Gujo Hachiman journal Gujoinus(グジョイナス)

プロフィール
gujoさん
I am TAKADA Yuka, living in Gujo-Hachiman, a wonderful rural town in Gifu, Japan. In Gujo you can experience a lot of interesting things/spots/festivals. And enjoy talking with local people here.
I can supply useful information for English speaking tourists who want to make a trip to Gujo area.
Just send me email at the following tub, please.




QRコード
アクセスカウンタ
Total:27179401
Today:2766
Yesterday:73612
ロシアのケーキ
”Gujoの森ひろば”(10月30日に出店)で販売したロシアのケーキは、ロシア人のIさんの手作りでした。↓

Iさんは、笑顔がチャーミング。

私の英会話レッスンに通ってくださっている方が、
英語と日本語を織り交ぜながら
Iさんに日本語のワンポイントレッスンをつけてくれたおかげで、

「これは、私が作ったロシアのケーキです」

と、Iさんは日本語でお客さんたちに話しかけることができました。

そして、
年配の方からも、家族連れの皆さんからも
「ロシアのお菓子なんてめずらしいねぇ」
「おみやげに買って行ってみよ♪」
などと声をかけられ、うれしそうでした




ところで、Iさんのこのお菓子、本当においしかったですよ。
中には、ストロベリーとブルーベリーを混ぜたジャムが入っているんです

異文化に触れるには、
体験して実感することが何よりですよね♪

そこから、じっくり語り合える場につながると
言うことなしだと思います。

Iさんとは、お互いに料理や焼き菓子の作り方を
教えあっている仲です。

Iさんと話をしていると、
彼女がどんな風に暮らしの中の食を大切にしているかが
じんわり伝わってくる瞬間があります。

Iさんの考え方がわかる瞬間です。

Iさんがまだ高校生だったころ、
近所に焼き菓子を作るのがとても上手な方がいらしたそうで
よくレシピを教えてもらったそうです。
そのころから、手作りが大好きだったのですね。

”Gujoの森ひろば”で販売するケーキのラッピング作業のため、
イベント前日にIさんの家に行ったときに、
この夏ロシアへ里帰りされたときに作ったという
Iさんお手製のハーブティをご馳走になりました。
おいしかった~
これも本当に心も体も温まる味わいでした

私達の体を養う食、異文化から学べることがたくさんあると思います。