ito-project

プロフィール
itocoさん
循環可能な生き方をしたい。いざ実践!と
2010年、故郷の岐阜県郡上市へ戻ってきました。
ito-project,糸cafeやってます。

ito-projectとは:愉しく丁寧に
日々を紡ぐこと。
モノづくりを通して人と人、自然
モノとの結び方をもういちど見つめてみる
itocoのひとりプロジェクト。

糸cafeとは:郡上市を中心に様々なイベントで
organicなcoffeeをハンドドリップ中。

2014年7月5日、いよいよ念願の
実店舗オープン決定しました!


501-4226
岐阜県郡上市八幡町新町944-1

mail ayak_rio@yahoo.co.jp

QRコード
アクセスカウンタ
Total:374787
Today:74
Yesterday:76
Mother Nature Cafe @糸cafeごほうこく。
1月12日に開催しましたMother Nature Cafe @糸cafe。
ごほうこくです。

三連休の初日。町家玄麟でのチャレンジ期間最後のイベントとなりました。
お正月明けのいちにち。雪も少なく、天気も上々。
ふたをあけてみましたらば、私より先輩のオトナの方々が参加
くださる、大人の会となりました。

知っているようで知らなかった地元の山での山遊び。
くろもじが生息しスニーカーでも入れる山をナビゲータの千葉さんは予め
リサーチしていてくださってたのでした。

私はというと、和菓子作りに没頭。
集合時間に皆様をお迎えし、山へと送りだした後は
また、せっせとお菓子の支度。


くろもじの木の採集の様子は
「くろもじの楊枝づくり体験」レポートをRisuさんがブログで
素晴らしい写真とともにレポートくださっています。
郡上八幡の水源地 犬啼川上流。
そして、楊枝の制作の様子も。

糸cafeにもどり採取してきた枝を削ります。

制作の途中には、削り出したくろもじの木の
ほのかな香りが部屋中を包み、とっても良い香り。
それまでワイワイ賑やかだった参加の方々、とたんに静かになり
夢中で小刀を滑らせます。


さいごは糸カフェのコーヒーとお菓子で。


写真は出来上がった楊枝を待つお菓子とコーヒー。
サツマイモ餡のうさぎ饅頭と玄米白玉、黒ごまきな粉とつぶ餡を添えて。


risuさんから写真を一枚拝借。完成した楊枝たち。


千葉さんの持ってきてくれた図鑑を観ながら、香木のなかに含まれる成分、
その効用についてお話したり、郡上の山の生態の話、かつての人々の
山との係わり方、その知恵の話など。
みなさんそれぞれに経験や知恵の話題を提供くださり
笑いの絶えない、楽しく深い時間に。

ご参加くださったみなさま、ほんとうにありがとうございました。

次回はぜひ、あの蕾が花開く時期に。
このイベント、開催したいと思います。
次回は私も山へ入りたいな。







虹の市と白の山。
みなさまこんばんは。

急に寒さが厳しくなってきました。
郡上でも今週は山のうえでは初雪が降りましたね。いかがお過ごしでしょうか?

