ito-project

プロフィール
itocoさん
循環可能な生き方をしたい。いざ実践!と
2010年、故郷の岐阜県郡上市へ戻ってきました。
ito-project,糸cafeやってます。

ito-projectとは:愉しく丁寧に
日々を紡ぐこと。
モノづくりを通して人と人、自然
モノとの結び方をもういちど見つめてみる
itocoのひとりプロジェクト。

糸cafeとは:郡上市を中心に様々なイベントで
organicなcoffeeをハンドドリップ中。

2014年7月5日、いよいよ念願の
実店舗オープン決定しました!


501-4226
岐阜県郡上市八幡町新町944-1

mail ayak_rio@yahoo.co.jp

QRコード
アクセスカウンタ
Total:372382
Today:60
Yesterday:65
明日、夏季営業終了!
みなさまこんばんは。
あっというまの今週です。

先週は朝ヨガ、ブックパッカー、
多くの方にお越しいただき
盛況のうちに終えることができました。
ご参加くださったみなさま、ありがとうございました!

 近々ご報告記事、アップさせてもらいますが、 その前に…。


7月20日から二カ月と少し。
延べ38日間の糸Cafe夏季営業のチャレンジが
明日で終了となります。


ご来店くださった皆さま、また協力くださったすべての皆さま。
ありがとうございます!

慣れない店舗形式での営業。振り返ると、至らぬところも多く、まだまだ勉強不足な部分は否めません。
けれどそれはそれとして。

移動店舗ではなかなかできなかった、(けれど何よりやりたかった!)お客さまとお話する時間をゆっくり持てたこと。

たのしく営業ができたことを
何より嬉しく思います。




 そして、秋冬季の営業も決定いたしました。

場所   郡上市八幡町新町939町家玄麟1F
期間   10月19日(予定)〜1月中旬(予定)
     (営業日が確定し次第お知らせいたします)
営業日  毎週金・土・日・祝
営業時間 午前10時〜午後19時(予定)


次回も笑顔が絶えないお店になりますように。
引き続き、糸Cafeをよろしくお願いいたします!


*明日9/30は台風の影響により、早めに閉店する場合
があります。
*10/21は八幡町ふるさとまつり愛宕会場にて出店のため、
町家玄麟での営業はお休み致します。

ご理解ご協力をお願いいたします。



朝YOGAin糸Cafeのおさそい

心と身体をたいせつに。
分かってはいるのだけれどでは、
どんなふうに?

糸Cafeでまず実践してみませんか。



先日、大切な友人であり
岐阜でヨガインストラクターをしている
テラムスメが200時間の講習を終え、NYから帰国。
糸Cafeに遊びにきてくれました。



後片付けを手伝ってくれつつ彼女が体験してきた
NYでの経験を聴くうちに、全ては繋がっているんだよね。という話に。

彼女が1ヶ月のクラスでまず、経験したことは
食事による、身体の浄化。

人間は、気付かないうちに多くの薬品、添加物などを体内に入れている。例えば牛肉や鶏、豚などがスーパーに並ぶ前、どのように育てられているか。
映像で見たり、解剖学で、
それらが人体の筋肉のどの部分を硬くするかを学んだり。
ヨガそのもの、だけではなく
そのもっと根っこの部分、身体と精神の成り立ちを
知り、より深く探求する時間だったようです。


寺娘HPより借用)
糸Cafeがお出しする飲み物がオーガニックであることも、なるべく身体や環境に負荷のかからない食材、
地のものを選ぶ理由も本質は同じ。

すべては繋がっているんだなぁ。ということで
ふと、「この場所でもYogaを」という話に。

さっそく糸Cafeがオープンする前の一時間。
場所をお借りし、試しにやってみることになりました。


日時 9月22日(土曜日)朝8時半〜9時半
場所    郡上市八幡町新町939 町家玄麟にて
   糸Cafe集合
料金 1000円(糸Cafeのドリンク50円割引券付き。)
定員 10名

