ito-project

プロフィール
itocoさん
循環可能な生き方をしたい。いざ実践!と
2010年、故郷の岐阜県郡上市へ戻ってきました。
ito-project,糸cafeやってます。

ito-projectとは:愉しく丁寧に
日々を紡ぐこと。
モノづくりを通して人と人、自然
モノとの結び方をもういちど見つめてみる
itocoのひとりプロジェクト。

糸cafeとは:郡上市を中心に様々なイベントで
organicなcoffeeをハンドドリップ中。

2014年7月5日、いよいよ念願の
実店舗オープン決定しました!


501-4226
岐阜県郡上市八幡町新町944-1

mail ayak_rio@yahoo.co.jp

QRコード
アクセスカウンタ
Total:372399
Today:77
Yesterday:65
itoのはじまり。

ある小さな印刷工場でのこと。

わずかな印刷のミスや

在庫として余った生地たちが倉庫に眠っていました。


粋な柄が印刷された本麻のタペストリーや、
裁断の際に出た
丈夫な木綿のハギレ。

いずれ捨てられてしまう運命。。

だけど捨ててしまうのはもったいない!

 

そこでこの生地たちを 

普段の生活に使えそうなものに変身させることを
思いつきました。

 

せっかくだからかわいくて毎日の生活が楽しくなるもの。

ずっと使える飽きのこないものにしよう。

 

余り生地を使用しているのですべてが一点モノ。

柄やデザイン、カタチなんかも少しずつ違います。

 
手と間をかけてじっくりワクワクしながら仕上げました。

 

不揃いですが愛嬌はバツグン!

皆さまにもこのワクワクが伝わりますように...

  

 




明日は郡上でもすてきなイベントがあるようですね。

こちらはito-project初の出店を
明日 アースディ2010in岐阜にて行うことになりました。
http://earthday-gifu.org/
「タカラギャラリー」さんのブースにて。

じつはmusublog発のコラボ商品もあります!
ヤマケンさんの箸置き。
すべてデザインが違ってほんとうに素敵です。

ito-project、見つけられた方ぜひお声かけください。
どんな出会いがあるのかな。。
楽しみにお待ちしています。







カチカンのかたち。
いまから3年も前になるけれど mixiで日記を書いてみておりました。

その頃の私は東京の設計事務所に通っていて
毎晩終電(忘れもしません四ツ谷発12時50分発。)で帰宅する日々。

覚えることもやらなきゃならないことも
もちろんやりがいも。
山のようにあって、とっても充実をしていたけれど。 

そこから少しづつ、自分の中の
大切だったものがキラキラしなくなって。

それを見失わないように一生懸命、
日記にアウトプットしていた。

一種の気分転換でもあったのだろうけれど
その日記には読み返してもびっくりするくらいの
前向きな言葉が並んでいました。

そして、だんだん日記の中にいる私がべつの人のように
思えてきてしまって、書くのをやめてしまった。


私のなかでなにが変わったのか。

上手く言葉では言えないのだけれど

言葉でうまくいえないそのものが
グニャグニャと
かたちを変えたんだろう。


そして今も変わり続けているんだと思う。

今、私は13年ぶりに郡上へ戻ってきて
あいかわらず、あーだこーだと
いろんなことを思いながら
暮らしています。

昔ここで生活していた自分や終電とトモダチだった自分と今の自分。
瞬間瞬間を生きていただけにすぎないのだけれど

今ふりかえると、一本の糸のようにこうしてあるんだなあ。としみじみしてしまう。

そしてそこにはほんとうにたくさんの糸が
からまったり結ばったりしていて。

ありがたいなぁ。。
なかなかそうは思えないバタバタな毎日だけれど(笑)
一日のうちたった1分でもそう感じられることが嬉しい。


で?イトープロジェクトって、糸cafeってナニよ?
というところですがそれはまた次回に。。

のんびり書いていきたいです。