ito-project

プロフィール
itocoさん
循環可能な生き方をしたい。いざ実践!と
2010年、故郷の岐阜県郡上市へ戻ってきました。
ito-project,糸cafeやってます。

ito-projectとは:愉しく丁寧に
日々を紡ぐこと。
モノづくりを通して人と人、自然
モノとの結び方をもういちど見つめてみる
itocoのひとりプロジェクト。

糸cafeとは:郡上市を中心に様々なイベントで
organicなcoffeeをハンドドリップ中。

2014年7月5日、いよいよ念願の
実店舗オープン決定しました!


501-4226
岐阜県郡上市八幡町新町944-1

mail ayak_rio@yahoo.co.jp

QRコード
アクセスカウンタ
Total:382825
Today:101
Yesterday:65
いよいよ今週末!吉田川デパートメント


いよいよ日にちが迫ってまいりました。
今週末3日の日曜日、一日限りの「吉田川デパートメント」が
新町にオープンします。

まずは概要をおさらい。

   とき :  3月3日(日)11:00開店〜17:00閉店
  ところ : 郡上八幡 新町中嶋屋旅館
       入場無料、予約不要です!
       (バッグつき優待券、お弁当ツアーは有料、要予約)


郡上八幡ごはん企画」のブログページでも、相方が
順次ご紹介記事をアップしてくれていますが、
当日の目玉企画が幾つかありますので
まとめてご紹介させていただきますね。

その1 「郡上八幡テクテクお弁当めぐり」ランチタイムに開催!
郡上八幡の出来たておかずをあつめてまわるプチツアー。
2011年の秋に企画しました
「郡上八幡ぐるぐるおいしいものめぐり」のお弁当バージョン。
こだわりの逸品をお店の雰囲気とともにどうぞ。
メインディッシュは2日間井戸水で晒した絶品うなぎ「長良清流焼き。」
今回はショートコースですのでお子様もご一緒に歩ける距離ですよ!

・要予約プログラムです!
・限定20名
  
 時間 12:30から随時出発
 集合 吉田川デパートメント(中嶋屋旅館)エントランス前
 料金 おひとり2100円(オーガニックコーヒー付)
 ご予約先 gohankikaku@yahoo.co.jp 090-4088-4732 (上村)



※できたてあつあつのおかずをスムーズに集めていただきたいので、
数名づつのグループに分かれて移動していただきます。
お時間少々お待ちいただくことご了承ください。


その2 ごはん企画厳選!限定数「スウィーツ福袋」販売
・オリジナルパッケージで限定15個ご用意。
・1袋1200円(お一人様1点限り)
・ごはん企画おススメのお菓子屋さんなど6軒が夢の共演です。
・福袋のなかにはアタリくじが!なんと、「中嶋屋旅館お一人様宿泊券(朝食 付)」。
 時間 11:00 開店と同時に販売開始!


その3 旅館の一室がカフェに。「いと喫茶室」開店

・「糸カフェ」がデパート二階に一日限りオープンします。
・老舗旅館の一室で、私も大ファン!当日も商品を出店くださる「HutteFuniture」さんのオーダー家具に身を沈めながら
ハンドドリップのオーガニックコーヒーはいかがでしょうか。

お買い物の合間のほっと、一息に。
 時間 13:30~16:00

 その4 オープニングのお楽しみ!
地歌舞伎の伝統を継承する
・八幡座・嵐会 大前三郎氏による開店口上!

じつは大前さんは「焼肉のわかば」のご店主。
口上の後には豪快にケイチャンを焼く、大将に「早替」です!  


その5 開店記念!振る舞い餅つき!
郡上雑穀文化文化を伝える庄村米穀店さん監修!
・ぷちぷちとした雑穀の食感が楽しめる、たかきび餅をご賞味下さい。
時間 11:00開始(先着順!限定200食)

現在町なかでは「郡上八幡福よせ雛」(http://www.kankou-gifu.jp/event/3326/)も開催中。
お雛祭りの一日、ぜひ楽しんでください。


長良川まんぱくWEBサイト
http://nagaragawa.manpaku.net/manpaku/program?id=50c02d1d21847c3160000011
↑コチラからご優待券1000円をご予約いただくと
金券500円分とオリジナルショッピングバッグがgetできます!