お問合せは糸Cafeカミムラまで。

*会場に駐車場はありません。(駐輪は数台可能。)
最寄りの駐車場への駐車をお願い致します。


その後も郡上でできたご縁を生かし、
朝ヨガ継続できたら。ということも。
糸Cafe開店前なので私も、参加できちゃうのが嬉しいです。

また、その日は夕方5時からブックパッカーも開催されます。
遠方からお越しの方、
朝はyogaで身体をほぐし、糸Cafeでまったりして
町中散策、そしてブックパッカーというフルコース。なんていうのも、いかがでしょう。


急な試みですが、ぜひみなさんのご参加
お待ちしています。







講師紹介  テラムスメ 岩水ゆきゑ 

お寺に産まれお寺で育ちお寺が嫌でお寺を出てお寺が好きになった寺ムスメ。『寺づくりは町づくり』をテーマに、3年前に故郷岐阜へ戻り、お寺を拠点にワンコイン修行やイベントを企画・運営し、お寺の秘めた可能性に挑戦している。ヨガは、ラテンダンス時代の身体の故障で、柔軟性を取り入れるため始めたが、当時の情緒不安定だった自分の助けとなり、以来仕事でダンスができなくなってもマット一枚でどこでもできるヨガを続けた。2012NYにてHata(身体)Raya(精神)Yoga200時間トレーニング終了。多くの葛藤の中で生きてきた私に『今を生きる』ことを教えてくれたのはヨガであり、心の隅っこにいつのまにか隠れていた『自分らしさ』を取り戻してくれたのもヨガでした。ヨガを取り入れたライフスタイルの中で自分を見いだし、心身の健康こそが肉体の健康となり、自分自身をコントロールしていく力となる。皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。

テラムスメHP http://teramusume.blogspot.jp/






























ブックパッカーin糸Cafe 開催
みなさまこんばんは。
今週もおかげさまで無事に金、土、日の営業を終了。昨日の踊り納めにはおかげさまで多くの方にお越しいただき、ありがとうございました。


さて、感傷に浸る間もなく、
糸Cafe秋モードに突入ですよ!
読書の秋。。




一昨年、10月にフィールドミュージアムの
篠脇山荘の一室をお借りして開催しました
「ブックパッカー」。

このたびも、ナビゲータの詩人ウチダゴウ氏を
お迎えして

念願の糸Cafeでの開催です。



糸Cafeの実店舗で、いつかやりたいね。
なんて話していたことが、チャレンジ期間とはいえ、
こうして実現したことに、感無量です。



郡上にはオモシロい人、たくさんいるんです!
いろんな業種、年齢層の方が集い、本をとおして
つながるあのライブ感覚は経験してみると
不思議とクセになるはず。。
今回は2日間、二回に分けての開催です。



開催日時
22日(土)午後5〜7時
23日(日)午前10時30分〜午前12時30分

定員 各回5名

開催場所
糸Cafe   
郡上市八幡町新町939番地
町家 玄麟1階

参加費
1000円+1オーダーをおねがいします。 

お申込先
糸Cafe(担カミムラ)090-4088-4732
ayak_rio@yahoo.co.jp

注:駐車場はありません。最寄りの有料駐車場へお願い致します。


◉ブックパッカーとは。。

ブックパッカーは、
みんなで本を持ち寄って、話したい話を、話したいように話す“ほんの集まり”。
いわゆる“読書会”とは、だいぶ違います。

名前は、ブックとバックパッカーをかけた造語。
自由気ままで、勝手で、周囲のひとたちをちょっと振り回しながら、それでも愛されてしまうバックパッカーたちのように、
2008 年、東京で活動をスタート。
その後全国どこへでも、行きたくて出かけていったり、
あるいは声をかけられてフラフラと出向いていったり。
気分屋なペースで、開催しつづけています。

ブックパッカーにもってくる本に、制限はありません。
読んでいない本でもかまわないし、
(本をきっかけに話すだけだから、読前・読中・読後はNo Problem!)
そもそも「本」の定義も参加者任せ。
よく「雑誌でもいいの?」と尋ねられますが、当然OKです。
(たとえばパスポートをもってきた人だっていた!)

