美濃仏具 ㈱開成堂代表の煩悩日誌

プロフィール
Nokuさん
岐阜県関市で寺院内陣仏具の製造販売修理をさせていただいております。㈱開成堂、代表のブログです。

主に寺イベントや告知。寺院様の紹介等をボチボチ書いて参ります。



QRコード
アクセスカウンタ
Total:1299877
Today:536
Yesterday:760
臨川寺 さくら・茶会
免許取り立ての方が増えてきましたね。今日も隣に親御さんらしき方を乗せた初心者マークのドライバーが前から走ってきました。血走った真剣な眼差しにフロントガラスが割れるんじゃないか?ぐらいの勢いでした。
本人もそうですが同乗してる親御さんも生きた心地しないでしょうね~
花粉症に少し慣れてきた開成堂です


昨日、ホームページ用の撮影の為にお邪魔した寺院様でプロカメラマンの横でゴソゴソ撮った画像を3枚程。ローソク三部作デス

ホームページは完成時にまたお知らせ致します








本日は関市小屋名のJAZZ寺。臨川寺さんで開催された

『さくら・茶会』にお邪魔しました



お茶の勉強をしつつ、美味しいお茶とお菓子でお寺での時間を楽しむ素敵な会です





講師はチーズセミナーでもお馴染みの平林典子さん
(実は以前に何度かチーズをいただいておりますが、本当に絶品です)

見た目から美味しいお茶を



ほのかな香りとすっきりした味を堪能しました



中国製の紅茶(世界三大紅茶の一つは中国のお茶だそうです)

平林さんが流れる様な動作で紅茶を入れて下さいます









上のコップは飲む前に香りを楽しむ為の物です

味と違和感の無い良い香りがしました
(花粉症で鼻が利かないので不安でしたが大丈夫でした



色も美しい琥珀色です。ちょっと画像の色がイマイチで反省中



しっかり甘味があるのに残らないんですね。大変美味しい紅茶でした

お茶を飲みながら茶会に参加されていた方々と色々楽しいお話しをさせていただきました

しみじみお寺が好きな方が多いなぁ~と思いながら新しいご縁に感謝感謝です
月曜マルシェ 龍福寺
お彼岸に入りました。生憎の天気ですが週末はまずまずの天気の様です。
週末はお墓のはしご(?)開成堂です

ブログにするのが遅くなりました

月曜日に岐阜県加茂郡富加町加治田の龍福寺さんで開催された

月曜マルシェ』にお邪魔しました



AM10:00からの開場だったのですが、開場と同時に凄い人がお越しになったそうです



私は11時過ぎにお邪魔しましたが、それでも多くの来山者がいらっしゃしました

試食で冷やしイチゴをいただきました。岐阜のイチゴは美味しいんですよね

御馳走様でした



こちらは移動車でのピザ屋さん。凄い行列が出来てました



本堂前では御住職が法話を説かれておりました。環境や食の安全についてお話しをされておられ、多くの方が境内で耳を傾けておりました

この月曜マルシェには小さなお子さんを連れた方が非常に多かったので非常に良いお話しをしていただいたと思います



ブースは本堂内にもありまして、スイーツからアクセサリー・雑貨・整体・占い等、様々な種類のお店がでておりました



私もおやつにと出店されていた『ワイ クニエダ』さんで購入



細かい舌触りで大変美味しかった



雑貨類も可愛い物が沢山ありました。子供が小さかったり、娘が居たら凄く迷いそうです





月曜マルシェは定期的に開催されています。開催日・開催場所等新しい情報はfacebookページで公開されますので皆さんも是非チェックしてみて下さいね
せきまちなか寄席 立川談四楼独演会 広福寺
朝までコタツで寝てました。家族は何度も起こしたそうですが全く記憶にありません・・・。体がバキバキ・・。開成堂です

昨日は関市東日吉町の広福寺さんで第12回目となる




せきまちなか寄席
『立川談四楼独演会』

が開催されました。相変わらずのチケット売れ行きで先行販売でほぼ完売と言う既にプレミア化してる寄席です(当日券の販売もありません

談四楼師匠は一昨年の12月に千手院さんで開催されたせきまちなか寄席に来演下さり、多くのリクエストがありまして2度目の登場です

今回のせきまちなか寄席、広福寺さんでは初開催。

昨年に本堂の改修が完成し、本堂内は空調完備・床暖房に!!

