Gujo Hachiman journal Gujoinus(グジョイナス)

プロフィール
gujoさん
I am TAKADA Yuka, living in Gujo-Hachiman, a wonderful rural town in Gifu, Japan. In Gujo you can experience a lot of interesting things/spots/festivals. And enjoy talking with local people here.
I can supply useful information for English speaking tourists who want to make a trip to Gujo area.
Just send me email at the following tub, please.




QRコード
アクセスカウンタ
Total:27179445
Today:2810
Yesterday:73612
地域力❤
今日は、いよいよ、毎年恒例の学びの森パスカルのハロウィンイベント、
”Trick-or-Treating”を行います

どうしてこの行事を始めたかというと…
まず、巷に商業ベースのジャコランタン(顔つきのオレンジかぼちゃ)が、
日本でも溢れだしたからです。

5-6年前から、9月になると、英語教室や英語教師&講師のための講座や教材
には、ハロウィンのイベントで使えるゲームやワークシートのオンパレードになりました。
でも、ハロウィンの由来については、なかなか紹介されません。

そこで、自分でもいろいろと調べ、絵本などを探し、外国人の友だちや
英語講師にも聞きながら理解を深めるようにしてきました。

今日の夕方行うパスカルのイベントでは、
ハロウィンの由来のわかる絵本の読み聞かせや
アメリカ、イギリスでのハロウィンの様子がわかるクイズ
などを、子どもたちと楽しみます。

そして、ご近所へお菓子をもらいに行く”Trick-orTreating”に出かけます。
この”Trick-orTreating”は、ご近所のご協力あってこそできる行事です。
この行事を行うために初めてご近所へお願いに行ったとき、根気に私の話を
聴いて下さったご近所の皆さん。
今では、
「今年もはやハロウィンやなぁ」
と、笑顔で預けるお菓子を受け取って下さいます。
毎年の恒例となったので、中には今年は都合がつかないというお宅もあり、
そういう時は新規のお宅を開拓するのですが、
快く引き受けて下さるお宅があるので、本当にありがたいものです。

そうやって、ご近所にお願いに回っていると、
本当に郡上八幡には、こうした地域のつながりが息づいていると感謝の気持ちが
湧いてきます。
「子どもが喜ぶでなぁ」「子どもの笑顔がうれしいよ」と、協力して下さるみなさん。
”Trick-orTreating”が、参加する子どもたちにとって、
そうしたみなさんの心に肌で触れる機会にもなっていると、強く実感しています。






地域力❤
今日は、いよいよ、毎年恒例の学びの森パスカルのハロウィンイベント、
”Trick-or-Treating”を行います

どうしてこの行事を始めたかというと…
まず、巷に商業ベースのジャコランタン(顔つきのオレンジかぼちゃ)が、
日本でも溢れだしたからです。

5-6年前から、9月になると、英語教室や英語教師&講師のための講座や教材
には、ハロウィンのイベントで使えるゲームやワークシートのオンパレードになりました。
でも、ハロウィンの由来については、なかなか紹介されません。

そこで、自分でもいろいろと調べ、絵本などを探し、外国人の友だちや
英語講師にも聞きながら理解を深めるようにしてきました。

今日の夕方行うパスカルのイベントでは、
ハロウィンの由来のわかる絵本の読み聞かせや
アメリカ、イギリスでのハロウィンの様子がわかるクイズ
などを、子どもたちと楽しみます。

そして、ご近所へお菓子をもらいに行く”Trick-orTreating”に出かけます。
この”Trick-orTreating”は、ご近所のご協力あってこそできる行事です。
この行事を行うために初めてご近所へお願いに行ったとき、根気に私の話を
聴いて下さったご近所の皆さん。
今では、
「今年もはやハロウィンやなぁ」
と、笑顔で預けるお菓子を受け取って下さいます。
毎年の恒例となったので、中には今年は都合がつかないというお宅もあり、
そういう時は新規のお宅を開拓するのですが、
快く引き受けて下さるお宅があるので、本当にありがたいものです。

そうやって、ご近所にお願いに回っていると、
本当に郡上八幡には、こうした地域のつながりが息づいていると感謝の気持ちが
湧いてきます。
「子どもが喜ぶでなぁ」「子どもの笑顔がうれしいよ」と、協力して下さるみなさん。
”Trick-orTreating”が、参加する子どもたちにとって、
そうしたみなさんの心に肌で触れる機会にもなっていると、強く実感しています。






ハロウィンが近づいてくる~♪
今年もハロウィンが近づいてきてきた

パスカルの英語教室で毎年愉しんで知るTrick-or-Treat
今年はどんなアイデアでやろうかなぁ…

幼稚園児のAちゃん
ここのところレッスンのたびに
「もうすぐハロウィンやんな 」
と出席カードの10月31日(日)Trick-or Treatを指さす
「ことしはAちゃん、おひめさまになるぅ
「○○ちゃんもきたいって~
とすでにウキウキ

去年よっぽど楽しかったらしい
うれしいことではある
今年も楽しく充実の体験にしたいと思う

変装してお菓子をもらって歩くというアメリカのイベントを
パスカルで行っている理由には
ご近所のみなさんとの交流という点も大きい
すぐそばに住んでいても
なかなかあいさつを交わすことも少ないご時世だから

去年は、アメリカ人の友だちがジャコランタンを作るところを見せてくれた
教室の電気を消して
彫り上げたジャコランタンの中にロウソクを灯すと…↓

当日のみの参加も受付け、ふだんできない体験をしてもらうことができたと思う

近所へお菓子をもらいに行ったときも、生徒さんのママによるサプライズがありみんな大喜び!

今年はどうしようか…
日程は10月31日(日)の夕方と決めてある
ヒラメキよ来い~~