ito-project

プロフィール
itocoさん
循環可能な生き方をしたい。いざ実践!と
2010年、故郷の岐阜県郡上市へ戻ってきました。
ito-project,糸cafeやってます。

ito-projectとは:愉しく丁寧に
日々を紡ぐこと。
モノづくりを通して人と人、自然
モノとの結び方をもういちど見つめてみる
itocoのひとりプロジェクト。

糸cafeとは:郡上市を中心に様々なイベントで
organicなcoffeeをハンドドリップ中。

2014年7月5日、いよいよ念願の
実店舗オープン決定しました!


501-4226
岐阜県郡上市八幡町新町944-1

mail ayak_rio@yahoo.co.jp

QRコード
アクセスカウンタ
Total:382850
Today:126
Yesterday:65
| 1 | 2 | 3 | 最初 | next>>
明日11月3日ワンディショップ開催!

皆さま夜分にこんばんは。
昨夜の大盛況のワイン会に続き、今日の木工作家展、
最終日にも多くの方に足を運んでいただき、
ありがとうございました。
さてさて、三連休最終日のゲリラ告知です!

【糸CAFE One Day Shop  ウタパン×プチパリ】
11月3日(月)10:30〜売り切れまで。

糸CAFEのプチランチでいつも美味しいパンを届けてくれている
「自家製天然酵母 utapan*」さんと、
クラフト展でも大人気!糸CAFEスウィーツの師匠でもある
「フランス伝統焼菓子 petit paris」さん。
二つの素敵なお店がワンディショップとして
登場してくれます。

売り切れ次第終了!とのこと。
焼きたてのパンとスウィーツ、ぜひお早めに!

utapan* http://utapan.exblog.jp/
petit paris http://macamade.exblog.jp/



ヴァンナチュール・自然派ワインを囲む会 in イトカフェ
岐阜は各務原市に、何度も足を運びたいお店があります。
大地の恵み、海の恵みを活かし、丁寧に一品一品
つくられたおいしいお料理と、
自然のままのワインのお店「和らん」さん。

イトカフェ店主にとって、あこがれのお店であり、
癒しの場でもあります。

そんな「和らん」さんと、イトカフェの夢のコラボ。
「郡上の人にも自然派ワインの美味しさを感じてほしい。」と、女将がセレクトしてくれたワイン数種と、
それによく合うおつまみを大将が提供くださいます。

普段のイトカフェでは味わえない、とっておきの
一晩です。



++++++++++++++++++++++++++

■ 開 催 日 : 11/1(土)18:00−21:00
■ 会  場 : 糸CAFE (郡上市八幡町新町944)
■ 料  金 : 4000 円 
       6種のワインと創作和食のおつまみつき。
■ 人  数 : 10名
■ ご予 約  : itocafegujo@gmail .com
       090-4088-4732 (カミムラ

++++++++++++++++++++++++++

案内人  創作日本料理と自然派ワインの店  和らん


各務ケ原市の蘇原で豊かな食の時間を提供してくれる
「和らん」はご夫婦で切り盛りされているお店。
職人気質の大将カズさんと、軽やかな身のこなしで
接客される元ダンサーの女将、蘭さんはNYで出会われ、
娘さんの出産を機に帰国。
世界で本当によいものを肌で感じたお二人のセレクトは
芯がありながらも自由な感性が細部にまで宿ります。 

和らん
FB https://www.facebook.com/
pages/和らん/239419186105255?ref=br_rs
HP http://waranco.blog28.fc2.com/

<Messege>
「ワイン=人」。ワインも食材も人の手によって
造り出され扱われるものはすべて、その土地や
その人自身を映し出す"鏡"のようなものだと
私たちは感じています。
自然の営みに敬意を払い、できるだけヒトの手を加えずに
造られる自然なワインと、枠に捕われない自由なお料理を、ぜひ肌で感じて頂けたら嬉しいです。
投稿

