美濃仏具 ㈱開成堂代表の煩悩日誌

プロフィール
Nokuさん
岐阜県関市で寺院内陣仏具の製造販売修理をさせていただいております。㈱開成堂、代表のブログです。

主に寺イベントや告知。寺院様の紹介等をボチボチ書いて参ります。



QRコード
アクセスカウンタ
Total:1301057
Today:375
Yesterday:642
<<prev | 最新 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初 | next>>
あじさい ガン封じ 子安大師
今更ながら『震える牛』を読みました。仕事柄色々な世界の話を聞く事がありまして。まあ、現実も近いものかと・・・。筆者と同じで郊外の景色が何処も同じなのを気分よく思っていない・・。開成堂です


本日は三ヶ寺ご紹介

最初は愛知県額田郡幸田町の曹洞宗寺院、あじさいで有名な本光寺さん



ちょっとだけ時期が早かったかも





本光寺さんは深溝松平家の菩提寺でして、代々の霊廟もある事からお参りさせていただきました





境内に戻り散策。多くのアジサイが咲いておりました。今頃がちょうど良い時期かもしれません





曹洞宗寺院らしい趣の本堂です



多くの方が参拝にお越しになられてましたが、これからもっと増えるんでしょうね


次は蒲郡市にある真言宗醍醐派寺院 無量寺さん

ガン封じで有名な寺院様です

駐車場から境内に入る参道には・・



一枚一枚に皆さんの願いが込められています。願いが届きますように・・。



何と言っても目を引く仏塔。高さは30メートル

玄奘三蔵法師由来の中国・西安の仏塔の1/3スケールで造られている様です(それでも十分大きいデス)



ガン封じのお不動様。お堂の回りにも多くの絵馬が掛けられています



こちらが本堂です

本堂内には『千佛洞めぐり』がありまして。これがまた絶妙な暗さで素晴らしい構成でした。特に私の前後に人が全く居なかったので岩窟の世界に入り込めました。おススメです

また併設されておりました『玄奘三蔵法師一代絵伝』を拝観(500円)しました
玄奘三蔵法師がどれだけ長い旅をしたのかが、絵を通し伝わります
(西遊記とは違うので孫悟空は出てきません

ツアーで参拝されておられた方の一人が

『どんなお参りしたら一番効くんだ?』

と聞いておられたのが妙に印象に残りました




そして最後は蒲郡市の高野山真言宗寺院 金剛寺さん

相変わらずナビに騙されて山中をウロウロしてましたが



何しろこの日は凄い風でした



見慣れない建物が目を引きます



先に本堂へお参りし御住職にご挨拶。本堂内には多くの絵馬が祀られておりました

こちらが先ほどの建物

『マニ塔』です



あぁ。ピントが甘い・・・・
こちらを回す事でお経を唱えた事となりご利益が得られると言われています



細部に至るまで素晴らしい造りでした





三河湾が見渡せます





山門前から見える東洋最大の子安大師



強風の中、フラフラとお近くに・・・

鳩が居るのは最近珍しいですね。エサまで販売してました



本当に大きな子安大師でした



強風にも関わらずお参りに来られる方もいらっしゃいました

三ヶ寺供、風情あり、楽しめる寺院様です

どうぞお参り下さい
不動閣 岐阜市日野西
暑い・・ NASAの発表では今年の夏は史上最高気温になるそうです。
熱中症にはご注意を!! コーヒーがお茶代わり・・。開成堂です


そうそう。来週、5月29日(日)に岐阜グランドホテルで毎年恒例の

『こころの好縁会』が開催されます

今年は前高野山真言宗管長猊下の松永有慶和尚と臨済宗妙心寺派僧侶で芥川賞作家の玄侑宗久和尚の講演と、お馴染み中日新聞社の小池社長との鼎談が予定されています。

若干数ですがチケットがある様ですので興味のある方はお早目に!!
(開催日が近いので主催の大興寺さんか高家寺さんに直接電話いただいた方が良いかと思います)


