Gujo Hachiman journal Gujoinus(グジョイナス)

プロフィール
gujoさん
I am TAKADA Yuka, living in Gujo-Hachiman, a wonderful rural town in Gifu, Japan. In Gujo you can experience a lot of interesting things/spots/festivals. And enjoy talking with local people here.
I can supply useful information for English speaking tourists who want to make a trip to Gujo area.
Just send me email at the following tub, please.




QRコード
アクセスカウンタ
Total:31908996
Today:59596
Yesterday:72859
88 でガムラン見に来て下さいね♪
昨夜、夫がガムランの修理をしてくれました。







本来はブタの皮ひもで鍵盤をつってあったのですが、だんだんその皮ひもが伸びたのか、鍵盤が支柱にくっついて音の出ないものが出てきてしまいました。

そこで、88を控えて大修理。
見事どの鍵盤も音がきれいに出るようになりました
今回、ブタの皮ひもの代わりに使った紐は…
アウトドアショップで購入いたしました。Ukulele-Yujiさんにお店を教えて頂きました。バッチリでした



このタイミングで修理完成ということは、練習はできていません
それに、
もともと演奏の腕前がすぐれているわけでもない私…

この楽器は、バリのガムランの中のガンサー(グンデルといわれたこともある)です。
一応今でも覚えている旋律があるので、
”88Gujoの森ひろば”で、うまく気が乗れば弾いてみようと思っています。
あくまでもバリの楽器紹介の形で。

バリのガムランはいろんな楽器で構成されています。
その中のクンダン(太鼓)は、この楽器と相性がバッチリなのですが…!

さてさて、こんな楽器もあります。
よかったら会いに来てください♪
他にもどんな楽器が集まるか?
身の回りのモノでつくる簡単楽器(?)を作るコーナーもあります。

みんなで音遊びしましょう


        ◇ 88 Gujoの森ひろば ◇
 ~手作り体験と異文化交流を楽しむひろばです~
 ・日時:8月8日(日) 9:00-16:30
  *時間内に自由に各コーナーを体験していただけます
 ・場所:郡上市明宝 大谷森林キャンプ村
     *明宝道の駅「磨墨の里公園」の奥
 ・参加費:1200円/1800円 
  *体験できるコーナーの数で値段が違います。
  *施設使用料金1人300円が含まれています。

  <お問い合わせ・参加予約>
  tel:0575-65-2908 高田まで
  メール:pupi@zd.wakwak.com
コメントエリア
■ガムラン
CDなんかで音を聞いたことはありますが、実物は見たことがありません。
当日を楽しみにしております。

ところで、当日のタイムテーブルとか簡単な内容紹介とかはブログにアップされないのでしょうか?
ヤマケン 10/08/02 22:03

■88の内容などについては…
>ヤマケンさま

ご質問ありがとうございます。
この88イベントは当日9時から午後4時半までのあいだに自由に来て体験していっていただくスタイルです。

コーナーによっては時間が用意してありますので、またアップしますね。

内容については、このブログトップの左下あたりの”カテゴリ”に「次回イベント」というのがあります。
そこにこのイベントの紹介記事がいくつかありますのでご覧頂くと参考になると思います。

ヤマケンさんには”バードコール&水鉄砲”コーナーでお世話になります!
どうぞよろしくお願いします

gujo 10/08/02 22:17

■これはーー
マジ欲しい‥
ムスブバンドに欲しい‥笑

ジャンベのリズムの中、マイクを通して流れるガムランの音色を想像しただけで、、ムフフです
HORI4410 10/08/03 02:15

■楽器の相性
>HORIさま

ガムランの独特な音色はおもしろいし、美しい…ですね。
でも演奏の腕前が…
なるほど、
ジャンベとは相性がいいかも!
gujo 10/08/03 06:31

■おおおー
うまくいったみたいですねー!よかった
確かに存在感のある音だから、ジェンベに埋もれないかもね
Ukulele-Yuji 10/08/03 12:31

■ありがとう♪
>Ukulele-Yujiさま

どの鍵盤も音が出るのでこの楽器が生き返ったような気がしています
おかげさまです。
ところで、
ジャワ島のガムラン音楽は優雅ですが、バリ島のガムラン音楽はダイナミックで絢爛です。なので私は優雅に弾く術を知らないんですよ。
この楽器は私にとってはお守りのような存在です。
gujo 10/08/03 19:19

コメント投稿

コメント記入欄を表示するには、下記のボタンを押してください。
※新しくブラウザが別ウィンドウで開きます。

トラックバックエリア
この記事のトラックバックURL
http://www.musublog.jp/blog/trackback.php?id=2570