ムスブエリア イベント掲示板

プロフィール
ムスブエリアイベント掲示板さん
ムスブエリアで開催される素敵なイベントを集めました。ブロガーさんからの投稿もありますのでアットホームなイベントも盛り沢山。みんなで成功を応援していきましょう。

イベント情報はムスブログPC版のトップページのイベントカレンダーでもご確認出来ます。

素敵なイベントが重ならない様に、そして同じ想いのイベントは合同開催なんかに繋がっていくと良いですね。皆で地域のイベントを応援していきましょう。

イベントの投稿は管理人(HoRi4410)が行いますのでメッセージで送って下さい。

QRコード
アクセスカウンタ
Total:406151
Today:131
Yesterday:156
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初 | next>>
郡上みらい会議の開催について

~これから先10年の郡上づくりに向けて~というテーマで、郡上みらい会議が開催されます。

これは、27年度で郡上市の長期総合計画(10年間)が終了することを受けて、今年度から27年度上期までに、その基本構想や基本計画に反映するための素材を直接市民の声を拾う機会として設置された会議です。

取り組みは市役所の管轄ですが、運営については市民協働センターに運営委託されました。

協働センターとしては、市民協働の重要な役割として、月一回のペースで多くの市民の声をワークショップ形式(小グループによる話し合い)で話してもらい、総合計画の未来図の中に反映させたいと思っています。

とりあえず第一回目としては『総合計画とは何ぞや?』ということから、郡上市の現状を踏まえた説明を受けたうえでグループセッションで自由意見を出してもらう予定です

これからの未来を担っていく世代の皆さんには是非参加してもらいたいと思います。参加よろしくお願いします。




郡上のママ達によるクラフトショップ『てしごと市』開催!!
やまと道の駅で11月2日(日)10時より開催される『てしごと市』のお知らせです

郡上のママクリエイター達がクラフトショップやmini体験などショップ出展します。

是非ご家族でご来場ください。
 
 
 


美並の夏祭り

毎年、盛大に行われ地域外からも多数の参加者があるという美並の夏祭りが今年も8月23日(土)日本まん真ん中センターで開催されます。

今年はあの人気映画「アナと雪の女王」が13時から上映会されるほか、恒例の美並太鼓や午後7時からのお楽しみ抽選会、午後8時には岐阜手力の手筒花火と打ち上げ花火の大競演となります。

楽しさ満載のこのイベント、是非家族みんなでお越しください。
チラシはこちら 
阿弥陀ヶ滝 みそぎ祭りのお知らせ




今年もふんどし男のシーズンがやってまいりました!!

白山美濃禅定道の神域に入るための業場としてあった長滝が、室町末期の白山中宮長滝寺阿名院の僧道雅がこの滝で修行している時に阿弥陀仏を感得されたことによって命名されたという謂れが残っています。

その修行のための滝で今年も、みそぎ祭りが開催されます。

老若男女こぞって、身(み)削(そ)ぎませんか?

日時 2014年7月27日(日) 午前9時半受付開始

場所 岐阜県郡上市白鳥町前谷1080−1(ハートピア四季前)

参加 完全予約制です事前にハートピア四季に予約してください。
    電話番号 0575-85-2001 FAX 0575-85-2755

参加費 3,000円(保険、鉢巻、下帯、わらじ貸与付き)
     *女性の場合は下帯の代わりに襦袢(白)がレンタルされます。
      襦袢は購入も可能です(6,000円)
      水に入ると透けるので、下に水着着用をお勧めします。

当日スケジュールは、
  9:30  受付開始(着替え後、レストランでコーヒーのサービスあり)
10:00  事前のお話し(みそぎの意味と歴史)
10:20  バスで(5分)阿弥陀ヶ滝に向かう
11:00  主催者あいさつ 来賓あいさつ
     みそぎ神事(長滝白山神社 若宮宮司による祝詞奉納)
     みそぎ先達(長良天神神社禰宜 玉岡氏による先達)
     滝に入りみそぐ(直接滝に打たれるわけではありません、危険なので)
    
     ハートピア四季にバスで戻り、お風呂(体温を戻す)に入り着替える
      *タオルは貸与できますが、バスタオルはありません。

12:00  直会(なおらい 簡単な食事)

「郡上おどり皆勤賞」ボランティアスタッフ募集






●郡上おどりに参加される方の楽しみのひとつに
●子供達がおど りに親しみを感じてくれるように
 
この想いを軸に「郡上おどり皆勤賞」は今年で
5年目を迎えました。今までも多くの方からの励
ましの言葉、おどりを愛するボランティアスタッフ
さんのお力添えで続けることができ、感謝の一念
です。今年もまた皆様のご協力をお願いしたいと
思い、ボランティアスタッフさんを募集いたします。
 
1日のみのお手伝いでもOKです
(郡上市内外は問いません)
 
【業務内容】
◆おどりはじめ受付(7/12、17時~20時)
◆おどり納め受付 (9/6、17時~21時)
◆おどり開催日のハンコ押し
  (21時~21時半くらいの30分間)
◆名簿作成
◆景品準備
◆その他、運営にまつわる雑務
 
【申込み】
メール・お電話・フェイスブック「星屑社」のいずれかよりご連絡いただき、
お名前、ご住所、ご連絡先、申込み希望形態をお伝えください。
*運営にまつわる業務をお手伝い頂ける方は後日、簡単なミーティングを設けたいと思います。
 
【問合せ先】
「郡上おどり皆勤賞」事務局 石原かづ枝
〒501-4216 岐阜県郡上市八幡町本町871-2
MAILhoshikuzusha@yahoo.co.jp