境内にある秋葉様



芝に覆われた境内。今は時期的に砂が撒いてありますので色が悪いですが、夏場等は本当に綺麗です



弊社もお陰様で本堂内外の施工をさせていただきましたのでチェックしながら本堂内へ



既に高座が出来上がっておりました

スタッフの皆さんと座布団と椅子を並べて会場を完成させます



感じの良い舞台が出来上がりました



師匠執筆の書籍も準備万端



開場の1時間以上前からお客様が駐車場にお入りになったり、いつもながらこの寄席の人気に驚くばかりです

毎度の事ながら駐車場係をさせていただきましたが、会を重ねる毎にお客様が乗り合わせて来て下さったりして案内も楽になってます

今回は入門間もない立川だん子さんが前座を務めました



演目は『狸札』

だん子さんとは打ち上げ時にお互いの前職で共通点があり、更にもうお一方関連されていて変な所で盛り上がっておりました

初々しい落語を聞かせてもらえました

そして談四楼さんの登場です



写真が悪くて申し訳有りません。師匠・・・。

一席目が『ぞろぞろ』

中入りを挟んで

二席目が『柳田格之進』

今回、珍しく前の方で聞かせていただいたのですが談四楼師匠の落語は単に面白いとか上手いとかと言う表現で表す事が出来ないんですよね

『ぞろぞろ』も『柳田格之進』もそうなんですが談四楼師匠の情景説明が観客の想像力を湧き立てるんですよね

噺の中に出てくる『離れの部屋』がどんな物だったのかを観客の皆さん一人一人に聞きたいくらいです

最後のオチの所は多くの方から『おお~っ』て声が出ておりました

打ち上げでは色々なお話が聞けて落語以外の事も楽しい時間が過ごせました

毎回色々新しい出会いと知識がいただけ有難い事です

せきまちなか寄席。次回も楽しみです
春彼岸先祖供養 大興寺
一昨日、美濃市文化会館で開催された二階堂和美さんのコンサートに行ってきました。イメージ的にフワフワ系の歌声だったのですがびっくりする位にパワフルでジャンルレスの楽曲に感動しました。
バンドメンバーの方の演奏も素晴らしいものでしたね。スチールパンという楽器を初めて知りました。音自体はとっても馴染みのある音だったんですけどまさかドラム缶から出来ているとは
来週13日には二階堂さんが主題歌を唄う『かぐや姫の物語』が地上波初放映です。早速予約録画。開成堂です


昨日は揖斐川町の大興寺さんで春彼岸先祖供養と法話会がありましたのでお邪魔しました

最近大荒れの天候でしたが奇跡的な好天気に恵まれました。少し動くと汗ばむ程でしたね



あっと言う間に梅が咲いてます







右は樽で出来たお堂です











多くの檀家さん達がお集まりになられました



読経後、塔婆を読み上げます





休憩を挟み法話会が始まります。今後も著名な方の法話会が予定されています



春は毎年来山下さる青山俊董老師の法話です

青山老師は長野県塩尻市にある曹洞宗寺院、無量寺のご住職であられるのと同時に愛知尼僧堂の堂長も兼務されておられます





私は今回初めて青山老師の法話を拝聴させていただきましたが、仏教に関する見識をご自身が日々の生活の中でお感じになられた事を非常に分かりやすく。また楽しく優しい語り口でお説きになられます



お釈迦様のお話し、道元禅師のお話し等、曹洞宗の檀家である私としては同じ宗派にこの様な素晴らしい老師様がいらっしゃる事は本当に有難い事だと思いました

青山老師は多くの書籍も出されています。経典等のお話しを青山老師が経験された出来事に例え、非常に読みやすい本となっています



来年も青山老師は来山予定です。今年のお話しの続きが今から楽しみです
法話はどなたでも参加できますので来年は是非皆さん足をお運び下さい



お寺でJAZZ 関市小屋名 臨川寺
先日、免許の更新に行ってきました。5年の月日は人をこんなにも変化させるものかとショックを受けています・・・
顎の線はドコ行った・・。開成堂です

関のジャズ寺として認知されだしました岐阜県関市小屋名の臨川寺さんで、3回目となるジャズコンサートが開催されます

平成27年5月24日(日)

開場 13:30 開演 14:00



今回の演者さんは

『オートクチュール サックスカルテット』
https://www.youtube.com/watch?v=ZO-yEMMNIGQ

の皆さんです

音大クラシック科卒業のメンバーが元気良いサウンドを披露して下さいます

このバンドのリーダー。永田こーせーさんは関市出身でして、音大卒業後、ジャズバンドを率いてsummer sonic2012(!!)に出演されたり、矢沢永吉・椎名林檎・ゴスペラーズ・スキマスイッチ・ASIAN KUNG-FU GENERATION等々有名アーティストとの共演をされてます。

サックス関係の雑誌などにもコラムを書いていたりと活躍は多岐に渡ります

他のメンバーの方も凄い経歴ですね。ちょっと書ききれません

すでにCDも出されておりまして、当日はCD販売、握手会も開催致します

今回バリバリのプロの演者さん達がこのお値段で聞けるのは珍しいのではないでしょうか?

