美濃仏具 ㈱開成堂代表の煩悩日誌

プロフィール
Nokuさん
岐阜県関市で寺院内陣仏具の製造販売修理をさせていただいております。㈱開成堂、代表のブログです。

主に寺イベントや告知。寺院様の紹介等をボチボチ書いて参ります。



QRコード
アクセスカウンタ
Total:1340191
Today:420
Yesterday:451
降誕会と落語会  関市 弘誓寺
お仏壇や槍や挟み箱の納品後、寺院様からタケノコ掘りのお誘いを受けまして・・・。今の私は一体、何の筋肉痛でしょう・・・
槍の写真を撮り忘れた開成堂です


本日は岐阜県関市鋳物師屋の弘誓寺さんにて

降誕会(ごうたんえ)法要と落語会が開催されました





浄土真宗の開祖。親鸞聖人の降誕会法要です

親鸞聖人は承安三年(1173年)にお生まれになりました
今から838年前ですね

多くの檀信徒の方々が来山下さいました





法要終了後の時間に一枚





法要の後、落語会が始まります

最初はお弟子さんの笑福亭智丸さん



演目は【動物園】でした



一昨年入門されたお弟子さんです。期待大です

そして師匠の笑福亭仁智師匠。仁智師匠の落語は以前、関市の仏教会開催の落語会でお聞きした事があり、その際に上手さは既に存じておりましたので楽しみにしておりました



とにかく落語上で演じる動作(メモするとかうどん食べるとか)がお上手なんですよね。今回も演じて下さり関心しておりました

基本的に写真を撮らせていただくのはマクラ話の間と決めておりますが師匠の場合、新作落語家さんである事とお話しの繋ぎが上手いのでどこから演目なのかが分かりにくかったりします

熟年夫婦を五七五にした題材を元にした落語を披露して下さいました



中入り後、智丸さんの南京玉簾

南京玉簾って元に戻すのが難しいんですねぇ



そして仁智師匠の【親鸞聖人物語】

笑いを多く取り入れながら親鸞聖人の人生を分かりやすくお話しして下さいました





今回も楽しい落語会でした

弘誓寺さんでは今後も不定期でイベントを開催致します。御住職のお人柄もあり門徒さんも増えてる寺院さんです。人生相談等も行っていますのでお気軽にお問い合わせ下さいね(要予約)
花まつりのお知らせ 慈明院
連休前恒例の納品ラッシュ。どうにか間に合いそう。関係各位の皆様に感謝です。明日はお預かりしていたお仏壇の納品日。暑くなりそうですね^^;
汗かきなのに痩せない開成堂です

早い人は来週から始まる連休ですが、そんな中。先日晋山式を終えたばかりの慈明院さんで毎年恒例の花まつりが行われます

花まつり(お釈迦様の誕生日)は4月8日ですが、新暦に開催される所と旧暦で開催される所があります

神宮山 慈明院 (facebookページが出来ました)

岐阜県山県市西深瀬1722-1

日時 平成27年5月6日(水)



前日の5月5日は準備日です。毎年多くの子供たちが飾り付け等のお手伝いをしています。準備する事で色々と教わる事も多いんでしょうね。他の催事の時も慈明院さんの子供さん達は良く働きます

チラシだけではブログが寂しいので昨年の花まつりの様子をアップします





















色々なゲームや景品もあります。

親子で是非参加下さい
晋山式  神宮山 慈明院
また雨ですね。農作物は大丈夫なんでしょうか?田畑を持っている訳でも、農作業をした事も無い私ですが何故か毎年農作物の心配をしています。
先週は寺院様から筍をいただき筍ご飯を堪能しました
食料さえあれば何とかなる。開成堂です。


昨日は岐阜県山県市西深瀬の慈明院さんで

晋山式(シンザンシキ)

