今日も撮影日和

プロフィール
rokeikuzoさん
Goovie岐阜×動画 http://www.goovie.jp/ というサイトのリポーター兼カメラマンとして、岐阜県の良さをアピールする為、日夜撮影に飛び回ってマス。

撮影してきた映像や画像、こぼれ話などupしていきます。

趣味はスキューバダイビング、テニス、乗馬、旅行、料理、映画鑑賞、ドライブ、読書…

性格は基本かなり前向き。

色々ものを見て、触れて、撮影して、少しでも皆さんと共感出来たらいいなと思います。

もし、良かったらフォローしてください。

※HN長いんで、イクゾーでもいいです(笑)

QRコード
カテゴリ
アクセスカウンタ
Total:199497
Today:17
Yesterday:15
| 1 | 2 | 最初 | next>>
長良川源流・叺谷へ…
2011.9.11 「長良川源流の碑」(郡上市高鷲町ひるがの・叺谷)近くで撮影を行いました。


なかなか気持ちのいいところでした。


川の水も少し冷たいだけで…


世界は緑に包まれて…

もっと奥に行ってみたくなりました。


心も落ち着き…「アリガタイ」
そんな気分になれました。



牛洞雨乞踊
暑い日が続きますね。
体調はいかがですか?

今日はこんな天気にピッタリ?の取材をしてきました。

北・西・南の三方を山で囲まれた静かな村里、「大野町牛洞地区」へ行って来ました。


こちらでは本日「牛洞雨乞踊」が行われました。



昔、牛洞地区は水田の用水を天水と隣村から分けて頂いた水に頼っていましたが、田植え前から土用に掛けて雨が少ない年はたちまち水不足になっていたようです。
そこで雨乞踊をするようになったと云われています。



踊り(唄)は1番の「雨乞踊り」と2番の「御礼の唄」で構成されています。



1つの踊りの時間は短いのですが、牛洞地区内5地域の社を歩いて回ります。



その5つの社の内、2つは山の上にあり、この「どピーカン」
の空の下、同行させていただきましたが、とにかく暑さでしんどい。

「雨、今すぐ降れ~」と祈ったのは僕だけでしょうか…。



保存会の皆さま、気さくにお声を掛けて頂きありがとうございました。激しい暑さの中でも、楽しく時間を過ごさせて頂いたことに感謝です。

雨降って、早く過ごし易い季節になることを願います。
日本海へ行ってきました!
先日、福井県は常神半島へダイビングしに行ってきました。

ただそれだけのことなのですが、なんとなくupしたくて…

なんとなく…空…飛んでるみたいに見えませんか?



あまり日本海は潜った経験がないのですが、魚影も豊富で「日本の海」って感じがしました。

洞窟もたくさんあります。
好きなブルーのひとつ。


ピグモンみたい…(オニオコゼです)

ホタテウミヘビといいます。
アゴを撫でてもじーっとしてます。
体をどうやって砂の中に入れるんだろう…

食べれるのかな…

カラアゲにしたいなぁ…ここはカサゴがいっぱいの海。

イクゾー…やっちゃいました(恥)

心が疲れてるとき特に海へ行きたくなります。
カメラを持って入る時もあれば、持たずにただ漂ってる時もあります。

ただ…
今年は、海の中まで暑い。
水深3mでも30度はあります。

また…upします。



盆休み…
世の中は盆休み。

もちろん、僕らの仕事はカレンダー通りに行くわけなく、ずらしてとったり、どこかで取れてない数ヶ月分の休みをまとめて取ったりするのが慣例になってます。

とは言いながら、人の休みは羨ましく思えるもの。
でも、今年の盆休みは天気もグダグダでなんか可哀想…。

兎にも角にも、早くどっかでどーんと休み取りたいなぁ。

先日発注していた水中撮影用のハウジングが届き、あとは水中撮影用のライトとストロポの到着を待つのみ。
海や川に潜りまくって何かしらの賞や雑誌への掲載を狙うのが、今のところの目標。

あれ、なんの話をしようとしたんだっけ…。

そうそう、話は変わりますが、今日、神社の境内で祭の開始待ちをしてた時のことです。

こうした待ち時間に地元の方とお話しできるのも、この仕事の楽しみの1つ。

で、祭の始まる直前に、踊りの保存会の方が、バナナをくれました(笑)

感謝です。

仕事に向け、さらに気合いが入ります

で、祭は揖斐川町三倉は峯神社にて「三倉の太鼓踊り」が行われました。

由来は鎌倉時代に始まったといわれ、源氏の武将達が戦の出陣や勝利したときの祝いに踊られたものと伝えられています。
また、氏神の祭や旱魃(かんばつ)の時の雨乞いとして踊られていたということもあるそうです。

太鼓の踊り手が背負う「シナイ」は4m余りになり、一説には悪魔払いの為のものだと云われています。

太鼓の鼓動と鉦の音が、お盆の静かな里に響きます。

帰省した人の胸に、どう響いたのでしょうか…。


で、次は帰宅途中で「ひまわり」見頃かな?と思い、大垣市青野(美濃国分寺跡付近)の「ひまわりランド」に行ってきました。

どストライク!

