Gujo Hachiman journal Gujoinus(グジョイナス)

プロフィール
gujoさん
I am TAKADA Yuka, living in Gujo-Hachiman, a wonderful rural town in Gifu, Japan. In Gujo you can experience a lot of interesting things/spots/festivals. And enjoy talking with local people here.
I can supply useful information for English speaking tourists who want to make a trip to Gujo area.
Just send me email at the following tub, please.




QRコード
アクセスカウンタ
Total:34102662
Today:70196
Yesterday:81926
ハロウインのイベント
今年も学びの森パスカルでは、
下記のようにハロウィンの行事を行います。

・この行事に参加してみたいお子さん
・この行事のボランティアとして関わりたい中学高校生および大人

はお気軽にご参加ください。 

当塾のある郡上市八幡町の上愛宕、中愛宕地域のみなさんにご協力をいただき、
子どもたちが変装して、お菓子をもらいに回る
「トリック オア トリーティング」も行います
これが、アメリカの子どもたちが、
毎年楽しみにしているハロウィンのイベントなんですよ!

当塾では、今回で6回目の開催となりました。

●期 日:H25年10月29日(火) 午後4時半―6時

●内 容:①ハロウィンの由来についてのお話やクイズ
      ②トリック オア トリーティング
       (ご近所にお菓子をもらいに出かける) 
      ③ジャコランタンじゃんけんゲーム 

●参加費:500円 *マントやハットの無料貸し出しあります。 

この行事を始めた理由などは、学びの森パスカルのブログでご覧ください↓ 
http://www.musublog.jp/blog/pascal/?entry_id=18886 

Trick-or-Treatの様子
先日の私の英語教室で行ったハロウィンの行事、Trick-or-Treatの様子です。
(ハロウィンの由来については、学びの森パスカルの方に書いたので、そちらをご覧下さい。)
このTrick-or-Treatは、今や、アメリカから日本を始め、いろいろな国へ広がっているようですが、
子どもたちが、自分の家の近所へお菓子をもらいに行く風習です。

アメリカなどでは日本よりも治安が不安定なので、毒入りお菓子の疑いを避けるために
手作りのお菓子は用意しない&もらわない、などの状況もあるようです。

またお菓子を用意しているのはお店だけでなく、家々もあるのですが、お菓子を
用意している家は、玄関の明かりをつけ、ハロウィンの飾り付けをしているなど
子どもたちが、そのサインをキャッチできるようにしているそうですよ。
















地域力!
今日、学びの森パスカルで恒例のハロウィンイベント
”Trick-or-Treat”が終わりました。
薄暗がりになる午後5時過ぎに学びの森パスカルのご近所へ
お菓子をもらいに行く、”Trick-or-Treat”にでかけました

このイベントを年中行事でやるようになって4年目ですが、
はじめるようになった理由は、
日本でも、商業ベースのジャコランタン(顔のあるオレンジカボチャ)が
あちらこちらで見られるようになってきたからです。

名古屋や岐阜での英語講師の研修に行っても
9月になるとハロウィンのレッスンプランばかりが紹介されます。
ところが、研修ではハロウィンの由来などを耳にすることは無く
ゲームやワークシートなどの紹介ばかり。

そこで、パスカルの教室に来ている生徒たちにきちんと伝えるために
自分でハロウィンの由来がわかる絵本を探したり、
アメリカ人やイギリス人の友だちにハロウィンの話を聞いたりして、
まず自分で学び、ハロウィンのイベントを年中行事にしたというわけです。

今日も、由来を示す絵本を読み、ハロウィンの文化がわかるクイズをしました。
幼稚園児から小6までなので、いろいろと言葉を選びながら
楽しくわかりやすくを心がけて。



ところで、”Trick-or-Treat”をするためには、地域のご協力が必要です。
これを初めて行った年は、地域のお宅を何軒も訪ねて、行事の趣旨を説明し
ご協力をお願いしました。

子ども会のメンバーや、老年ご夫婦、お一人住まいのお宅など、
顔見知りのお宅を選んでお願いに回りました。

幸い、
「ハロウィンってそういうものやったんか!」
「ええよ。お菓子を渡してあげればええんやろ?」
「ハッピー ハロウィンって言えばええんか?」」
など、笑顔でご了解を頂けました。

今では、毎年レギュラーでご協力して下さるお宅など、
10月になると、道で出会った時に
「もうそろそろよね?」
「今年もやるんか?」
など、声をかけてくださる方もあるほど。
本当に有難いことです。

「子どもの笑顔に出会えるでうれしいよ」
「ちゃんとサンキューって言っていくよ」
「外国の文化を知って地域で活動できるなんて、いいことや。ごくろうさま」
などの言葉もいただきます。
本当に有難いことです。