そろそろ冬ごもりのitocoです。
先週はうっかり告知しそびれてしまいましたが、願蓮寺クラフト展、遊びに来てくださった
みなさま、ありがとうございました。

ぱらぱら雨が降ったりやんだり。お日様がさしたりで二重の虹が。



この写真ではよく見えないかな。。
お店を飛び出してパチリ。

千年も前、中世の日本には虹が立った場所には市を立てなければという考えと風習があったといいます。

虹のふもと、虹のはじまりってどんな場所なんだろう。。

数年前に出会った本。
ふと、思い出しました。

参考:中沢新一著「虹の理論」。



また、偶然にもその頃、
ほぼ同時に出会った一冊があります。

これも神話の世界から歴史をひもとく
一冊でした。
それがわたしの「白山信仰」というキーワードとのであい。私のルーツを探る言葉でした。

参考:「白の民俗学へ」前田速夫著

私のひぃじぃちゃん、そのまたおじいちゃんが生まれ育ったという石徹白の集落は
白山の登山口であり、白山信仰の残る土地。

そして奇しくも今週末、
そこからまっすぐ南に位置するという
美濃市、長良川沿いにある「洲原神社」で
コーヒーを淹れさせていただくことになりました。


「あの神社、いいよ!」と
薦められていながら一度も行ったことがないのですが、ご縁をいただき、
明日初めておじゃまします。

岐阜大学工学部ものづくり技術教育支援センター主催の「第3回 白山エコカフェ。」

白山信仰と洲原神社の繋がりを講師の方にひも解いていただく勉強会スタイルのイベントです。
私もどんなお話が聞けるのか、とても楽しみにしています。

興味のある方はぜひ。
当日10時より洲原神社新嘗祭がおこなわれるそうですよ。


「第3回 白山エコカフェ」

日時 :11月27日(日)13時~17時
会場 :洲原神社(金弊社)
(岐阜県美濃市須原468-1-1)
会費 :1,000円
(飲物、ケーキ、資料代等を含む)
ともしびのよる そして しこみのよる
みなさまこんばんは。
先週末、八幡城下の公園にて開催された「ともしびのよる」


2日で1万本のろうそく。

遅ればせながら来てくださったみなさま
ありがとうございました!

飲食ブースも、最小限の灯りの中で。
たくさんの方が来てくださいました。

(この写真は、risuさんから拝借。ゆっくり見れなかった私にとっては嬉しい写真。ありがとうございます!)

前日はデコレーションのジョインハンズのみなさんの、熱い想いと5千本のキャンドルの数に圧倒されながら準備のお手伝いをさせて頂きました。
おかげで私のイベントへの思い入れもテンションも上昇。

当日。
夜は寒かったものの八幡町内外から、たくさんのお客さまに来ていただき、
ほんとに素晴らしい夜となりました。
ありがとうございました。

実行委員のみなさま、出店者のみなさま
そして一緒にたのしく準備、片付けをしたボランティアスタッフのみなさま。
ほんとうにおつかれさまでした。

糸cafeも、1日目は用意したコーヒーやお水が足りなくなり ちょっとひやひや。

2日目は
常連さんも出来、なんとなくゆるやかなワイワイムードで。。

両日とも素敵な夜でした。


準備のあいだ、秋晴れのすっきり美しい空を見上げて思い出したのは

一昨年にふらっと一人旅で訪れた福島県
の美しい空。

お友だちの山荘では大収穫の時期でした。
たくさんのお豆にブルーベリーや栗。

あんなに実り豊かな土地であったあの場所のあの姿、心地よさを私は忘れてはならないと ふと思いました。

写真は朝早く郡山からの電車に飛び乗ってパチリ。 猪苗代湖周辺の景色。





郡上でも 新米が出回り始めましたね。
作物がすくすく育つということはホントに有り難い。。

糸cafeはともしびの余韻をひっぱりつつ
EARTH CAMP2011」の準備にはいります。
こちらは今週末、10月1日(土)2日(日)

糸cafe今年も懲りずにカレーやります。
スリランカのカレースパイスと郡上の野菜のコラボレーション。限定45食です。

土曜日の6時半までは入場無料だそう。

今夜から、すこしづつ仕込みにはいります。






















朝顔市ごほうこく。
みなさまこんばんは。
今日は久しぶりのお日様が
顔をのぞかせてくれたような。。
 
先日の大乗寺さんでの鬼子母神祭
あいにくのお天気でしたが、
提灯のぼんやりとした
光に照らされて、しっとり濡れた木々が
なんともいえずよい風情でした。
 
遊びにきて下さったみなさま、
ありがとうございました!
 
