美濃仏具 ㈱開成堂代表の煩悩日誌

プロフィール
Nokuさん
岐阜県関市で寺院内陣仏具の製造販売修理をさせていただいております。㈱開成堂、代表のブログです。

主に寺イベントや告知。寺院様の紹介等をボチボチ書いて参ります。



QRコード
アクセスカウンタ
Total:1339924
Today:153
Yesterday:451
虚空蔵菩薩&中居神社  郡上市 石徹白
笑える位に暑いですねぇ。カメラもファインダーが無いので日光でモニターも見えず写真撮りに行く気も湧きません
まあ施工等もさせていただいたりしておりまして時間が無いのもありますが・・。
(施工の様子は弊社facebookページにて)
前置きが長くなった・・。開成堂です


本日は大変有難いお誘いをいただいていそいそと出掛けて参りました

場所は岐阜県郡上市白鳥町石徹白の大師堂

こんな坂を登り切り



左のお堂にて白山信仰の祖、泰澄大師像等、貴重な仏像を拝観



そもそもこの大師堂、明治維新の廃仏毀釈の折、近隣の神社に祀られていた仏像を集めてお祀りしてあります

何度も言いますがこの時期、物凄い数の歴史的文化財が失われています

こちらの地方でも随分紛失したそうですが、心ある方々が雪深い中を運んできたりしていただいたお蔭です

以前虚空蔵菩薩をお祀りしていたお堂の前に有りました。何かを聞くのを忘れたのですが・・



鉄筋コンクリートのお堂で厳重に保管されている国の重要文化財、
鋳銅製、虚空蔵菩薩を拝観させていただく事が出来ました

こちらの虚空蔵菩薩、後から出てくる中居(ちゅうきょ)神社の本地仏としてお祀りされていたものです

寄進したのは中尊寺建立で有名な藤原秀衡公

それはそれは見事な虚空蔵菩薩像でした(スミマセン、画像は載せません)

鋳銅で造っていただけた事に本当に感謝です。光背が制作当時の姿で残っているのだと思いますが木造だとこの地では現存していなかった気がします


大変有難いお姿を拝見した後、中居神社へ

とにかく木がデカい!



人と比べると・・見事に収まりません



澄んだ川を渡り















川のせせらぎと蜩の声。自然の音だけが聞こえます

岐阜県も板取や郡上の奥に入るとアブラゼミが少なくなりますね

トカゲに2匹ほど遭遇しましたがとんでもなく大きかったです

本当に良い仏像を見せていただけました。機会をいただいた高家寺の御住職に感謝致します

虚空蔵菩薩の画像はネット上で検索すると記事にされている方もいらっしゃいますのでそちらで確認下さいね

最後は巨木となった杉の木の根元から芽を出す杉の子デス

月曜マルシェ 大仙寺 八百津
なんだか色々としなければいけない事が多いデス・・・。
遅れ気味になってますが何とか挽回したい。開成堂です

本日は今回が月曜マルシェ初開催の岐阜県八百津町の大仙寺さんにお邪魔しました

11時頃に伺ったのですが既に多くの方がいらしており、マルシェに参加される方の車が続々と集まっておりました



とにかく暑い・・・・



大仙寺さんは臨済宗妙心寺派です





見事な古刹なんです





私が帰る頃にはほぼ無くなってました



本堂に上がらせていただきました。こちらは庫裡と本堂の間



こちらは庫裡の入口



大仙寺さんの歴史書やお守り等を扱っておられました。歴史等はまた別の日に紹介させていただきます







外は猛暑でしたが流石お寺の本堂。非常に過ごしやすい温度でした。昔ながらの建築方法は凄いです

今回非常に面白いと思った企画



こちらの商品を購入して・・・



すっごく贅沢だと思いません?



