ムスブエリア イベント掲示板

プロフィール
ムスブエリアイベント掲示板さん
ムスブエリアで開催される素敵なイベントを集めました。ブロガーさんからの投稿もありますのでアットホームなイベントも盛り沢山。みんなで成功を応援していきましょう。

イベント情報はムスブログPC版のトップページのイベントカレンダーでもご確認出来ます。

素敵なイベントが重ならない様に、そして同じ想いのイベントは合同開催なんかに繋がっていくと良いですね。皆で地域のイベントを応援していきましょう。

イベントの投稿は管理人(HoRi4410)が行いますのでメッセージで送って下さい。

QRコード
アクセスカウンタ
Total:405981
Today:117
Yesterday:112
阿弥陀ヶ滝 みそぎ祭りのお知らせ




今年もふんどし男のシーズンがやってまいりました!!

白山美濃禅定道の神域に入るための業場としてあった長滝が、室町末期の白山中宮長滝寺阿名院の僧道雅がこの滝で修行している時に阿弥陀仏を感得されたことによって命名されたという謂れが残っています。

その修行のための滝で今年も、みそぎ祭りが開催されます。

老若男女こぞって、身(み)削(そ)ぎませんか?

日時 2014年7月27日(日) 午前9時半受付開始

場所 岐阜県郡上市白鳥町前谷1080−1(ハートピア四季前)

参加 完全予約制です事前にハートピア四季に予約してください。
    電話番号 0575-85-2001 FAX 0575-85-2755

参加費 3,000円(保険、鉢巻、下帯、わらじ貸与付き)
     *女性の場合は下帯の代わりに襦袢(白)がレンタルされます。
      襦袢は購入も可能です(6,000円)
      水に入ると透けるので、下に水着着用をお勧めします。

当日スケジュールは、
  9:30  受付開始(着替え後、レストランでコーヒーのサービスあり)
10:00  事前のお話し(みそぎの意味と歴史)
10:20  バスで(5分)阿弥陀ヶ滝に向かう
11:00  主催者あいさつ 来賓あいさつ
     みそぎ神事(長滝白山神社 若宮宮司による祝詞奉納)
     みそぎ先達(長良天神神社禰宜 玉岡氏による先達)
     滝に入りみそぐ(直接滝に打たれるわけではありません、危険なので)
    
     ハートピア四季にバスで戻り、お風呂(体温を戻す)に入り着替える
      *タオルは貸与できますが、バスタオルはありません。

12:00  直会(なおらい 簡単な食事)

阿弥陀ヶ滝 みそぎ祭り





古来、水分の神と崇められてきた「白山」は広大な濃尾の平野をはじめ、越前、加賀、砺波の平野へと四方八方に命の水を分け与える、
豊穣の恵みを司る神霊山であります。
阿弥陀ヶ滝は、この白山の神の水の出でましの滝として、また清流「長良川」の源として、東海一円の尊崇を集めてまいりました。
落差60mの聳え立つ岩屏風の天空より降りそそぐ霊水を拝みながらのみそぎ連行は雄大にして荘厳、旧来の罪、穢れを清め流すとともに大いなる大自然の神々との一体感を醸します。


阿弥陀ヶ滝みそぎ祭り実行委員会では、毎年7月の最終日曜日に、1年に1度みそぎ祭りを開催いたしております。
男女を問わずどなたでもご参加いただけますので、多くの方々のご参加をお待ちいたしております。

期日   平成24年7月29日(日) 午前11時より

場所   阿弥陀ヶ滝 岐阜県郡上市白鳥町前谷

費用   3,000円(鉢巻、褌、藁草履、浴衣、直会))

日程    9時30分    受付  ハートピア四季 
       郡上市白鳥町前谷1080-1TEL0575-84-2001
      10時    講話・講習 
             長滝白山神社宮司  若宮多門氏
      11時       みそぎ神事  洲原神社 跡部宮司、長滝白山神社 若宮宮司
      12時       直会(食事) その後解散
禊(みそぎ)&トレッキング

パワースポット阿弥陀ヶ滝で禊をし、白山の大自然に触れ、心身共に清め、運気を取り込もう!

禊(みそぎ)&トレッキング

パワースポット阿弥陀ヶ滝は、古来から水分の神と崇められてきた白山神水の出ましの滝として多くの信者が訪れ、みそぎの聖地として行に励んでいました。普段は立入禁止になっている滝に特別に入り旧来の罪、穢れを清め流すとともに大いなる自然の神々との一体感を感じてみませんか?       

また、この地域は白山信仰の文化や雄大な自然が残されており、石徹白地内の散策や石徹白大杉をはじめとする巨木との出会いも楽しみです!!

