ito-project

プロフィール
itocoさん
循環可能な生き方をしたい。いざ実践!と
2010年、故郷の岐阜県郡上市へ戻ってきました。
ito-project,糸cafeやってます。

ito-projectとは:愉しく丁寧に
日々を紡ぐこと。
モノづくりを通して人と人、自然
モノとの結び方をもういちど見つめてみる
itocoのひとりプロジェクト。

糸cafeとは:郡上市を中心に様々なイベントで
organicなcoffeeをハンドドリップ中。

2014年7月5日、いよいよ念願の
実店舗オープン決定しました!


501-4226
岐阜県郡上市八幡町新町944-1

mail ayak_rio@yahoo.co.jp

QRコード
アクセスカウンタ
Total:382800
Today:76
Yesterday:65
糸Cafe 秋冬期営業について
みなさまこんばんは。
師走の慌ただしい中,郡上は雪降り。
仕事納めという方も多かったのではないでしょうか。
さて、八幡町の目抜き通り、新町にある町家玄麟での
糸Cafeチャレンジ営業、残す所わずかとなりました。

年内の営業は明日29日で最後。
年が明けての糸Cafe営業日は以下の6日間です。

1月5日(土)
 *6日(日)イベント「xChange」開催
  11日(金)
*12日(土)イベント「MotherNatureCafe」開催
  13日(日)
  14日(祝)

営業時間 午前10時〜午後18時

*印はイベントがありますが、一般の飲食ご利用も
行っています。
(いずれのイベントもまだまだ参加者募集中!)

いろんな方との出逢いがあり、いろんなことがありました。
糸Cafeも私自身も皆さまに育てていただいたなぁと、
振り返るとしみじみしてしまいます。

応援くださったみなさま、本当にありがとうございます。

今後の営業につきましては現在検討協議中で
現段階でおしらせ出来るニュースがなく残念なのですが

人と人、モノと人。糸はどんどんつながり、
自然に結ばれ、縁が紡がれていく...。
糸Cafeはそんな拠点となる場所を持ちたい。と
今回のチャレンジで強くおもいました。
それが実現できるように、頑張りたいと思います。

次の営業が決まりましたら皆さんにご報告いたしますね。
朝ヨガも、再会の運びになりましたら、またお知らせいたします。


では、来年も皆さまにとりまして素晴らしい年となりますように...。





*写真はある秋の日の糸Cafe。
岐阜で活躍中のトイピアノ奏者、ウーーノさんが
ふらりと糸カフェへ。
店先で気持ちよく一曲奏でてくれました。

MotherNatureCafe@糸Cafe 「黒文字(くろもじ)つくり体験」
みなさまこんにちは。昨夜はホワイトクリスマス。
さらさらの雪でした。

本年の営業も残すところ二日となりました。
28日(金)、29日(土)10時〜18時の営業となります。
来てくださったみなさま。ありがとうございました。

また、町家玄麟での糸Cafe 秋冬期営業もあとわずか。
いろんな方に支えられ、6ヶ月のチャレンジを、終えようとしています。

営業日のお知らせはまた、あらためて。。。
感謝の気持ちも込めまして、冬の糸Cafe,最後のイベントのご紹介です。

せっかく郡上に住んでいるんだから 郡上の山や、自然のこと、
もっと知りたい。とはいえ、普
段の生活に追われ、なかなか山に触れるきっかけが作れない。そんな大人は私だけじゃない筈…。

Mother Natureのネイチャーガイド、千葉さんのナビゲート
五感を使った山遊びしてみませんか?
皆さまのご参加、お待ちしています!