ITOCAFEワークショップのおしらせ

みなさまこんばんは。すっかり秋になってしまいました。
踊りのあとの町はなんだか清々しくも寂しそうです。
さて、今日は糸カフェワークショップのご案内。


イトカフェワークショップ V O L . 0 1
【岐阜、郡上のいいもの。削って、塗って、食べよう!】
〜自分だけのバターナイフづくりとおいしいもの〜

10月、イトカフェのワークショップが始動します!
第一弾は、岐阜にも縁の深い木工作家、吉川和人さんの
バターナイフづくり。岐阜県産のサクラなどを削ります。
その後、完成したナイフをさっそく使って美味しいものをいただいちゃおう!そんな少し食いしん坊な企画です。
各回、限定4名。ご参加お申込みはお早めに! 

 

■ 定  員  :3回× 各4 名
■ 参 加 費   : ① ② 3 0 00 円・③ 3 5 0 0 円( W S 代金・材料費+ 特別メニュー・ドリンク付)
■ 持ち物 : 汚れてもよい服装 ( サンダル不可)
■ ご予約 : I T O C A F E  itocafegujo@gmail.com( 上村)

① 朝の回  【削る+パンにバターを塗って食べる!】
午後9 時 ~ 12時
朝一番、集中してものづくりに励んだ後には、バターを塗り、
特製モーニングセットをいただきましょう!
ウタパンさんの自家製酵母パンのトーストに、
イトカフェ自家製バターをたっぷり塗って。

②午後の回 【削る+スコーンにジャムを塗って食べる!】
午後 13時半~ 16 時半
午後からの回はゆったりと。削った後はできたてスコーンに
ジャムを塗り、アフタヌーンティ(もちろんコーヒーも!)タイムを楽しみましょう。筒井さんの畑で採れた自家製ジャムです。

③ 夜の回【削る+バケットにパテを塗って乾杯!】
午後 17 時 ~ 20時
夜の回は、ちょっとオトナなプログラムを。バター
ナイフを使って鹿のリエット、地鶏のパテなど郡上らしい
おつまみを。オーガニックワインで乾杯!

 


「スケッチ・オブ・ミャーク」上映会 in 郡上八幡
みなさまこんばんは。
先日の郡上八幡クラフト展、多くの皆さんにお越しいただきました。
ありがとうございました!
今週23日にもxChangeがありますが、
今日は12月のイベントのお知らせです。

沖縄宮古島に何世紀ものあいだ歌い継がれた唄と
島人たち
の暮らしを描いたドキュメンタリー映画
【スケッチオブミ
ャーク】。
今回ご縁をいただき、この映画が大西功一監督とともに
ってきます。



縄県宮古諸島。ここに沖縄民謡と異なる知られざる唄がある。
それは、厳しい島での暮らしや神への信
仰などから生まれた「アーグ」と「神歌」だ。
その唄は宮古諸島に点在
する集落の中でひっそりと歌い継がれてきた。
特に御嶽での神事で歌われる「神歌」は、
やむことのない畏敬の念をもって、数世紀に渡り口承で熱心に伝えられたものである。

ことは音楽家の
久保田麻琴が、島でそれら貴重な唄に出会ったことに始まる。本作は、その唄を生んだ人々の暮らしを追うなかで、失われようとしている根源的な自然への怖れと生きることへの希望を見出したドキュメンタリーだ。
監督の大西功一は、秘められた島の神事を追い、生活と信仰と唄がひとつだった時代を記憶する最
後の世代である老人達を温かく見守りながら、かつての島の暮らしをスクリーンに鮮やかに浮かび上がらせた。
(HPイントロより抜粋)


知人の紹介で知ったこの映画。
今回、不思議なご縁で上映会が決まりました。

私は宮古島に行った事は無いのですが
なんだか観た後に懐かしさが残りました。

うたと踊りのまち、郡上八幡でのこの映画の開催。
なにか心のどこかに通じる物を感じていただけるはず。


上映後には監督の製作秘話や想いをお聞きしたり
皆さんと
の交流の時間を設けます。
皆さまお誘い合わせのうえぜひ、ご参加ください。
お部屋を温かくしてお待ちしています。


