美濃仏具 ㈱開成堂代表の煩悩日誌

プロフィール
Nokuさん
岐阜県関市で寺院内陣仏具の製造販売修理をさせていただいております。㈱開成堂、代表のブログです。

主に寺イベントや告知。寺院様の紹介等をボチボチ書いて参ります。



QRコード
アクセスカウンタ
Total:1417685
Today:153
Yesterday:253
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初 | next>>
明星輪寺&美濃国分寺

突然ですが、今年も4月8日。花まつりの告知イベントを栄で行います。今年は告知イベントの開催が4月5日か6日になりそうですが、テレビ局の番組企画とのコラボになりそうで楽しみです。

このところ、オリンピック開催ですっかり寝不足。開成堂、代表です。

昨日は西濃方面へ足を運びました。有難い事に岐阜でも愛知県寄りなので殆ど雪が降らない地域に住んでおりますので、仕事に影響がないのはありがたいです。

まずは岐阜県大垣市赤坂町の真言宗寺院。明星輪寺(みょうじょうりんじ)さん

 この赤坂と言う地名は、中山道の江戸から56番目宿場、美濃赤坂宿であった場所です。街並みも古い宿場の面影が残っています。

そんな宿場の街道筋から「?」と思う様な細い道を折れて参道に入ります。しばらくすれ違いが出来ない細い道になります。

車で行かれる方は注意して下さい。 

また寺院までの坂道も急で、歩いて登る方も多くおられます。途中、石灰採掘の現場などが見えますが前向いて運転して下さいね。

駐車場にたどり着きました。割と台数は停められます。

 

 

あら可愛い

 

 

思ったより雪が無くて助かりました。

 

 

阿形と吽形がお出迎え

 

 

 

参道を歩きます。

 

 

途中の焚火。暖かいデス。しばらく動けませんでした照れ

 

 

良い顔をしてお地蔵さん

 

 

とにかく歩いて登ってこられる方が多いです。駐車場の車は殆ど無いのに、参詣者が多いのには驚きます。

 

多くの方が名前を書かれていました

 

 

こちらは縁結び地蔵さん。 湯呑を奉納して、成就した場合は持ち帰るそうですラブ

 

 

本堂です

 

 

明星輪寺さんは赤坂虚空蔵とも呼ばれ、御本尊は虚空蔵菩薩です。

 

その為、この地域では珍しい十三参りなども行われています。

 

こちらの本尊は木像とかではなく、岩肌に彫られた彫刻なんですが、近くまで入ってお参りする事が出来ます。

 

厄落としの絵馬。

 

 

落とされた厄が・・・・びっくり

 

 

歴史あるお寺さんに多いですね。いかにもな岩肌。

 

 

寅がいるのが分かりますか?

 

 

本堂前からの景色。濃尾平野一望。遠くに名古屋駅周辺が見られます。

 

ふらりとお一人で立ち寄った若い方がご祈祷を申し込まれていたりして、多くの方に愛されているのが分かる寺院様でした。

 

 

近辺に昼飯町(ひるいちょう)と言う地名があって、なんだか気になって調べたんですが、由来が面白い。

 

---------------------------------------------------------------------------------------

 

むかし、善光寺如来という仏像が、大阪の海から拾いあげられ、
 長野の善光寺へ納められることになりました。
  その仏像をはこぶ人々が、青墓の近くまで来たときは五月の中
 頃でした。近くの山々は新緑におおわれ、つつじの花が咲き乱れ
 すばらしい景色です。善光寺如来を運ぶ一行も、小さな池のそばで、
 ゆっくり休み、美しい景色にみとれました。一行はここで昼飯(ひる
 めし)をとりました。
  それから、この付近を昼飯(ひるめし)と言うようになりましたが、
 その名が下品であると言うので、その後、飯の字を「いい。」と音読
 みにして「ひるいい」と呼ばれるようになりましたが、「いい」は言い
 にくいので、  一字を略して「ひるい」と呼ばれるようになりました。
 又ここの池は、一行が手を洗ったので、「善光寺井戸」と言われ、
 記念に植えた三尊杉の木も最近まで残っていたということです。
                    (大垣市史 青墓篇より)
                          大垣市立青墓小学校

