Gujo Hachiman journal Gujoinus(グジョイナス)

プロフィール
gujoさん
I am TAKADA Yuka, living in Gujo-Hachiman, a wonderful rural town in Gifu, Japan. In Gujo you can experience a lot of interesting things/spots/festivals. And enjoy talking with local people here.
I can supply useful information for English speaking tourists who want to make a trip to Gujo area.
Just send me email at the following tub, please.




QRコード
アクセスカウンタ
Total:27274261
Today:24372
Yesterday:73254
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初 | next>>
6月1日 Gujoinus Café
気軽におしゃべりをする場としてのグジョイナスCafé。
今回はこんな顔ぶれでした。
7月は郡上市白鳥でBBQを予定しています。





 
6月1日 Gujoinus Café
今度の土曜日、午後1時半ー3時半に
Gujoinus Café/グジョイナス・カフェを行います。

これは、外国人も参加OKの気軽なおしゃべりをする場です。
会場は今回も学びの森パスカル。
 国籍・世代バリアフリーな会です。
今回は参加費無料。子連れもご遠慮なくお気軽にどうぞ

今回は私のオーストラリア人の友達も参加します。
大好きな長良川鉄道に乗ってやってきます。 
日本好きな彼は、今回で何回目の日本への旅行になるでしょうか。。。
郡上へも4回目ぐらいだと思います。
メルボルンにいたころからの友達なので
かれこれ20年以上のつきあいです。
日本や郡上のどんなところが好きなのか聞いてみたいですね?
彼は、ヨーロッパやほかのアジア諸国への旅行体験も豊富なので
世界の様々な文化圏に生きる人々が共生していくには何がカギなのか
体験的に知っているかもしれません。

郡上市在住のロシア人のIさんも来ます
日本語を一生懸命練習しているので、前回より上達していると思います。

お気軽にご参加ください
 

お気軽に来てください🎶
気持ちの良い季節ですね。
次回のグジョイナスのお知らせです。
お友達を誘ったり、お子さん連れでお気軽にどうぞ
外国人と友達になったり、英語で話したり、
気軽な異文化交流の場でおしゃべりを楽しみましょう!

■グジョイナス カフェ / Gujoinus Cafe

日 時:6月1日(土) 午後1時半―3時半
場 所:学びの森パスカル 郡上市八幡町 *愛宕神社の反対側
... 参加費:無料 *飲み物やお菓子の差し入れ大歓迎

■Gujoinus Cafe
Please feel free to join us!
You can make friends and learn some Japanese.
This is a good place to practice your Japanese!

Date: June 1st, Sat. 13:30-15:30
Place:Manabi no Mori Pascal (Yuka's place)

*No charge to participate
*Bring something to share to drink or eat.
3・11 アメリカからのメッセージ
 March 11 last year, I had a prayer for Tohoku with Kimberly Grisham and Chris Rogers in Gujo-Hachiman, Gifu, Japan.
In the event they told us about the people they met there,
their volunteer works and experiences they had there.
Here is a message from Kim in USA
so that we can share her spirit in Japan today. 
Today I will pray with all people on the earth for Tohoku Japan.

去年の3月11日、
「米国人の眼で見た震災被災地」(主催:ぎふ善意通訳ガイドネットワーク)
を行いました。
当時郡上市在住の2人のアメリカ人が被災地支援の実体験を話してくれ、
ともに東北への祈りをおくりました。
被災地大船渡で出会った人々、ボランティア活動の内容、どこでどんな経験をしたかを、
たくさんの写真を交えながら語ってくれた2人。

その1人キンバリーさんのコメントが届きました。
今日のこの日にキンバリーの魂を日本でシェアできるように
ここでシェアしたいと思います。

去年の「米国人教師の眼で見た震災被災地」を手伝ってくださった皆さん、
心を込めてさくらのメッセージカードをお寄せくださった皆さん、
会場に集ってくださった皆さん、
本当にありがとうございました。

今年もまた、3月11日を迎えました。東北へ祈りをおくります。

                       ◇

      【キンバリーさんのメッセージ/Message from Kimberly】

Today I think back to two years ago. A day I watched with my co-workers at Hachiman Elementary in disbelief as an earthquake and tsunami hit the Tohoku region of Japan. I remember the fear that followed as small earthquakes hit Gifu, as wel...l and the larger unknown of the Fukushima power plant. Trying to balance between the calm the Japanese government was trying to present and the panic of the American media.
Today I remember the people of Ofunato and Rikuzantakada I met. Their strength and determination to keep facing the future head on, especially the family of the Tadano Ryokan. I thank All Hands for being there and all their hard work, Chris Rogers for coming with me to volunteer, and Yuka Takada for trying to inspire the people of Gifu to come together and figure out ways to send help and encouragement.
It has been two years and there is still work to be done. I hope the Abe administration can get together and actually accomplish something. And I hope that those who have been displaced, particularly those affected by the Fukushima power plant are treated well and are able to grow in their new environments. My thoughts are with all the people of Japan today as I say 頑張って日本!!!
Gujo in us / グジョイナス交流会は
先日の、グジョイナス餅つき交流会は
家族連れも多く、和やかで楽して、うれしいひとときでした。
お餅つき体験では、みんなが声をかけあって…♪