今回も手作りの可愛い物が一杯ありました



























毎回行列が出来るカレー屋さん
カレーの写真が無くて申し訳無く・・・



地元の方なのかな?まったりとした素敵な曲を奏でておりました
フルートの方もいらっしゃいましたが撮影出来ず反省中・・



月曜マルシェの特徴はやっぱり出店されている方も来場された方も笑顔が多い事ですね。出店される方々が本当に好きで造ってるのが分かります



本堂前から八百津町内を(逆行でスミマセン)



本堂前の蓮。綺麗


今回は主催の方とお話しをさせていただく機会がありまして、非常に有難いお話しをいただきました

大仙寺さんも今後色々と企画が増えてゆくと思います(多分

また当ブログで告知していきたいと思いますので宜しくお願いします
白隠禅師の絵説法  徳源寺
半端無く暑いです 皆さん熱中症にはお気を付けを!!
部屋でのエアコンが苦手。少しは痩せられるかな・・・。
開成堂です


7月11日(土)
中外日報社の宗教文化講座が愛知県名古屋市の徳源寺さんで開催されました

徳源寺さんは臨済宗妙心寺派の寺院で、こちらの江松軒老師様は妙心寺派の管長猊下でもあらせられます

ここ数日と同じく暑い日でした

境内(?)には九重部屋がありました 名古屋場所も始まりましたね~



駐車場が心配でしたので随分早く到着しましたが、既に多くの方がいらしてました



先日、正眼短大で今回のセミナー講師。芳澤勝弘先生のお話しにハマって今回も伺ったのですが今回も面白かったですね~



一般的には余り知名度が低い白隠禅師ですが、絵から伝わるインテリジェンスは半端で無いです

私自身がブログで講釈垂れる程知識が有りませんので、まだまだ書く事が少ないのですがボチボチと勉強してブログに出来る様致します。

そんなワケでまずは書籍から

野間大坊 大御堂寺   愛知県美浜町
本日は以前のご縁続きで非常に楽しい時間をいただきました。
今後も色々繋がっていただければと想います。
先日いただいたトウモロコシのお蔭であっと言う間に体重が戻った開成堂デス


本日は愛知県知多郡美浜町の野間大坊さんにお邪魔しました

今回、野間大坊さんには史実上の事で確認をさせていただきたく突然寄らせていただきましたので雨の撮影となりました(スミマセン)

中央の駐車場から本堂への途中

こちらは南知多七福神めぐり大黒天二番札所です



隣の出世稲荷。思わずお参りに・・・・



こちらが本堂です。正式な寺院名称は大御堂寺さんです

天武天皇より始まり、行基菩薩にて中興。弘法大師も立ち寄り一千座の護摩を焚いたと伝わっています

その後、白河天皇の勅願寺となり。この地で命を落とした源義朝の為に子供である源頼朝公が菩提を弔う為に開運延命地蔵尊及び不動明王を奉安され七堂伽藍を造営します

本堂前で気になった礎石(?)



と、これは?



う~ん。今回は御住職に聞き忘れましたので次回聞いておきます

こちらが本堂



本堂右を入ると



こちらが源義朝公のお墓です

裏切りの為に入浴中に襲われ命を落とした際、武芸の達人であった義朝公が
『我に木の太刀でもあれば・・・』
の言葉からお花のかわりに木太刀をお供えする風習になりました



他にも織田信孝の墓地などもあります

なんだか分かりませんが呼ばれる様に写真を撮ってしまいましたが、どなたのでしょうか?



こちらは大門。源頼朝が伽藍を建立した折に建てられました



大門横の樹木。自然の造形は不思議です



客殿に向かいます。客殿前に可愛らしいお地蔵様達



こちらがお砂ふみ場



赤い柱一本一本が各寺院を表しています



客殿と蓮の蕾



客殿内部の画像は有りません

ツバメが飛び交う客殿で御住職とお話しをさせていただきました。肝心の史実については不明でしたが、知多の地はまだまだ色々興味深い話が出てきそうです

また本ブログに登場いただくかもしれません。その際は晴れの日に撮影させていただきます