ちょうど見頃です。
4ヘクタールの敷地に約20万本のひまわりがドドーンと咲いています。

ひまわりが何だか誇らしげに見えてしまいました。

多くのカップルやファミリー、友達同士やカメラマンなどで賑わっていました。

どんだけ、人の為にシャッター押したことか…(笑)
でもみんな、幸せそうで良かった。

いいお盆を過ごせましたか?

ご先祖さまを「ひまわり」のような笑顔で送ってあげてください。

「恋の…○○スポット」
今日は「恋の…○○スポット」特集です。

まずは本巣市根尾宇津志地区城山橋のすぐ下にあるつり橋。

「恋のうつし橋」といいます。

橋から身を乗り出し、水面に二人の影が映ると、恋が成就するそうです。
しかし…

渡るのは、無理でしょ…。
別の名所になりかねない
でも取材だし、お仕事だし…と渡ろうと近くまで行くと…


良かった
でも、城山橋から見る景色はゴキゲンです
根尾川も澄んでて、目に優しいです。


さて続いては―
国道303号線を久瀬トンネルを抜け、北上すると看板が…

「恋のつり橋」

木造の立派な橋で、イクゾーも一安心
ただし…注意書には「5人以上渡れません」とありますが
これって、5人目はOKなのでしょうか?

橋を渡りきるとなにやら…

地蔵様と鐘

それとお約束の…

キャッキャッ言いながら、揺れるつり橋を渡るんでしょうね~。ほのぼのとします。
皆さまお幸せに…

そして最後は…渋く…

「夫婦滝」 揖斐川町西津汲
二つの滝が寄り添うように、川に落ちていきます。
なかなかの美瀑ではないでしょうか?

こういうロケ、1人で行ってもつまんない
男スタッフと2人で行くのもどうかと思うけど…(笑)

一度足を運んでみてください

本巣市根尾宇津志地区城山橋 「恋のうつし橋」 

大きな地図で見る

揖斐川町東津汲地区 「恋のつり橋」

大きな地図で見る

揖斐川町西津汲 「夫婦滝」

大きな地図で見る





阿弥陀ヶ滝みそぎまつり と 華まつり
今日は阿弥陀ヶ滝みそぎまつり(郡上市白鳥町前谷)に行って来ました。

■阿弥陀ヶ滝

白山信仰の修験道(滝行)の地、阿弥陀ヶ滝。
落差約60m、「日本の滝百選」に選ばれている名瀑です。
戦国時代、白山中宮長滝寺の道雅法師が、長滝近くの洞窟で護摩修業を行なっていたところ、目の前に阿弥陀如来が現れたとこから、「阿弥陀ヶ滝」と呼ばれるようになったとそうです。

2005年から地区の方々の力によって「みそぎまつり」が復活したそうです。
その5回目の今日は、天候にも恵まれ、応募で集まった参加者26名が滝つぼに入り、冷た~い水の中で禊を行いました。

禊を終えた人達の表情は清々しく見えました。
来年は穢れ多き僕も…

で、
続いては願蓮寺(郡上市八幡町島谷)にて行われた「華まつり」
詳しくは他のブロガーさん達がおのおの話してらっしゃるので、割愛させて頂きます。

華まつり自体、手作りな感じで、自由な感じで、とてもグルービーな感じで、居心地が良かったです。
多くのmusubロガーさんにも声を掛けて頂き有難かったです。
itocoさん、ほんとコーヒー美味しかったよ~
お人柄が出ているかのようでしたまた、どこかで飲ませてくださいね!

ムスブバンド、様になってたね~
始まるまでの緊張した顔と終わったあとの充実した笑顔印象的でした
続けてってくださいね!


ゆかりさん、お世辞ではなく、ホントいいまつりでした。

中心となった皆さまの気持ちやメッセージが伝わってきたおまつりでした。

また、お邪魔させてくださいね。

みなさま、お疲れ様でした。
片知渓谷と山々
6/25美濃市の片知渓谷とその奥洞戸方面へ抜けてみようと行って来ました。


片知渓谷はマイナスイオンたっぷり浴びることができます。


今の時期、緑も青々としていて目にも優しいです。



水色ってこんな感じかな…




自分で撮影してなんですが…
滝に半身うたれながらの撮影。
その甲斐あって、上司に誉められ超ゴキゲンヽ(*´∀`)ノ
誉められると、僕、伸びます(笑)
しかし今朝から熱発中(><;)


