岐阜町若旦那会のブログ

プロフィール
岐阜町若旦那会さん
岐阜町とは現在の金華京町地区にあたり、信長や道三の時代に町人や家臣を居住させ商工業の中心として栄え、江戸時代から明治大正の時代まで岐阜町が岐阜の中心でした。
芝居小屋や役所、各問屋、花街などが集まっていた地域でもあります。

そんな岐阜のはじまりの町、岐阜町の商店や寺院の後継ぎ世代が集い2010年に設立。
「岐阜まち歌舞伎」「岐阜町の縁日」の開催を通じ岐阜町の魅力を発掘・発信しています。
人が訪れたくなる町、住みたいと思う町をめざし活動中。

QRコード
アクセスカウンタ
Total:286981
Today:4
Yesterday:39
<<prev | 最新 | 5 | 6 | 7 | 8 | 最初 | next>>
「こよみのよぶね」制作中です
こんにちは岐阜町若旦那会の柴田です。

みなさんは「こよみのよぶね」というイベントを御存じでしょうか?
岐阜市出身のアーティスト日比野克彦さん監修のもと、巨大な行燈を屋形船に乗せて、冬至の日長良川に流すプロジェクトです。

この「こよみのよぶね」で流す行燈のひとつの制作を岐阜町若旦那会が受け持つこととなり、制作は昨晩に初日を迎え若旦那会メンバー「かわらや支店」の徳村さんちの駐車場で行いました。


若旦那会のメンバーだけでなく、岐阜町に住む有志の方々と共に作業を行いました。


日比野克彦さん直筆のデッサンをもとに、今年の干支であるウサギの行燈を作ります。



途中で徳村さんの奥さんお手製の煮込みラーメンで身体をあたためます。


ウサギの形に竹を組んでいきます。


胴体や顔、手足、しっぽなどの部品ごとに籠状に組み合わせていきます。


耳も出来上がり、おおよその形ができたところで昨晩の作業を終えました。


今日も作業がありますが、細かい個所の修正や竹組みを増やして電球を付けます。
もしかしたら和紙の貼り付けまでできそうな感じになりそうです。
完成しましたら、またこちらのブログで紹介をさせていただきます。
若旦那会 岐阜善光寺の松枝です
岐阜町若旦那会ブログへの訪問
ありがとうございます。

リレー形式の会員紹介第3弾
岐阜善光寺副住職の松枝秀晃(まつえだしゅうこう)
と申します。

こんな感じのお寺です。
当山(お寺は当寺ではなく山なんですねぇ)の歴史は、
天正10(1582)年、織田信長公が
信州善光寺のご本尊をこの地に
お迎えしたことに始まります。
以来、この地で岐阜町の人々に支えられながら
この町を護り続けてきました。
現在の住職が第21世となります。

初詣、節分星祭り、胡瓜封じなどの行事の他、
落語会、暗やみご飯、寺トーーークなどの
イベントも行っております。

お寺を人々が集う場とするべく、
日々四苦八苦しております。
詳しくはHPをご覧下さい。

次回は、間もなく創業300年を迎える
老舗和菓子屋 長崎屋本店 牧野さんの
紹介になります。

ご期待下さい。

合掌
岐阜町若旦那会 藤井佛檀の藤居です。
こんばんは、岐阜町若旦那会の藤居です。

私は安政二年から続く、「藤井佛檀」の跡継ぎとして日々仕事をしております。

この町には歴史があり古くから創業しているお店がいくつもあります。そういったお店などを中心とした20代~30代の跡継ぎ世代がこの町を盛り上げていこうと、「岐阜町若旦那会」を結成しました。

みなさん、これからも「岐阜町若旦那会」をどうぞよろしくお願い致します!


<藤井佛檀の歴史>
安政二年(1855年)初代源八は、彦根で井伊家の大工をつとめるかたわら仏壇を作り、天秤棒でかついで行商して歩いた。その頃、岐阜はまだ仏壇が少なく、しかも浄土宗、浄土真宗といった仏壇を大切にする宗派の信者が多い事を知った源八は、三十代で思い切って移住してきた。源八は、商売も上手だったがあくまでも職人だった。中途半端な妥協を許さずきっちりした仏壇を造っていたので評判だった。

二代目熊吉も父親ゆずりの器用さで益々立派な仏壇を造り、店は繁盛していった。

三代目源太郎は、親分肌で職人が三十人も集まり繁盛したが、明治二十四年の濃尾大震災で町も店も崩壊してしまった。だが「日頃のご恩返し」とばかりに職人たちが五日間で店を再建、町の人々は目を見張ったという。そんな三代目も借金を残し六十歳で世を去った。

四代目栄次郎は、その借金返済のため職人を半分に減らし、堅実に黙々と仕事に励み、子供がいなかったので実妹の孫純一を養子に迎えた。

純一は、二十五歳で五代目栄次郎を名乗り家を継いだものの、戦争で二度も兵役を務め、戦後は材料、職人、買い手もなく苦労した。やっと朝鮮動乱の頃から軌道に乗り始め、六代目進に伝統ある仏壇職人の技と心を教えながら六十九歳で世を去った。

