Gujo Hachiman journal Gujoinus(グジョイナス)

プロフィール
gujoさん
I am TAKADA Yuka, living in Gujo-Hachiman, a wonderful rural town in Gifu, Japan. In Gujo you can experience a lot of interesting things/spots/festivals. And enjoy talking with local people here.
I can supply useful information for English speaking tourists who want to make a trip to Gujo area.
Just send me email at the following tub, please.




QRコード
アクセスカウンタ
Total:1398420
Today:591
Yesterday:1187
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初 | next>>
夏の思い出 ①
ひさしぶりでのブログアップ。
この夏の出来事を少しずつ書きたいと思います。

まずは、郡上に3年家族と共に住み、今はまたニューヨーク在住の 坂本典子さんを囲む会のこと。
この夏、7月22日に郡上市白鳥で行いました。

このムスブログの隠居さんの山荘を会場に、世代もいろいろ地域もいろいろの参加者が集まって、おもしろいひとときを過ごしました。

名古屋や岐阜の学生さんも数人参加してくれました。
また、毎年ヨーロッパへ合唱を通した交流に行かれている方、オーストラリアに10年あまりも住んで、合気道を教えている方、など多様な参加者でした。



この日の主役の典子さんは、日本舞踊歴10年あまり。
踊りといえば、郡上では、郡上おどりに白鳥おどり。
そこで、白山長滝神社の若宮宮司をお招きして、郡上の踊り文化のルーツについてのミニ講義もしていただきました。これには、参加者はじめ、典子さんも興味津々!

典子さんのニューヨーク暮らしについても、写真をみせてもらいながら伺いました。
典子さんは、TV等の映像の編集者。その道のエキスパートです。そのうち、郡上を素材にした映像を撮影したいという企画を温めているそうです。

そして、典子さんには、郡上おどりの提灯をプレゼント。
ニューヨークで飾ってもらえるとうれしいですね☆



それから、講座後の交流タイムでは、隠居さんのおもてなしを受けました。
囲炉裏、いいですねぇ。。。
参加者はみんな、この囲炉裏でじっくり焼いた五平餅や
油揚げに舌鼓をうっていました。
本当に格別なうまさ☆



本当に素晴らしい会でした。
参加してくださった皆さん、楽しかったですね!
ありがとうございました。

そして、隠居さん、すばらしい山荘をご提供いただき
本当にありがとうございました☆

日本の田舎にであう旅 
先週末、郡上市の明宝で日本の里山を体験してもらう
ツアーが開催されました。

岐阜・名古屋に住む外国人のみなさんへの広報コーディネイトをお手伝いしました。

みなさんとっても楽しそうでしょ!
国を超えて、世代を超えて、充実の週末。

参加者の皆さんの日本文化を体験しようという
知的好奇心と行動力のすばらしさで
とても和やかな一泊旅行となりました。














タグ: Gujo inaka satoyama
岐阜でも雪! Snow in Gifu♪
昨日、打ち合わせがあって岐阜へ。
その前に、高島屋の本屋さんに立ち寄り、柳が瀬を散歩しました。
柳が瀬にはおもしろいお店や昭和レトロな素敵な喫茶店がありました。

ところで、高島屋のそばのお地蔵さん、雪をかぶっていました♪


               ◇

Yesterday I had a meeting  in Gifu.

Before going  to the meeting, I stopped off at a bookstore in Takashimaya Department Store.

I also took a walk around Yanagase and found interesting shops, cute items and  a nostalgic cafe.

By the way, the Jizo nearby Takashimaya was covered with snow♪ 
 








寒ざらし雛人形
This is the Kanzarashi Hina Ningyo dolls that you can see at Kyuchosha Kinenkan in Gujo-Hachiman, Gujo city, Gifu now.

What's Kanzarashi?
Go and check it at the video!

 Every January the seasonal event of Kanzarashi, rinsing carp streamers isheld on the banks of the Yoshida river. (The homemade glue are put onto someparts of fabric to keep the pigment from getting onto them.) By rinsing thefabrics in the water, not only is the glue taken off the dyed carp streamer,but also does the fabric get tighten and vivid colors emerge.