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

この辺りは街道沿いと言う事もあって、歴史も古く、面白い話しが多くありそうですね。

 

次はそんな中でも特にの由緒ある美濃国分寺さんにお邪魔しました。

 

 

なにしろ奈良時代に聖武天皇の詔により日本各地に建立された国分寺のひとつで、美濃国国分僧寺の後継寺院です。

 

長い歴史の中で紆余曲折があり、焼失などもあって現在の伽藍はそれほど古い物ではありませんが、本尊の薬師如来像は平安時代の作で、国の重要文化財となっています。

 

 

 

高野山真言宗の準別格本山と言う事で(?)、こうやくんも居ますニヤリ

 

 

時間もあったので裏山の新四国八十八ヶ所霊場巡りを

 

 

 

 

 

 

途中で見える発掘された旧国分寺跡。今は公園になっています。

 

 

 

 

前半は階段がありますが、後半の下りは未舗装です。

 

裏山を一周して終えると御本尊のある本堂へ

 

 

 

多くの方が奉納されたお地蔵さん。色々な願いや祈を感じます。

 

本尊のお薬師さんはこの中。とても大きな一木造りです。

 

 

 

節分の片づけをされておられた住職さんと少しお話ししてお寺を後にしました。

とても雰囲気の良いお寺さんで、次回はもう少しゆっくり滞在しようかと思います。

 

また近くには美濃国一宮の南雲大社や、個人的に興味のある伊富岐神社(いぶきじんじゃ)などがあり、近隣の寺社巡りも楽しそうです。

 

ちなみに伊吹山周辺の集落には、漢字は違えども(いぶき)と読む苗字の方がいらっしゃいます。おまけに何種類かあるんですよね。

この小ネタもそうですが、地元の歴史も調べると色々出てきて面白いです。興味のある方は地元図書館の郷土史コーナーへ是非(笑)

大柴燈護摩 千葉県鋸南町 円照院

今年初のブログです。今更ですが、今年も宜しくお願い致します。

今日から寒気再到来。皆さん体調管理には十分ご注意を!!

年末年始。二度風邪を引いた・・。開成堂です。

 

一昨日、いつもお世話になっております。千葉県鋸南町の真言宗智山派寺院。極楽寺さんが兼務されておられる同じく鋸南町小保田の円照院さんで行なわれた大柴燈護摩法要にお邪魔しました。

 

 

この柴燈護摩法要。実は現住職さんが新しく始められた法要で、本堂には参列者が数名の時代の写真が飾ってあります。

 

継続は力なり。ですね。

 

 

甲冑を着ている意味を聞きそびれました・・。(済みません)

 

 

 

 

宮司さんの祝詞から法要が始まります。最近は神仏習合の行事が増えつつあり、嬉しい限りです。

 

火渡りの前には形式に乗っ取った儀式が行われます。

修験の儀式は明治以降に途絶えたものも多く、皆さん様々な研究をされておられます。

 

 

 

破魔矢を射ます。皆さん我先にと拾いに行かれていました。

 

 

円照院、御住職

 

 

 

 

真言宗護国派管長 北野宥範猊下

 

 

 

 

 

 

火渡りに参加された方への授与品

 

 

 

 

 

 

見ているだけで火傷しそうです・・。

 

 

 

 

在家の皆さんが渡る際にはこんな感じです(笑)

 

でも結構熱いんですよね。特に地面が濡れてたりすると・・。

 

 

 

 

良い法要でした。円照院さんの柴燈護摩法要は毎年1月の第三土曜日。13時より行われます。

是非参加下さい。

 

 

早く春になりませんかねぇ(花粉抜きで)

年納め十夜参り&お寺 de X'mas
爆弾低気圧にフィリピンでは台風ですか。
なんだか映画『デイ・アフター・トゥモロー』の世界も近いのか?とか思ってしまいます。
皆さん体調管理にはくれぐれもご注意を!
とか言いつつ一番心配なのは自分・・・。開成堂です。