そういった、地域の温かいみなさんの気持ちを、
参加する子どもたちは、きっと肌で感じ取っていることでしょう。
都会ではなかなかこういった活動は、年々難しくなっていくようです。
ハロウィンの”Trick-or-Treat”という、外国文化の体験活動ではありますが、
地域力あってこそ可能な行事です。
これからも大切にしていきたいと思っています。

地域力❤
今日は、いよいよ、毎年恒例の学びの森パスカルのハロウィンイベント、
”Trick-or-Treating”を行います

どうしてこの行事を始めたかというと…
まず、巷に商業ベースのジャコランタン(顔つきのオレンジかぼちゃ)が、
日本でも溢れだしたからです。

5-6年前から、9月になると、英語教室や英語教師&講師のための講座や教材
には、ハロウィンのイベントで使えるゲームやワークシートのオンパレードになりました。
でも、ハロウィンの由来については、なかなか紹介されません。

そこで、自分でもいろいろと調べ、絵本などを探し、外国人の友だちや
英語講師にも聞きながら理解を深めるようにしてきました。

今日の夕方行うパスカルのイベントでは、
ハロウィンの由来のわかる絵本の読み聞かせや
アメリカ、イギリスでのハロウィンの様子がわかるクイズ
などを、子どもたちと楽しみます。

そして、ご近所へお菓子をもらいに行く”Trick-orTreating”に出かけます。
この”Trick-orTreating”は、ご近所のご協力あってこそできる行事です。
この行事を行うために初めてご近所へお願いに行ったとき、根気に私の話を
聴いて下さったご近所の皆さん。
今では、
「今年もはやハロウィンやなぁ」
と、笑顔で預けるお菓子を受け取って下さいます。
毎年の恒例となったので、中には今年は都合がつかないというお宅もあり、
そういう時は新規のお宅を開拓するのですが、
快く引き受けて下さるお宅があるので、本当にありがたいものです。

そうやって、ご近所にお願いに回っていると、
本当に郡上八幡には、こうした地域のつながりが息づいていると感謝の気持ちが
湧いてきます。
「子どもが喜ぶでなぁ」「子どもの笑顔がうれしいよ」と、協力して下さるみなさん。
”Trick-orTreating”が、参加する子どもたちにとって、
そうしたみなさんの心に肌で触れる機会にもなっていると、強く実感しています。






地域力❤
今日は、いよいよ、毎年恒例の学びの森パスカルのハロウィンイベント、
”Trick-or-Treating”を行います

どうしてこの行事を始めたかというと…
まず、巷に商業ベースのジャコランタン(顔つきのオレンジかぼちゃ)が、
日本でも溢れだしたからです。

5-6年前から、9月になると、英語教室や英語教師&講師のための講座や教材
には、ハロウィンのイベントで使えるゲームやワークシートのオンパレードになりました。
でも、ハロウィンの由来については、なかなか紹介されません。

そこで、自分でもいろいろと調べ、絵本などを探し、外国人の友だちや
英語講師にも聞きながら理解を深めるようにしてきました。

今日の夕方行うパスカルのイベントでは、
ハロウィンの由来のわかる絵本の読み聞かせや
アメリカ、イギリスでのハロウィンの様子がわかるクイズ
などを、子どもたちと楽しみます。

そして、ご近所へお菓子をもらいに行く”Trick-orTreating”に出かけます。
この”Trick-orTreating”は、ご近所のご協力あってこそできる行事です。
この行事を行うために初めてご近所へお願いに行ったとき、根気に私の話を
聴いて下さったご近所の皆さん。
今では、
「今年もはやハロウィンやなぁ」
と、笑顔で預けるお菓子を受け取って下さいます。
毎年の恒例となったので、中には今年は都合がつかないというお宅もあり、
そういう時は新規のお宅を開拓するのですが、
快く引き受けて下さるお宅があるので、本当にありがたいものです。

そうやって、ご近所にお願いに回っていると、
本当に郡上八幡には、こうした地域のつながりが息づいていると感謝の気持ちが
湧いてきます。
「子どもが喜ぶでなぁ」「子どもの笑顔がうれしいよ」と、協力して下さるみなさん。
”Trick-orTreating”が、参加する子どもたちにとって、
そうしたみなさんの心に肌で触れる機会にもなっていると、強く実感しています。






こんなもの こんなことも♪
先日の”Gujoの森ひろば 2011”で

子どもたちがアイシングで描いたクッキーには


こんなジャコランタン/Jack-o'-lanternや↓



アイシングのチューブを手にして真剣そのもの!

こんな こうもり/a bat



ブラックキャット/a black cat ならぬ むらさきネコ/a purple cat



はたまた アンパンマン顔のジャコランタン/Jack-o'-lanternまで



中庄さん(郡上八幡 旧庁舎横)、ご協力本当にありがとうございました。


この他の
”あぶりマシュマロ””ハロウィンじゃんけん”のコーナーも
とっても盛り上がりました。

外国人ゲストのみなさんには
ステージの和太鼓の演奏をはじめ、千人鍋などをご覧いただき、
最後の”餅投げ”↓にも参加してもらいました!