会場は転々とします。
(カフェでも森でもオフィスでも。世界は広いのだもの。)
開く日時も開催ペースも気分次第です。
(本なんか興味なーいっていう日だってある)

本からはじまる自分の物語を最大限語り尽くしてみたとき、
ぼくらにはさまざまな「!!!」や「?!!」、あるいは「♥」的な展開が待ち受けています。
そんな場面をできるだけ引き出せるように、
ブックパッカーは「本の話をするのみの集まり」ではなく、
「その本からはじまる自分の物語を語りながら自由に楽しむ集まり」でありつづけます。



ナビゲーター紹介


◉ウチダゴウ
1983年広島生まれ。立教大学法学部卒。詩人。
詩から絵本まで、いずれの作品も
風刺的示唆とユーモアに溢れ、
寓意性の高い独特の世界観を成している。
創作の一環として、コピーライティングや
広告デザインなども手がけ、また、本のちいさな
集まり「ブックパッカー」主宰、
ブックパッカーから派生した貸本屋
「ブックパッカーのアンテナサイト」店主など、
さまざまな顔をもつ。著書として、詩集
『空き地の勝手』のほか、絵本『かたりべからす』、
物語『おこのもり』などがある。
まつもと市民芸術館の季刊誌『幕があがる』にて詩を連載。


再来週と時間も迫っていますが、いつもとちがった
イイシゲキ、ぜひ受けにいらしてください〜!

みなさんのお越しをおまちしています。






明日 そして 来週は
みなさまこんばんは。
今日の糸Cafe営業。土間の灯りをつけたとおもったら
19時の閉店時、外は真っ暗。
日が短くなりました。あっという間です。
 
そして明日9月8日は33夜続いた郡上おどりも最終日。
おどり納めです。
 
踊り納めも先週に引き続き、糸Cafeのある
新町で開催されます。
テイクアウトがメインとなりますが
明日も踊りが終わる夜11時まで糸Cafe営業します。
 
ぜひ、あそびにいらしてください。
 
また、来週日曜日は奇数月第三日曜日。
『郡上八幡クラフト展』が、開催されます。
前回7月は残念ながら雨のため中止。
 
四ヶ月ぶりの開催です。
 


 
 
日時  9月16日 日曜日 AM10:00〜PM16:00
会場  郡上市八幡町 願蓮寺境内にて
雨天  小雨決行。雨天中止。
   (中止の場合はHPにて発表があります)
 
糸Cafe、その日は町家玄麟のお店はお休みし、
願蓮寺さんへ出店します。
久しぶりの屋外出店。楽しみです。
今日のぜいたく。
みなさまこんばんは。
まだまだ残暑が厳しいなか
いかがおすごしでしょうか。

今日はイトカフェ、落ち着いた一日でした。

そんな中、お気に入りの一品が、またひとつ。
やってきました。

おなじ新町にある ギャラリーNAOIさん。
昨日ふらりとおじゃました際、目にした
吹きガラス作家さんの作品。

どれも良くて悩む私のために
すてきなオーナー直井さんが、
糸Cafeまで足を運んでくださり

その場所に、
ぴったりの花器を
見立ててくださいました。

なんてぜいたく。。



夏が終わりかけた庭に咲いた
名前もわからない花。

みどりの色あいも、
丁寧につくられたであろう花器のおかげで
いっそう美しく感じられるのでした。



ギャラリーNAOIさんでは
この花器の作家さん、林良治さんの展示会が
明日9月1日から9日までの期間、
開催されるそう。

今はもう郡上で唯一の郡上魚籠(びく)のつくり手、
嶋数男さん。

御歳90さいを越えられた郡上最後の魚籠職人、嶋さんと若手ガラス作家とのコラボなんて、NAOIさんならでは。見応えありそうで、こちらも贅沢。


郡上魚籠 嶋数男 & ガラス作家 林良治 展

9月1日〜9月9日 
午前10時〜午後5時(休廊時間有)

郡上市新町924 ギャラリーNAOI 


また明日、明後日の夜は郡上踊りが
新町で開催されます。
仮装踊りコンテスト&婦人の夕べ。

糸Cafeも夜まで営業しますので 
ぜひゆっくりあそびにいらしてください。

そうそう、通常のカフェ営業は18時半までです。

人気の濃厚ふわふわ「ひるがのラシェーズのチーズケーキセット」
はお早めにどうぞ