会場のみなさんからも
一言づつはなしてもらえました。
一人ひとりのみなさん、いろんな想いを抱え、
あるいはおもしろい活動をしている
すてきな方ばかり。



この日お話くださった、郡上市観光課長の福手均さん。
郡上へUターンされる前の㈱スズキ在職時代に、
当時はまだまだ外国人が駐在するには危険だった南米や南アフリカに
何度も現地指導に行かれた方なんですね。




職員の寮には鉄格子がはまっていた、とか
現地職員とは信頼関係が生まれ、言葉の壁を超えて仕事をしていくことができ
「その過程からいろいろなことを体得した」など
おもしろいお話をして下さいました。
足元に小さなワニ&大蛇を首にかけた”おじさん”の横で
笑顔でポーズを決めている福手さんの写真には
子どもたちの眼が釘づけ!
飽きると子どもたちは外へ遊びに行き、
出たり入ったり自由に動きまわっていました

6カ国の集まり。
参加した外国人はみな、本当に喜んでいました。
今度は何をしようかって話しています


6カ国
3月3日(日)のグジョイナス餅つき交流会が近づいて来ました。

今のところ、
・インドネシア人
・ロシア人
・台湾人
・イギリス人
・フィリピン人
のみなさんが参加予定です。
日本人を入れると6カ国。

南米やアフリカでの体験談をお話して下さる福手さんは、
英語でお話してくださるそうです。

いろいろな言葉が飛び交いそうで、とっても楽しみです。

わたくし、つきたてのお餅をぜんざいに入れていただくのが
実は、今回初めてなのです。
とっても楽しみにしております

子連れ参加も大歓迎。
お気軽においでくださいね!

■日 時:H25年3月3日(日) 10:00-12:00
■場 所:道の駅古今伝授の里やまと(花屋の奥のギャラリー)
■参加費:大人300円 子ども無料

餅つき交流会!

グジョイナスの次回のイベントは⇓
外国人のお友達を誘っておいでください^o^ノ

★外国人も一緒に“餅つき“交流会★

日 時:H25年3月3日(日) 10:00~12:00
場 所:道の駅 古今伝授の里 やまと(岐阜県郡上市大和町)
     ※花屋さんの奥のギャラリースペース
参加費:300円 *餅つき体験料として、小学生以下こども無料  

福手均さんの海外での体験談を聞いたり、郡上市在住の外国人と友達になれる交流会です。英語での話も聞けるので、英会話の練習にもなりますね!
それから、本物の臼と杵で餅つきを体験します。
つきたてのお餅の味は格別! ぜんざいにしてふんわりお餅をいただきます❤
家族やお友達を誘いあってお気軽にご参加下さい。

■福手均さん:現在は郡上市観光商工部観光課長。
スズキ㈱在職中に、南米やアフリカへ何度も長期出張されたそうです。
今回は当時の体験談などを写真を見せながらお話ししてくださいます。

 

Hands on Mochitsuki Workshop!

Let's enjoy Japanese traditional "mochitsuki", pounding mochi by “usu-to-kine”/the set of wooden mortar and mallet, together!
We also listen to Mr. Fukute’s experiences in Africa and South America, and make friends with Gujo locals!

■Mr. Fukute is the chief of the tourism department of Gujo city hall.He often visited Africa and South America during working for Suzuki Motor Corporation.

・Date / March 3rd 2013, Sunday 10:00-12:00am
・Place / Michinoeki Kokindenju-no-Sato Yamato (193 Tsurugi Yamato-cho Gujo city Gifu)
・Participation fee / 300 yen   *free for children

 

和外國人一起”打年糕”做交流

時     間   : H25年3月3日(日) 10:00~12:00
地     點   : 道の駅 古今伝授の里 やまと http://www.gujo-tv.ne.jp/~kuturogi/
演講貴賓簡介: 福手均先生現為郡上市觀光課課長,有長期出差在非洲及南美洲的經驗.

參加費:300円 *打年糕的體驗費用、小學以下孩童免收費
活動中除了可聽到福手先生的海外經驗談之外,還可和其他住在郡上市的外國朋友做交流.也可以順便練習英文!  
接著會有打年糕活動,剛打好的年糕特別美味!打年糕是很特別的經驗,歡迎大家攜眷參加!