開催日  7月29日(日)~7月30日(月)

集合・解散 : 7/29 JR岐阜駅南口 800 (お車の方は道の駅白鳥 930)  ・ 7/30 JR岐阜駅 1600

◆参加費 : 18,900円(ガイド料、みそぎ祭り参加費、1日目夕食・2日目朝食を含む)

※宿泊代(1,000円 仮眠施設)、2日目昼食代は別途ご負担していただきます。

行程 : 

日付

時間

内     容

7/29

10:00

阿弥陀ヶ滝みそぎ祭り受付・みそぎ体験

 

14:00

みそぎ体験終了

 

14:30

長滝白山神社宮司さんの案内で、白山文化博物館などを見学

 

17:00

温泉(湯の平温泉)

 

18:30

ひるがのロッジ宿泊

7/30

10:00

白山中居神社、いとしろ大杉トレッキング

 

12:00

昼食

 

13:00

石徹白地内散策

 

 

14:00

JR岐阜駅へ

◆参加人数 : 8名(最小催行人数4名)

◆持ち物 : 動きやすい服装、帽子、水筒、着替え、タオル、洗面具

◆申し込み方法 : 下記内容をメールか電話にてお申し込みください。

             1)氏名、2)住所、3)電話番号

◆申し込み期限 : 7月20日(金)まで

問合せ・申込先

㈱アウトドアサポートシステム エコツーリズム事業部

電話・FAX 0575-46-9232

E-mail eco@odss.co.jp


白山・長良川体験ツアー
前回このブログに告知した、「白山文化講演会」に連携し、
「白山・長良川」文化の体験ツアーを下記日程で実施します。

古来より東海一円に広がった白山信仰・美濃馬場。
その源である長滝白山神社・白山中居神社を目指して、信仰の道である長良川をさかのぼりそれぞれの地に根付いた白山文化を訪ねる体験ツアーです。

長良川に花開いた流域都市「岐阜・金華山」、円空入滅の地「関・池尻」、美濃白山信仰の御前垂「美濃・洲原神社」、奥美濃の城下町「郡上・八幡」を訪ね、白山神の座す地「白鳥・石徹白」を目指します。

31日当日は、白山禅定の最重要地、阿弥陀ヶ滝で古来より続く滝修行「みそぎ祭り」が行われており、滝のみそぎ体験も可能です(オプション)。

2011年7月30日(土)~31日(日)
     岐阜駅発着一泊二日バスツアー  

   
一日目          
岐阜駅午前9時集合
10:00 金華山・長良川温泉周辺
12:30関観光ホテル昼食
14:00美濃市洲原神社
16:00 郡上八幡散策
18:30 宿泊地到着(ハートピア四季)

二日目
8:00 長滝白山神社散策
10:30阿弥陀ヶ滝みそぎ祭り
13:00 白山中居神社
15:30 ひるがのSA(白山展望)
16:00 帰路17:30 岐阜駅到着


旅行代金 23,800円(税込み)
旅行代金には、岐阜駅からのバス往復交通費、宿代、一日目、二日目の昼食代金が含まれています。

申し込みは添付のチラシをダウンロードしていただき、裏面申込書をFAX送信してください。







ツアーチラシ(PDF)
白山文化講演会
申し込み締め切りは5月31日です。
チラシをダウンロードし、裏面の申込書をFAXにて送信してください。

-----------------------------------------------

岐阜県博物館協会が主催する記念事業として、山折哲雄氏を講師に向かえ『白山文化とはなにか』というテーマで講演会が予定されています。

白山信仰の三馬場の一つとして、長良川流域に広がる美濃馬場。
濃尾平野をはるかに越えた信仰圏をもつといわれているその信仰のルーツと意味をとらえ返し、古代から近世へと脈々と続いてきた日本人の自然観と生命観を探ります。

当日は公演とともに、長滝白山神社のある郡上白鳥に残る「拝殿踊り」も披露されます。



日 時 2011年6月4日(土) 午後13時より
場 所 岐阜市駅前「じゅうろくプラザ」ホール
内 容 講演会「白山文化とはなにか」
     講師 山折哲雄氏 (宗教学者、評論家 )
           踊り 「拝殿踊り」(白鳥拝殿踊り保存会)

参 加 無料(定員600名)要申し込み
申し込み先 岐阜県博物館内 TEL 0575-28-3111
    *無料駐車場はございませんのでご注意ください

チラシデータは下記に(かなり重い 22.5MB)
http://www.organ.jp/upload/hakusan_leaflets.pdf