本日は岐阜市日野西にある天台宗寺院 不動閣さんをご紹介




岐阜城の麓。鵜飼大橋のすぐ近くです



こちらから岐阜城に登れる登山口の一つとなっています

駐車場のすぐ横にあるのが地蔵堂と小伏見稲荷





そう言えば先日、京都の伏見稲荷に行ってきましたが、外国の方が多すぎて日本とは思えませんでした

お稲荷さん脇の池



奥に見える庫裡を越えると



画像の中右寄りにお不動さんがいらっしゃいます

不動閣さんの境内は様々な植物があり、四季折々に風景を楽しむ事が出来ます

本堂への入口



階段を上がるすぐ脇に弁才天がお祀りしてあります

こちらの弁才天は蛇の化身だそうです。初代住職が前におられた滋賀県朽木の神宮寺と言うお寺から付いてこられた蛇をお祀りされました



奥之院へ続く仮本堂への階段



現在の仮本堂。浪切不動明王がお祀りされています



本堂裏の白寿観音。ちょっと画像にボケを掛け過ぎました・・・



こちらが奥之院



奥に見えるこちらの波切不動明王はお前立でして、その奥の石の厨子に安置されているお不動さんは御開帳された事が無いそうです

この山の上はすり鉢状になっており、絶えず水が流れています



したたる水を撮りましたが・・・。反省中デス





こちらは滝の下のお不動様



近くの鵜飼大橋は交通量の非常に多い所ですが、境内に入ると喧噪を忘れてしまう位、自然豊かな場所です

撮影中、ずっと良い声を聞かせてくれた鳥。露出が悪く、なんの鳥か分かりません



境内を見ているだけでも癒される寺院様です。皆さん是非参拝下さい
きつね稚児行列 笠松 専養寺
珍しく雨が続きそうです。昨日、山の方を見たら黄砂でかすんでました。洗い流してほしいもんです。
花粉よりまだまし。開成堂です


昨日は岐阜県羽島郡笠松町円城寺の西山浄土宗寺院 専養寺さんで行なわれた きつね稚児行列 をお届けします


以前に 地蔵顔拭き祭り 等にお邪魔しましたが、今回のきつね稚児行列は初めてです

確かここ2年程は雨だった様な気がしますが、今回は見事な晴天でした





こちらの泉養稲荷は不思議な言い伝えのあるお稲荷さんです





非常にシュッとしたお狐様です



何かを感じる方は分かる様な気がします・・

境内では稚児の準備でバタバタとしておりました



本堂はまだ静かデス




専養寺さんの稚児行列では、最近ご結婚した。またはされるご夫婦によるキツネの嫁入りを模したお二人が稚児を先導します
(キツネのメイク付き)

今回、許可をいただきましたのでご夫婦を一枚。

供に笑顔の素敵なお二人でした





さて・・・。今回の稚児行列。


写真がありません


何故かと言うと急遽、私も稚児行列に入ってしまったから


太鼓を担ぐと言う大役を仰せつかり、皆さんと同じ様に頬かむりにキツネのお面を付け、法被を着て行列に参加しました


チャンネル長良川さんが取材に来られていたので、13日からのエリアトピックスで放送されます。視聴できる地域の皆さんは是非ご覧下さいませ


そんな訳で行列終了後からの写真デス









専養寺さんは色々な物が本堂内や庫裡にありまして、写真を撮るには困る事がありません。

専養寺さんでは毎年この時期にきつね稚児行列を開催されています。

参加ご希望の方は ↓ のサイトよりFAXか電話でお申込み下さい。

『きつね稚児募集』

気の向くまま撮らせていただいた写真を御覧下さい






ここからは庫裡の中。まるでBABYMETALの館です









こちらの太鼓を担がせていただきました
















このきつね稚児行列は毎年行われています

絵になる事から多くの方が写真を撮りに来られていました

色々と行事のある専養寺です。是非ご参拝下さいませ。
花まつり 慈明院 岐阜県山県市
花粉症がいつまで続くのか・・・。薬飲まなくなった途端に粘膜破れました・・・。
鼻炎と友達。開成堂です


今回は岐阜県山県市西深瀬の天台宗寺院 慈明院さんの花まつりをご紹介


以前の写真を何気に見てましたが、今回でお邪魔するのも4回目。時がたつのは早いもんですねぇ。お手伝いや参加しているお子さんがお子さんと呼べなくなってマス


まずは4日の準備の様子。天気の良さに境内をウロウロしながらカメラを向けました











仕事柄(?)年中写真撮ってますが、この時期にしか無い新緑の緑が何とも良いです



外をウロウロしている内に本堂内では花まつりの準備が始まっておりました

境内の花などで花御堂を飾り付け





















お菓子の準備も万端











雲が穏やかに流れておりました(静止画ですが・・)