愛知県江南市の永正寺さんに納めさせていただいた

『永正八方如来』

多くのメディアに取り上げられていただいております。

本日も名古屋テレビさんにて取り上げていただきました。ありがたい事です。



昨日、岐阜県笠松町の西山浄土宗寺院。専養寺さんで、

『年納め十夜参り&お寺deX'mas』

が行われました。



今年お亡くなりになった方の供養と、専養寺さんに伝わるマリア観音様の供養を行います。



般若心経をお唱えし



マリア観音様は髪を撫でると喜ぶと言われていますので、参列された皆さんお一人づつ撫でていただきます。






そして皆さんの今年の厄を散華(さんげ)に納め、その散華をケイスに入れて住職がお焚き上げします。



動画撮影してましたので途中の画像がありません・・。



そして、ついきさとみさんのミニコンサート。
最後は皆さんで故郷を合唱しました。

来年1月8日は養日参りです。是非、専養寺にご来寺下さい。
養日参り 専養寺
冷え込んできました。なんだかバタバタで年末の実感が無いです。
元旦から仕事ですので一年の区切りが今一つ無い・・。開成堂です。


今日は岐阜県笠松町の西山浄土宗寺院。専養寺さんでの毎月8日。月例の

養日参り

でした。


マリア観音様がおられる専養寺さんでは、24日に

お寺deクリスマス

が行なわれます。


本堂は準備に入っておりまして、前机にはツリーが





養日参りでは、先祖供養と今月の誓いを祈願します。








法要後の法話では、先日お亡くなりになった方について戒名のお話しでした。色々な想いで戒名を授けておられます。





12月恒例の大根煮をいただきました。御住職がコトコトと時間をかけて煮られてますので、とっても柔らかいです。

養日参りは毎月8日。午前10時からです。どなたでも参加出来ます。
是非お参り下さい。
永正八方如来 特別参拝
およそ一年振りのブログ更新です。
facebookでは日々の催しなどを紹介させていただいておりましたが、こちらのブログも更新の無い中、多くの方にアクセスいただきありがたい限りです。


本日は、副住職様のアイデアを弊社にて制作させていただく事ができた仏像が、この度、特別参拝となりましたのでご紹介。


愛知県江南市の臨済宗妙心寺派寺院。永正寺さん。

お寺で葬儀からコンサート。婚活もされている寺院様です。

『永正八方如来』はどこから見ても自分を見守って下さる如来様を。との願いとアイデアをいただき、弊社にて制作させていただきました。

色々制作上、難しい所もあり、お話しをいただいてから3年。制作に2年以上掛かってしまいましたが、その分理想的な仏像が出来たと思います。

ご朱印もご用意しております。

日本初の八方如来。この機会に是非、ご参拝下さい。


『題名のない文化祭』 大禅寺 関市上大野
急に寒くなりました。そろそろ人類を堕落させる最終兵器。コタツの登場が近くなりました。最終兵器を待ち望む・・・・。開成堂です。


連休の最終日。本日は関市上大野の臨済宗妙心寺派寺院。大禅寺さんで開催されている『題名の無い文化祭』にお邪魔しました。 

秋の空ですねぇ



山門の前は田畑。良い景色です





日が短くなりました



大禅寺さんは中濃八十八ヶ所霊場の札所です



本堂内に入ると不思議なアートが出迎えてくれました。
『静と美の坐禅』と言う作品です。
この中で坐禅を組むんですね



他にも色々と展示されていました
こちらは根本一徹(紹徹)住職の個展





庭園にもアートが。作者のお名前を確認するのを忘れました

何といっても今回はカメラ持って行ったらバッテリーが入って無かったというミスをしでかしまして
すべてiphoneで撮影してます







三日間のスケジュールが貼り出されていました。曜日は間違いかな・・



自由な雰囲気の中で、参加者の皆さんはそれぞれ時間を過ごされていました



こちらは根本住職を交えてのワーク。



テーマは『負の感情客観視ワーク』

それぞれ自己の負の感情を絵で表現し、完成後、発表と参加の皆さんがその絵に対して感想をお話しします。

暫く私も皆さんの発表を聞かせていただいておりました。



私の勝手な思いですが・・・。
人間。自分の中に正義が無いと自己が保てない所があり、その正義が揺るいだり、他人が理解してくれなかったりすると不安定になります。自己を保つ為に他人を攻撃したり、責任を転嫁したりする事はよくある事で。仏教の中ではよく『執着』と言う言葉で表現されています。