ムスブな仲間もいっぱい。
ぴーちゃんさん、スージーちゃん。
みちに迷いつつ辿り着いてくれてありがとうです。
 
浴衣で登場のATSUQさん。Sさん。
素敵でした!
 
risuさん。そしてはすみれさん。
お片づけまでお手伝いいただいちゃって。。
ありがとうございました。
 
 
高校で同級生だった大乗寺の娘さんの
Kちゃん。
卒業ぶりでなつかしい再会。
ほかにも
何人かのお友達に会うことができました。
 
いまはみんなママになっていて
笑顔はぜんぜんかわらなくって。
ほんとに嬉しかったなあ。
 
場所はなつかしい大乗寺。
じぶんの今と昔に出逢えたような一日でした。
 
かつては鬼子母神祭の時には
山門の上でお囃子をし、境内で踊りの輪を
つくったそう。
 
そのにぎわいを少しでも呼び戻したいと
今回糸カフェを呼んでいただきました。
少しはお役にたててたらいいな。
 


 
写真は本堂の様子。日没前に撮影しました。
本堂ではお花の展示とお抹茶を出されてました。
 
そして、山門前ではあめ細工吉原さん。
ほんと、すごいんです!
あっというまにいろんなカタチができていく。
童心にかえり過ぎて写真忘れマシタ。
 
あさがおを買ってゆく方にも笑顔がたくさん。
 
そしてお隣のベッカライフジムラさんの
ジャーマンプレート、美味でした〜!
ビールが飲みたかった。
 
 
その日は本町での踊りということで
浴衣姿の方もたくさん。
 
来年は(出させていただけるなら)ぜひ
浴衣で襷がけで出店したいと思います。
 
はああ。。郡上サイコウ!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ひるクラ大盛況☆
こんばんは。
今夜は久しぶりにちょっと興奮しています。
 
浜岡原発停止を政府が中電に要請。
思わずTVの向こうの管さんによくやった!
と拍手を送ってしまいました。
なにかがおかしいニホンの政治。
でもそんななかの第一歩ですね。。
 

さて
先日の第一回ひるがのクラフト展。
 
お天気に恵まれぽかぽか陽気のなか
大盛況で幕を閉じました。
 
あそびにきてくださったみなさま、
本当にありがとうございました。
 
イベントに出店するたびに
多くの方との出逢いがあり、つながりができ
ありがたいなあ。と思うのですが
 
今回は私自身、実行委員として準備の段階から
参加をさせていただいた初めてのイベント。
思い入れも深い出店となりました。
 
当日は自分のお店で手一杯になってしまい、
ボランティアの方、運営側として動いて下さった
委員の方に甘えてしまったり反省は尽きませんが
 
いままでのイベントも、こうした方々の想いや
努力があって開催されていたんだということを
しみじみ感じる機会となりました。
 
 
GWということもあり、開場は
ほんとに活気あるにぎやかな雰囲気。
 
糸カフェは、おかげさまで多くの方に
ご注文を頂き、ブースをなかなか離れることが
できないくらいでした。
 
そんななかでも、ちゃっかり美味しいものは
見逃さない!の嗅覚には我ながらあっぱれ!デス
 
2軒となりのタルトとキッシュのお店、
久しぶりの再会、マウアデリカテッセン
マウアちゃんのデリとおにぎりは
ほんとうに美味しかった!
 
そしてお隣には温かくてやさしい絵本を
ならべた絵本作家のいながわあいさん。
 
ほんとうにすてき。。
 
今回はitocoを支えてくれる大好きな仲間も、
里帰り中だったりで勢揃いしてくれたのですが
あいさんの絵本に子ども達は夢中でした。
 
写真は
こはるのごはんのmomoママ、こはるちゃん。


仲間が勢揃いでほんと嬉しかった
みんな、ありがとう。
 
 
今回、伊とかフェではチャリティボックスを設置し
コーヒー1杯につき50円分をいれました。
 
計52杯分(ホットのみカウント)コーヒーを
飲んでいただきご協力を頂きました。
ありがとうございました!
 