花まつり当日も素晴らしい天気になりました





お手伝い下さる皆さんと毎回絶品のお斎をいただきました。ついつい食べ過ぎてしまします








艶やかになった花御堂





白いゾウを曳いて行列が進みます









散華が本堂内に舞います





法要を行った後に甘茶掛けを行います





恒例の紙芝居。お題は『お釈迦さまの誕生日』です



物語に合わせ雨のシーンの演出



そしてお楽しみの輪投げ



ケンケン大会





じゃんけん大会。景品は毎年豪華になってる気がします



最後に合掌し感謝と共に終了します。参加されたお子さんたちにお菓子とジュースが配られます



檀家様や多くのスタッフの方達の協力で無事終了しました。皆様お疲れ様でした

今回も多くの初参加の方がお越し下さり有難い限りです

8月にはこれも恒例の夏祭りが開催されます。是非参加下さいませ。
『良縁・寺カフェ』 永正寺 江南市
被災地の皆様には心よりお見舞い申し上げます。
弊社のお客様も被害に遭われたりと他人事では無く、ブログの更新も暫くお休みさせていただきました。


先週の土曜日。江南市の永正寺さんで

 『良縁・寺カフェ』

が開催されました




『良縁・寺カフェ』は永正寺さんが主催されている婚活パーティーです





未だに葬儀でしかお寺を連想されない方もおられるかもしれませんが、『縁』と言えば『お寺』と言う感じがするんですが。私だけ?





江南市名物の藤。永正寺さんでも境内で見る事が出来ます(終わりかけでスミマセン)





この日も良い音を奏でていた境内の池





予定では茶所で9対9のパーティでしたが参加希望の方が多く、茶所の他に庫裡でも同数の席が用意されていました



茶所


茶所内


庫裡内

スタッフの方が用意しているフルーツです




定刻近くになり、参加者の皆さんが続々と受付に入って来られました

私も多少なり会場の案内をさせていただきましたが、皆さん礼儀正しい方ばかりでした

現在、『良縁・寺カフェ』の会員は何百単位になっておられるそうで、現在までに何組もご結婚されておられます

出会う機会をお求めの方は是非参加下さい

『良縁・寺カフェ』は5月22日(日)にも開催されます。こちらの申し込み締め切りは5月8日ですので参加希望方は永正寺さんのホームページから会員登録の上(会員費無料)、参加の申し込みをお願いします



良いご縁を願っています
お寺でJAZZ 臨川寺 岐阜県関市
陽気も良くなって週末はイベント盛りだくさんですね。お寺のイベントも増えてます。
ブログを書ききる自信が有りません・・・。開成堂です


早速記事にするのが遅れました

10日の関市小屋名の臨川寺さんで【お寺でJAZZ実行員会】主催の

【お寺でJAZZ】

が開催されました


すっかりお馴染みになってきたこのイベント。当日の天気はうす曇りでしたが、気温はちょうど良い加減でした。打ち合わせの後、境内を散策



ちょっと画像にボケを掛け過ぎました



ちょっと絵が暗いですねぇ



本堂前の桜は終わりかけ



すでにタケノコが顔を出しています



そして本日の大役。接待係りのせんちゃんは様子を伺っています



とは言え普段は自由人(猫)なので、どうも緊張している様で。普段はなかなか自由に触らせてくれませんがこの日はなすがままに

伸ばしてみたり色々触らせてくれました



変顔ばかりだと叱られそうなのですまし顔も



本堂内でCD販売もしていました
今回も終了後に来場者の皆様にアンケートを書いていただいたのですが、70歳を超えた方から演奏を聴いて生まれて初めてCDを買った。との記載があり大変うれしく思いました



定刻となり演奏スタートです

演奏は昨年も来てくれた

【オートクチュール・サックス・カルテット】

の皆さんです



相変わらず上手いし面白い

リーダーの永田こーせーさん。ご当地、関市の出身です。
皆さんこのバンド以外にも多くの有名アーティストのレコーディングに参加されてたりします。こーせーさんも先日のBSプレミアムでスキマスイッチと一緒に演奏されていました



お茶目なポーズの橋本恭佑さん
もうね。橋本さん含め。皆さん凄い経歴の方々なんですね
DJもされているそうなんで、次回はそれも聞いてみたいですね



紅一点の望月彩さん
一番低いパートで一番重い楽器なんですよね~
打ち上げの時の話は面白かったです



写真が強面になってしまった・・。津田征吾さん
即興でお客さんからのリクエストを演奏して下さいました
音感が半端無いんでしょうねぇ



演奏しながら本堂内を練り歩く皆さん
相変わらずサービス精神が凄いです



大盛り上がりで終了しました

来年も来てくれる事になりそうですので今から楽しみです

打ち上げはメンバー含めスタッフとチーズセミナーの先生に作っていただいた料理。食べ過ぎた・・・







次回は秋に開催予定です。詳細が判明次第また告知致します
ヒーリング・フラワー・デー 灌仏会
テレビの天気予報で『気温が上がります』との言葉を信じなくて良かったです。
なんか寒くないですか?コタツがありがたい。開成堂です。


