Gujo Hachiman journal Gujoinus(グジョイナス)

プロフィール
gujoさん
I am TAKADA Yuka, living in Gujo-Hachiman, a wonderful rural town in Gifu, Japan. In Gujo you can experience a lot of interesting things/spots/festivals. And enjoy talking with local people here.
I can supply useful information for English speaking tourists who want to make a trip to Gujo area.
Just send me email at the following tub, please.




QRコード
アクセスカウンタ
Total:32004274
Today:12302
Yesterday:72952
南アフリカの
昨日行った勉強会。
英語のティーチングのスキルアップの勉強会でした。

講師は、ゲール語(イギリスのケルト地方)の名前を持つ
南アフリカ育ちの白人の女性。

日本に来られてまだ1年ほどのようでしたが、
いろいろと心に残る話がありました。

その一つは、南アフリカで彼女が学んだ大学のこと。
彼女が進学した大学で、彼女はただ一人の白人だったそうです。

大学生でも、だれも靴を履いていないような黒人社会だったと。

”私はヒッピーの学生だったから…”

とあっけらかんと笑う笑顔が本当に素敵でした。

勉強会のテーマはより良い”コミュニケーション”のための学び。

アフリカ社会で長年エイズ問題にも取り組んできたという
彼女は、
”異文化に属するもの同士がうまく心をかよわせる関係になるには、相手の文化をお互いに尊重できるかどうか”
だと語りました。

そのとおりだと思います。

尊重しあえるようになるためには、相手の話を聞く心の豊かさ、こちらからも相手に伝える努力が必要だなという想いを新たにしました。


コメントエリア
■gujoさま
相手の話を聞く心の豊かさ、を得るためには、いろんなことを深く理解しておく必要があると思ったことがあります。

 USAのワシントン州のご家庭に少しの間泊めてもらった事があります。

 そこの年配のお父さんは原発の技術者で、戦時中は日本に潜水艦で来たこともあるという方でした。

 その人が、砂漠の中にある原発を遠くに眺めれる場所に連れて行ってくれました。

 そのとき、原子爆弾を落としたから、余計な人命を失わずに戦争を終えることができたんだ、というようなことを言われて、返す言葉を失いました。

 もっとも、伝える語学力も、それ以上深いことを聞き取る能力も持ち合わせていなかったので、もっと議論することはできませんでした。

 文化、という意味では、ちょっと違うとは思います。

 ただ、もし、双方が言葉をちゃんと理解できたとしても、歴史と政治の論理、まで理解しなくては議論すらままならなかったと思います。

 

 
 お互いの現在持ち合わせている認識を、否定せず、そうなんだ、と理解して、その次に、すり合わせて行くには、まず、人間としてのこころの絆があることが大前提だと思っています。

 お話にあげられた彼女は、そんな心の絆を上手に結び合えるお人柄なのでしょう。

 見習いたいです。

tomo 12/02/20 14:11

■理解と共感は違う
>tomoさま
アメリカでのそれは、貴重な体験ですね。
日本への原爆投下について、”あの原爆で戦争の長期化を防いだ=犠牲者の拡大に終止符をうった”
これは、私には、アメリカが良心の呵責を軽くするためにそう言っているように見えます。

日本はそれを認めるわけにはいかない…それに、最近やっと明るみに出され始めた、第二次大戦に至る前の列強の動きなどをもっと今の日本人が学んで、あの戦争が何だったのか、もっと考えるべきなんだと思います。

そういえば、もう20年以上も前に、初めての韓国旅行で、ある日、田舎の村を一人で歩いていた時のことを思い出します。

そこで出会った60代の男性は、私に「ニホンジン?」と笑顔で近づいてきてとても友好的な言葉をかけてきたと思うと、数分後には怖い顔付きになって罵り始めた…また親切な状態に戻る、少しして形相を変える…そんな具合でした。
韓国語だったので、私は話の内容は理解できず…、彼の表情と声の調子から、自分の五感で彼の感情を受け止めました。

自分とは違う立場や考えの人を理解するための努力は、やはり相手への尊重があってできるのだと思います。

そこから、こちらも自分の考えを伝えることが出来れば、共感、絆へと進んでいけるかでしょうか。。。

内容によっては時間がかかる。
根気のいる世界なんだと思います。
gujo 12/02/21 09:38

コメント投稿

コメント記入欄を表示するには、下記のボタンを押してください。
※新しくブラウザが別ウィンドウで開きます。

トラックバックエリア
この記事のトラックバックURL
http://www.musublog.jp/blog/trackback.php?id=12139