「ブラジル・ヘルシー料理教室」のご案内
美濃加茂市内外の自主的な地域づくり活動として参画している「多文化共生アグリ交流グループ」が主催する事業です。

参加には予約が必要です

===========================================
・「多文化共生アグリ交流グループ」の目的は地域の日本人と外国人が畑で共同作業をし、一緒に汗水を流し、収穫した野菜で外国料理を作り、お互いの理解を深めることです。
===========================================

主にブラジルのトウモロコシを使用した料理になります。
ブラジル・トウモロコシは当グループの日本の畑で栽培した物を主に使用します。

参考:ブラジルのトウモロコシは甘みが無く、でん粉が多い(日本産は無い)。その性質を生かした料理も作ります。


イベント名:「ブラジル・ヘルシー料理教室」

内  容 :ブラジル野菜(主にブラジルのトウモロコシ)を使用した料理・デザート

日  時 :2013年12月14日(土)10:00-14:00

場  所 :美濃加茂市生涯学習センター(旧中央公民館)1F調理室

定    員 : 25人

参加費  : 500 円 / 1人(昼食代を含む、小学生以下は半額)

申し込み : 美濃輪茂樹 (090-7915-7760)
      又は、大里誠治 市役所(0574-25-2111 内線364)




石徹白勉強会
第8回 石徹白勉強会

「国史からみた石徹白宝暦騒動について」

石徹白の宝暦騒動は、山間奥地に起きた村の一つの事件です。郷土史家をはじめ、国史の複数の研究者から県境対象とされ、これまで評価の低かったこの事件は、その持つ意味の重要性が再認識されつつあります。

今年の勉強会は村方の一騒動が国史から見たとき、どんな意味を持っていたのかとても興味深いものです。

 講師 上村恵宏氏(うえむらしげひろ) 中在所出身

  プロフィール 元、岐阜県小・中学校教員
          現、各務原市木曽川文化資料館教育指導員



日時  平成25年10月27日(日) 午後7時~
場所  いとしろ農村センター

主催  NPO法人やすらぎの里いとしろ
協賛  地域づくり協議会
問い合わせ先 0575-86-3288   080-6909-1046
ふるさと考現学~石徹白の地域づくり
10月31日(木)の夕方から白鳥のふれあい創造館で、郡上ふるさと考現学のシリーズとして「石徹白の地域づくりから郡上の未来を考える~次世代につなげる地域づくり」という講演会が開催されます。

 石徹白は、九頭竜川水系の源流部で郡上市の北西部に位置する雪深い山間地ですが、昭和33年に福井県から越県合併し、岐阜県の白鳥町に編入した経歴をもつ地域です。

合併当時までは1200人前後いた村民も、高度成長とともに人口減少し、現在は
286人にまで減少し、その45%近くが高齢者となっている地域です。

人口の50%が高齢者となると集落機能が危機的になるという"限界集落"に近い現状の中で石徹白地区では、この10年間で様々な地域活性化の取り組みを進めてきました。

石徹白では、旧来の地域組織(区)だけではカバーしきれない機能をNPO組織を立ち上げ、積極的な地域づくり施策を展開してきました。

スキー場やキャンプ場などの観光資源開発やトウモロコシや地野菜の商品開発、都会からの移住を積極的に受け入れ、子供の数を増やそうという取り組みや、水力発電を利用したエネルギーの地産池消の取り組みなど、さまざまな角度から街づくりを進めてきた経過を持っています。

そんな石徹白の取り組みをそれを進めてきた地域の人から直接聞き、自分たちの地域でどのような展開が可能なのか、同じような地域で石徹白モデルは実施可能なのかなど、様々な可能性を検証するための場所となります。


是非多くの皆様に参加いただき、郡上の可能性を広げていく機会としたいと思います。

お問い合わせ先

郡上市役所 市長公室企画課 地域振興担当:佐藤・中嶋

郡上市八幡町島谷228 TEL 67-1831 FAX 67-1711

メール kikaku@city.gujo.gifu.jp



(事前予約不要、参加無料)




2013年9月24日(火)おひさまカフェ @オーガニックカフェ嘉利
フクシマ飯舘村の今を知る報告会




原発事故により深刻な放射能汚染が村内に広がっている飯舘村では、今も自分の村に帰ることができず家族がバラバラとなる避難生活が続いています。
3.11以前には当たり前であった平穏な暮らしと生業を奪われ、慣れない仮設住宅での暮らしからいつ解放されるのかさえ目途のたたない状況から既に2年半になろうとしています。
2013年6月、私たちは郡上からフクシマの飯舘村現地へ向かい、集落と村民の暮らしの状況を直接知る機会を得ました。私たちが体験した”今のフクシマ・飯舘”をより多くの人に知ってもらうため今回現地報告会を企画しました。マスメディアからの情報では見えてこないフクシマの現実をより多くの方に知ってもらい、身近な問題として考えていただく機会として多くの市民の参加を期待します。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

開催内容「フクシマ飯舘村の今を知る報告会」

     ~ 終わりの見えない仮設暮らしとふるさとの未来~

開催日   2013年9月1日(日) 開場 午後1時半、開演午後2時
場  所  郡上市総合文化センター 2階 多目的ホール 岐阜県郡上市八幡町島谷207-1
参加費  大人1,500円 (中高生含む)子供無料
報告内容  ・現地訪問の経過と報告
      ・飯舘村避難者から「爆発から今日までの経過」
      ・強制避難の生活について
      ・除染状況の実態など
主催団体 郡上・飯舘報告会実行委員会 

*当日の報告会後に、「飯舘細川牧場の馬の怪死」についてのDVD上映(24分)も行います

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初 | next>>