Gujo Hachiman journal Gujoinus(グジョイナス)

プロフィール
gujoさん
I am TAKADA Yuka, living in Gujo-Hachiman, a wonderful rural town in Gifu, Japan. In Gujo you can experience a lot of interesting things/spots/festivals. And enjoy talking with local people here.
I can supply useful information for English speaking tourists who want to make a trip to Gujo area.
Just send me email at the following tub, please.




QRコード
アクセスカウンタ
Total:1325434
Today:1355
Yesterday:1551
こいのぼりに願いを込めて
毎年1月20日、郡上本染の寒ざらしが行われます。
清流吉田川の水温は身を切るような冷たさ。
それでも、この大寒の日に、この寒ざらしを行うことで
鮮やかな色合いを出すなどの効果があるそうです。

また、実は、この寒ざらしの前には、ご神事が行われています。
鯉のぼりは、男の子の誕生にあたって、その子の健康と幸せな人生を願って
家族が飾るもの。
その想いは寒ざらし製作者関係者も同じくするもので、ご神事で一心に祈願されるのです。

寒ざらしに先立って、今年は川面に浮かぶ鯉のぼりのライトアップがありました。
岐阜大学の留学生の二人といっしょに行ってきました。







町歩きガイド
町歩きのガイドを依頼されるようになって数年。
今回は日独共同セミナーという学会のみなさんが
エクスカーションで郡上をご訪問。
ドイツ人と日本人の混合のみなさんでした。

以前から温めてきた”島谷用水のコース”を歩きました。
郡上八幡・旧庁舎記念館や新町エリアを流れる水路の水は、
八幡大橋下にあるこの取水口から取り入れられる吉田川の水です。
 


この島谷用水は、江戸初期の寛文年間(1661-1673)の絵図にすでに
見られるそうです。
その絵図には、他に、今の古い町並み:柳町や加治屋町、殿町エリアに流れる
御用用水、柳町用水も。
その当時から、お城の下エリアだけでなく、吉田川の両岸に
町が広がっていたことがわかりますね。
 
「伝統とは、自分が受け継いだものをその通り繰り返すだけではなく、
自分の工夫を加え、その技を磨きぬいていくもの」
とは、以前、郡上本染の渡辺庄吉さんがくださった言葉です。

伝統は生きている。
生きた人間の心と手によって変化していくものなのですね。

寒ざらし雛人形
This is the Kanzarashi Hina Ningyo dolls that you can see at Kyuchosha Kinenkan in Gujo-Hachiman, Gujo city, Gifu now.

What's Kanzarashi?
Go and check it at the video!

 Every January the seasonal event of Kanzarashi, rinsing carp streamers isheld on the banks of the Yoshida river. (The homemade glue are put onto someparts of fabric to keep the pigment from getting onto them.) By rinsing thefabrics in the water, not only is the glue taken off the dyed carp streamer,but also does the fabric get tighten and vivid colors emerge.

 On February 5, Kanzarashi will be held again.

This time, Gujo local students will try it.

My daughter is one of them!  

  



旧庁舎記念館で、こんなお人形をを見つけました。
寒ざらし 雛人形 でしょうか。

郡上本染めの寒ざらしは、毎年1月に、吉田川河畔で
行われます。

鯉のぼりの染生地の自家製糊を冷たい清流で流すことで
、生地の張りが出、また美しい発色がもたらされるそうです。

2月5日に2回目の寒ざらしがあります。
今回は、地元の生徒が取り組みます。
私の娘も体験させていただきます!

郡上本染 寒ざらし / KANZARASHI
The Gujo-Honzome Kanzarashi event was held on Jan. 20.  
It was snowing.

The men were working in the river to wash off the hand made paste from the Koinobori,carp streamers .

The women undid the washed Koinobori from the bamboo frames very quickly.

A lot of supporters were there.
One of supporters, a liquor shop owner,  gave me a cup of hot Amazake.
His smile and the sweet Japanese drink made me happy on the really cold riverside.





郡上本染め 寒ざらし / Gujo-Honzome Kanzarashi
It has been snowing in Gujo.
I love snow, but don't like too much snow!
Shoveling it off around my house to keep space
for walking path and parking lot is really tough.

No more snow, please!!!!!!!!!

Now I have one more reason that I don't want to have much snow.
On Jan. 20th Gujo -Honzome Kanzarashi event is held by Watanabe Somemono-ten and supporters.

Last week I visited their workshop.
They were working very hard for the event.



 
  

Kanzarashi is one of the processes when they make Koinobori, Japanese traditional article for boys. 

They wash off the paste which is made from rice on the Koinobori works  in the very cold and clear water of Yoshida river.
They make this event every Jan. 20 and it is called Gujo Honzome Kanzarashi. 

Jan. 20 is Daikan in the Japanese old/lunar calender.
Daikan means the most cold days in the year.
Wow what a event!
Soooooo cold.

It looks soooooo beautiful!
A lot of people come from out of Gujo and take photos. 

So no more snow!
I hope to see Kanzarashi without snowing.

I know Kanzarashi event in a snowy day is so beautiful though.