お気軽にご参加下さい^^ノ
Gujoinus Cafe/グジョイナス カフェ 

カフェと題しての
郡上在住の外国人も参加する交流タイムです♪
お友達やご家族を誘ってお気軽に参加してくださいね^^

☆日時 1月27日(日) Date:Jan 27, Sun 10:00-12:00
☆場所 学びの森パスカル Place:Manabi no Mori Pascal
 (about 200 meters from Gujo City Hall郡上市役所から約200メートル)
☆参加費 無料 Charge:free 
 *bring something to share みなで分けあうおやつなど持参

郡上在住のロシア人、台湾人の方も参加されます。
ロシアや台湾での新年の様子など聞いてみたいですね♪

”国境を超えた郡上の魅力を発信しよう!”
というテーマで活動するGujoinus/グジョイナスでは
郡上市在住の外国人とともに郡上のまちづくりや
さまざまな事業に取り組んでいきます。

Gujoinus Cafeは
郡上市在住の外国人と交流しながら、今後の活動展開について
おしゃべりしていただく場。
みなさんに出会えるのを楽しみにお待ちしています^^ノ

郡上市在住の外国人のお友達がいる方は、ぜひいっしょにご参加下さい!!
もちろん、郡上市在住以外の方も大歓迎です^^ノ
タグ: Gujoinus
さくら道国際ネイチャーラン
来春20周年を迎えるこのイベントをご存知ですか?
この4月の開催にむけてボランティア募集が始まりました。 ⇓
■さくら道国際ネイチャーラン(白鳥観光協会) 
http://shirotori.gujo.to/sakuramichi/main.html

開催日が毎年ちょうど郡上八幡の春祭りと重なるため、
私は子どものお神輿が終わってから、娘とランナーのためのエイドへ駆けつけたり、
路上でランナーを応援したり、閉会式でお手伝いをするなど、
毎年とは言えませんが、できる形で参加しています。

この国際ネイチャーランの大会本部長は、
私の母校で下記のようなイベントがあった時に、
大学のチャプレンとして奉職しておられ、その大きなイベント実現に
尽力された大郷先生です。

                  ◇

大学の創立110周年記念行事で、
”日本縦断100キロリレー”をしようということになり、
私も参加しました。

北海道の北端と、沖縄の南端を同日に出発。
約100キロメートルの各区間を、ランナー2人と自転車伴走1人の3人が
1チームとなって、たすきリレーで繋ぎ、
東京にある大学で両ルートがゴールするという運びでした。

私は鹿児島県の出水市役所前出発の区間を自転車伴奏者として参加。
2人のランナーとともに午後3時頃出発し、113キロメートルほどを完走。
アップダウンの激しいコースだったで、ランナーの膝が故障。
途中歩くことも多くなり翌日の午前中のゴールとなりました。
その時に生まれて初めて体験した、夜明け前に一番暗くなるという現象。
今でも鮮明に心に残っています。

毎年恒例の駅伝でよく知られている”箱根超え”をはじめ、
いろいろな難所を含む日本縦断コースにはローバースカウトが中心となり、
サイクリングクラブなどの学生が中軸を占めて配置されてましたが、
身体系のサークルに属さない学生も多く参加しました。
実施までには、大学周辺10キロほどを走るランニングのトレーニングもあり
サークルなどに無所属に近かった私も、これには参加し練習を重ねました。

これは大きなスケールのイベントだったので
事務局クルーは、事前に全国の全コースを下見。
OB・OGの協力を得ての宿泊先確保や企業からの協賛など
とてもたくさんの準備をしてくれました。

大学OBのアナウンサー徳光さんが、当時「ズームイン朝」という番組
をしておられたのでこのイベントのPRをさせてもらうことになり、
イベント告知の看板を持って、麹町のTV局へ早朝私も行ったものです。

”日本縦断100キロリレー”は私にとってとても心に残る人生の1ページです。
このときの参加学生だったKさんは、郡上白鳥に本部を置く
”さくら道国際ネイチャーラン”に毎年ボランティアに来ています。
毎年ではないけれども、来れる時にボランティア参加している方も見えます。
数年前に、本来は1人で走り切る全コースを、リレー形式参加を許された
母校のOB・OGチーム。
私がいっしょに鹿児島を走ったランナーもメンバーの一員でした。

フランスや韓国、フィンランド、ドイツなど、各国の選手がエントリーされます。
癌を抱えながら毎年参加しておられる方もあります。
「この日のために、私は1年の残りの毎日を走っています。
私の命はこの大会に支えられているんだよ」
と輝く笑顔で語った、そのフランス人ランナーの言葉を、
私は一生忘れないでしょう。

多くの皆さんのサポートがあってこそ実現するこのさくら道国際ネイチャーラン。
完走に向けて熱く走るランナーのみなさんに心を寄せて、
できる形での応援❤をしませんか?
どうぞよろしくお願いいたします。
クリスマスソング♪
この時期になると
街中にクリスマスソングが溢れ出す。

ミッション系の短大・大学に通っていたので
当時はキリスト教文化にたくさんふれており、
この時期になると
賛美歌をたくさん歌っていた。
ハレルヤコーラスも合唱したものだ。

我が家では
娘はピアノ、夫はリコーダーやオカリナを演奏する。
私はなかなか根気に楽器を練習するところまでいかないので
できるとしたら、やはり、歌かな。

歌を歌いたいというロシア人の友だちがいるので
来年は、ときどきいっしょに歌を練習するのもいいかもしれない
と思う今日この頃。
郡上市在住の外国人とともにまちづくりを楽しむGujoinusの活動として
興味ある人を誘うのもいいかもしれない。

世界や日本のいろいろな歌を
アカペラで歌う。
すてきかな☆
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初 | next>>