が執り行われました


この晋山式ですが、住職がそのお寺に入る事に任命式の様な物なんですが、昨今の世相ではお寺に入ったからと言ってなかなかすぐ出来る物では無かったりします。

準備に何年も掛かったり多くの檀信徒さん方のご協力も必要ですのでされないままの寺院様もあったりします

慈明院さんの御住職も入られて10年以上経過していますが、今回檀信徒さん方のご協力をいただき式をする事になりました


そう言えばお寺の関係は読み方が変わった物が多いですね

頂相(チンソウ)・・住職の身姿を描いた掛け軸
津葬(シンソウ)・・住職の葬儀

とか


お寺の方は今回の晋山式に合わせ、本堂内外装の修繕を施しました。雨が多くて工事の進行が心配でしたが弊社よりの搬入物もなんとか雨に祟られずに済みました

幟は旗・幕、テントや机等々、どれだけ人手が有っても足りません。檀信徒さん方のご協力があってこそですね





岐阜県でも1、2を争う古い鉄筋の本堂ですが修繕と塗り替えにて見事に生まれ変わりました











こちらは稚児行列の際にお稚児さんが触れる御本尊とを結ぶ
御手紐(みてひも)



こちらは参列された方々に配布された晋山式の式次第(進行表)
弊社の名前も入れて下さり有難い限りです



少し雨がぱらつき出す天候ですが稚児行列を皮きりに式が始まりました

・・・今回私も役を仰せつかりまして、バタバタしておりましたので稚児行列の写真が有りません
今回の稚児行列の装束はお庫裡様がこだわられた衣装でして、非常に綺麗な衣装だったのですが見事に撮り忘れました・・

多くの寺院様が法要に参加され、散華(サンゲ)が舞ました



稚児行列の最中は途中から雨脚が強くなりましたが無事終了。今回は150名を超えるお稚児さんが参加されましたので行列もかなりの長さになりました。

そんな中でもぐずるお子さんもおらず。稚児行列につきものの長い待ち時間もお待ち下さいました。

その後、晋山式が執り行われました

今回は御住職のお師匠さんでもあられる京都大原三千院の堀澤門主様もお越しになりました





心配されていた雨も弱まり、非常に良い式でした

宗派宗派で進行が細かい所で異なっていたりするので私も毎回非常に勉強になります

晋山式などの法要は寺院様や檀信徒さん方、関わる全ての人々の協力あって成り立ちます。これも【布施】や【作務】なんでしょうね

法要後は片付けや寺院様方、総代さん方と色々と楽しくお話しさせていただいたりして帰社しました



新聞社の方もお越しになっていましたので今週中に記事になっているかも
岐阜中濃地区の方はチェックして下さいね
恵那三十三観音霊場 春季御開帳 洞禅院
二週間程前に自宅のアンテナブースターが故障しまして、雨続きで屋根に登れず先週末に交換。所が分配器も故障してまして本日ようやくこちらも交換。二週間振りにテレビが映る様になりました。とは言え全く不便は感じませんでしたが
とりあえず『あまちゃん』の再放送を見ます。開成堂です


本日は現在、春季 御開帳中の

恵那三十三観音霊場



その中の洞禅院さんをご紹介

洞禅院さんは岐阜県恵那市武並町藤1813-1にあります

国道19号線からのどかな国道418号線を北上すると左手に見えてきます

今回画質が悪く大変申し訳無いです



こちらが参道入り口



階段横に駐車場があります

御本尊の幟が華やかに彩っています

階段を上がりきると境内に



新調されたばかりの須弥壇です



洞禅院さんの御住職と今回初めてお会いしたのですが、いつもお世話になっているお兄さんとビックリする位、声が同じなんですね~

今回はいつものカメラも持たず、天候も今一つでしたので次回またご紹介したいと思います

恵那三十三観音霊場 御開帳は明後日、18日まで開催されております

明日の午後、明後日と天候も回復する様ですので皆さん是非お参り下さい
ダライ・ラマ法王 特別記念講演
ここ数日仏具の金具打ちが続いておりまして・・。老眼が故の辛さを思い知っております。若い時分に老眼で苦労されている人を笑ってる自分が情けない・・。開成堂です


