Gujo Hachiman journal Gujoinus(グジョイナス)

プロフィール
gujoさん
I am TAKADA Yuka, living in Gujo-Hachiman, a wonderful rural town in Gifu, Japan. In Gujo you can experience a lot of interesting things/spots/festivals. And enjoy talking with local people here.
I can supply useful information for English speaking tourists who want to make a trip to Gujo area.
Just send me email at the following tub, please.




QRコード
アクセスカウンタ
Total:27379843
Today:54566
Yesterday:75388
ご協力を!
スウェーデンの息子
から下記の依頼が来ました。

一昨年ホームスティに来た男子で、日本語を研究しています。
下記のひらがな日本文をたくさんの日本人に漢字化してもらって
論文をまとめるそうです。

                    

なんだかおもしろいクイズみたい。

なんだか、ひらがなばかりで、ゆっくり読んでいかないと
状況がつかめない

状況をつかめないと漢字が思い浮かばない

状況が浮かんでも、どんな漢字だったか迷ったりして。。

どれか一つでもよいです。

コメント欄への書き込み、gujoへのメッセージ送信、
どちらでも良いのでご協力よろしくお願いします。


                      ◇


私は今論文を書いているので、この質問に答えてくれたら嬉しいです。 研究テーマは漢字についてです。以下の平仮名の文章を、適切な漢字に直してください。まず紙とペンで考えて、それからコンピュータに答えを入力して下さい。違っても、正直にこたえてください。


1。この文の中に適当な漢字を入れてください:

A。あつくて、あつい皿

B。こうしょうは、あるそしきのこうしょうについてこうしょうをしているときに、イスにつまずいて、こうしょうをおってしまった。こうしょうなざっしで、 それはつたえられた。

C。 さすにひがさしこんだ。ぼくはコップにみずをさした。ともだちが、あのひとをさして、さしでさせといった。まがさして、ほんとうにさした。ともだちがさすがだといった。

D。こうこうで、にはくみっかのがっしゅくをしたので、こうこうがしたいとおもい、こうもんのまえを、くつをはいてはいた。はくをとるかのように、リズミカルにはいていたが、きもちわるくなり、はいてしまった。そらにはこうこうとつきがてっていた。





コメントエリア
■補足です
このアンケートに正解はありません。

彼は、日本人が、これらの文から、どんな漢字=意味を連想するのかを知りたいそうです。

いろんなバリエーションが出てくるとおもしろいですね~。

gujo 11/04/15 08:27

■面白いですね!
A 高将(人名です)はある組織の公私用について交渉しているときに、イスにつまずいて校章を折ってしまった。公称な雑誌でそれは伝えられた。

B 左洲に陽が射し込んだ。ぼくはコップに水を挿した。
ともだちがあの人を指し、手砂市(地名)でさせと言った。
真傘して、本当に(傘を)さした。(いい天気なのに)
ともだちが「さすがだ!」と言った。


C 高校で二泊三日の合宿をしたので、孝行がしたいと思い、校門の前を靴を履いて掃いた。
拍をとるかのようにリズミカルに掃いていたが気持ちわるくなり吐いてしまった。空には煌々と月が照っていた。


りえ 11/04/15 09:44

■なかなか難しい
A 厚くて熱い皿  または 熱くて厚い皿

B 厚相は、ある組織の行賞について交渉をしている時に、イスにつまずいて、公傷を負ってしまった。高尚な雑誌で、それは伝えられた。

C 砂洲に陽が差し込んだ。ボクはコップに水を注した。友達が、あの人を指して、差しで刺せと言った。魔が差して、本当に刺した。友達が流石だと言った。

D 高校で、二泊三日の合宿をしたので、孝行がしたいと思い、校門の前を、靴を履いて掃いた。拍を取るかのように、リズミカルに掃いていたが、気持ち悪くなり、吐いてしまった。空には煌々と月が照っていた。
パスケル 11/04/15 10:44

■「裏庭には、二羽の鶏」が有名ですね。
A。熱くて、厚い皿。

B。厚相は、ある組織の公称について交渉をしているときに、イスに躓いて、公傷を負ってしまった。高尚な雑誌で、それは伝えられた。


C。砂州に日が射し込んだ。僕はコップに水を注した。友達が、あの人を指して、差しで指せといった。魔が差して、本当に刺した。友達がさすがだといった。


D。高校で、二泊三日の合宿をしたので、孝行がしたいと思い、校門の前を、靴を履いて掃いた。拍をとるかのように、リズミカルに掃いていたが、気持ち悪くなり、吐いてしまった。空には煌々と月が照っていた。


 それでは、私からの問題。
「たまにたまりとたまごをかいにくるたまちゃんが、みずたまりにはいってたまらない」
  よろしくどうぞ。


さむがり 11/04/17 09:03

■ありがとうございます
>りえさま、さむがりさま、パスケルさま

漢字化クイズへご協力くださりありがとうございました。

それぞれに「なるほど~」と場面や状況が目に浮かびました。

漢字・日本語っておもしろいですね~

スウェーデンの息子にメールで送らせていただきます
gujo 11/04/20 09:21

■さむがりさま
クイズをいただきありがとうございます。

さてさて…

「たまに溜まりと卵を買いに来る珠ちゃんが、水たまりに入って堪らない」

ってな漢字/感じでまとめてみました。

昔、珠江という友達がおりましたので、珠ちゃん です
gujo 11/04/20 09:24

コメント投稿

コメント記入欄を表示するには、下記のボタンを押してください。
※新しくブラウザが別ウィンドウで開きます。

トラックバックエリア
この記事のトラックバックURL
http://www.musublog.jp/blog/trackback.php?id=7213
ブログタイトル:英文SEO
記事タイトル:英文SEO
記事概要:高尚のブログの口コミ20ページ | 【転職議】企業の\判から求人まで\かる転職クチコミサイト