スケッチオブミャーク公式HP
http://sketchesofmyahk.com/

日時 12月4日(水曜日)
  
   18:30開場 19:00開演
   (作品時間104分 上映後、大西功一監督トークあり)

会場 願蓮寺(郡上市八幡町島谷826)

料金 前売り(大人) 1,300円 当日 1,500
      (小人)  500円
   ☆オーガニックコーヒーつき。

主催 「スケッチ・オブ・ミャーク」上映会 in 郡上八幡実行委員会

お問い合わせ/前売り予約  ayak_rio@yahoo.co.jp 
              090-4088-4732(上村)
「世界と私を変える旅in郡上」開催のごほうこく①
みなさまこんばんは。ここ数日ですっかり気候は初夏。
新緑の色もココロなしか、濃く青青としてきたような...。

先週の日曜日、郡上大和古今伝授の里フィールドミュージアム
篠脇山荘にて開催された
アンニャ&パチャ&ヤニの「世界と私を変える旅in郡上」
前日の雨、心配をよそに快晴のもとでの開催となりました。

その様子を少しだけですが写真とともに、ごほうこくです。
朝10時30分すぎ。MotherNatureの自然ガイド、千葉さんの案内で
「野あるき」ワークショップに参加したのは総勢27名。
予定の15名を大きく上回る参加者数で、仲間のガイドの方も
サポートしてくださり出発。

前日の夜に名古屋から到着し、ぐったり疲れていたパチャ、ヤニも
朝にはすっかり回復。アンニャが奨める「裸足ウォーキング」を
早速開始。ゲンキに出掛けてゆきました。

その後、戻ったみんなに聴くと沼状になった大きな水たまりでは
子どもたちみんな、裸足になって泥んこあそびだったそう。
さっそく皆打ち解けた様子。

(写真は千葉さんより拝借。)

そして午後のトーク&ライブ。
野あるきWSの参加メンバーに加え、各方面から
大人小人含めて参加者は57名に。

新緑の野山を借景にアンニャのトーク&ライブはスタートします。

アンニャの柔らかくて力強い、そしてたのしい人柄がよく出た
歌の数々。
日本語のメッセージソングも。

長女パチャも一緒に。二人の伸びやかなハーモニー。
すうっと風に乗り私達のこころに届きます。



そして、スライドを使ってお話が始まります。
今回日本にくる前に再訪したマレーシア、
ボルネオ島サラワクのペナン族の人々との話。
二十数年前、環境活動家としての道をあるき始めたアンニャが訪れたサラワク。
世界の民族のなかでも平和を好むペナン民族の住む
その熱帯雨林は190万年ものあいだ、
ニンゲンを含めた動植物を豊かに育んでできた森。
それが一瞬にして伐採されていく。

そしてその木材の90パーセントが
日本へ輸出されている事実を当時知ったそう。
そしてその木材がいったい何に使われているのかを知りたくて、
初めて日本に訪れたのが彼女の初めての來日だったのです。

アンニャは投げかけます。
いったい日本の企業はそれを何に使ったと思う?

当時ニホンは高度成長期のまっただ中。
東京などの都心部では、コンクリートの高層ビルが
どんどん建設されていました。

190万年の森の行く先は、その工事現場。
コンクリートを流して固める為の「型枠」として、コンパネになり
一度使用されて廃棄される現実。

自分たちが住む聖なる森が、こんなカタチで暴力的と云えるスピードで
奪われていく中でも、ペナンの人たちは平和的であったこと
その印象があり、まず、アンニャは子どもたちを彼らに会わせたい。

(写真はナマケモノ倶楽部より拝借。)
そして彼らの生き方から、子どもたちも何かを学びとってほしい。
そういう願いで再訪したそうです。
ボイコット運動などでともに戦ったペナン族の友人の子どもや孫たち。
次の世代がパチャやヤニを迎えてくれたそう。

