今日も撮影日和

プロフィール
rokeikuzoさん
Goovie岐阜×動画 http://www.goovie.jp/ というサイトのリポーター兼カメラマンとして、岐阜県の良さをアピールする為、日夜撮影に飛び回ってマス。

撮影してきた映像や画像、こぼれ話などupしていきます。

趣味はスキューバダイビング、テニス、乗馬、旅行、料理、映画鑑賞、ドライブ、読書…

性格は基本かなり前向き。

色々ものを見て、触れて、撮影して、少しでも皆さんと共感出来たらいいなと思います。

もし、良かったらフォローしてください。

※HN長いんで、イクゾーでもいいです(笑)

QRコード
カテゴリ
アクセスカウンタ
Total:203933
Today:21
Yesterday:33
| 1 | 2 | 最初 | next>>
乗鞍岳へ行って来ました!
7/28 今年もっとも行きたかった「乗鞍岳」に行って来ました

高速道路で向かう途中、高山は濃霧で視界が悪く、「今日は無理かな~」とあきらめモードで向かっておりました。
せっかくだから2時間待つか…と思い、ほおのき平スキー場の駐車場で待機。
8時前、霧が晴れたので、シャトルバスに乗り畳平山頂駐車場に到着。
さっそく魔王岳山頂を目指しました。
さっきまでの濃霧がウソのよう…

(魔王岳2763m)

魔王岳山頂から…穂高連峰がくっきり望めます。


その後、お花畑へ…

(奥・恵比須岳2831m)
写真中央部辺りは「雷鳥」が見られるポイントだそうです。普段の行いのせいか、僕は見ることが…残念

(イワツメクサ)

色とりどりの高山植物をビデオに収めることが出来ました。また動画でご紹介いたします。
高山植物って種が芽生えるのに2年以上かかるものや、芽生えて花をつけるのに早くて5年、中には20年以上かかるものだそうです。
厳しい条件に耐えて生き残ったものだけがキレイな花を咲かせるのだそうです。
聞いた話の「条件」や「年数」を色々な事にあてはめて考えると、もっともっと色んなものを大事にしようと思いました。


(右・不動岳2875m、左・摩利支天岳2873m)
右上…んん??

よく崩れずに立ってるものですね…
「不動岩」というそうです。


(奥・富士見岳2817m)

乗鞍岳最高峰「剣ヶ峰」(3026m)に向かいます。

オンシーズンとあって、多くの人で山も渋滞(笑)


撮る専門の僕も、たまの記念に一枚…(笑)


山登り初級者向けの登山コースで、小さなお子様を連れたご家族や高齢者の方々も大勢いらっしゃったように、気軽にチャレンジ出来る山です。
それでも山の天候は幾度と変わり、また足元も気を抜けません。
3000m級の山々なので高山病も考えられます。
それなりの知識やルール、そして準備をしっかりすると、低予算で半端く楽しい夏のレジャーになるんだなぁと実感出来ました。

空気がいつもより薄く冷たく美味しかったです。
雲や空が手が届きそうな位、とても近かったです。

この夏、そして紅葉を迎える9月、ぜひ足を運んでみてください。
詳しくは http://www.hida-norikura.com/

8/1は郡上にてシャワークライミングの体験と郡上市花火大会にお邪魔します!
コメントエリア
■コメントイチバン乗り
こんな時間にコメントするのは私だけや

乗鞍の写真、天気に恵まれましたね
キレイや〜
イクゾさんの日頃の行いがいいんでは??
雷鳥見えなくても、こんな写真撮れただけでもラッキです

私はこの間、上高地カッパバシに行きました
乗鞍近いみたいでした
私はあいにくの雨でしたよ

■カボチャメロンパンさん
おはよ…こんば…?(笑)

いつもいつも誉めてくれて、ありがとうございます!

いやいやー
今日は長良川鵜飼の撮影だったのに、1日雨でした。
長良川が増水し、警戒水位ギリギリでした。天気悪すぎであまりいい写真は撮れなかったです(≧≦)

またいい写真撮れるようならupさせて頂きます!
rokeikuzo 10/07/30 04:27

■コメントニバン乗り
じゃ、ないんだな~

それにしてもこの写真すげえよ、ロケさん!!

日ごろの行いは知らんけど(笑)

そういえば華まつりの記事にコメントできなくてごめんね。

いっぱいはなせて良かった!

近いうち、計画を実現させましょう。
wildflyfisher 10/07/30 04:46

■コメント三番のり
しつこくてごめんなさい
朝から爽やかな写真を
見せて頂けて

イクゾーさん

今はいずこに?と

昨夜ちょうど思っておりましたよ。

乗鞍の爽やかなひんやりとした
空気感

思い出しました

■お返事…
■wffさん 
朝、早いですね…。
今日も三文以上のこと、いっぱいですね!
計画、マジ楽しみにしてます!

■ゆかりままさん
ありがとうございます。

先日の華まつりに、ゆかりままさん達が味わった、突き抜けるような達成感を、僕も味わいたいなーと思いながら、山登ってました。

登りきっても、泣けることはなかったから、まだまだ味わえてないな…(笑)

でも、爽快感と気持ち良さはちゃんと、染みこんだみたいです!
rokeikuzo 10/07/30 10:07

■いいなぁ〜。
なんか夏の山って感じですね
天気がよくってキレイ
山とか丘とか歩きたーい今って暑そうでなかなか動きだせないんですがどうなんでしょうか
ayu 10/07/30 11:24

■ayuさん
暑さのせいで気持ち的に動きが鈍くなりますよね。

でも、頂上から見晴らしがいい山だと、割と風が吹き抜け気持ちいいと思いますよ。
ちなみに乗鞍は14度で、寒かったです
rokeikuzo 10/07/30 11:58

■夏山だぁ!!
いよいよ夏山シーズン真っ盛りですなぁ、

しかし、全然山行けてない、行く暇がない。

乗鞍は手軽でいいね、写真も素敵、実は行った事無いの、

9月になったらどっか行こうねぇ。
ヤマケン 10/07/30 18:22

■ヤマケンさん
ヤマケンさん位だと、乗鞍は何度も行ってるのかと思っていました。
かえって、難所の方がお好みなのでしょうか?
ホントにド素人なので、山のことや自然の中での遊び方など、これからは色々教えて下さいね。
rokeikuzo 10/07/30 18:56

■乗鞍岳
古くは、日抱尊宮(ひだきそん)と呼ばれていたこの山は、大日如来を垂迹し、乗鞍権現とも呼ばれる信仰の拠点でありました。

白山同様、水分(みまくり)の神様が住む聖地であり、飛騨、信州の大地を潤しています。

その麓である丹生川村日面の洞窟に住みついた古代飛騨の英雄、両面宿儺(りょうめんすくな)の伝説の地です。

peksan 10/07/30 19:10

コメント投稿

コメント記入欄を表示するには、下記のボタンを押してください。
※新しくブラウザが別ウィンドウで開きます。

トラックバックエリア
この記事のトラックバックURL
http://www.musublog.jp/blog/trackback.php?id=2509
| 1 | 2 | 最初 | next>>