*尚、当日は混雑が予想されます。お車でお越しの方は
最寄りの有料駐車場への駐車をおねがいいたします。


*吉田川デパートメントは、
岐阜県の食による地域おこし応援プロジェクト
長良川まんぷく博覧会」(略して長良川まんぱく)の参加プログラムです。









吉田川デパートメント開催します!

みなさまこんにちは。
今日は節分。
日だまりがあったかくてなんとなく春を感じる一日でしたね。


さて、春の入り口、糸cafeと中嶋屋旅館さんのユニット「郡上八幡ごはん企画
からイベントのお知らせ、そしてプレイベント出店のお知らせです。



町家がデパ地下!? 吉田川デパートメント


   とき :  3月3日(日)11:00開店〜17:00閉店
  ところ : 郡上八幡 新町中嶋屋旅館
入店料 : 無料    
 定員  : 千客万来!!
              (Web予約50名限定、ご優待券1000円。
         オリジナルマルシェバッグと500円の割引クーポン付き。)
        ご予約はコチラ

*吉田川デパートメントは、
岐阜県の食による地域おこし応援プロジェクト
長良川まんぷく博覧会」(略して長良川まんぱく)の参加プログラムとして
開催いたします。


 「吉田川デパートメント」ちょっとだけご紹介しますね。

「郡上八幡の町家がデパ地下に!?」をメインコンセプトに、
おいしいものに目がない郡上八幡のUターン女子
“郡上八幡ごはん企画”選りすぐりの逸品が大集合!
ちょっと懐かしいデパートメントストアが
郡上八幡・新町に一日限りオープンします。

創業140年。古い木造の建物を利用した
風情ある老舗旅館で思い出のデパート・スタイルをリバイバル。
おいしくて楽しい、懐かしくてちょっと新しい
吉田川デパートメントを心ゆくまで楽しんでいただける、
食品中心の室内型ショッピングイベントです。

ごはん企画ならではの催し物や
現在出店店舗さんなども続々決定中。
追ってご紹介していきます。






そして来週2月9日(土)には、
岐阜駅で長良川まんぱくのオープニングイベントも、開催されます!
郡上八幡ごはん企画では、イベントPRとともに糸cafeが出店。
久しぶりにコーヒーを淹れます。

   とき : 2月9日(土)11:00〜15:00
  ところ : 岐阜市岐阜駅北口 信長ゆめ広場(金の信長像のある広場です)
入店料 : 無料    
 
野菜マルシェやみりんスウィーツ、アユ雑炊や黒豚米麺など。。
普段はなかなか食べられないご当地グルメのブースも多数出展。

お時間ある方はぜひあそびにいらしてください。








郡上八幡ぐるぐるツアー ご報告その2
みなさまこんばんは。
紅葉まっ盛りのふるさと祭りも大盛況
来てくださった皆様に感謝!

さすが、すごい活気でしたね。愛宕公園も久しぶりにお邪魔して、懐かしい気持ちのなか出店させて頂きました。
ありがとうございました~!


さて、「郡上八幡ぐるぐるおいしいもの探し」ツアー ご報告その2です。

おんぱく&ごはん企画、続きは旧庁舎記念館から。。

あ、忘れてはいけないのが写真でも
参加者の方が首にかけている、オリジナル手拭い。ツアー参加賞そして目印です。

このイベントのために作ってしまいました!豆絞りならぬ米しぼり。


これをみなさん首にかけて出発したのでした。

ちょうどお昼の鐘がキンコンカンコンと鳴り
こびり処さんでキュウリのキュウチャン漬けをいただき、みんな腰掛け休憩タイム。
 
その後
一行は新橋を超え、北町に入ります。
 
郡上八幡と言えば、お水。
町のいろんなところに水船があります。


柳町を抜けて。
こちらは安養寺さんの前。






大手町。私も大好き、大国さの葉南蛮。
ピリ辛の唐辛子の葉を柔らかく佃煮にしたもの。

 
つづいて、お米はお米でもオトナのお米。
そう、お酒です。
 
上田酒店さんではなんと、お茶漬けならぬ
お酒漬けをさせていただいた方も。
なんて贅沢。。

 
ご主人の松浦さんから、以前 郡上の宝物はとってもシンプルなんだと教わりました。
おいしいお米とこんこんと湧き出るミネラルを含んだ硬めのお水。
それがおいしいお酒や後出のお味噌の味を決めるのだそう。