現在、長女パチャが12歳。ヤニが10歳。
この多感な時期に様々なところを旅することで、
多くのものを吸収できる。そんなチャンスは今しかない。
そのなかで自身の考えや将来進むべき道を形作り、
自分で選択し進む力を身につけてほしい。

そう願ったアンニャはふたりを一年間休学させ、
マレーシア、日本、そして彼らのお父さんの住むエクアドル、
アンニャの親戚たちの住むヨーロッパ。
世界をめぐる旅を決意したそうです。

ここで第一部は終了、ちょっとブレイクの後、
後半は彼女のオーストラリアでの「SLOWHAS」(スロハス)な
暮らしの話から。
ほんとうの豊かさって何??
(レポートその②へ続く...。)


世界と私を変える旅  追加情報
GWも後半にさしかかりました。各地で行楽日和だったようですね。
糸Cafe、タカラギャラリー前での出店も、
今日も多くのお客様にお越しいただきました。
来てくださった皆さま、ありがとうございました!
残すところあと一日。
名残惜しいですが明日もたのしく営業したいと思います。



そして、日にちも迫って来ました。
アンニャ、パチャ、ヤニの「世界と私を変える旅」in郡上





5月12日に古今伝授の里フィールドミュージアムで開催されますが
追加情報です。


お問い合わせいただき、以下の料金設定を追加しました。

○親子券2000円(大人1小人2迄)
お子様は5歳以下無料です。


また、みなさんにもお話や歌を聴く、だけでなく
参加をしてもらいたい!との私の想いをカタチにしてくれました。

トーク&ライブ第一部と二部の間のあいだに
○西川朋子先生の「short癒やしヨーガ」開催。
生演奏の音の波動をカラダ全身に行き渡らせ、心を開きましょう!


どんどん素敵な会になっていく予感がふくらんでいます。

また、午前中の野歩きワークショップのみでも参加可能です!
アンニャたちも参加してくれます。
(こちらは前日迄のお申し込みとなります。)
先日訪れた会場周辺は、新緑がほんとうに美しかったです。

注!野歩きワークショップ好評につき応募締め切りました。(5/9現在)


また、アンニャ・ライトさんてどんな人?
イベントの雰囲気ってどんなカンジ?
興味を持たれた方はこちらを。

http://www.youtube.com/watch?v=96QkHijMty0
2003年、長男ヤニがお腹にいる頃のレコーディングの様子。

そして先日、福岡で「100人の母たち」のテーマソングを
披露する長女パチャとアンニャ。
http://www.youtube.com/watch?v=DHFD1CC7ciQ&list=UUChAPruvoGFy68UX1NUNhNQ

午後からのトーク&ライブはまだ申込受付中です!
みなさまふるってご参加ください!


世界と私を変える旅 トーク&ライブ@郡上
「ハチドリのひとしずく」という物語をご存じでしょうか。
エクアドル・コタカチ県の先住民族に伝わる民話。

「私は、私にできることをしているだけ。」
燃える森にちいさなハチドリ、クリキリンディが
くちばしで一滴ずつ水を運ぶ物語。

シンガ-・ソングライターであり、環境活動家のアンニャ・ライトさん。
彼女が語りべとなり、同志である辻信一氏とともに日本へ伝えた物語です。
そして彼女はこう続けます。

『深刻な問題に対し、多くの人は2種類の反応をします。
1つ目は「否定」的反応です。もう1つは「絶望」です。
私にとって、一連の活動は、
この「否定」と「絶望」の間にある、「私にも何かできる!」
というもうひとつの道です。』

(東京学芸大学連続講演会レポートより拝借、抜粋)