”モチってなんですか?”

”これはどんなイミがありますか?”

なんて聞かれてお話しながら、秋の一日をいっしょに楽しく過ごせました




こちらに決定♪
”Gujoの森ひろば”での「クッキーに絵を描こう♪」コーナーでは

ハロウィンの定番

・ジャコランタン
・ブラックキャット
・こうもり

の3つをアイシングでカラーリング体験できます。

前回のブログでは花形のクッキーに絵を描くという紹介でしたが

試作の結果、こちらが採用になりました。

好きな色で、楽しく作れそうですね!





その他にも、

・ハロウィンじゃんけん
 勝ったら消しゴム2個 負けても1個もらえるよ♪

・あぶりマシュマロ
 中はトローリ おいしいよ!

の体験ができます。

外国人ゲストも来てくれるので、ぜひ話しかけてみてくださいね


・ロシアの手作りケーキ
・フィリピンの家庭料理のアドボを挟んだ アドボ ドッグ
・明宝フランクのサルサ ドッグ

など、販売コーナーでは、
ちょっと変わった味わいもお楽しみいただけます

ぜひ、遊びに来てくださいね



        ↓
    

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 Gujoの森ひろば 2011 
        in 
”めいほう高原 秋まつり”
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◇場 所: めいほうスキー場 ソノラシアター前
       (岐阜県郡上市明宝奥住)
◇日 時: 10月30日(日) 午前10時ー午後3時  
       *荒天中止
◇参加費: 無料  (体験コーナーは有料)

Gujoの森ひろば 2011 の体験コーナーで♪
今年の”Gujoの森ひろば”はハロウィンのテーマ。
体験メニューのひとつにクッキーのアイシングがあります。

いろんな色で模様を自由に描けますよ♪
ハロウィンといえばおなじみの、
顔のあるカボチャ=ジャコランタンはいかが?


*カラフルな色使いでかわいいでしょ♪↓



それから、
先日のスタッフミーティングで思索中のTさんは↓





こんなのできました♪↓



みなさんもぜひ体験しに来てくださいね!

クッキーは、
郡上八幡のお菓子の中庄さんhttp://www.nakashou.biz/
の作ってくださるもの。
味も品質も間違いなしですね

    
        ↓

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 Gujoの森ひろば 2011 
        in 
”めいほう高原 秋まつり”
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◇場 所: めいほうスキー場 ソノラシアター前
       (岐阜県郡上市明宝奥住)
◇日 時: 10月30日(日) 午前10時ー午後3時  
       *荒天中止
◇参加費: 無料  (体験コーナーは有料)
 


Gujoの森ひろば 2011
                今年は
           ハロウィンをテーマに
         ”Gujoの森ひろば”をやります

       外国人ゲストと”Gujoinus”のメンバー
    そして パスカル英会話レッスンのメンバーが
        みなさまをお待ちしております

       ぜひぜひ 遊びに来てくださいね~♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 Gujoの森ひろば 2011 
        in 
”めいほう高原 秋まつり”
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◇場 所: めいほうスキー場 ソノラシアター前(岐阜県郡上市明宝奥住)
◇日 時: 10月30日(日) 午前10時ー午後3時  *荒天中止
◇入 場: 無料  


当日会場では、毎年恒例の千人鍋、豪華景品と評判の”もちまき”
そして、ステージでは、チェリッシュや磨墨太鼓保存会の演奏などがあります。

私達も楽しい体験&販売コーナーを用意していますので
ぜひ、来てくださいね!


*先週のミーティングでは、体験コーナーの試作をしました♪ 





ハロウィンが近づいてくる~♪
今年もハロウィンが近づいてきてきた

パスカルの英語教室で毎年愉しんで知るTrick-or-Treat
今年はどんなアイデアでやろうかなぁ…

幼稚園児のAちゃん
ここのところレッスンのたびに
「もうすぐハロウィンやんな 」
と出席カードの10月31日(日)Trick-or Treatを指さす
「ことしはAちゃん、おひめさまになるぅ
「○○ちゃんもきたいって~
とすでにウキウキ

去年よっぽど楽しかったらしい
うれしいことではある
今年も楽しく充実の体験にしたいと思う

変装してお菓子をもらって歩くというアメリカのイベントを
パスカルで行っている理由には
ご近所のみなさんとの交流という点も大きい
すぐそばに住んでいても
なかなかあいさつを交わすことも少ないご時世だから

去年は、アメリカ人の友だちがジャコランタンを作るところを見せてくれた
教室の電気を消して
彫り上げたジャコランタンの中にロウソクを灯すと…↓

当日のみの参加も受付け、ふだんできない体験をしてもらうことができたと思う

近所へお菓子をもらいに行ったときも、生徒さんのママによるサプライズがありみんな大喜び!

今年はどうしようか…
日程は10月31日(日)の夕方と決めてある
ヒラメキよ来い~~