Gujo Hachiman journal Gujoinus(グジョイナス)

プロフィール
gujoさん
I am TAKADA Yuka, living in Gujo-Hachiman, a wonderful rural town in Gifu, Japan. In Gujo you can experience a lot of interesting things/spots/festivals. And enjoy talking with local people here.
I can supply useful information for English speaking tourists who want to make a trip to Gujo area.
Just send me email at the following tub, please.




QRコード
アクセスカウンタ
Total:1398418
Today:589
Yesterday:1187
| 1 | 2 | 最初 | next>>
見学・体験歓迎!
火曜日の夜は大人の英会話レッスンをしています。

海外旅行の好きな方、外国人との交流をしたい方、

日本の文化を外国人に紹介してあげたい方…

いろんな方が見えます。

今夜は、レッスンメンバーの1人が講師役となって

自然素材でクリスマスリースを作ります。

レッスンに興味のある方は、お気軽に見学に来てくださいね!

今夜は外国人ゲストも2人来られる予定です。

彼女達は日本語を覚えたいので

外国人ゲストにとっても、言葉を学ぶ機会になると思います。

毎月のワークショップレッスンは、英語と日本語を交えて

みんなで和気あいあいと和やかなひとときを

楽しめるんですよ

英会話レッスンに興味のある方は

いつでも体験・見学できますので

ご連絡くださいね






ニューヨークタイムズでGujoのすばらしさを伝える♪
This is great!
Go and check it out! 

この映像のなかのどのシーンも
「あ、これはあそこだ!」
と、見ていてうれしくなります。

映像編集のプロとコラムニストというカップルによる
自作のビデオレポートです。

彼らは今、郡上八幡在住ですよ。
きっとこのブログをご覧になる
郡上のみなさんもご存知ですね!


彼らはあちらこちらに足を運んでは、郡上の素晴らしさを
体感してきました。
もっともっとこういったレポートを発信してほしいですね!







京都 英語でウォーキング
京都で英語のウォーキングガイドをしていらっしゃる広岡さん
「彼のウォーキングツアーはとってもおもしろい!」
と友人から評判を聞いたので、とんぼ返りで参加してきました。

京都には3年程住んでいたことがあります。
それでも知らなかった地域がもちろんあり、今回のウォーキングでも発見がたくさんありました。

なによりも、このウォーキングはすべて英語でガイドされます
広岡さんの達者な表現力に
集まった35名みなが
充分学び 楽しみ ときには和やかに笑い…
とてもすばらしいひと時でした

広岡さんは、今80歳。
すごいなぁ~



*中央のオレンジのマフラーの方が広岡さんです




*床に描かれている京都市街地図で説明している広岡さん

さあ、ぜひ参加してみようという方はココをチェック ↓


こんなに旅好きが!
先週の”旅好きカフェ”なかなかのものでした。
郡上にこんなに旅好きがいるとは!

今回はB.Y.O.→はたまたなどを自分用に各自持参する形の集まり

の予定でしたが、
自分で運転して帰らなくてはいけないので
お茶やジュースでの女子会になりました。

あれば写真を持ち寄り、ということだったので…
いろいろと写真を拝見しながら

日本人、ロシア人、イギリス人(英語ではUKですね!)
という顔ぶれだったので、会話の中の英語率60%
みんな自然に英語を使いながらコミュニケーション
しましたよ






フランスはツールへの短期語学留学の話

バリ島への一ヶ月の一人旅

マレーシアの珍道中

料理教室体験、9歳のバイクドライバー映像公開のタイ旅行

ロタ島の海体験(今回、地球儀で位置確認も)に屋久島

料理のおいしかったブルガリア

茶道とアフタヌーンティの文化交流のための英国旅行

などなど、本当に盛りだくさんでした。






いろいろと語りあい たくさん笑いました
そして おいしい デザートも…



 

本当に 楽しい 楽しい 夕べでしたよ

とても語りつくせない 旅の思い出や経験を
みなさんが持っていらっしゃいます。

これはシリーズ化しなければ!


今回来れなかった方
興味のある方
ぜひ次回ご参加いただけるとうれしいです。

旅は海外に限りません。
今回も、「国内の旅情報を交換したい!」
という声がたくさんありました。

また次回が楽しみです♪



”旅好きランチ”は…
タイ人とカナダ人の旅行者を連れてきてくれた方があり
大いに盛り上がりました

人生は ときに 旅に例えられるものですが
そのお2人のお話は まさに それでした

旅は 未知であり 出会いであり 冒険である!



 

食品サンプル@APEC
”サンプルビレッジ・いわさき”さんの食品サンプル作りコーナーが都ホテルのAPEC会場にセッティングされ、各国のみなさんで大盛況でした。

GGG(ぎふ善意通訳ガイドネットワーク)メンバーの一員として、私もボランティア通訳で入ったのですが、何がすごいって、いわさきさんの社員のおふたりです。

話がおもしろい
笑顔で気前がいい
とにかく働き者でいらっしゃる
何を頼まれても「OK OK

この天ぷら全種類作りたいのですけど?  → OK
昨日も来たんですけどもう一度やってもいいですか? → OK
エビを5匹作りたいのですけど… → OK

この他の「あっ」とおどろくお願いにも → OK
間髪おかず「OK」と笑顔で対応してさしあげる姿勢は
見事なもので、本当に頭が下がりました。

タイ、ブルネイ、ロシア、アメリカなどなどたくさんのみなさんが
天ぷらの食品サンプル作り体験を楽しみ、
寿司や鮎、ロールケーキやパスタの商品見本に見入り、
「これは本物と見分けがつかない」
「昼食のテーブルに持っていって並べておこう」
など上々の反響がありました。

