ito-project

プロフィール
itocoさん
循環可能な生き方をしたい。いざ実践!と
2010年、故郷の岐阜県郡上市へ戻ってきました。
ito-project,糸cafeやってます。

ito-projectとは:愉しく丁寧に
日々を紡ぐこと。
モノづくりを通して人と人、自然
モノとの結び方をもういちど見つめてみる
itocoのひとりプロジェクト。

糸cafeとは:郡上市を中心に様々なイベントで
organicなcoffeeをハンドドリップ中。

2014年7月5日、いよいよ念願の
実店舗オープン決定しました!


501-4226
岐阜県郡上市八幡町新町944-1

mail ayak_rio@yahoo.co.jp

QRコード
アクセスカウンタ
Total:389455
Today:54
Yesterday:128
糸カフェ朝ヨガ@フィールドミュージアム
季節はすっかり初夏のようですね。
新緑の若葉たちの色も深さを増してきました。

さて、久しぶりに糸Cafe朝ヨガを開催したいと思います。

会場は大好きな郡上大和古今伝授の里フィールドミュージアム篠脇山荘をまたお借りして。

里山の緑、水面に写る景色を
たのしみながら心地よいひととき、
ご一緒しましょう



糸カフェ朝ヨガ@フィールドミュージアム

日時 6月2日 10時〜
場所 郡上大和古今伝授の里
フィールドミュージアム
篠脇山荘
参加費 1500円(コーヒー付)

講師 岩水ゆきゑ
http://teramusume.blogspot.jp
朝10時〜11時 ヨガ
そのあとコーヒータイムです

*ヨガのあと、お時間ない方はテイクアウト、またはコーヒーチケットをお出しします。

予約先▷ayak_rio@yahoo.co.jp



4月のお花見ヨガからすこし時間が
空いてしまいましたが、身体の声を聴く時間。みなさんのご参加お待ちしております。

先週は、牡丹も美しく咲いていましたが、6月まで咲いていてくれるかな。




糸Cafe 上村彩果
tel 09040884732
mail ayak_rio@yahoo.co.jp
郡上八幡水の学校 市民セミナー
水のまちとして全国的に知られる 郡上八幡。
そこに住む私達だけれど
じつはあんまり深く知らないこと。
どうして有名?
どんなところがこの町特有なの?
見慣れた景色の成り立ち、ヒミツについて
より深く知ってみませんか?

郡上市在住の方でも郡上八幡に興味のある方でも
どなたでも参加可能です。

日本全国(海外も)の研究者の方々が調査された
研究資料をアーカイブ化し、まちの財産として
生かしていこう!という目的で結成された
NPO申請中の団体「郡上八幡水の学校」主催の
イベントです。


私もチラシ作成など微力ながら関わらせていただいています。
当日はどこかに糸Cafeも登場するかも??


郡上八幡水の学校 市民セミナー

日時 平成25年5月26日(日) 
13時00分~16時00分(受付 12時30分~)

場所 郡上八幡旧庁舎記念館2階かわさきホール




◎水の学校の深イイ話 <第1話> 
「郡上八幡の研究のこれまでとこれから」
 
 郡上八幡を題材とした研究はどんなものがあるのか、
どんな人が調査研究を行っているのかを紹介します。
(水、踊りなどのほか、意外な研究テーマも・・・?!)
そして、それらの研究成果にもとづいて、
まちづくりとの関係でこれからできそうなことを
皆さんと考えてみたいと思います。

担当:郡上八幡水の学校 学術研究部

笠真希(デルフト工科大学 研究員)
佐々木葉(早稲田大学 教授)




◎水路カラクリ探訪 <シリーズ第1回> ~ 乙姫川 ~

 郡上八幡の水路の秘話についてご紹介します。
住んでいながら知らなかった水路の話。
きっとご家族や知り合いに自慢してお伝えいただけます。
第1回目は乙姫川から取水をしている
水路の成り立ちや構造等について、
実際に現場へ足を運んでお話をします。

担当:郡上八幡水の学校 イベント事業部


事前申込み不要
参加費 500円 (当日受付でお支払いください)

※雨天等により内容を変更する場合があります。
今週末、糸Cafeの出店のお知らせ
みなさまこんばんは。
今夜は今週末、糸Cafeの出店のお知らせを。

5月18日(土第3回xChange@まちやど

時 間  / 10:00-15:00(予約不要、再入場可)
参加費 / ¥500/人 糸Cafe1ドリンク付(小学生以下無料)
~Lucir(ルシール)~ライブ
    14:00~14:30(xChange参加者限定 予約不要)
◎もりのこハンドマッサージ  随時(無料/予約不要)