本町は、老舗が続きます。



四代目のがんばる郡上味噌の老舗
「大黒屋」



こちらでは郡上味噌のみそ汁と
もろみ味噌でもろきゅうをいただきました。





スタートから約2時間。
そろそろゴールが近づきます。



宗祇水を通り、清水橋を渡り
ここからは観光ルートからちょっと外れ
旧越前街道、尾崎町へ。
 
そこに小野屋さんはあります。
今町の庄村米穀店さんが現在は管理をされている、
築約100年の古民家。



かつて越前街道としてこの道があった頃にはそこは繭の仲買人として栄えたという
歴史のある建物。
奥の間は吉田川を借景にしていて素晴らしい眺めです。
 
いつもお世話になっている
庄村米穀店さん。
今回のツアーの最後にはぜひここの場所で
コーヒーをいれたいという私のわがままを
快く引き受けてくださいました。
 
この古民家の歴史をひも解きながら
庄村さんの雑穀レクチャーとともに
荏胡麻と蕎麦のシフォンケーキと
エクアドルコーヒーでツアーの締めくくり。

 
初めての試みで不慣れなところが沢山あったかと思いますが、協力いただいた、皆さんのおかげで無事、終えることができました。
ほんとうに感謝です。



今回の食のツアーを通して私自身も郡上の魅力に改めて気付かされました。

今回ツアーでご紹介したお店は
どれも素材のままであることを大切に、素朴な味を守ってこられたお店ばかり。

郡上八幡は、あるがままの素朴さが輝る町。

初めて来たけど懐かしさを感じる、
人からよく聞く郡上八幡の印象は、きっとそこにあるんだと思います。


これらの味が受け継がれ、この美味しさが
私がばあちゃんになってもまだ、この町に残っていますように。。

ツアーに参加くださった方が、
素朴さが残る町の力強さ、を感じたと後日
感想を寄せてくださいました。

今回私たちが目指したのは、いわゆるパッケージ型の「ツアー」ではなく
あくまで個、が集まった団体行動。
個に戻った参加者のみなさんが、
今度郡上へいらした時には
自分たちだけのとっておきを探して町中
ぐるぐる愉しんでくださることを大いに期待して。。

番外編:イベント終了後、
一息つこう、とふたりでチロルさんに。
コーヒーのつもりがなぜですかね。。
女子2人、スウィーツに目がいってしまったのでした。



生の果物がたくさんはいったフルーツ寒天。
んまい!
こりゃ次回はやっぱスウィーツ巡りか!?

早くも郡上ごはん企画→郡上スウィーツ企画に変更かもしれません。。


今回のツアー、おんぱくブログサイトでも参加者さんがのご紹介くださっています!
カメラマンとして参加くださったrisuさんのブログもぜひ!
郡上八幡ぐるぐるツアー ご報告その1
先週末、ハラハラドキドキで迎えた
郡上ごはん企画×長良川おんぱくpresents
「郡上八幡ぐるぐるおいしいもの探し」ツアー。
前夜まで土砂降りだったのが一変。
見事な秋晴れに恵まれました。

おかげさまで好評のうちに無事ツアーを
終えました。

参加くださったみなさま、ご協力くださった
店舗のみなさま、そしてスタッフとしてご協力くださった方、ほんとうにありがとうございました。

さて、お待たせしました。ごはん企画ツアー、レポートです。



今回、ツアー参加者の方へ事前にお願いしたことは
「お茶碗とお箸を持って歩いていただくので
両手の使える格好で!」と「マイ箸マイ茶碗歓迎!」
 
驚くことに、お茶碗の持参者は15名中14名!
みんなやる気(食べる気?)満々です。
 
岐阜から参加された長良川陶房さんご家族は なんと、この日のために前日焼いたお茶碗で参加。 トーマスのお茶碗!
長良川陶房さんのブログでご紹介くださってます。
 
お米は郡上のブランド米、大島米の新米を
二日前に手配いただき、精米したてのものをご用意しました。
 
このおかずを求めてお茶碗片手に街を廻るツアー、まずは一件目。
集合場所であり共催の中嶋屋旅館さん。
老舗旅館の名物は、卵焼きときゃらぶき。



おいしそう。。あっという間にお皿はカラとなり 
いざ、外へ。

ここから新町通りを横切り、たまり醤油が
おいしいヤマニ商店さん。
珍しい白いお醤油をかけた冷奴。
お豆腐は職人町の杉定豆腐店さんから
ご提供いただいた昔ながらの木綿豆腐にたっぷりかけて。
 
そして、丸一精肉店の名物、飛騨牛コロッケに。
揚げたてあっつあつ。
はす向かいのお料理やさん魚寅さんの家廊ソースをかけて。
写真が無いのが惜しいですがここのコロッケ、ほんとにおいしいです!
 