今回初めて開催されたこのワークは、その正義を客観的に見る事が出来るという点で非常に良いと思いました。

オーガナイザーの平野さんが最後におっしゃっていましたが、
『自分のネガティブを出すことで価値観が表れる』
というのはとても的を得てると思いました。

根本住職は自死を止める為の活動を長年されておられます。  活動をされておられる中で積み上げられた経験もあるのでしょうね。お話しを聞くのが非常にお上手です。



 様々な活動は海外でも注目されており、前回私がお邪魔した時には海外メディアも取材に訪れていました。講演会の様子と岐阜県の移住PVにも出演されていますので下記のURLから御覧下さい。

https://www.youtube.com/watch?v=DSxYI-qK1Pw&feature=youtu.be

https://www.youtube.com/watch?v=wy0SD7oY-Ug

ワーク後には本堂で坐禅。私はここでお暇しましたが、まだまだ続きます。



大禅寺では不定期ですが今回の様な催しを開催しております。
根本住職のfacebookも是非チェックして下さいね。
  https://www.facebook.com/IttetuJyoutetsuNemoto



お寺フェスタ 海蔵寺 愛知県半田市
やっと風邪が治ってきました。気温が安定して欲しい所ですが、また台風だとか・・。未だに暑いのか寒いのかよく分からない・・。
お寺イベントもお任せ。開成堂です。


本日は弊社HPでも告知させていただいておりましたが、愛知県半田市の曹洞宗寺院、海蔵寺さんで開催された【お寺フェスタ】をご紹介。

今回、初めてお邪魔したのですが、境内に入るなり、宝篋印塔見てビックリ!!



正面に八卍四千と彫ってあったのでもしやと思い裏面を確認したらやっぱり、豪潮律師の名が入っておりました。

豪潮律師は江戸時代の高名な天台宗の僧侶で、一時期、南知多の岩屋寺さんの住職も務めておられました。それにしても大きく綺麗な宝篋印塔です。(岩屋寺さんのより大きい・・)

宝篋印塔脇に本日のタイムテーブルが・・。ちょうど昼中に入りました。


御主人をお利口して待ってました。皆さん一緒に写真撮ったりしてました


こちらはスタンプラリー等の受付


境内には色々な出店が出てました。機会があれば知多牛バーガー食べてみたい


射的に


スーパーボール釣り


抹茶のおもてなしもあります


多くの方が写真撮ってました


本堂内では下記の催しが


お寺フェスタ限定のご朱印もありました


人生の終い方。最近はあまりタブー視されなくなりました。良い事だと思います。


こちらはクイズラリー。さて答えは


最近人気の塗り絵。これはまた可愛いほとけ様ですね


何日か前まで雨の予報でしたが、お寺フェスタのお蔭か晴れまして、これがまた暑くなったんですが、この写経コーナーは涼しいエリアでした。
静かな空間での写経。いかがでしたか?


本堂内をウロウロと・・




稚児行列が到着です(プライバシー対策の為、画像小さいです)










お守りだったンデスネ。餅かと思っていました


境内では紙芝居が行われていました。絵解きとか紙芝居とか、色々なお寺様で行っていただきたい催しです。






天気が心配されましたが、非常に盛り上がったお寺フェスタでした。

今回は曹洞宗愛知県第三宗務所青年会の創立40周年の記念事業として行われましたが、継続して開催していただきたいですね 

参加された皆さんお疲れ様でした。


海蔵寺さんは
【東海四十九番薬師霊場 第四十六番霊場】
【四国直伝弘法大師霊場 第二十二番霊場】
です。当日も多くのお参りの方がいらっしゃいました。皆さんも是非お参りを~



彼岸会&落語会  岐阜市石原 醍醐寺
前回ブログを更新してから一ヶ月が過ぎていました・・・。
ブログネタは沢山ありましたが、寺院様よりご依頼を受けているWEB関係の更新を優先している内にブログが放置状態に・・・。
本日はこじらせた風邪が完治しておらず。外に出られないのでブログ書いてます
弊社Facebookページは更新しています。寺院コンサル開成堂です。