5月19日(日
郡上八幡クラフト展@新町歩行者天国

時 間  /  10:00-16:00 少雨決行
場 所  /  新町通商店街 歩行者天国内 

*5月と11月に恒例となりました
「新町商店街8の市」と連携し、郡上八幡クラフト展も
 町へくり出します。出店店舗はなんと今回33店舗
 
 また当日は郡上八幡新緑まつり2013もございます。
 どうぞ、ご家族揃ってお越しください!

 *大雨などの予報の場合、前日の22時と当日朝7時に開催の情報を
  郡上八幡クラフト展HPにてお知らせいたします。






「世界と私を変える旅in郡上」開催のごほうこく①
みなさまこんばんは。ここ数日ですっかり気候は初夏。
新緑の色もココロなしか、濃く青青としてきたような...。

先週の日曜日、郡上大和古今伝授の里フィールドミュージアム
篠脇山荘にて開催された
アンニャ&パチャ&ヤニの「世界と私を変える旅in郡上」
前日の雨、心配をよそに快晴のもとでの開催となりました。

その様子を少しだけですが写真とともに、ごほうこくです。
朝10時30分すぎ。MotherNatureの自然ガイド、千葉さんの案内で
「野あるき」ワークショップに参加したのは総勢27名。
予定の15名を大きく上回る参加者数で、仲間のガイドの方も
サポートしてくださり出発。

前日の夜に名古屋から到着し、ぐったり疲れていたパチャ、ヤニも
朝にはすっかり回復。アンニャが奨める「裸足ウォーキング」を
早速開始。ゲンキに出掛けてゆきました。

その後、戻ったみんなに聴くと沼状になった大きな水たまりでは
子どもたちみんな、裸足になって泥んこあそびだったそう。
さっそく皆打ち解けた様子。

(写真は千葉さんより拝借。)

そして午後のトーク&ライブ。
野あるきWSの参加メンバーに加え、各方面から
大人小人含めて参加者は57名に。

新緑の野山を借景にアンニャのトーク&ライブはスタートします。

アンニャの柔らかくて力強い、そしてたのしい人柄がよく出た
歌の数々。
日本語のメッセージソングも。

長女パチャも一緒に。二人の伸びやかなハーモニー。
すうっと風に乗り私達のこころに届きます。



そして、スライドを使ってお話が始まります。
今回日本にくる前に再訪したマレーシア、
ボルネオ島サラワクのペナン族の人々との話。
二十数年前、環境活動家としての道をあるき始めたアンニャが訪れたサラワク。
世界の民族のなかでも平和を好むペナン民族の住む
その熱帯雨林は190万年ものあいだ、
ニンゲンを含めた動植物を豊かに育んでできた森。
それが一瞬にして伐採されていく。

そしてその木材の90パーセントが
日本へ輸出されている事実を当時知ったそう。
そしてその木材がいったい何に使われているのかを知りたくて、
初めて日本に訪れたのが彼女の初めての來日だったのです。

アンニャは投げかけます。
いったい日本の企業はそれを何に使ったと思う?

当時ニホンは高度成長期のまっただ中。
東京などの都心部では、コンクリートの高層ビルが
どんどん建設されていました。

190万年の森の行く先は、その工事現場。
コンクリートを流して固める為の「型枠」として、コンパネになり
一度使用されて廃棄される現実。

自分たちが住む聖なる森が、こんなカタチで暴力的と云えるスピードで
奪われていく中でも、ペナンの人たちは平和的であったこと
その印象があり、まず、アンニャは子どもたちを彼らに会わせたい。

(写真はナマケモノ倶楽部より拝借。)
そして彼らの生き方から、子どもたちも何かを学びとってほしい。
そういう願いで再訪したそうです。
ボイコット運動などでともに戦ったペナン族の友人の子どもや孫たち。
次の世代がパチャやヤニを迎えてくれたそう。

現在、長女パチャが12歳。ヤニが10歳。
この多感な時期に様々なところを旅することで、
多くのものを吸収できる。そんなチャンスは今しかない。
そのなかで自身の考えや将来進むべき道を形作り、
自分で選択し進む力を身につけてほしい。

