日発行されたタウン誌の表紙にもなりましたが、こちらの副住職であり、幼稚園の園長先生でもあり、ベンチプレス(!)の選手でもあります

ベンチプレスに知識の無い私は興味津々で色々と伺いました。宮本副住職の上げる重量は体重の約二倍の200㎏超

園児を何人持ち上げられるんでしょう???

その後、布教について少しお話しをしましたが宮本副住職はベンチプレスを続ける事で学んだ事や経験した事を踏まえ禅の教えを説いてゆきたいとおっしゃっておられました

年齢的に老いとの闘いが始まる中で挑戦し続ける事は凄い事です

以前、禅宗の御住職に『禅の教えはその僧侶の生きざまが教えである』と伺った事があり、今回お話しを伺う中で妙に納得する所がありました

今後の宮本副住職の活躍が楽しみです

そして来月、曹洞宗青年会が主催する

『禅ワークショップ』

が開催されます



宮本副住職さんも会場におられると思いますのでお楽しみに



涅槃会&小島雅道住職法話会  醍醐寺
とうとう花粉の季節がやって参りました。体調の悪さが風邪なのか花粉なのか、寝不足なのか違う病気なのか・・・・。
栄養だけは十二分に足りている・・開成堂です


一昨日、岐阜市石原の西山浄土宗寺院。醍醐寺さんで

涅槃会及び法話会が行われました







本堂内には涅槃図が掛けられていました





お迎えを案内されているのは、この涅槃図が掛かれた時の醍醐寺住職では無いかと言われています


結構、この場所にその寺院の御住職が描かれています。涅槃図も色々な種類があって、普通集まる動物の中に猫は居ませんが、描かれた時の御住職が猫好きだから猫が描かれているとか、その寺院の御住職がお釈迦さまの脇で嘆いていらっしゃる涅槃図も拝見した事があります




涅槃会が始まります








普通、御本尊の前にて御住職が読経されますが、醍醐寺さんでは観無量寿経に基づいた御本尊をお参りされる方と対峙していただくべく脇で読経をされておられます














デジカメの悲しさか御住職の法衣が美しい紫なのに青く撮られてしまいます





休憩の後、愛知県岡崎市 円福寺(西山浄土宗深草派)の小島雅道住職の法話が始まります





小島住職の経歴は円福寺さんのホームページにも記載されておられますが、大本山で修行道場であった本堂が老朽化し、取り壊し・規模縮小が本山で決定していた所に異議を唱え、円福寺住職に立候補。当選し、岡崎市に移り住まわれました

本山であるが故に檀家さんも無く、極貧の状態から本堂改修を行い、鐘楼修復、修行道場である円福寺会館建立、最近では東京別院もお造りになられた方です





笑いあり、涙ありの凄い法話でした。凄さが私の文章力の無さで上手くお伝えする事が出来ません

ただ以前聴かせていただいた京都清水寺の森清範貫主の法話を思い出しまして・・。何でしょうね。法話で布教し寺院を護持するとい言う


 覚悟


でしょうか?





今回の法話を拝聴し、落語・講談など日本文化の元が法話にある事や、昔々に僧侶の法話を聞いてその場で弟子入りするお話しを読んだり聞いたりしますが、とても現実味のある話に思えてきました








今回、法話の後に醍醐寺御住職のお計らいで小島御住職とお話しする機会をいただきました
(今回の法要にあたり醍醐寺御住職様には檀家様へ弊社ブログも紹介下さり誠に有難うございました。この場をお借りして御礼申し上げます)


僧侶になったいきさつや本堂改修時・移り住まれた当時の苦労話・お弟子さんの事等、ご多忙にも関わらず多くの話をお聞かせ下さいました


非常に魅力のある方でお弟子さんが殺到するのも納得です


円福寺さんでは定期的に様々なイベントも開催されていますのでチェックして下さいね


近いうちに円福寺さんにもお邪魔して当ブログにてご紹介させていただきたいと思います
<<prev | 最新 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 最初 | next>>