10代の頃から環境活動、反核活動に全力で取り組んできた彼女。
日本人のそうした活動家たちに対して私が抱く
険しく頑ななイメージとは、いくぶんちがう。
柔らかさと軽やかさ、チャーミングな笑みをもった人。
それがわたしが彼女に出会った時の第一印象でした。
まるでアンニャ自身がクリキリンディのようです。

そんなアンニャが久しぶりに親子で来日。
ギターを片手に全国を巡るツアーを行います。
そして今回、ご縁をいただき
なんと初めて岐阜、郡上に来てくれることになりました。







糸cafeが扱わせてもらっている有機栽培、フェアトレードの
コーヒーと深い繋がりがある、アンニャ。
彼女はそのコーヒーの生産地のひとつであるエクアドルの
生態系豊かな森を保護する目的から誕生した
環境・文化NGOナマケモノ倶楽部の立上げ人であり
共同代表でもあります。
(ナマケモノ倶楽部について詳しくはコチラをどうぞ。)
エクアドル・インタグコーヒー」の生産地は
ハチドリの物語が生まれた場所でもあります

私が糸Cafeをはじめたきっかけをくれた、人達との出逢い、
原点はここにあります。

世界でもわずか数パーセントしかないといわれる
貴重な雲霧林が残るエクアドル、インタグの森のお話。
コーヒーの香りとともに、ぜひ耳を傾けてください。



 アンニャと子どもたちの 世界と私を変える旅 トーク&ライブ@郡上

開催日  5月12日(日曜日)
会場     郡上大和フィールドミュージアム篠脇山荘
時間     12:30開場・13:00開演
参加費   前売 大人1800円 家族券3000円(大人2人小人2人迄)
         当日 大人2000円 小人500円(5歳以下のお子様は無料)
         (*エクアドルのオーガニックコーヒーつき。) 

○午前10:30からmotherNatureの「野あるき」ワークショップ
  も同時開催!参加費 500円(午後のトークライブ参加の方は300円)
  (5歳以下は無料。要保護者同伴)

申込先  糸cafe 上村 ayak_rio@yahoo.co.jp
               090-4088-4732

また、アンニャがマレーシア・サラワク州の先住民ペナンと
過ごした体験をもとに「しあわせ」や「豊かさ」について
みなさんと一緒に考えていきます。

子供たちと一緒に歌をうたったり、
ハチドリの物語についてお話をしたり。

親子で楽しめるライブ&トークイベントとなりそうです。


またとない機会、ぜひご参加ください。

MotherNatureCafe@糸Cafe 「黒文字(くろもじ)つくり体験」
みなさまこんにちは。昨夜はホワイトクリスマス。
さらさらの雪でした。

本年の営業も残すところ二日となりました。
28日(金)、29日(土)10時〜18時の営業となります。
来てくださったみなさま。ありがとうございました。

また、町家玄麟での糸Cafe 秋冬期営業もあとわずか。
いろんな方に支えられ、6ヶ月のチャレンジを、終えようとしています。

営業日のお知らせはまた、あらためて。。。
感謝の気持ちも込めまして、冬の糸Cafe,最後のイベントのご紹介です。

せっかく郡上に住んでいるんだから 郡上の山や、自然のこと、
もっと知りたい。とはいえ、普
段の生活に追われ、なかなか山に触れるきっかけが作れない。そんな大人は私だけじゃない筈…。

Mother Natureのネイチャーガイド、千葉さんのナビゲート
五感を使った山遊びしてみませんか?
皆さまのご参加、お待ちしています!