本日は4月8日。

そう。お釈迦さまの誕生日。灌仏会(かんぶつえ)です

あちこちの寺院様で誕生仏に甘茶をかける催しが行われていました


そんな中、超宗派で『4月8日を癒しの日にしよう』と言う集まりが名古屋の栄でありました



この企画は江南市 永正寺の中村副住職さんの呼びかけでして、本日は様々な宗派の御住職様方が集まって下さいました

まずはエンゼル広場で集合。僧侶の方ばかりでは無く、お寺にゆかりがある有志の方も集まって下さいました



花は豊橋市で花男子プロジェクトさんが協賛下さいました
(写真の花の色が悪くてゴメンナサイ)



花の他にサイダーもご用意



栄の交差点まで移動して道行く人に本日の活動の趣旨をお伝えしながら花とサイダーをお配りしました

メディアの方々にも取材に来ていただき、早速夕方のニュースで放送していただきました

規制で物を下に置けない事もあり、私も花をお渡しする係りになっていましたので写真は少ないデス・・

取り上げていただいたニュースに私もチラッと映っていましたが・・・。
痩せないといけませんね



中村副住職さんも直接取材を受けておられました







若い方も結構受けとっていただけましたし、『あ~。お釈迦さまの誕生日ですね』とおっしゃる方も多くおられました



私もまた多くの仏縁をいただきました

エンゼル広場に戻ってプチ反省会を行い来年はもっと大きなイベントにする事になる様、願って解散となりました

今回ご用意したガーベラの花は184本でしたが、来年は何本になるんでしょうね~
鋸山 日本寺  千葉県鋸南町
『あさが来た』が終わってしまいました・・・。秀逸なドラマでしたね~。
寂しいですが来週からの新ドラマに期待します。
あさロスが心配。・・・開成堂です


昨日は毎回の関東出張の折、伺いたいと思いつつ時間の都合がつかなかった

鋸山 日本寺 さんにお邪魔しました


前回、拝観時間30分前に立ち寄った際、係りの方に

『30分だと見切れないので勿体ないから止めておいた方が良いですよ』

と言われ、拝観に時間が掛かる寺院様なのは知っていましたが・・・


普通に下の駐車場に車を停め、拝観料をお支払いして拝観開始です



こちらはこの地にこられた弘法大師が一晩で彫り上げたと伝わる大黒天様がお祀りされております。秘仏につき非公開です


段差も低く、優しい階段だと思い撮影した一枚です

ええ、元気でした。この時点では





下の駐車場まででも結構、車で登りますので何も考えずに登っていましたが、何しろ登れど登れど辿り着かない・・・




出張途中で立ち寄っていますから、他の参拝者の皆さんが動きやすい服装で来られている中、一人だけスーツ着てカメラぶら下げていると言う異常な出で立ちでして、参拝の方から

『仕事ですか?』

と問われ、しどろもどろな返答を返すのが精いっぱいでした

途中で多く見られた石積み



途中途中で写真撮るふりして休憩してましたが、もうね。それどころでは無くなって、ぜ~ぜ~言って手すりに掴まってました

まあ普段からの運動不足ってのもあるんですが、とりあえず皆さん拝観される際は水分持ち込み必須ですからね

水戸黄門の唄ではありませんが、後から来たのに追い抜かれつつ、どうにかここまで



五百羅漢も数多くいらっしゃいます



大仏様が見えてきました。ありがたかぎりです





となりにはお願い地蔵様。何が敷き詰めてあるのか不思議に思って近づくと・・



全部お地蔵さまでした



大仏様の所にある境内図



目的の百尺観音まで・・・・トオイ・・・。暫く登るか降りるか迷いましたがせっかくなのでチャレンジする事に

久々に気持ち悪くなる位にシンドイ目をして登りました。でも私ぐらいゼーゼー言ってるのはそんなにいらっしゃいませんでした



やっと山頂に到着。このもう一つ(と言っても2階に上がる位)上には登る気力が出ませんでした

そう言えば写真にチラッと写っている高速道路から見える百尺観音は随分と上の方にありましたわ



この展望台、凄いです



随分長い間休憩してから百尺観音を拝観するべく下山開始
途中でこちらの道に入ります



お姿を見る事が出来ました。本当に巨大です

ちなみに赤丸の箇所は先ほどの展望台です



ここまでがしんどかったので更にありがたいです



ゆっくりと下山しながら







見事な寺院様でした。久々の筋肉痛です

さてこの日本寺のすぐ近くに映画『ふしぎな岬の物語』のモデルでもあり、ロケ地の【音楽と珈琲の店 岬】と言うカフェがありまして、映画を見てから行ってみたいと思っておりましたが、やっと立ち寄る事が出来ました