こちらの2600円は東日本大震災の復興支援金と
して被災地で活動するボランティア団体、
または活動をする方に有効に使っていただきたいと思っています。
 
募金先が決定しましたらこちらのブログで
ご報告させて頂きます。
 
 
イベントの翌日。。
遅めの朝食は、出店していたドイツパンのお店
ベッカライ・フジムラさんのパンたちと
 
開場となったたかすファーマーズさんの
かけるチーズ、カンコワイヨット。


 
どちらも絶品でした!
おススメです☆
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ひるがのクラフト展2011
みなさまご無沙汰しています。
あっというまに世間はGWに突入しましたね。

郡上はまだまだ肌寒さが残りますが
桜もいつのまにか終わり、新芽が鮮やかに
芽吹きはじめました。

私は。というと4月は半分くらい、ずうっと風邪をひいていました。
こんなに長引くのは滅多にないことなのですが
この間、普段でもスローペースなわたしは
ますますゆっくりに。。

やっと体調も回復してきたので
そろそろこのへんで、私もゲンキ取り戻して
芽吹いていきたいな。

開催が4日後に迫りました。
とっておきイベントのおしらせです。


 ひるがのクラフト展~La Fête sur la Terre~

[ 日 程 ] 2011年 5月 4日(水) 
雨天順延 翌日5月5日(木)開催予定

[ 時 間 ] 10:00開始 17:00頃まで

[ 場 所 ] たかすファーマーズ 芝生エリアにて。     
      (分水嶺、植物園のお向かいです)
      岐阜県郡上 高鷲 4670-233



いつも隔月に開催される「願蓮寺クラフト展」
糸カフェもいつもお世話になっているのですが
そこからこんどは北へ飛び出して

年に1度の拡大バージョン☆
今年からスタートです。

郡上市内外でこのチラシを見かけた方も
いらっしゃるかもしれませんね。




郡上のいろんな箇所で集めていただける
スタンプラリーの開催や
景品となるオリジナルキャラクターの公募など
実行委員を中心にいろんな方々のご協力のもと
3月からワクワクの種をすこしづつ蒔いてきた
この催し。
5月4日に一斉に芽を出します☆


出店数約65店舗!
ものづくり作家さんや飲食店さんが
岐阜県内外からあつまるそうです。

準備段階からお手伝いをさせていただいた私も
当日どんなことが起こるのか楽しみです。

また、この催しでも少しでも多く義援金協力ができればと
動いております。

糸カフェでも今回、コーヒー1杯(350円)につき50円、
を東日本大震災の復興支援に役立たせていただきたいと思います。
(糸カフェの支援のしくみは、糸カフェらしく継続して行えるカタチを探り、またこの場でお伝えしていければと思います。)

ぜひお子様とごいっしょにあそびにいらしてください。
お待ちしています。

あ!スタンプラリーは当日までできますよ~!
会場にいらっしゃる前にお近くのスタンプ設置店さんに
ぜひ立ち寄っていらしてくださいね~!


















創造のチカラ
みなさまこんばんは。
秋晴れの一日。

蒔ストーブでおいしい煙がモクモク。
お山の学校で
いろとりどりのお店がならび
大人も子供もぴっかぴかのsmile。

糸cafeも。その名の通り
「ほっこり」出店させていただきました。
ご来店くださったみなさま
ありがとうございました!

ありがたいことに
なかなかブースを離れられなかった私ですが
皆さんが美味しいものを運んで下さったり
ひょっこり遊びにきて下さったり
お客様から楽しいお話聞かせていただいたり。。
本当に楽しい時間でした。


そしてちゃっかり
気になっていた手づくりな品々もGET!


azumatさんのお母さまのお店で藍染めのBag
絞りのあるものとシンプルな無地。2つ購入。

おとなりだったayuちゃんから。
絵本をたくさんカラフルなマットの上に
ちっちゃなお店。今回も染め物やさんかと思いきや
なんと、今回のメインは「耳かき。」
アイデアいちばん!
お父様お手製、剣道の竹刀をリユースして
作られたそう。
ayuちゃんが作ったステキな耳かきケース付。
使い心地も◎でした。