 On February 5, Kanzarashi will be held again.

This time, Gujo local students will try it.

My daughter is one of them!  

  



旧庁舎記念館で、こんなお人形をを見つけました。
寒ざらし 雛人形 でしょうか。

郡上本染めの寒ざらしは、毎年1月に、吉田川河畔で
行われます。

鯉のぼりの染生地の自家製糊を冷たい清流で流すことで
、生地の張りが出、また美しい発色がもたらされるそうです。

2月5日に2回目の寒ざらしがあります。
今回は、地元の生徒が取り組みます。
私の娘も体験させていただきます!

biscuit♪
I invited two my English friends to my English conversation class this week.

It was a great fun!

They brought nice pictures and showed us them.

Yes! UK is one of the most beautiful countries in the world.

I think the most hit story was about "Guy Fawkes"!

Though this event is not known very much in Japan,

it is held on November 5th every year.

I enjoyed their story about tea a lot.

I hope to make a workshop about UK tea culture with them in next month.

It will be interesting!

How about baking a carrot cake and having tea with them?

                                        ◇

今週の英会話レッスンには、友達のイギリス人2人をゲストに迎えて

とっても楽しかったです。

彼女達は写真を持ってきてくれて、それを私達に見せながら話してくれました。

イギリスは美しい国ですね。

この日、いちばん盛り上がった話題は”ガイ フォークス”

日本ではほとんど知られていませんが。

11月5日に毎年行われるイベントです。

*興味のある方は調べてくださいね!

私は彼女達の紅茶についての話しも楽しかったです。

ところで、日本で言うクッキー(cookie)は、アメリカ英語。

イギリスではビスケット(biscuit)と言うんですよ。

日本人がビスケットと聞くと、甘みの少ないかたいものを

思い浮かべますよね。 

来月、彼女達とイギリス人の紅茶文化についての会を

やりたいなぁと思いました。

彼女達とキャロットケーキをやいて、おしゃべりしながら紅茶を飲む、

楽しそうですよね?



  
ベトコンラーメン / Ramen
This is one of my favorite ramen in Gujo.
 
It looks so delicious, Doesn't it?

Whenever I have this ramen bowl in front of me, 
I can't start eating before staring at this perfect looks for a few seconds! 

I love its basic ingredients and perfect balanced colors. 
The following photo is not so good, but the real one is really beautiful.

Go and try it at Betokon Ramen Shop in Gujo-Hachiman, Gifu Japan.  





これは、私の好きなラーメンです。
ベトコンラーメンに行くといつも食べます。

シンプルな具とその色合いの美しさ。

目の前に置かれると、数秒は見入ってしまいます。
このパーフェクトなバランスの取れた見た目が
なんともいえず…

郡上八幡のベトコンラーメン、人気ですよね。

このラーメンの名前は…
忘れました。

が、本当においしいんです。
左の耳から/from left ear
The last day of her winter holiday, my 9-year-old daughter made a picnic with her friend.

She likes making お弁当/obento by herself lately.

What she made that time was...



  
a brown bear!

She put some cut hams for ears and cheeks,

海苔(のり)/nori,  a kind of seaweed, for eyes, nose and mouth.

How cute!

When she came home, I asked her "What part of the bear did you start eating?"

Her answer was "from left ear".


                ◇

冬休みの最後の日に、

娘が友達と遠足に行きました。

最近自分でお弁当を作るのが好きなのですが、

そのときに作ったのは

茶色いくま!

 カットしたハムで耳とほほを。

海苔で目と鼻と口を。

かわいいですね。

娘が家に帰ってきたときに「あのくまちゃんの、どこから食べた?」と聞いてみると

「左の耳から」ですって。


Doing household chores
Do you have any good way to control your bad feeling when you have something terrible trouble?

I think anybody of us have something very difficult that can not be controlled well by ourselves in our daily life.  

By the way, I got a good lesson from my friend, a Danish bonze who has been undergoing 禅/zen for a long time, while we talked on the phone a few days ago.

He said "Do your household chores very hard for your family".