特に吹奏楽をしている中学生・高校生の皆さんに聞いていただきたいですね

皆さんお誘い合わせの上、是非ご来場下さい
岐阜大仏  金鳳山 正法寺
それにしても工事が多いですね。思わぬ渋滞に巻き込まれる事が多くなりました。他に何かお金の使い方が無いんですかねぇ
いつになったらそのお金が世間に・・・・。開成堂です

本日は岐阜県岐阜市大仏町の寺院

金鳳山 正法寺さんのご紹介



本堂の造りが独特ですが、正法寺さんは黄檗宗なので納得デス

岐阜城のある金華山の麓、岐阜公園からすぐ近くに所在します

こちらは香芳苑



手前の五輪塔は明治の廃仏毀釈の際、秋葉神社から移されてきたそうです。お庫裡様に教えていただいたのですが、当時寺院にお稲荷さん等の神社があるのはOK。神社にお寺物があるのはNGだったそうで、益々不思議な廃仏毀釈です



すぐ隣の地蔵堂。良い風合いの地蔵様でした



梅も咲いてきました。いよいよ春がそこに来ています



今回は許可をいただいて本堂内を撮影致しました(基本的にフラッシュ禁止です)

こちらの大仏は第十一代惟中和尚が歴代の大地震及び大飢饉の災霊祈願の為、建立を計りました

周囲1.8mの大イチョウを芯柱として骨格は木材、外部は竹材にて編み、粘土で固めその上に一切経・阿弥陀経・法華経・観音経等を張りさらにその上に漆を施し金箔を押してあります。乾漆仏としては日本一の大きさを誇ります

門徒の少ない寺院だった為、惟中和尚は各地を托鉢して布施を募ったそうです。志半ばでお亡くなりになられましたが、十二代肯宗和尚も先代の志を引き継ぎ、合わせて38年の歳月を費やしようやく完成したそうです

開眼供養が天保3年ですから西暦1832年、今から183年前の事です

天保年間の前が文化・文政ですので、江戸時代の町民文化も落ち着いていた時期(この時期、偽物が非常に多く出回りました)とは言え規模が規模だけに大変だったと思います

こちらの釈迦如来像、像高さは13.7m。胎蔵仏として薬師如来像が入っています


大変失礼ながら私、今回初めて拝観させていただいたのですが・・・。

とにかく大きい こちらに迫ってきそうな造形でして、外から本堂を見るより中の大仏の方が大きいのでは無いか?(そんなワケ無い)と思った程です



壁際の人が上がって行ける通路と比較していただけると大きさが分かります



脇仏。こちらの造形も良いですね。反対側の仏様は技術の無さで撮れておりませんでした



左右の壁にお祀りされている尊者様達。弘法大師もいらっしゃいました





こちらは境内になるお社



名前は何と



運授殿!!早速お参りしました

こちらの天井絵が可愛いかったので・・







これからどんどん暖かくなります。岐阜城観光をした際には是非足をお運び下さい
大興寺 無相会 春彼岸先祖供養
花粉が頑張りだしましたねぇ。先週末から薬を飲んでますが体調はイマイチ
春は好きになりませんね・・。開成堂です


多くの高名な方々の法話会を開催しております
岐阜県揖斐川町大光寺120の大興寺さんで春のお彼岸に合わせ先祖供養と法話会が行われます


3月8日(日)午後1時30分より
春彼岸先祖供養
御法話 曹洞宗 愛知尼僧堂 堂長
青山俊董老師

先祖供養につきましては予めお申し込みが必要です
御法話の聴講はお申し込み不要です




お稚児さん募集 慈明院&関善光寺
雨ですねぇ。卒業式の所も多いと思います。新しい環境に向かって進む人達に幸せが訪れます様に。
月初の事務仕事がキライ。開成堂です


本日は現在、寺院様にてお稚児さんを募集されている二ケ寺をご紹介


平成27年4月19日(日)
岐阜県山県市西深瀬の慈明院さんで第35世住職の晋山式が執り行われます
晋山式に伴いお稚児さんを募集中です




平成27年4月26日(日)
岐阜県関市西日吉町の関善光寺さんで7年振りの御開帳に伴い、御開帳の中日に稚児行列が開催されます



どちらの寺院様も数年振りのお稚児さんです
年頃の子供さんがいらっしゃる方は是非どうぞ