左上はグレゴさんのレース編みカチューム。
お店の雰囲気も手づくりの品々も、生けられた
お花もとっても素敵でした。

くるみボタンのヘアゴムはazumatさん。
とっても重宝しそう。

そしてglanmaさんのアレンジフラワーも。
ワークショップには参加出来なかったけれど
お手本を譲っていただいちゃいました☆

ここには写しそびれたgujoさんパスケルさんの
積み木のカード立て(マホガニー調。笑)
ひなたぼっこさんにはまた
オーダーさせてもらっちゃいました。

今回、改めて驚かされた皆さんの創造力のすごさ。

食べ物や身につけるもの、住まいの道具。
そして言葉や音楽、遊び方、コミニケーション。。

日常のなかでナニカを創造する楽しさを知っている。
これってほんとうに豊かなことだと思うんです。


そんな豊かな人たちの集うほっこり祭り。
回を重ねるごとにその輝きは
きっと増していくだろうなあ。
早くも次回がたのしみです。

数ヶ月も前から準備を重ねられた
実行委員のazumatさん、ぐりとぐらさんはじめ
みなさま。ほんとうにありがとうございました!









出店ご報告
今日はお天気に恵まれ暑いくらいの1日でしたね。

こちら、願蓮寺さんにて「糸Cafe」出店が
無事叶いました!

遊びに来てくださった皆さま
本当にありがとうございました.


うーん、楽しかったぁ!
新しい出会いや友人達の嬉しい登場
偶然立ち寄ってださった、ムスブな皆さま方。。

みんなスルスルと
まさに一本の糸みたいに繋がって
本当にステキな1日になりました。

予想以上の賑わいにちょっとバタバタしてしまったり
次に繋げたい反省もあったけど

一杯一杯お客さまの顔を見ながら
Coffeeを入れるのは本当にシアワセな時間でした!

そして幾つもの場面で
スッとお助下さったゆかりママさんはじめ
地球救い隊の皆さま、サポート下さった
主催者スタッフの方々。
搬入出に来てくれた家族。

いろんな方の助けがあって
今回の出店ができたのだと思います。

本当にありがとうございました!


写真はお花祭りの象。ある方が
「郡上のひとはでっかいもんが好きだなぁ。。」とぽつり。

確かにそうかも。
賑やかなのも大好きだし。
これはやはり踊りのDNA?

そして私は祭りの後の
この少しさみしいようなうれしいような
気分も好き。

心地よい疲れと芯にのこる
温度を感じながらお湯に浸かろうと思います。

糸Cafe、次なる出店
乞う!ご期待です


遅々のごほうこく。EARTHDAY!
こんばんは。今日はほんとうにいい天気でしたね。
久しぶりにのんびりした一日でした。

えっ?今頃!?ですが
地球の日のごほうこくです。。

先週末25日のEarthDay岐阜、
お天気に恵まれ
無事出店をいたしました。
(写真はなんとスイカを刳り貫いてありました。)


ito-projectとして
初めての出店ということもあり、ちょっとドキドキ。
アースディー岐阜のイベント自体も初めてということで、
気持ち良い緊張感のあるスタートでした。

けれどもフタを開けてみるといつもの面子に加え
郡上からムスブログのお仲間達が来てくださったり
偶然遊びに来ていた友人に会えたり。
あぁ、ここは岐阜で
私の地元なんだぁ。と温かい気持ちを
改めて感じた1日です。

何よりお客さんとの出逢いに感謝。


手にとって下さった方、お声をかけてくださった方
ご購入下さった方。。
本当にありがとうございました!

やっぱり直にお客さんとお話ができることは
ものをつくる上で必要不可欠なことだなぁ。とつくづく実感。
たくさんの貴重なご意見をいただきました。

皆さんもお天気も手伝って
のびのびイベントを楽しまれてたようでした。

そうそう、ヤマケンさんの箸置きも好評でしたが結果振るわず!
次回からはポップを工夫してみます。


そう。ito-project,出店
次回!ってのが近々あります〜!
おたのしみに