"Cook good meals for your daughter and husband, clean up your house and classrooms. I think you have many things to do for them every day. "

"First, you do for people around you, and then your trouble will be getting better. Don't waste your time on your trifles. "

His these words moved my mind.
After talking with him, I try to do my household chores harder every day.

I think that he wanted to give me a lesson: 
Don't think a lot. Do anything useful for your family and people around you first.  

He said, "You should do more things before doing 座禅/zazen ".

                 ◇

悩み深い問題を抱えているときに、みなさんは
悪い感情を自分でうまくコントロールするための有効な方法を持っていますか?

誰もが、毎日の暮らしの中に、自分ではどうしようもない困難を抱えているものだと思います。

ところで、数日前に、デンマーク人の禅僧の友達と電話で話していたときに
彼はこう言いました。

「家族のために、一生懸命に家事をすることだ」

「Sちゃん(私の娘)や旦那さんにおいしいご飯を作ったり、家や教室の掃除をしたり。毎日山ほどやることがあると思うよ」

「まず、家族や周りの人のためになることをやる、すると自分の悩みも必ず良くなっていくから。つまらないことに時間を浪費しないで」

彼の言葉は私の心を動かし、前よりももっと丁寧に日々の家事をしよう心がけるようになりました。

その禅僧の友達は、私に教訓をくれたのですね。
考えすぎないように。まず家族や周りの人のために役立つ働きをすることが先、と。

彼は「座禅をする前にもっとやるべきことがあるよ」と教えてくれたのです。


                ◇

以前、独身のころは瞑想をしていたことがありますが、今はなかなかできません。

今回、彼に話してもらって、私が"ひとり座禅/瞑想"ができない理由は時間的や環境に原因があるのではないことが、よくわかりました。

日々の仕事はもちろんあり、今年は昨年よりももっと新しい分野が広がりそうです。
でも、気持ちの重心は家事、育児が先ということですね
もちろん、気持ちだけでなく行いが伴うようにしなければ!






生肉!?
パース(オーストラリア)の友達から
「新年おめでとう」電話をもらいました。

彼女の家では”はな”という名前の犬を飼っています。
ウチでも去年から犬を飼い始めたので
しばらくは犬談義

わが家の犬はまだ子犬なので、躾のこととか食事のこととか
いろいろと教えてもらいました。

ところで!

彼女の家の犬、はなちゃんは、
なんと”生肉”を食べているそうです

何でも近所のスーパーでは 犬用の生肉を売っているとのこと。
彼女はていねいに脂肪を取り除き、毎日、はなちゃんにあげているそうです。

今年は、英会話レッスンで彼女の家とパスカルをオンラインにして話そうと思っています。

夏のオーストラリアのお正月のことなど
リアルタイムで話せるといいなぁ


2012 has started!
It was the second time for my daughter to dance with other three girls in a Shinto ritual for new year at Hiyoshi jinja Shrine in Gujo-Hachiman, Gifu Japan.

They made a 浦安の舞/Urayasu no Mai using fans and bells.

I love the tinkles of the bells in their performance.
The sound of bells in their dance melody reminds me our Japanese spirit, I feel it contains the Japanese nobility supported by our very long history. 

By the way, nobody can not choose one's birthplace.

I think that you can be happy if you can respect your birthplace and current situation, it is sometimes or often very difficult though.

My daughter seems to accept her own situation so far.
I should appreciate about this. 

Hoping we will be able to make a better year!


去年に続いて今年も、他の3人の女の子とともに、娘が日吉神社で浦安の舞を踊りました。

扇と鈴を使いながら舞います。

曲の中で鳴る鈴の音は日本人の魂を呼び起こすようで心惹かれます。長い歴史に支えられた日本の伝統の荘厳さ
を思います。

ところで、
誰もが自分の出生を選べませんが、もし自分の出生や現在の状況を尊重できれば、その人は幸いだと言えるでしょう。
ときにそれはとても難しいものですが。

私の娘は今のところ、自分の環境を受け入れてくれているようです。

感謝すべきことです。


今年がよりよい1年になりますように!



 
Hiyoshi jinja Shrine Hatsumoude night/日吉神社 初詣


| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初 | next>>