そう願ったアンニャはふたりを一年間休学させ、
マレーシア、日本、そして彼らのお父さんの住むエクアドル、
アンニャの親戚たちの住むヨーロッパ。
世界をめぐる旅を決意したそうです。

ここで第一部は終了、ちょっとブレイクの後、
後半は彼女のオーストラリアでの「SLOWHAS」(スロハス)な
暮らしの話から。
ほんとうの豊かさって何??
(レポートその②へ続く...。)


世界と私を変える旅  追加情報
GWも後半にさしかかりました。各地で行楽日和だったようですね。
糸Cafe、タカラギャラリー前での出店も、
今日も多くのお客様にお越しいただきました。
来てくださった皆さま、ありがとうございました!
残すところあと一日。
名残惜しいですが明日もたのしく営業したいと思います。



そして、日にちも迫って来ました。
アンニャ、パチャ、ヤニの「世界と私を変える旅」in郡上





5月12日に古今伝授の里フィールドミュージアムで開催されますが
追加情報です。


お問い合わせいただき、以下の料金設定を追加しました。

○親子券2000円(大人1小人2迄)
お子様は5歳以下無料です。


また、みなさんにもお話や歌を聴く、だけでなく
参加をしてもらいたい!との私の想いをカタチにしてくれました。

トーク&ライブ第一部と二部の間のあいだに
○西川朋子先生の「short癒やしヨーガ」開催。
生演奏の音の波動をカラダ全身に行き渡らせ、心を開きましょう!


どんどん素敵な会になっていく予感がふくらんでいます。

また、午前中の野歩きワークショップのみでも参加可能です!
アンニャたちも参加してくれます。
(こちらは前日迄のお申し込みとなります。)
先日訪れた会場周辺は、新緑がほんとうに美しかったです。

注!野歩きワークショップ好評につき応募締め切りました。(5/9現在)


また、アンニャ・ライトさんてどんな人?
イベントの雰囲気ってどんなカンジ?
興味を持たれた方はこちらを。

http://www.youtube.com/watch?v=96QkHijMty0
2003年、長男ヤニがお腹にいる頃のレコーディングの様子。

そして先日、福岡で「100人の母たち」のテーマソングを
披露する長女パチャとアンニャ。
http://www.youtube.com/watch?v=DHFD1CC7ciQ&list=UUChAPruvoGFy68UX1NUNhNQ

午後からのトーク&ライブはまだ申込受付中です!
みなさまふるってご参加ください!


5月18日 はxChange in 郡上八幡
1月6日に町家玄麟にて第1回目を開催してから、
奇数月に開催している物々交換イベント 
xChange(エクスチェンジ)。


県外から移住して来た友人二人が
開かれた交流の場として活動をつづける
シェアハウス「まちやど」で
第二回につづき今回も開催されます。
「まちやど」についてくわしくは主催者キムキムのブログを。



大好評のこのイベント。
今回はライブもあったり、もりだくさん。
糸Cafeワンドリンクつきです!


xChangeのコンセプトは、
お金を介在しない物々交換でモノと思いの交換を通じ、
モノに対する価値観を
見つめなおしましょうというもの。
詳しくは、こちら

今回は京都からアンデス地方の
フォルクローレバンド~Lucir(ルシール)~の
ミニライブもあるそうです。
そして前回足湯が好評だった
郡上もりのこ鍼灸院さんのハンドマッサージも。






第3回 xChange in 郡上八幡
日時
5月18日(土)10:00-15:00
(予約不要、再入場可)

参加費
¥500/人 糸Cafe 1ドリンク付(小学生以下無料)

~Lucir(ルシール)~ライブ
14:00~14:30(xChange参加者限定 予約不要)

もりのこハンドマッサージ
随時(無料/予約不要)

☆自分はもう使わなくなったけど、ほかの人がもらったら
嬉しいだろうなと思うおしゃれアイテムや
本・CD・雑貨などをお持ちください。(手ぶらで参加もOK)

☆雑貨・家具などの引き取り手がない場合は終了時に
お持ち帰りいただきます。
☆衣類・本・CD・おしゃれ小物は終了時お持ち帰りも可。
こちらで預かり、次回に持ち越しも可能です。
☆会場内で気に入ったものがあれば何アイテムでも持ち帰りOK
お持ち帰りの袋持参もお忘れなく

お問い合わせは
machiyado.gujo@gmail.com まで。

エクスチェンジでこんな特技披露したい!!って方も
大募集中です


皆さまのお越し、おまちしています!