美濃仏具 ㈱開成堂代表の煩悩日誌

プロフィール
Nokuさん
岐阜県関市で寺院内陣仏具の製造販売修理をさせていただいております。㈱開成堂、代表のブログです。

主に寺イベントや告知。寺院様の紹介等をボチボチ書いて参ります。



QRコード
アクセスカウンタ
Total:1301611
Today:249
Yesterday:680
<<prev | 最新 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初 | next>>
ゆったりお寺ヨガ♪  醍醐寺 岐阜市石原
最近、寺幕・太鼓修理・仏壇お洗濯等々。様々な納品をさせていただいておりますが何一つ写真が無いと言う・・。寺イベントが本業になりつつある(?)
開成堂です


本日は岐阜市石原の西山浄土宗寺院 醍醐寺さんで開催された

【ゆったりお寺ヨガ♪】

の様子をお届けします


醍醐寺さんでのゆったりヨガ、今回で二回目の開催です。
お子さん連れのお母さん方が参加して下さり賑やかなヨガ教室となりました





ヨガインストラクター 安藤千恵子先生
ピントが甘すぎて泣きそう
ご自身もお二人のお子さんのママです



体をほぐした後、いよいよヨガが始まります





お子さん達も参加



ちょくちょく色々なお寺さんのヨガを見学しますが最近は男性の参加も増えましたね~



そう言えば普段はあまり体を伸ばす事って無いですね






もちろん御住職も参加デス



とても私には出来ない・・・。



自分なら前転しそうです



心と体を整える。仏教にも通ずる所が多いですね



何度か打ち合わせで安藤先生とはお話しさせていただいていますが、普段は笑顔の絶えない明るい方です



ムリムリムリムリ。見ているだけで体がつりそうでした



しかし体幹が整ってるんでしょうね。なかなかこの姿勢も普段は出来ません



瞑想タイム



お母さんと一緒にヨガを楽しんでいた娘さん。こんな風景が好きです



暑い日でしたが、流石にお寺の本堂です。外の暑さはあまり感じなく、良い空間となっています





終了後は皆さんでお茶を飲みながら歓談。醍醐寺さんの境内には公園もありますのでお子さん達はそれぞれ公園で遊んだり、虫取り等を楽しんでいました

醍醐寺さんでの【ゆったりお寺ヨガ♪】 8月の開催予定は

8月18日(木)
8月26日(金)

それぞれAM9:00からとなっています。皆さん是非ご参加下さい

また9月からは揖斐郡池田町の平安寺さんでも開催致します
お近くの方はお問い合わせ下さいね


親子De絵心 瑞因寺 名古屋市
ポケモンGOですか・・。お寺にも出現している様ですが、どうなんでしょうねぇ。
昨日、渋滞の中で運転中に助手席の彼女のスマホをのぞいて追突しかけた隣車線の車を見て、止まる度に後ろの車が気になる様になりました。
ゲームはほどほどに!寺イベントもお任せ。開成堂です


昨日は名古屋市中川区にある真宗大谷派寺院、瑞因寺さんの


【親子De絵心~夏の思ひ出~】


にお邪魔しました


瑞因寺さんのこの企画、今回で3回目だそうで、参加希望者が増えた為に今年から二部制になっています


撮影した時は気が付きませんでしたが、女の子のお蔭で何かシュールな絵になってますね



境内を使ってボディペイントを楽しむ催しで、カラフルな塗料が準備されていました。こちらの塗料、万が一口に入っても安全な物です



涼を楽しむ為のプール。塗料と洗う為にも使用します



本堂内には過去の作品が





この催しは御住職の友人であるデザイナーさんが企画・運営をされています

デザイナーさんの作品



こちらは御住職の作品。真宗の寺院様ですから



開始前、子供たちが御住職の周りに集合。みんなちゃんとお話しを聞いています



今年から始まったお持ち帰り用作品の制作コーナー

それぞれ好きな色を選んでお絵かきします



子供たちが思い思いに絵を描きます。絵も描き方もそれぞれ違います













撮影している際、一人の子が私に言った言葉が私の中では今年一番のツボでした。それは・・・



『オレ、こないだ3才になっちまってさ』




 50手前のおっさんがこのセリフを聞くと言うwww


そんな子供たちが絵を描いている間、親御さん達はスタッフでもあるプロ家庭教師の方から教育についてのお話しを別室で受けていました




そして子供たちが絵を描き終えたらいよいよボディペイントの時間です

それぞれ思い思いの色を付けて












手形の後は作品作り





どんな作品が出来上がったんでしょうね~。次の予定がありましたのでこの辺りで私はお暇しましたが、親御さん達も参加され始めてたので、この後は多分凄い事になってたでしょうね

