Gujo Hachiman journal Gujoinus(グジョイナス)

プロフィール
gujoさん
I am TAKADA Yuka, living in Gujo-Hachiman, a wonderful rural town in Gifu, Japan. In Gujo you can experience a lot of interesting things/spots/festivals. And enjoy talking with local people here.
I can supply useful information for English speaking tourists who want to make a trip to Gujo area.
Just send me email at the following tub, please.




QRコード
アクセスカウンタ
Total:38386348
Today:35624
Yesterday:83231
さくら道国際ネイチャーラン
来春20周年を迎えるこのイベントをご存知ですか?
この4月の開催にむけてボランティア募集が始まりました。 ⇓
■さくら道国際ネイチャーラン(白鳥観光協会) 
http://shirotori.gujo.to/sakuramichi/main.html

開催日が毎年ちょうど郡上八幡の春祭りと重なるため、
私は子どものお神輿が終わってから、娘とランナーのためのエイドへ駆けつけたり、
路上でランナーを応援したり、閉会式でお手伝いをするなど、
毎年とは言えませんが、できる形で参加しています。

この国際ネイチャーランの大会本部長は、
私の母校で下記のようなイベントがあった時に、
大学のチャプレンとして奉職しておられ、その大きなイベント実現に
尽力された大郷先生です。

                  ◇

大学の創立110周年記念行事で、
”日本縦断100キロリレー”をしようということになり、
私も参加しました。

北海道の北端と、沖縄の南端を同日に出発。
約100キロメートルの各区間を、ランナー2人と自転車伴走1人の3人が
1チームとなって、たすきリレーで繋ぎ、
東京にある大学で両ルートがゴールするという運びでした。

私は鹿児島県の出水市役所前出発の区間を自転車伴奏者として参加。
2人のランナーとともに午後3時頃出発し、113キロメートルほどを完走。
アップダウンの激しいコースだったで、ランナーの膝が故障。
途中歩くことも多くなり翌日の午前中のゴールとなりました。
その時に生まれて初めて体験した、夜明け前に一番暗くなるという現象。
今でも鮮明に心に残っています。

毎年恒例の駅伝でよく知られている”箱根超え”をはじめ、
いろいろな難所を含む日本縦断コースにはローバースカウトが中心となり、
サイクリングクラブなどの学生が中軸を占めて配置されてましたが、
身体系のサークルに属さない学生も多く参加しました。
実施までには、大学周辺10キロほどを走るランニングのトレーニングもあり
サークルなどに無所属に近かった私も、これには参加し練習を重ねました。

これは大きなスケールのイベントだったので
事務局クルーは、事前に全国の全コースを下見。
OB・OGの協力を得ての宿泊先確保や企業からの協賛など
とてもたくさんの準備をしてくれました。

大学OBのアナウンサー徳光さんが、当時「ズームイン朝」という番組
をしておられたのでこのイベントのPRをさせてもらうことになり、
イベント告知の看板を持って、麹町のTV局へ早朝私も行ったものです。

”日本縦断100キロリレー”は私にとってとても心に残る人生の1ページです。
このときの参加学生だったKさんは、郡上白鳥に本部を置く
”さくら道国際ネイチャーラン”に毎年ボランティアに来ています。
毎年ではないけれども、来れる時にボランティア参加している方も見えます。
数年前に、本来は1人で走り切る全コースを、リレー形式参加を許された
母校のOB・OGチーム。
私がいっしょに鹿児島を走ったランナーもメンバーの一員でした。

フランスや韓国、フィンランド、ドイツなど、各国の選手がエントリーされます。
癌を抱えながら毎年参加しておられる方もあります。
「この日のために、私は1年の残りの毎日を走っています。
私の命はこの大会に支えられているんだよ」
と輝く笑顔で語った、そのフランス人ランナーの言葉を、
私は一生忘れないでしょう。

多くの皆さんのサポートがあってこそ実現するこのさくら道国際ネイチャーラン。
完走に向けて熱く走るランナーのみなさんに心を寄せて、
できる形での応援❤をしませんか?
どうぞよろしくお願いいたします。
コメントエリア

まだこの記事のコメントはありません。

コメント投稿

コメント記入欄を表示するには、下記のボタンを押してください。
※新しくブラウザが別ウィンドウで開きます。

トラックバックエリア
この記事のトラックバックURL
http://www.musublog.jp/blog/trackback.php?id=15948