本日、長良川国際会議場で開催された

曹洞宗岐阜県青年会創立四十周年記念

仏教に出会えてよかった
~花まつりに集う 仏法僧~

ダライ・ラマ法王 特別記念講演

を拝聴して参りました



色々な催事を紹介してきました本ブログですが、今回の講演に関しては発売直後から定員を超える応募がありまして紹介を控えておりました

弊社も僅かばかり協賛をさせていただいた関係で講演を拝聴出来る事になりました
(実は当方のミスでチケットが頂けるかどうかギリギリまで分かりませんでした・・汗)

席は指定をいただいておりましたので会場入りは慌てていませんでしたが、駐車場の方が心配でしたので早目に国際会議場へ向かったのですが既に多くの方が並んでおりました

お世話になっている寺院様方が多くいらしてましたのでご挨拶やらなんやらであっと言う間に開演時間

青年会会長様の挨拶の後、ダライ・ラマ法王が登場されました。良い席を取っていただいた事もあり、かなり近くで拝謁出来たのですが非常にお若いです

それにとてもお茶目な方でした

照明が熱いからとお手拭きを頭に乗せらたままお話しされたり、保育園児達が登場したのですが、その中のモヒカンっぽい髪型の子が気になったのがご自分からお近づきになって髪を触ったりされていました

講演自体は法王がチベット語で話されるのを通訳される形で行われました

チベット語はもちろんチンプンカンプンですが 般若心経の事をお話ししてると言う所だけは判別出来ました

内容は私ごときが勝手に解釈してここで書くものでは無いので控えますが、【幸せ】になる為に・・・【自分が自分の主人】である事を良く自覚すると言うお釈迦様の言葉にいたく感動しました
(ちょっと端折りすぎで通じませんね。ゴメンナサイ)

印象的なお言葉を多くいただきました。今回の様な素晴らしい法話会を企画運営していただいた関係者の皆様に感謝します


今回の講演会に参加出来なかった方へ今後、以下の企画があります





岐阜県ではイオンシネマ各務原で開催されます。時間が長いので本日の法話以上の教えが聞ける事と思いますよ~


さてさて、いよいよ作業と納品が詰まっている四月に入りました。少しでも落ち着いた連休を迎えられる様、頑張ります
七年に一度の御開帳  関善光寺
新年度が始まり色々と環境が変わる人が多くなりますね。我が家の子供たちもお互い環境が変わり今までより家の中が静かになりそうです。
『新〇〇』の季節。最近は新年くらいしか縁が無い開成堂です


岐阜県関市西日吉町の関善光寺さんで七年に一度の御開帳がいよいよ4月5日から始まります



信州善光寺・飯田元善光寺・甲斐善光寺・祖父江善光寺・岐阜善光寺

全国の六善光寺全て同時に御開帳となります

ここ数日の中で今日だけ雨が上がるとの予報でしたので現在満開中の桜を撮影する為に伺おうと思いましたが、私的な用事で朝から他府県に出かける為に急遽日の出前に伺いました



太陽の力はすごいですよね。みるみる明るくなってきます。それでも流石に通常モードでは撮影出来ませんので露出時間で調整しました





鐘楼堂から関市内を撮影。遠くの方に雲海が流れています



関市内って結構、霧が出る所があるんですよね



御開帳どころか扉も閉まっている本堂・大仏堂



随分と日が昇ってきました





予報では明日の午後から雨です。本当に今見頃です





こんな場所もあります。お参りの際は見つけて下さいね



御開帳期間の4月26日には稚児行列も行われます

六善光寺を巡るツアーもある様です。七年に一度の貴重な機会、是非お参り下さい