Gujo Hachiman journal Gujoinus(グジョイナス)

プロフィール
gujoさん
I am TAKADA Yuka, living in Gujo-Hachiman, a wonderful rural town in Gifu, Japan. In Gujo you can experience a lot of interesting things/spots/festivals. And enjoy talking with local people here.
I can supply useful information for English speaking tourists who want to make a trip to Gujo area.
Just send me email at the following tub, please.




QRコード
アクセスカウンタ
Total:32004406
Today:12434
Yesterday:72952
土鈴館/Doreikan
I guess that not so many of 郡上/Gujo local people have visited 土鈴館/Dorei-kan( http://www.nihondorei.com/ )in Shirotori.

This museum is not so big, but its number of 土鈴/dorei, an earthenware bell, is 16,000!

So it was recognized by Guinness as the No.1 土鈴/dorei  museum in the world this year.




           ↑  (ALTs in Gujo and I visited there last month)
  
When we visited there, 遠山さん/Toyama san was the guide for us.

He is the collector of all items there, and told us a lot about how interesting his collection is.

Actually he has been traveling all through Japan to collect those 土鈴/dorei.  

By the way he says that he didn't see any 土鈴/dorei in some European countries he traveled before.

Maybe it is true.

I also have no experience to see them in Europe.

I saw some cowbells, but all of them are made of metal.

I think that I also have not seen any 土鈴/dorei in Asian countries.

It means 土鈴/dorei is a very Japanese item, and that's very interesting.    

We can say that 土鈴館/Dorei-kan is one of very interesting places to visit in Gujo! 

                                    ◇

みなさんは土鈴館をご存知ですか?

岐阜県郡上市白鳥町にある、この小規模の博物館。

地元のみなさんも、そんなに多くは行ったことが無いかもしれませんが、

日本全国の土鈴が、なんと1万6千点も集められ、今年ギネスの認定を受けました。

これらの土鈴のコレクターは遠山さんで、私達がここを訪れた際に案内してくださり、

そのおもしろいお話から熱意が伝わってきました。

遠山さんは日本中を旅行され、そのたびに土鈴を収集されてきたのです。

ヨーローッパへ旅行された際にも、土鈴を探したそうですが、金属製のものしかなかったそうです。

そういえば、私もカウベルなどヨーロッパで見ましたが、
やはりメタル製でした。

アジアの国々でも見たことが無いように思います。

そうすると、土鈴というものは、とても日本的なものなのでしょうか!

おもしろいですね。


コメントエリア
■近くに住んでいながら・・・
まだ一度も拝見したことがありません。

最近ではギネスブックにも登録を果たしたというのに…

いつでも行けると思うとなかなか行けないものですね。

peksan 11/10/11 13:16

■やはり
近くにいても、なかなか行かないところってありますね。
一緒に行ったアメリカ人のKさん、白鳥に1年住んでいたのですが、土鈴館は何かのお店だと思っていたそうです
この日初めて中に入って、熱心な遠山さんの話に聞き入り、日本文化の側面を発見できたと喜んでいましたよ。
gujo 11/10/12 11:35

■奴隷館?
初めて名前を聞いたとき???でした。
奴隷館?って思って。
行ってみて面白いなぁと思いましたけど。
地元の人も一度行ってみると良いと思います。
ヤマケン 11/10/12 21:15

■漢字を見ないと
>ヤマケンさま
奴隷、という言葉が思い浮かびますね。
私は先月、数年ぶりに行ったのですけれども、奥のほうの展示が変わっていたような気がしました。
海外旅行もいろいろと行かれている遠山さん、
ブータンが一番好きだと仰っていました。
私にとって、最も行きたい国の一つです。
gujo 11/10/13 08:32

コメント投稿

コメント記入欄を表示するには、下記のボタンを押してください。
※新しくブラウザが別ウィンドウで開きます。

トラックバックエリア
この記事のトラックバックURL
http://www.musublog.jp/blog/trackback.php?id=10318