昨年は御住職自身がボディペイントされてた写真見ましたから

子供たちの笑い声につられて近所のお年寄りが立ち寄られて、楽しむ子供たちを見て微笑んでいらしたのが印象的でした

瑞因寺さんではこの他にも様々な催しを行っています。お近くの方は是非チェックして下さいね
円福市  円福寺 愛知県岡崎市
暑い ただ川沿いに住んでいるおかげで朝晩は涼しく快適なのが救いです。
しかし日中は半端で無いですね。毎日軽く熱中症・・・。開成堂です


記事にするのが遅れました・・・。18日の日に岡崎市の浄土宗深草派寺院

円福寺さんで開催される【円福市】にお邪魔しました


画像は昼中の帰り際に撮影しましたので空きがありますが、私が着いた時は停める場所に困るくらいの満車状態でした。また住宅地も多いので随分多くの方が歩いてお越しになっていました



左が本堂。右が円福会館。本日のイベントはこちらの会館が会場です

会館脇に置いてあったカンナ屑。なんでしょう?プール?




会場に入ると既に多くの方で賑わっておりました。色々なブースを一部ご紹介











下のカラフルな物は何だろう?と思って出店者の方にお尋ねしました

これは売り物では無く、色からその色を選んだ人の深層心理を読み解く。と言う企画でして、占いでは無く、その時の選んだ人の心理や自分を知ると言う事が出来る様です

なかなか自分を知る事は出来ないですからね。知る事が怖いのもありますが




ちなみに私が紫を選んでいる訳ではありません





ホール内でも多くの人が・・。こちらは多目的ホールでして、テコンドー教室とかも行われています



こちらは端材で造る家。家を造り、好きな色に着色するコーナーで多くの子供さんが参加していました。この企画は良いですね~






女性はやっぱり美と健康




こちらも非常に多くの子供たちで賑わっていました

最近、海外観光客の爆買いが収まってきて、体験型が人気になっているそうですが、お寺の企画も同じ様になっていますね





円福寺、小島雅道住職のプチ法話



あっと言う間に人が集まります。真ん中を空かすのは日本人らしい



法話の後は筆人(ふでんちゅ)小川光喜さんの即興パフォーマンス

板の前で暫く集中してからおもむろに筆を走らせます

ちなみに文字の上の手は板を向う側から抑えているだけで心霊現象ではありません





書き終えた後、文字の込めた思いや文字の意味等を解説

諸説ありますが、【幸】と言う感じの由来は人が手かせを付けられた形から出来たととの事。どの様に物事をとらえるかによって異なりますが、色々と考えさせられます



こちらが小川さんのブース



とても人柄がでた良い書ばかりです

様々な所で活躍されている小川さんホームページはコチラ



法話から小川さんのお話しを聞いてて思いましたが、円福寺さんのこのホール。とても音響が良いのに驚きました。なぜ故こんなに音が良いのかは小島住職の経歴からも分かりますが

参加者の皆さんがとても楽しんでいらっしゃる円福市。次回開催も楽しみです
禅寺yoga合宿  全忠寺 美浜町
最近、ジョロウグモとコガネグモの違いを知りました。虫が苦手な方も多いと思いますのであえて画像は載せませんが、生態を知るうちにコガネグモの雄を応援する様になりました・・・。最近は永代供養についてのご相談をよく受ける様になりました。よろずや開成堂です