「黒文字(くろもじ)つくり体験」

お茶の席などでお菓子に添えられるちょっと高級なようじ、「黒文字」と呼ばれる あのようじが実はその名の通り「黒文字」という木から出来ているって、ご存知でしたか? 
黒文字の木は香木としても知られており、香料の黒文字油がとれるそうです。また、郡上の山々で植生しており、比較的容易に採れる場所に生えているそう。今回は、ネイチャーガイドの千葉篤志氏(Mother Nature代表)のナビゲートで近くの山へ。地域の方に許可をもらい採取し、糸caféに持ち帰って自分だけの「黒文字」のようじをつくります。完成したら、削りたてのようじを使ってお茶の時間を。手作り和菓子とハンドドリップのオーガニックコーヒーでお楽しみください。


日時   平成25年1月12日(土)
場所   町家玄麟 糸café集合  
集合   午後12 : 15 (受付開始) 
時間   午後12:30~午後16:30
定員   12名(定員になり次第、終了)
参加費  1人1500円(糸カフェのcoffeeとお菓子つき。)
対象   基本的には大人の方を対象としますが小学生以下のお子 様は必ず保護者の方と同伴でのご参加をお願いたします。

持ち物  小刀・カッターナイフ
長靴(雪のある山に入る可能性があります)
     温かい服装(手袋、帽子など)     


◎当日のスケジュール 

午後12:15受付開始午後12:30出発
     ↓
午後13:00黒文字採取 
     ↓
午後14:15 糸café到着 
     ↓
午後14:30 
ようじづくりスタート!  
     ↓
午後15:15 ようじづくり完成 & 片付け
     ↓ 
後15:30 お茶タイム
     ↓ 
午後16:30 終了・解散 


◎ 講師&共催者 マザーネーチャー 代表 千葉 篤志
9年間の環境教育の現場でのインタープリター、自然体験のコーディネーターを経て、この4月からはじまる『“何もしない”をモットーに、よりナチュラルなライフスタイ
"mothernaturestyle"を提案する自然学校』
“MotherNature(マザーネイチャー)”を展開。

オフィシャルホームページ “mother nature style へようこそ!
http://mothernaturestyle.jimdo.com/


お申込・お問合先 糸Café(担当:カミムラ)
メール ayak_rio@yahoo.co.jp
電話  090-4088-4732
HP   http://www.musublog.jp/
blog/itoproject/

*会場に駐車場はありません。(駐輪は数台可能。)
最寄りの駐車場への駐車をお願い致します。
xChange at 糸cafe

以前から、こんなイベントが開催できたらいいなあ...って思っ
ていました。

青森県出身で国内外いろんな場所で生活し3年前に
郡上へ移住してきた友人のキムキム。

糸cafeを支えてくれる大切な友人のひとりである彼女が、
ぜひ糸cafeでやろう!と言ってくれました。

xChange(エクスチェンジ)

物があふれる現代に、すでにある物でおしゃれをする工夫。
『お金』でない『思い』のやりとり。

分かりやすく言うと、現代版 『物々交換』です。
来春さっそく開催が決定しました!

もう着なくなった、でも誰かが大切に
着て(使
って)くれるかも知れない洋服・着物・アクセサリーなどを持ち寄って、
糸カフェでorganicなcoffeeを飲みながらxChangeし
ませんか?


日時   平成25年1月6日(日)

場所   町家玄麟 糸cafeにて

時間   午前10:00~午後15:00 (品物が無くなり次第終了)

参加費  500円(ワンドリンクつき。コーヒー、紅茶、ハーブティ)

持ち物  かつては大切に使っていた服(小物)
      品物を持ちかえるためのエコバック


*予約は不要です!
*引き取り手の見つからなかった品物の所在は、運営側に一任させていただくこと、ご了承ください。





統計では、年間10kgの洋服を買い、9kgを捨てているという日本人。
大量に買い捨てる、そういうサイクルを私たちひとりひとりが考える
きっかけのひとつになればと思います。


朝ヨガat糸cafe 秋・冬
みなさまこんにちは。
秋も深まり郡上の山も徐々に色づき始めています。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

先週は愛宕公園ふるさとまつり愛宕会場、
市役所の職員さん、まちづくり協議会有志の方々の
連日の準備のおかげで
多くの方が愛宕公園に。
糸cafeもおかげさまで盛況でした。
ありがとうございました。
気持ちよい天気の中、子供たちが外で自由に遊ぶ姿は、
見ているこちらにゲンキをくれますね。
当日の様子、risuさんのページで、素敵な写真とともに
紹介がされています。こちらもぜひ。。