「黒文字(くろもじ)つくり体験」

お茶の席などでお菓子に添えられるちょっと高級なようじ、「黒文字」と呼ばれる あのようじが実はその名の通り「黒文字」という木から出来ているって、ご存知でしたか? 
黒文字の木は香木としても知られており、香料の黒文字油がとれるそうです。また、郡上の山々で植生しており、比較的容易に採れる場所に生えているそう。今回は、ネイチャーガイドの千葉篤志氏(Mother Nature代表)のナビゲートで近くの山へ。地域の方に許可をもらい採取し、糸caféに持ち帰って自分だけの「黒文字」のようじをつくります。完成したら、削りたてのようじを使ってお茶の時間を。手作り和菓子とハンドドリップのオーガニックコーヒーでお楽しみください。


日時   平成25年1月12日(土)
場所   町家玄麟 糸café集合  
集合   午後12 : 15 (受付開始) 
時間   午後12:30~午後16:30
定員   12名(定員になり次第、終了)
参加費  1人1500円(糸カフェのcoffeeとお菓子つき。)
対象   基本的には大人の方を対象としますが小学生以下のお子 様は必ず保護者の方と同伴でのご参加をお願いたします。

持ち物  小刀・カッターナイフ
長靴(雪のある山に入る可能性があります)
     温かい服装(手袋、帽子など)     


◎当日のスケジュール 

午後12:15受付開始午後12:30出発
     ↓
午後13:00黒文字採取 
     ↓
午後14:15 糸café到着 
     ↓
午後14:30 
ようじづくりスタート!  
     ↓
午後15:15 ようじづくり完成 & 片付け
     ↓ 
後15:30 お茶タイム
     ↓ 
午後16:30 終了・解散 


◎ 講師&共催者 マザーネーチャー 代表 千葉 篤志
9年間の環境教育の現場でのインタープリター、自然体験のコーディネーターを経て、この4月からはじまる『“何もしない”をモットーに、よりナチュラルなライフスタイ
"mothernaturestyle"を提案する自然学校』
“MotherNature(マザーネイチャー)”を展開。

オフィシャルホームページ “mother nature style へようこそ!
http://mothernaturestyle.jimdo.com/


お申込・お問合先 糸Café(担当:カミムラ)
メール ayak_rio@yahoo.co.jp
電話  090-4088-4732
HP   http://www.musublog.jp/
blog/itoproject/

*会場に駐車場はありません。(駐輪は数台可能。)
最寄りの駐車場への駐車をお願い致します。
xChange at 糸cafe

以前から、こんなイベントが開催できたらいいなあ...って思っ
ていました。

青森県出身で国内外いろんな場所で生活し3年前に
郡上へ移住してきた友人のキムキム。

糸cafeを支えてくれる大切な友人のひとりである彼女が、
ぜひ糸cafeでやろう!と言ってくれました。

xChange(エクスチェンジ)

物があふれる現代に、すでにある物でおしゃれをする工夫。
『お金』でない『思い』のやりとり。

分かりやすく言うと、現代版 『物々交換』です。
来春さっそく開催が決定しました!

もう着なくなった、でも誰かが大切に
着て(使
って)くれるかも知れない洋服・着物・アクセサリーなどを持ち寄って、
糸カフェでorganicなcoffeeを飲みながらxChangeし
ませんか?


日時   平成25年1月6日(日)

場所   町家玄麟 糸cafeにて

時間   午前10:00~午後15:00 (品物が無くなり次第終了)

参加費  500円(ワンドリンクつき。コーヒー、紅茶、ハーブティ)

持ち物  かつては大切に使っていた服(小物)
      品物を持ちかえるためのエコバック


*予約は不要です!
*引き取り手の見つからなかった品物の所在は、運営側に一任させていただくこと、ご了承ください。





統計では、年間10kgの洋服を買い、9kgを捨てているという日本人。
大量に買い捨てる、そういうサイクルを私たちひとりひとりが考える
きっかけのひとつになればと思います。


近江へ。「となりあう糸」 出店します。




みなさまこんにちは。
今日は郡上はぐっと冷え込み、
糸カフェの前の大きなガラス戸の向こうでは
ちらちらと、雪が舞い始めました。

今年もあと僅か。
あっという間の一年だったなぁ。。
そうそう明日9日は、朝ヨガですよ。数名の空きが出ました。
寒さで縮こまった身体、ほぐしませんか?