本日は17日に愛知県美浜町河和の曹洞宗寺院 全忠寺さんで開催された

【禅寺yoga合宿】

をご紹介。


定員30名があっと言う間に埋まったイベントでした


私は別件の帰りに寄らせていただいたのですが、ちょうど『お説教・坐禅』の時間前でして、馴染みの方と色々お話しさせていただきました


最近は『自身を見つめる時間』が注目されてまして、この合宿でも自己を見つめ自分を愛する事をテーマとされています





参加者皆さんで般若心経をお唱えした後、御住職によるお説教と坐禅についての説明が行われます


まだまだ少ないですが、最近は男性の参加者も増えてきましたね





こちらは今回のスケジュール表。この他に希望者でのBQQも行われます





個人的に音とヨガに興味がありましたが、次の予定もあり、ここでお暇しました





全忠寺さんは曹洞宗ですので本来は壁に向かって坐禅をするのですが、人数の関係で今回は正面を向いて坐禅をしています


日も暮れ、とても良い雰囲気の中でお寺を離れました。写真のピントの外れ方が凄くてびっくりしています






全忠寺さんでは今後も様々なイベントが行われます

ご家族で楽しめるイベントですので是非ご参加下さいね


【みはま竹灯り】 7月30日(土)

【お寺フェスタ】  9月3日(土)全忠寺
          10月 1日(土)海蔵寺


回廊式庭園 行基寺 海津市
今日は新暦の七夕です。まぁ最近は天の川を見る事も無いので、織姫と彦星も干上がった天の川を憂いながら会ってるんでしょうか?
今週末は参議院選挙です。既に投票済み。開成堂です


本日は岐阜県海津市南濃町の浄土宗寺院

臥龍山 行基寺 さんをご紹介


恥ずかしながら本日初めて伺いました

行基寺さんですが、ナビ頼りに伺うと裏から案内される事があります。私の前に拝観されていたご夫婦も驚かれていましたが、国道沿いの大きな看板から入って下さいね。うかつにナビ信じるとケモノ道案内されますから・・・。


駐車場から本堂へ向かう途中の石垣



角を曲がってびっくり。想像以上の楼門でした



しげしげと楼門を拝見し中へ

左には観音堂。全景を撮り忘れました・・。何しろ今回はカメラを持たずに出かけてましたので(言い訳)



正面には本堂



本堂前には湧き水が出ておりまして、この水は飲む事が出来ます

大変美味しい水でした


行基寺さんは名前の通り、大仏建立で有名な行基菩薩が建立勧進の為に諸国行脚の途中にお立ち寄りになり、聖武天皇の勅願を得て美濃、尾張、伊勢の三国の守護霊場山として建立されました


元禄年間に尾張徳川家二代藩主 徳川光友公の次男。松平義行公が美濃高須藩主に封ぜざるにあたり、松平家の菩提寺とし

境内及び全伽藍を城郭に見立てて改築。宝永二年(1705)に再建されました


その後、明治維新まで一般庶民は立ち入る事を許されなかったそうです


お庫裡様(住職の奥様)にご挨拶し、本堂内にお参りさせていただきました

相変わらず御本尊は撮影しておりません

代わりに本堂内の絵天井を




お参り後、庭園へ続く廊下を





職業柄なんですが・・・・。こりゃ維持管理が大変・・・・と言うのが第一印象・・

素晴らしいが故に。なんですが


濃尾平野が一望です

名古屋駅周辺のビル街が正面に。秋口から冬の夜は素晴らしい夜景が望めそうです

行基寺さんでは毎年、中秋の名月の日に特別夜間拝観が行われています








回廊になっていますので中庭を
(ああ、色が悪い





良いですよねぇ。公家ごっことかしてみたい・・・









写真が悪くて載せる事が出来ませんが西側の枯山水庭園も見事でした


この後、再度本堂へお邪魔し仏像をじっくりと拝観しました。お庫裡様とも色々とお話しする事が出来まして楽しいお話しの時間に、しばし暑さを忘れる事が出来ました


お参りするには拝観料(400円)が必要ですが、それ以上の価値ある寺院様だと思います。皆さんも是非共、足をお運び下さい
『癒しのほとけ画講座』 久遠寺 名古屋市
見事な天候不順ですね 発生した台風1号は観測史上2番目に遅い発生だそうです。地球の都合か人類のせいかは分かりませんが・・・・
腿汗が酷い・・・。開成堂です