              ◇ ◇ ◇

APECは、環太平洋地域の経済協力の推進を目指す、
アジア太平洋経済協力会議で、日本の他
ペルー、アメリカ、ロシア、中国、韓国、マレーシア、ブルネイ、インドネシアなど
21の国と地域で編成されている。
今年は日本が議長国。
今回の岐阜での開催内容は、中小企業大臣会合だった。

食品サンプルの岩崎模型さんの他、郡上から、ミサト工業さんのNOOK、八幡化成さんのプラスチック製品などのブース出店や展示があった。

参加閣僚からの開催地、岐阜への評価は非常に高く、
景観の素晴らしさ、歴史ある技術力の高さなどへのコメントが
各紙で紹介されているが、
”クリーンでグリーンな岐阜”=clean and green
との表現が目を引いた。

              ◇ ◇ ◇


           百聞は一見にしかず









リンダ・オーハマ監督の映画上映会

  リンダ・オーハマ監督(日系3世のカナダ人) 
       映画上映と講演/トーク会 
 「Ishizue:The Fusion of Hearts (礎:心と心の融合)」

があります。私はこの監督にお会いするのは今回が初めて。自分が日系人であることからテーマと素材を求めて、ドキュメンタリーフィルムを製作し続けていらっしゃるようです。映画は英語で日本語字幕つき。
上映後、監督のお話が聞けます♪

日時:2010年7月19日(月・祭日)
    会 場     13:00 
    上 映     13:30ー14:30
    講演/トーク  14:30ー15:30   *通訳つき

会場:林陽寺 (岐阜市岩田西3丁目402)

参加費:1500円(茶菓つき) 

ストーリー:カナダのバンクーバーの和太鼓グフープ「チビタイコ」には日系カナダ人が13人いますが、そのほとんどが日本をみたことがありません。ある夏、日本を訪問し尾道市(広島県)ベッチャー太鼓保存会から指導を受けることになりました。太鼓グループの人々と心が通い合う(融合)うちに、次第に心の中に変化が生じてきました。自分のルーツについての輪郭がはっきりしてきます。……

どんな作品か楽しみです。
興味のある方、どうぞおいでください。
私もお手伝いしていますので、会場で会いましょうね。





 





新聞掲載=「ようこそ郡上」ご覧ください。
おかげさまで、”英語でボランティアガイド”を体験しよう!
という趣旨のもと、充実のイベントになりました。

6月28日(月)中日新聞朝刊18面に掲載、本日は岐阜新聞の朝刊18面に掲載していただきました。

サンメッセ(rokeikuzoさん)や地元ローカルTVにも
取材していただきました。
今後は映像での放送もあるのではないかと思います。
どうぞご覧くださいね。

「見たよ~」のメッセージくださったみなさん、ありがとうございます♪

いろいろまだ追われていますので、裏話などは追って紹介しますね! 
だって、午後のパネルディスカッションの部も
とってもおもしろかったんですから♪
See you here later!
 
ご協力くださった皆さん、本当にほんとうにありがとうございました。

下記のパスケルのサイトにて、スナップ写真3点見ていただけます♪

http://www.musublog.jp/blog/paskel/?entry_id=1866

午後1時に旧庁舎の2階に遊びに来てね♪
6月27日(日)に「ようこそ郡上 英語ボランティア観光ガイドを体験しよう」という催しがあります。詳しくは↓をクリック

http://www.pascal-i.jp/eigo627.htm
をクリックして下さい(パソコンのみ)。

会場は郡上八幡旧庁舎記念館。

午前中は、20名の中学高校生が古い町並みを外国人ゲストとともに散策しながら、観光案内の心得や郡上八幡を紹介するキーワードを学びます。

午後1時からは一般見学公開です。
子連れで、夫婦で、1人で、カップルで…どなたでも参加自由ですので、お気軽にお立ち寄りくださいね。

郡上在住のアメリカ人やロシア人のお友だちができますよ!

下駄、浴衣…など、郡上に必須のアイテムを英語で何て言う? ---という質問に答えるための、ハンドアウト(プリント資料)も用意します。
ご興味のある方はぜひどうぞ!

英字新聞『毎日ウイークリー』のコラムニストもゲストです。
『毎日ウイークリー』は、英語の記事に、日本語の注や解説がついた楽しい読み物です。お土産に配りますよ。
どうぞ声かけあって遊びに来てくださいね

gujoが笑顔で会場にてお待ちしております

参道 さんどう Sando

先日、郡上学という講座に行きました。

今回の会場は、白鳥の長滝白山神社。
1300年の歴史を持つ白山信仰のおはなし、境内のいろいろなものを拝見しながらの講座でした。

これは、境内にある大いちょうです。
りっぱですねぇ。。。

神社の参道にも立派な杉の木が立ち並んでいました。
残念ながら、右側の杉は切られてしまったそうですが…

東京の地下鉄の駅名・表参道は、明治神宮への
参道の入り口だったことに由来していますね。

A workshop on Hakusan shintoism was held at Nagataki Hakusan Jinja shrine in Gujo Shirotori the other day.

I went there and was very impressed with the Shinto priest's lecture. He knows a lot of interesting episodes from this Shinto
shrine history. 
Sometimes he had to say "I can't speak enough about this shrine in a lecture because it has about 1300-year-history."

The following photo was taken at this shrine.
It is so old. Ginkgo/銀杏/いちょう .
It looks really great.

By the way,
do you know the Japanese word 参道/さんどう/Sando?
This means "the approach/an entrance path to a Shinto Shrine ".

There are excellent Japanese cedar trees along the Sando of this Hakusan Jinja shrine.  

There is a subway station which is named Omote-Sando in Tokyo. The station area used to be the entrance/approach to the Meiji Jingu shrine.



 
 



  

| 1 | 2 | 最初 | next>>