次回16日、23日ともに数名の空きあります。
初めての方もぜひ。


さて、12月22日(土曜日)
糸Cafeは、今年最後の旅に出ます。


昨年もちょうどこの時期、
シュトーレンとそれに似合う
エクアドルの豆を携え、東京へ。
彼女の個展「きこえるよ」にて
一日カフェをさせてもらいました。

そして今年は、西へ。
またお呼びいただき、大好きな彼女の絵の傍らでコーヒーを淹てます。

キーワードはなんと、糸。


期間中は絵画の展示のほか、
LIVEやワークショップなどの催しも行われるそうです。
詳しくは矢野まりHpへ

たった一日の「糸の旅。」
どんな出逢いがあるか、楽しみです。



*尚、イベント出店のため、12月22日糸カフェ店舗はお休みをいただきます。
また、前日21日は準備のため午後4時までの営業とさせていただきます。
ご迷惑おかけしますがよろしくお願いいたします。
(翌23日は平常営業いたします。)



◎矢野まり個展「となりあう糸」


滋賀県の琵琶湖ほど近くにある「ファブリカ村」。
ここは、元々50年続いた「北川織物工場」。
日本人になじみの深い麻織物を用いた寝装品、服地、
和装小物などを作っていた場所。

「東近江が築き上げた近江上布や近江ちぢみなどの伝統産業と、
北川織物工場が守りつづけてきた手仕事の良さをもっと知ってもらいたい。
かつてのような活気を、地域に呼び戻したい。」
そんな想いが種となり、一仕事終えた工場が「つくるよろこびにふれる場所」としてよみがえったのが「ファブリカ村」。


冬の近江に、あそびに来ませんか?


◎矢野まり個展「となりあう糸」

・展示日程:12/8(sat)、9(sun)、15(sat)、16(sun)、22(sat)、23(sun)、24(mon) 7日間・展示時間:11:00-18:00※12/8、9、22、23、24日在廊しています。


◎イベント

◆12/22(sat)「かさなり」

透明な気持ちや色や味わいが重なって、伝わって。
笑顔と共に。大切なひとへ。

【郡上の美味しい珈琲】11:00-15:00 糸cafe 上村彩果(岐阜・郡上八 幡)【ワークショップ】15:00-16:00  野菜ハンコで絵を描こう!
定員:8名様 参加費:1,000yen 講師:矢野まり

【LIVE】18:00-(詳細追って) 一二三(ひふみ・奈良・兵庫)


◆12/23(sun)「めぐり」
碧い淡海で循環すること。育ちあうこと。むかしから、そしてこれからも。

【ワークショップ】(詳細追って) ファシリテーター:村岸隆行
【ファブリカ村企画LIVE】18:00(詳細追って)岡田健太郎(滋賀)


◆12/24(mon)「ひびき」

ファブリカ村の優しさの温度に包まれる夜。みんなの顔を見つめよう。この場所で、一緒に。
【クリスマス&クロージングパーティー】17:00-21:00 (参加費:2,000yen)
【 樹里さんの美味しいごはん】cafe millet (京都)

◎イベントのご予約は下記内容をメールにてご連絡お願い致します。
( 日にち / お名前 / 人数 / ご連絡先 )
メールアドレスsonomanmayukky@gmail.com(村岸)
◎その他お問い合わせ先 tel :090-

5mail:sonomanmayukky@gmail.com

開催場所:ファブリカ村

〒521-1222 滋賀県東近 江市佐野町657北川織物工場
TEL. 0748-42-0380 /
http://www.fabricamura.com/

最寄り駅:JR「能登川」駅 徒歩15分(京都より電車約40分