あっ。ホームページリニューアルしてみました


7月3日(日)に名古屋市中区新栄の真宗高田派寺院 久遠寺さんで開催された

『癒しのほとけ画講座』

に参加させていただきました


前回の『映画でブッダ』の時もそうでしたけど、入る前にお寺の写真を撮れば良かったんですが、後回しにしたせいでまた写真が撮れませんでした


募集定員いっぱいの参加者で顔見しりの方も多く、和気あいあいとして始まりました


今回の講師は岡山県倉敷市の高野山真言宗寺院 高蔵寺の御住職でもある

天野こうゆう和尚です


ほほえみほとけ画の他、数多くの分野でご活躍されておられます

今回、画材を自宅から持ち込みましたが、不安になって結局全部お借りしました





こちらは天野和尚の書いたほとけ様





正直、始まる前は参加者の皆さんと同様、不安だらけでした


始まる前に書き方の見本を天野和尚が描いて下さいました





ああぁ、こんなあっさり描かれると益々不安に・・・




最初は顔の輪郭すら描けませんでした

『とにかく描く事!!』

と言われ最初はひたすら顔の輪郭だけ描いてました。となりにお座りになっていた白林寺の御住職はすらすらっと描かれてました流石です

でもこのほとけ画講座・・・


ハマります


なかなか真剣に絵を描く事ありませんからね。2時間以上の時間があっと言う間に過ぎて行きます


最後は三尊仏を描いたのですが、家で家族に見せたら私が描いたと信じてもらえない位に少しはまともな絵になりました


他の参加者の皆さんも凄い上達ぶりでした


下の絵は私作のお地蔵さんです。先生が良いと素人でも絵が描けると言うのを知りました




この講座、他の寺院様でも開催をお願いしたいですね
岐阜空襲のおはなし 専応寺
選挙中ですね。特定の候補者のTwitterのハッシュタグが一時期ブロックされる事態を見てしまいました。なんでもアリになってきてます。
民主主義ってどんなんでしょう・・・。開成堂です


昨日、岐阜市長良の浄土真宗本願寺派寺院、専応寺さんで

『体験者に聞く 岐阜空襲のおはなし』

が開催されました




戦後70年を過ぎ、戦争を体験された方が減っている中、少しでも後世に伝えてゆきたいと会を開かれたそうで、今回が二回目です

最近の色々な議論を聞いている中で、戦争を知らない私としては体験した本人のお話しを聞いておかないといけない気がして参加させていただきました

なんでもそうですが、特定の人の意見だけ聞いて、それがその物事全てに思ってしまう事は無知に拍車を掛けてしまう気がして出来るだけ多くの話を聞いてみたいと思う事と、以前お世話になっている御住職から


『人伝えの話しで納得するより直接会って話を聞いて来なさい』


といわれた事も影響しています

分かり易く聞ける様、地図が用意されていました




始まる前、空襲体験者のお話しで編纂された絵本の朗読から





今回は6名の方がお話しを下さいました





皆さんから被災された5~17才当時の空襲のお話しをお聞きしました





住んでいた場所。家族構成。当時の年齢。それぞれの違いで皆さん体験した事が同じ岐阜市でも全然違う事に驚きです


以前、お仏壇をお洗濯させていただいた際に聞いた戦争当時のお話しも考えさせられる物がありましたが、今回も色々と考える事がありました。ただ今回お聞きしたお話しをここで書く事は致しません
個別に言われればお話しします


ただ本当に政治に無関心ではいけませんね





今回貴重なお話しを聞く機会をいただいた専念寺様に感謝致します
大仙寺 門前町  岐阜県八百津町
毎日コロコロと忙しい天気ですねぇ。今の所、台風の発生が無く、現時点で観測史上、3番目に遅いようです。天災は暫く勘弁いただきたい・・。
開成堂です

記事にするのが遅くなってしまいました。

6月18日に八百津町の大仙寺さんで行なわれた門前町の様子をお伝えします
(関東出張等あり・・・←言い訳

カメラから画像を取り出しましたらお寺の写真が無い!?