正直、このお店。行く気が無いと分からない様な所に入口があります
(そこが良いんでしょうけど)



バナナジュースを注文し、しばらく体力の回復を待ちながら磯釣りの方をぼーっと見てました。音楽の音量は大きめですが音質の良いスピーカーと心地よい曲のチョイスでまったり出来ます



映画は吉永小百合さんや阿部寛さんが出演されておりますが、この後、訪問した寺院様で御親族がテレビ業界の方で、御住職が名前分からないけどその方と芸能人が写っている写メだ。と言って見せていただいたのが阿部寛さんでした

世の中色々不思議なご縁で繋がっているものですねぇ
岩井山 延算寺 岐阜市岩井
なんでしょうね?今週は花粉症が酷いです。もしかして桜アレルギーなのか??
ただでさえ細い目が更に細く・・・。開成堂です

本日は岐阜市岩井の延算寺さんをご紹介

延算寺さんは高野山真言宗の寺院です

まだ咲始めの桜が多い道を車で登り駐車場に

駐車場からまずは一枚。すでに夕刻が迫っている時間でしたので画像の色がイマイチなのが残念





境内には様々樹木が植えられており、四季を通じて景色を楽しむ事が出来ます



画像の様に、準別格本山となっています

延算寺さんは弘仁六年(815)弘法大師の御開創です
なんと高野山の金剛峰寺はこの一年後なんですね

また本尊の薬師如来は伝教大師作と伝わっており、とんでもない組み合わせですね



庫裡前の庭も素晴らしいものでした



こんな家に住んでみたい



庫裡前から本堂を望む





本堂



本堂前に設置してあるお百度参り用のお参りした回数を数える・・・

何でしょうね?名前が分かりません



お参りする度に札を上げていきます。札には棒が通っており外れる事はありません



大師堂裏の水掛け地蔵





こちらは徒歩用の参道



桜の蕾が今にもはちきれんばかりです

今週末頃には見頃になっているかもしれません



延算寺さんでは東院にて毎月8日に縁日が行われてます

新岐阜バスターミナルから無料バスも出ているそうですので是非ご参加下さい
寺cafe & しだれ桜コンサート 林陽寺 岐阜市岩田西
コンビニのガラスに貼ってあったポスター。『沢田聖子』を『さわだしょうこ』とサラッと読めるアナタ。同年代として歓迎します・・・。
泣いても笑っても30年前には戻れません・・・。開成堂です


昨日、今日と岐阜市岩田西の林陽寺さんにお邪魔しました


先日のブログでもお伝えしましたが、週末は見事にしだれ桜が満開となっておりました。咲始めの花はピンク色なのに満開なると白くなると聞いておりましたが、画像で分かるくらい色が違います

まずは昨日の寺cafeの様子から

好天にも恵まれ、多くの方がお越しになっておられました。一生懸命写真を撮っておられましたが、皆さん羨ましくなる位に良いカメラをお持ちでした




駐車場では様々なお店が出店してました



これは珍しい。陶芸体験





本堂前ではゲストの郡上節の謡い手さんの唄に合わせて郡上踊りが行われていました



この日は夜までイベントが続きます



本堂内でも様々なお店が出店されていました



林陽寺さんはぎふ七福神の布袋さんがお祀りされているお寺さんです







トウモロコシとほおずきは石徹白の『えがおの畑』さんの野菜です
今回は密柑せんべえを購入しましたが、滅茶苦茶美味しかったです



石徹白洋品店さんオリジナルのオーガニックコットン製品



小物も可愛い



境内でも絵本の読み聞かせが始まっておりました



陽気も良く、道路から見えるしだれ桜を見て立ち寄られる方も多く、そのまま縁側でまったりしている若いカップルの方もいらっしゃいました

私もベンチでおしるこをお呼ばれし、しばらくまったりしておりました





夜のイベントに後ろ髪を引かれつつ、この日は林陽寺さんを後にしました


そして本日は『しだれ桜コンサート』

本日も多くの方が参拝にお越しになっておりました





ぎふ中日文化センターで講師もお勤めになっている岩水龍峰住職よりのご挨拶と読経でコンサートは始まります





いよいよコンサートが始まります。今年は各務原市を本拠地で活動されているセルフィーユの皆さんです



お客様と一緒に歌ったり、非常にお客様を乗せるのが上手なグループでした
女性目線からのカバー曲は笑えました









来年はどんな催しになるのか今から楽しみです
<<prev | 最新 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初 | next>>