Gujo Hachiman journal Gujoinus(グジョイナス)

プロフィール
gujoさん
I am TAKADA Yuka, living in Gujo-Hachiman, a wonderful rural town in Gifu, Japan. In Gujo you can experience a lot of interesting things/spots/festivals. And enjoy talking with local people here.
I can supply useful information for English speaking tourists who want to make a trip to Gujo area.
Just send me email at the following tub, please.




QRコード
アクセスカウンタ
Total:34100950
Today:68484
Yesterday:81926
ヒマラヤの国
先日、このブログでもおなじみの、
”郡上割り箸プロジェクト”のプロデユーサー・小森さんのところに、
ブータンの農林省の方が視察に来られました。

山の間伐現場と育苗施設に行く前に、郡上八幡の町歩き。
ご案内役を務めました。

この日、いっしょに歩いていて、
郡上の森林の現状、日本の森林業界のしくみについて
ほんの少し知ることができました。

他国・各国と比べて自分の足元を見ることは、
技術やシステムの導入と改善に益をもたらすという側面に焦点をあてるだけでなく
本質を探る上でも大切だと再認識しました。

ブータンの国の指標は"Gross National Happiness"
決してお金が最優先の価値ではないという考えです。

物質があふれかえった日本に暮らす私たちは
どうやって、そのバランスを取り戻して行ったらよいのでしょうか?

ブータンは前から滞在してみたい国。
いつか訪れるべき”用事”を引き寄せてみたいものです。





まだ行ってない?
今日行った”食の祭典”
とってもおもしろかった

これは わくわくする
これは 学べる
それに おいしい
そして プレゼントももらえる

東海北陸自動車道つながりの
いろんな地域から集まった おいしいもの

その商品が生まれたエピソードを
ご当人がステージで語ってくださり
それらを味見をさせてもらえる

娘と私はなんと
この日新発売の鱒寿司・巻寿司バージョンを試食させていただき
その上 なんと 富山の鱒寿司をもらった

実はこれ 私 小さいときからの好物です

ほどよい酸味と甘み
海苔との相性もよくて
また別のおいしさが味わえました

さて、それから 見逃してはならないものは ”割り箸プロジェクト”
テントが一つ出ています。
私はここで
つうくんさんとゆかりママさんに会いお話を聞きました。
もちろん会場でも使われています。

なかなかいい味の割り箸です
すでに 使われた割り箸を その後 どう reuse(リユース)していくのか
というストーリーが組みあがっている

その仕組みをお聞きになるといいですよ~

明日は私は岐阜へ。
夫は行くかなぁ
お土産を期待しちゃうなぁ
 






まだ行ってない?
今日は”食の祭典”に行ってきました

これは 楽しい
これは 学べる
そして おいしい
それに お得だ

今日娘と行って いろいろと食べました
サイズが小さめなのでいろいろと食べられる

ステージ上では、
東海北陸自動車道 つながりの
いつもなら行かないと出会えないみなさんが

自慢の食べものについて 愛をこめて 語ってくれる
そして それが 試食&プレゼントつき

なんと わが家は 富山の鱒寿司をいただきました
これ実は 大好物なんです~

今日はその鱒寿司ののりまきバージョンのお披露目でしたの。

ちょうど良いやわらかさ
ほどよい酸味と甘みが.....

あー、また食べたい


そしてもうひとつ見逃してはいけないのが”割り箸プロジェクト”
テントが出ています。
今日はそこで、つうくんさんとゆかりママにお会いしました。
想像していたよりも格段に良いです。
規格外にはねられてしまうという
その色味がバツグンに良い と感じました

そして この割り箸が 使用された後 どう reuse されていくのか
すでにストーリーができているということをお聞きしました 

まだ行っていない方、
ぜひ明日お手にとってご覧になってはいかがでしょうか?

明日は私は岐阜へ。
夫は行くかなぁ
お土産を期待しちゃうなぁ