ムスブエリア イベント掲示板

プロフィール
ムスブエリアイベント掲示板さん
ムスブエリアで開催される素敵なイベントを集めました。ブロガーさんからの投稿もありますのでアットホームなイベントも盛り沢山。みんなで成功を応援していきましょう。

イベント情報はムスブログPC版のトップページのイベントカレンダーでもご確認出来ます。

素敵なイベントが重ならない様に、そして同じ想いのイベントは合同開催なんかに繋がっていくと良いですね。皆で地域のイベントを応援していきましょう。

イベントの投稿は管理人(HoRi4410)が行いますのでメッセージで送って下さい。

QRコード
アクセスカウンタ
Total:442102
Today:163
Yesterday:193
禊(みそぎ)&トレッキング

パワースポット阿弥陀ヶ滝で禊をし、白山の大自然に触れ、心身共に清め、運気を取り込もう!

禊(みそぎ)&トレッキング

パワースポット阿弥陀ヶ滝は、古来から水分の神と崇められてきた白山神水の出ましの滝として多くの信者が訪れ、みそぎの聖地として行に励んでいました。普段は立入禁止になっている滝に特別に入り旧来の罪、穢れを清め流すとともに大いなる自然の神々との一体感を感じてみませんか?       

また、この地域は白山信仰の文化や雄大な自然が残されており、石徹白地内の散策や石徹白大杉をはじめとする巨木との出会いも楽しみです!!

開催日  7月29日(日)~7月30日(月)

集合・解散 : 7/29 JR岐阜駅南口 800 (お車の方は道の駅白鳥 930)  ・ 7/30 JR岐阜駅 1600

◆参加費 : 18,900円(ガイド料、みそぎ祭り参加費、1日目夕食・2日目朝食を含む)

※宿泊代(1,000円 仮眠施設)、2日目昼食代は別途ご負担していただきます。

行程 : 

日付

時間

内     容

7/29

10:00

阿弥陀ヶ滝みそぎ祭り受付・みそぎ体験

 

14:00

みそぎ体験終了

 

14:30

長滝白山神社宮司さんの案内で、白山文化博物館などを見学

 

17:00

温泉(湯の平温泉)

 

18:30

ひるがのロッジ宿泊

7/30

10:00

白山中居神社、いとしろ大杉トレッキング

 

12:00

昼食

 

13:00

石徹白地内散策

 

 

14:00

JR岐阜駅へ

◆参加人数 : 8名(最小催行人数4名)

◆持ち物 : 動きやすい服装、帽子、水筒、着替え、タオル、洗面具

◆申し込み方法 : 下記内容をメールか電話にてお申し込みください。

             1)氏名、2)住所、3)電話番号

◆申し込み期限 : 7月20日(金)まで

問合せ・申込先

㈱アウトドアサポートシステム エコツーリズム事業部

電話・FAX 0575-46-9232

E-mail eco@odss.co.jp


貸し切り列車で「鉄コン」開催

 七夕の夜、長良川鉄道でお出かけし少しリッチな気分でディナーバイキングはいかがでしょう。素敵な出会いが待っています。

 

開催日時:平成24年7月7日(土) 午後4時から午後9時

 

集合場所:長良川鉄道にて関駅に集合 (停車中の鉄コン列車が集合会場)

 

ディナー会場:道の駅 古今伝授の里やまと レストランおがたま

 

参加費:男性3,000円 女性3,000円

 

対象者:独身22歳以上45歳以下の方(結婚暦がある方も可)

 

定員:40名(男女20名ずつ)

 

申込締切:平成24年6月29日(金) 定員になり次第締切

 

申込み先:長良川鉄道関駅 電話0575-22-2253

 

☆詳しくはチラシ(pdf・827.6KB)をご覧下さい

新井英一ライブコンサート
新井英一さんのライブコンサートが郡上市大和町の明建神社(古今伝授の里)で行われます。

俳優の近藤正臣さんの十数年来のお気に入りのシンガーで、最近近所の同じ美容室にかよっていることが判りその縁でお話しするようになったそうです。

この郡上公演もそのようなご縁で実現することになりました。

神社の杉木立を響かせる魂の歌をぜひ聞きに来てください。

日 時:2012年7月21日午後5:30会場6:30開演
会 場:明建神社 郡上市大和町牧814
料 金:前売り3,000円 当日3,500円 全席自由

出演/新井英一[ボーカル・ギター]
    高橋 望 [ギター]
    村山二朗 [篠笛]
    佐久間義之[パーカッション]
司会/近藤正臣

主催「近藤正臣と郡上の仲間たち」
お申し込み・問い合わせ先
古今伝授の里フィールドミュージアム
  電話 0575-88-3244 fax 0575-88-4692


新井英一プロフィール
1950年3月福岡生まれ。15歳で家を出て岩国の米軍キャンプなどで働き、ブルースに魅せられる。21歳で渡米し、放浪生活の中で歌手を志し独学で歌作りを始める。日本で生まれ育ち、朝鮮半島の血を引く自らを「コリアンジャパニー ズ」と呼ぶ。
 帰国後、内田裕也氏に見い出され、アルバム『馬耳東風』(1979年)でデビュー。 1986年、様々な葛藤と不安を抱き、亡くなった父親の故郷である韓国・清河(チョンハー)を初めて訪れる。数年後、その旅の思い出と共に自らのルーツと半生をストレートに歌い上げた『清河への道~48番』を作り、1995年に一枚のアルバムとして発表。TBS-TV「筑紫哲也ニュース23」のエンディングテーマ曲に選ばれ、テレビ、雑誌、新聞等で取り上げられ話題となる。そのアルバムは第37回日本レコード大賞「アルバム大賞」を受賞。韓国KBS-TVでドキュメント特別番組が放映され、日本でもNHK「わが心の旅」、テレビ朝日「報道特別番組21世紀への伝言」等多数の番組に出演。またライブにおいては国内はもとより、N.Y.カーネギーホールなどでのアメリカ公演に加え2000年はパリでもライブを開催、そして2002年には韓国ツアーが実現。念願であった「清河村」でのライブを成功させている。2004年アルバム『生きる』をリリース。今もなお、国内外問わず精力的に妥協することなく唄い続けている。






公式ホームページ