ヨシユキのブログ

QRコード
カテゴリ
アクセスカウンタ
Total:12015
Today:14
Yesterday:8
ブランパンの2011バーゼルの時計展が2モデルの全く新しいVilleretシリーズの両地を出す時腕時計

両地の時機能の運用は無数な挑戦を満たしています。どのように世界"半分"標準時区時間の応用の難題に直面しますか?またどのようにひとつのを通じて(通って)頭を2つの異なる標準時区と期日に設けに来ますか?ブランパンの厳かに出す2モデパネライコピー題を解決しました。

ブランパンの2011バーゼルの時計展が2モデルの全く新しいVilleretシリーズの両地を出す時腕時計

1モデルの実用的な両地の時に腕時計は常に旅客の長距離の旅行を楽な喜びになることができます

40年代に、旅行は1件の非常に盛大で厳かで、人を魅惑する喜びの事で、私がとても幸運に自らこのようなを経験することができるのがすばらしいです。その時人々は搭乗の飛行機のために気を使って装って、もちろん長距離の旅に対処するためにスポーツウェアを着るのがそんなに気軽で簡単ではなくてではなくて、適切にアイロンをかける洋服、オメガコピー組み合わせのじっと我慢するワイシャツを通るので、再係の上で1分のすきもないネクタイ;女性がマキシを着る、礼装用の帽子を付ける、および不可欠な手袋。その時を回想して、空港に到着した後にでさえあればしなやかな足どりを踏んでいて搭乗ゲートに踏み出して、安全検査人員の目の前でシャツを解いて靴を脱ぐ必要はなくて、更に定期市のバーゲンセールの類ような必要はありませんで、手荷物の一件一件の屋台を置いて伝送で身に付けて、件がなんと人の興奮する楽しい事をさせるのです。ビッグマック型のジェット機が正式に出航した後に、各家の航空会社は全部全身技量を用いて最も派手な空中サービスを提供して、上等な座席のピアノの伴奏するバーで設けるのを含んで、中央は亜麻の食事の布の食卓を敷きがまだいて、夕食は切片のステーキ、小さい牛肉とヒツジの厚切り肉を供給します。

コメントエリア

まだこの記事のコメントはありません。

コメント投稿

コメント記入欄を表示するには、下記のボタンを押してください。
※新しくブラウザが別ウィンドウで開きます。

トラックバックエリア
この記事のトラックバックURL
http://www.musublog.jp/blog/trackback.php?id=72189