 一昨日、岐阜市石原の【往立空中の阿弥陀尊】でお馴染みの西山浄土宗寺院、醍醐寺さんで【彼岸会と第一回落語会】が開催されました。



当日は暑い日だったので、来山される方皆さんが『暑い暑い』とおっしゃってましたが、幸いな事に私は風邪引きで、寒気がちょうど良い具合に暑さを消しておりました







輪袈裟


経本




檀家様もお集まりになり、彼岸会が始まります






法要が終了し、お寺からのお知らせ。


休憩を挟み、岐阜大学落語研究会の皆さんによる落語会が始まります。
最初は、ながら家 走太郎(らんたろう)さん


演目は『権助魚』


お二人目は、ながら家千兵衛(せんべえ)さん


演目は『だくだく』。前から気になっていたんですが、今回初めてどうして演題が『だくだく』なのか調べました(内緒)


3人目は、ながら家吉童(きっど)さん


演目は『転失気』(てんしき)。お寺にはぴったり(?)かも


最後は、ながら家桜太郎(おうたろう)さん


演目は『湯屋番』個人的に好きな落語の一つですね~。
若旦那の一人芝居を上手く演じておられました




醍醐寺さんでは今回が第一回の落語会でした。
法要の後の落語会はどなた様でも参加出来ます。またその他に『お茶にしませんか?』や『みほとけ塗り絵の会』『ゆったりお寺ヨガ♪』も開催しておりますので、醍醐寺さんのホームページFacebookページもチェックしておいて下さいね。



また10月18日(火)には山県市西深瀬の慈明院さんで第六回目となる
『ご縁落語会』
が開催されます。チケットは開成堂でも扱っておりますので気軽にお問い合わせ下さい。


地蔵盆 誓願寺 岩倉市
まだまだ暑いですが、鳴いている虫の音が秋っぽくなってきました。
あと少しで秋です。体重増加が心配な・・・。開成堂です


昨日は愛知県岩倉市の浄土宗寺院、誓願寺さんにお邪魔しました


地蔵盆と書きながら法要には間に合いませんでした・・スミマセン

本堂では今年で既に5回目となる コンサートが始まっておりました



 テノールとハープ。綺麗な音の組み合わせです



個人的に好きな瓔珞





コンサートが終了し、御住職の法話会です



教義やご自身の体験談をもとに分かり易い法話をお話し下さいました



コンサートの途中から外では結構な雷雨でして、スタッフの方が慌てている様子が聞こえてきていました

庫裡入口ではバザーが開かれていました



法話終了後、外の様子が心配でしたが雨は上がっていました

暗くなってきた所を山門前から





本来であれば境内一杯に並べられる予定だったキャンドルですが、雷雨の影響で本堂屋根の下だけに変更になりました







誓願寺さんの境内に開院されている
『八徳鍼灸マッサージ院』
お近くの方は要チェックです



竹灯籠祭り 大興寺 知多市
お盆です。寺院様は一年で一番お忙しい時期でして。相対的に暇な弊社としては、お預かりしている修理品を気長に治すとしましょうか。
と言いつつオリンピック見てます。開成堂です・・


昨日は知多市落田の臨済宗妙心寺派寺院、大興寺さんで開催された

竹灯籠祭&盆踊り大会

の様子です


スケジュールは聞いておりましたが、少し遅れての到着となりました。既にお寺の周りに車を停める所が無く、指定の駐車場へ入り車を停めたのですが、割と距離があるにも関わらず、盆踊りの音が聞こえてきました

どんどんと地元の方が会場に向かって歩かれていたので、一緒について行ったら裏道から入る事が出来ました





境内入口でちょうちんがお出迎え

盆踊り会場は多くの方が踊っていらっしゃいました。郡上おどりに慣れ過ぎているせいか、AKBの曲とかが盆踊りの曲になっているのが新鮮でしたね~





竹とうろう祭りは境内で行われます。入口で出迎えた巨大灯篭




境内に入るとそこはとうろうアートで溢れていました




数名の方が三脚片手に写真を撮っておられました。私も三脚持ち込みで伺いましたが、人も多いので邪魔にならない様に撮影させていただきました。アングル的に無理がある場所はスマホで撮影です


撮影した画像を何枚かご紹介
















大興寺さんの竹灯籠祭。大興寺さんもさることながら、主催団体である山法師の会さん。一寸法師の会さん。また協力団体として多くの子供たちの施設が参加してまいます。子からその子へ。永遠に続く祭りとなる事を願って会場を去りました
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初 | next>>