そしてぐるっと日吉町を歩き、
願蓮寺さんの門前には郡上の主婦代表、
土鍋で炊いたおかわりごはんチャージポイント!そしてたっくさんの郡上産野菜のお惣菜が。


ご用意くださった強力サポーター、はすみれさん、azumatさんほんとうにありがとうございました!
 
さらに願蓮寺さんの境内をお借りし、
次なる一品は私のイチオシ!
郡上の牛乳で作った手づくりチーズ。
郡上味噌漬けストリングチーズ、カマンベールチーズをご提供いただきました。
ここのチーズは絶品。

田中茶舗さんのほうじ茶も一緒に。
郡上を離れて暮らしていた時も、
田中さんのお番茶、切らしたことなかったなぁ。 ザ・郡上の味。
 
ここまでで、みなさんおかわりは数回目の方も。

さらに一行は旧庁舎記念館を目指し、裏道をぬいぬいしながら、てくてく。



柳の小道をお茶碗片手の女子達が歩きます。
「一度やってみたかったけれど
一人では恥ずかしい、でも今日はみんなと一緒だから堂々と歩ける!」とのお声。
 
ツアーの道すがら、
3人くらいの方に「何やってんの?」
「なんで茶碗もってんの?」と聞かれたそうです。
おかずゲット中は取り囲む人たちをよそ眼に、ちょっとした優越感も。。

皆さん見られることを楽しんでおられました。


さて、このへんで「ぐるぐるレポート」       
後半へつづく。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 
郡上八幡ぐるぐるおいしいもの探し◎

3連休もあっという間。
皆さまいかがお過ごしですか?

先週のEARTHCAMP2011にお越しくださったみなさま、ありがとうございました!
お天気にも恵まれて気持ちの良い空気と
イイ音楽。出店者の私にとっても
至福の時間でした。そして出店してたお店のごはんが美味しすぎ!!来年も楽しみです。


さて、自他共に認める美味しいもの大好きな
糸cafeですが、この度はじめてツアーを企画しました。
その名も「郡上八幡ぐるぐるおいしいもの探し



その名の通り、郡上八幡の美味しいものを
ぐるっと町を巡りながら探していこう!という
企画です。


いつもなにかとお世話になっている
中嶋屋旅館さんと「郡上ごはん企画」
なるユニットを結成。

郡上八幡に生まれ育った私たち2人が
大好きで慣れ親しんだ素朴な「ごはんの
おかず」を町を巡りながら新米片手に
ご紹介するというものです。

今回は10月1日から主に岐阜市で展開されている
長良川おんぱく」のプログラムの一つとして参加させて頂きました。
どこかでおんぱくの名前をご覧になった方もきっと多い筈。
「おんぱく」とは温泉博覧会の略なのだそう。ほかには熱海や別府などでも開催されているそうです。

おんぱく実行委員会の皆さまのPRのおかげでこの「ぐるぐるおいしいもの探し」
15名の定員は満員御礼となりました!
どんなツアーになるのか
私たちも楽しみです。

糸cafeは、吉田川を借景に建つ
築約100年の古民家、「小野屋五平」さんで
美味しいスウィーツとともにコーヒーを淹れさせていただきます。

10月16日、町のどこかでお茶碗片手に歩いている
私たち一行を見ましたらばぜひ手を振ってくださいね!


この長良川おんぱく。
10月1日から30日までの期間、
100もの面白いプログラムが各地で展開されます。

郡上でも他に4つの魅力的なプログラムが
あります!
ウェブでの予約が必要ですが、まだあいているプログラムもあり、
私も1つは参加してみたいなあ。なんて思っています。

皆さまもぜひチェックしてみてください。