そう言えば法要をされておられたので後で撮影しようと思ってすっかり忘れてました


まだ早い時間帯でしたので駐車場のブースの人出は少ないですが、帰りがけにはかなりの人がお越しになってました



この日も暑かったデス



屋内のブース



生地物が最近気になります



色々な場所で色々なお店を見ますけど、世の中器用な人が多いんですよねぇ









こんな感性で物が作る事が出来るのは羨ましいですね



フラワーアレンジ。とってもお得な価格で販売されていおりました





やっぱり気になる美容



そうですよねぇ。個人個人で体質・肌質違いますもんね。専門家の方がお一人お一人と相談しながらアドバイスされておられました




流石にお寺の外観の画像が無いと、なんか不思議な記事になりますね・・。

この所、天候も悪くカメラも持って出ないわ、催事には行けないわで更新が滞りがちですが、ボチボチ続けますのでお付き合い下さい
こころの好縁会 in 名古屋
雨ですねぇ。ジトジトしてますが湿度でムンムンするよりはマシかもしれません。
明日から出張続き。ガラス仏具も開成堂です


さて、前回岐阜グランドホテルで行われた

こころの好縁会

が東京大学名誉教授の姜尚中氏をお迎えして、名古屋のナディアパークで開催されます


昨年は岐阜で玄侑宗久住職と講演をされましたが、今回は単独での講演会です

また講演の他、小出宣昭中日新聞社社長との対談もあります


お申込みはチラシに記載の【チケットぴあ】にてコンビニ端末でお求めいただくか、

大興寺さん(0585-22-2289)に電話でお申込み下さい





観音講と落語会 東光寺 岐阜県山県市
 梅雨ですねぇ。関東では水不足だそうで、雪もそうですが降る時は降っていただかないと後々困ります。ただこの時期気分は良くありませんね。
夏の為に植物と一緒に耐えましょう・・。開成堂です


昨日、岐阜県山県市の臨済宗妙心寺派寺院、東光寺さんで【観音講】が行われました





梅雨の合間の曇り空でしたが、境内の緑は鮮やかです





蓮も随分大きくなりました





お薬師様にお参りしてから薬師堂から境内を一枚





やっぱり25mmのレンズが欲しい・・・





庫裡入口の蓮が一輪だけ開花していました





東光寺さんでは俳句の会がありまして、随時俳句を募集しています。題材になる風景は境内の至る所になりますので、我こそはと思う方は是非ご参加を




観音講も終了し、岐阜大学落語研究会のメンバーによる落語の始まりです


準備の段階から檀家の皆さんに暖かく迎えていただき、有難い限りです

お一人目は、ながら家椪太(ぽんた)さん

お三方全員ですが、始まる前まではいかにも学生さんと言う感じなのが、高座に上がると演者に早変わりします




プロの演者さん達と打ち上げ等でよくご一緒させていただくのですが、普段から何気に噺家の雰囲気が出ている方ばかりを見ていたので、今回のギャップはとても新鮮でした






お二人目は、ながら家走太郎(らんたろう)さん

今回、お三方共、【ながら家】でしたので、岐大落研は全員同じかと思っていましたが、HP見たら3つありました。何で決まるんでしょう?










トリは、ながら家桜太郎(おうたろう)さん





それにしても工学部とか農学部とかに所属されていて、研究課題も大変な中、よく平行してされています。
(岐大医学部のリーベパルツェの皆さんの時もそう思いましたけど・・)








カメラの感度を上げて撮影してる関係で画像が荒くて申し訳無いデス


檀家の皆さんにも大変喜んでいただき、終了後もアンコールならぬ質問攻めにあってました


また落語会も開催させていただく事になりそうです


若い方が一所懸命されている姿は良いもんですね。笑いと癒しを届けていただけたと思います


終了後、少し時間がありましたので何枚か写真を・・。この庭がこの後、どれだけ綺麗になってゆくか楽しみです











東光寺さんでは今後、少しずつですが地域の方とふれあう企画を開催されます

また当サイトでもご紹介させていただきますね
<<prev | 最新 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初 | next>>