足場が濡れていたり苔で滑り易くなっています。
足元お気を付けください。

片知渓谷から関市洞戸高賀地区に抜けようと、車で山道を進んで行くと…こんな景色が広がります。

水墨画みたい…


山の名前はわかりません。
あしからず

因みにー山道、落石多く危険。
しかも山道奥深くで工事により10月末まで通行止。
戻るの大変。

さて、今から郡上に向かいます!
関の名刹…6/24
関市武儀地区には、山の中に高澤観音というお寺があります。

参拝者も少なく、風も気持ちよく、青々とした敷地内は
癒やし効果バツグン。         
                            (千本桧)


高澤観音ですが、岐阜県で一番古いお寺と云われています。
                           (大日山日龍峰寺本堂)

       京都・清水寺に似てることから「美濃清水」とも呼ばれている

本堂の裏には「みたらしの霊水」があります。眼病、子授け、ぼけ封じに良いそうです。
さすり仏にさわろうとしたら、賽銭箱の中から、ハチが沢山出てきてビックリ。
近づいてうかつに小銭入れてたらと思うと…
気をつけてください。

                          「↓多宝塔」

鎌倉時代、北条政子によって建立。
応仁の乱で、多くが焼失してしまった中で唯一残った建物。 国の重要文化財に指定されています。

本堂の裏には「みたらしの霊水」があります。眼病、子授け、ぼけ封じに良いそうです。

心を落ち着けたい時に行くといいかもしれませんよ。
高澤観音 関市下之保4585 電話:0575-49-2892

大きな地図で見る



ラフティングとSAORI展
今日は郡上の自然を満喫。

朝からアースシップ http://www.earth-ship.net/ さんにご協力頂いて、ラフティングの撮影しました。

おいしい水でお腹もいっぱい(笑)

天気と素敵なスタッフとお客様に恵まれて、楽しまさせて頂きました。
もちろん仕事ですよ、仕事

お客様の笑顔がたまりませんでした。
休憩時に「あんなキレイな川じゃなかったら、絶対楽しめないね~」と言っていたのが印象的-。  納得。

また後日Goovieで公開するので、お楽しみに。

その後「道の駅 古今伝授の里やまと」に行って来ました。
アトリエキクさんに情報頂き、「みずほ園 SAORI展」の撮影に伺いました。

素材の持つ温かさと直感的な色合い、織られた品は世界に一つだけで、わりとどんな服装にも合うんじゃないでしょうか。



はっきり言って、おしゃれで素敵。

子供たちが夢中で機織体験をしていました。
とにかく、楽しそう。

で、足湯に浸かって帰宅しました。
もちろん仕事ですよ、仕事
昨日は1日、関市で撮影その2…高賀神水庵
高賀神水庵は1億から1億5千万年前の砂岩層帯にある水が湧き出ていると云う。

高賀の氏子は、この水が高賀神社の境内(高賀神社遥拝所)より湧き出た水であることから、神様の御神徳によるものであり、水は御神威の表徴そのものでもあられるので、この水を真に求め必要とされる人には御神水として授与するという考えに立ちご奉仕しているといいます。
 
高賀地区の皆様が、大事にしてることもあって、綺麗な水汲み場となっていました。

で、飲んでみました。

超マイルド。
ゴクゴク入って、体中に染みわたります。

道向かいにあるパーラーで五平餅を食べたのですが
また、初穂料100円払って再びゴクゴク飲んでしまった(笑)

関市洞戸高賀地区には初めて伺いましたが、印象はとにかく、山と水って感じ。

板取川の水はとてもキレイで冷たそう。

もう少し暖かくなったら、是非潜ってみたい…と思いました。

高賀神水庵
入場出来る時間が限られています。
お確かめの上来場ください。
岐阜県関市洞戸高賀658−4‎ 
0581-58-8100‎
場所はこちらから…
http://maps.google.co.jp/maps?q=%E9%AB%98%E8%B3%80%E7%A5%9E%E6%B0%B4%E5%BA%B5&hl=ja&cd=1&ei=qez4S_rYJ9DikAWX1sieDg&sig2=QhILGud6HIYEhEvyK9XwkA&sll=35.633605,136.828031&sspn=0.006295,0.006295&brcurrent=3,0x6002f8f40015496d:0x210180a10b525006,0&ie=UTF8&view=map&cid=11999979181903654478&ved=0CBYQpQY&hq=%E9%AB%98%E8%B3%80%E7%A5%9E%E6%B0%B4%E5%BA%B5&hnear=&ll=35.633826,136.828022&spn=0.01165,0.019205&z=16&iwloc=A


| 1 | 2 | 最初 | next>>
カレンダー
<< 12 月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最近の記事
フォトアーカイブ
長良川源流・叺谷へ…
 郡上市消防出初式
夜坐
道すがら…
やっちまった…_| ̄|○
牛洞雨乞踊
日本海へ行ってきました!
どろんこバレー
盆休み…
乗鞍岳へ行って来ました!