さて、今日は糸cafeでの朝ヨガのご案内です。

9月22日、試みとして開催しました朝ヨガ。
おかげさまで好評をいただき
ご参加くださった方のご意見のなかで
毎週やってほしいとのお声を頂いていました。

(写真は前回の様子。)


そしてこのたび調整の結果、毎週末開催することが決まりました。

急ではありますが、今週末28日日曜日から
ゆるやかに始めていきたいなと思っています。

インストラクターは前回の岩水ゆきゑ氏に加え、
郡上市を中心に指導をされています
西川朋子氏をお迎えすることになりました。

おふたりとも私の大切な友人であるとともに素晴らしいインストラクターです。
(岩水ゆきゑ氏のプロフィールはこちらを。
 西川朋子氏のプロフィールは下記をご参照ください。)

ご希望の日時など先行してご予約受付いたしますので
ぜひお早めにご連絡ください。


今後の日程と担当者は以下のとおりです。

日時 毎週土曜日または日曜日 朝8時半~9時半


10月 28(日)   ゆきゑ
11月    4(日)  朋子
       10(土)  朋子
      18(日)  ゆきゑ
      24(土)  ゆきゑ
12月   1 (土)   ゆきゑ
       9 (日) 朋子
      16(日)  朋子
      23(日)  ゆきゑ
  

場所 郡上市八幡町新町939 町家玄麟2階
    糸Cafe集合
料金  1000円/1回(糸Cafeのドリンク50円割引券付き。)

定員  10名

持ち物 ヨガマットまたはバスタオル
ショールやブランケット
(リラックスのポーズの時に冷えないように)

お問合せは糸Cafeカミムラまで。
ayak_rio@yahoo.co.jp
090-4088-4732


*会場に駐車場はありません。(駐輪は数台可能。)
最寄りの駐車場への駐車をお願い致します。

これから郡上は寒さの厳しい季節になります。
 お部屋を温めてお待ちしています。

糸カフェでも、ヨガの後にぴったりなチャイや
スムージーなどのお飲みもの軽めのミールも
ご用意してお待ちしています 

朝のひととき、みなさまにとって自己を見つめ、
身体と心を整えるよい時間となりますように...。


講師紹介  西川朋子


私のヨガとの出会い。
私は、第一子の出産での腰痛や身体の不調をきっかけに
実母の影響でヨガを始めました。
実母も身体の不調をヨガで乗り越え三人の子育てをしてきた女性です。
ヨガの効果に感動と感謝を感じ今に至ります。

心と身体はいつも係わり合い、影響し合っている。
感性は人それぞれ。
これは一つの例ですが~食べ過ぎた時、まあいいかと思う人と、
後悔する人~と同じことをしても、一人ひとり感じ方が違うということ。
感じ方に人は影響を受けている。

自分を認めることで始まる、溢れる可能性の開花
ヨガで呼吸や身体の今の感覚に集中し、
「今の私はこんな感じか~」と感じていただけたら嬉しいです。
そもそも人と比較することは個性を明快にするためなんですから。

顔も、骨格も、性格も。ありのままの自分の個性を認めれば、
伸び伸びとした人生の始まりを感じることが出来ます。
ヨガは1つの方法です。

現在の指導先
高鷲ヨガサークル(ポーズ・瞑想クラス)
八幡農協・白鳥おくみの農協(ポーズのクラス)
郡上市総合スポーツセンター(ポーズのクラス)
本巣市北方町フラックセブン(ポーズのクラス)
岐阜市薮田DOWELL  (ポーズ 瞑想クラス)

ブログ「朋子ヨガの旅」 
http://www.happy.ap.teacup.com/tomokoyogastyle  
プライベートレッスン情報・イベント・日常感じていることものせています。



| 1 | 2 | 3 | 最初 | next>>