現在六代目藤井進は、そんな父親の苦労と温かい心を思いやりながら「私の店は老舗。伝統を生かした本物を後世に残したい。」という父親の言葉を噛みしめて仕事に励んでいる。


藤井佛檀
岐阜県岐阜市末広町89
℡(058)263-0322
http://fjbutsudan.web.fc2.com



岐阜町PV第2弾 完成しました~
こんばんは岐阜町若旦那会の柴田です。

前回もご紹介をしました若旦那で岐阜町を舞台にしたダンスPVの第2弾が完成しました。

動画投稿サイトのYOUTUBEにアップロードしましたので是非ご覧ください。

なんと今回の題材は少女時代の「Gee」です。

一度聴いたら口ずさみたくなる曲調にダンスが合わさったヒット曲です。

メンバーは2日間練習を行い12月4日に撮影を行いました。

ダンス経験があまりないメンバーですが、なんとか踊れるようになりました。

第3弾は来年になりますが、どうぞ今後のPVにもご期待くださいませ~。

岐阜町若旦那会の会長、麩兵の川島です。
岐阜町若旦那会会長の川島です。本日、若旦那会の会合です。今年の反省と来年の方針を話し合いをしてます。飲み食いしながら、和気あいあいな雰囲気で行ってます。来年も岐阜町を盛り上げる為に頑張っていきます。
私個人のことですが、お麩のお店を営んでいます。お店でお抹茶と麩おまんじゅうも食べれます。どうぞよろしく

本日10月30日 中日新聞に動画の記事が載りました!
みなさんこんにちは、岐阜町若旦那会の柴田です。


本日(10月30日)の中日新聞朝刊です。



10月2日に岐阜町で動画の撮影を行い、翌日にYOUTUBEに投稿をしてから再生回数が1000回を超えました。
岐阜町の名所をめぐりながら千手観音ダンスまで約5分の動画ですが、みなさんに喜んで頂いているようです。
ダンスの技術があるわけではないですが、このようにみなさんに注目していただいていることを嬉しく思います。
今後も動画の制作をして話題を作りたいと思っておりますので、どうかご注目くださいませ。
須藤元気WORLD ORDER「MINDSHIFT」若旦那でやってみました
こんにちは岐阜町若旦那会の柴田です。
タイトルどおりなのですが、須藤元気さんのWORLD ORDER「MIND SHIFT」のPVを岐阜町の若旦那でコピーしてみました。
岐阜町の名所を巡りつつ、最後は岐阜市大門町にある大イチョウで有名な上宮寺で撮影しました。
上宮寺の若住職も参加していますよ。
10月はじめにYOUTUBEにアップロードして、再生回数が500回を超えました。
本物のPVを見てから、こちらの動画を見ると面白いですよ。
岐阜町の縁日 レポート

おはようございます。岐阜町若旦那会の柴田です。
先日10月9日岐阜公園にて岐阜町の縁日が開催されました。とても多くの方にご来場いただきまして、本当にありがたいと思っております。
縁日から3日経ちましたが、まだ余韻が残っています。
岐阜町の縁日に至るまでの準備はもちろんですが、当日は予想外のトラブルなども発生し、裏ではどたばたしておりました。
あまり余裕がないにもかかわらず、携帯で写真を撮っていたので、この様子を詳しく運営の立場で紹介したいと思います。



午前6時より岐阜町の若旦那や関係者など約20名で会場の設営をはじめました。


ステージの設営もはじまりました。10時スタートに間に合うように会場の設営が急ピッチで行われました。


午前8時頃 テントの設営も完了しブースに品物が搬入されていきます。


午前10時ごろ いよいよ岐阜町の縁日がはじまります。ステージ前には観客の方々が待機されて、イベントのはじまりを待ちます。


午前10時 ビーンズジャム(Beans Jam)さんの演奏からイベントがはじまりました。
ビーンズジャムさんは美殿町にある鯛焼き屋「福丸」の森さんや殿町カフェ酒井さんが中心となって活動されているバンドです。ご出演ありがとうございました!


午前10時前からまばらに人出があり、10時をまわると混雑してきました。この時点で、私の予想を上回る来場者の数を確信しました。食事を出すブースに顔を出し、提供具合などを確認しました。


岐阜町ブースは岐阜町の中にある商店で作ったブースです。普段は敷居の高そうなお店も出展しており、岐阜町の魅力を伝えるに充分なコンテンツでした。
どのお店にもお客様が並んでいました。


午前11時 At the Oneさんのステージがはじまりました。
中心メンバーの棚橋さんは岐阜町の出身で、岐阜町若旦那会のメンバーの後輩でもあります。今回の出演も一番に決めて頂きました。
あ!観客席にひあゆ丸くんが・・・。
完全になじんでいるので、誰もその存在に気付きません(笑)


お昼頃になると食事を出すお店の前に行列ができはじめました。
「魚半食堂」のデミかつ丼 500円!安い!
「かわらや支店」のうな丼 700円!安い!
どちらも普段のメニューより食べごろサイズでお安く提供していただきましたので大好評。
しかし、注文が多すぎて途中でご飯がなくなるハプニングが発生、商品の提供をお待ちいただくこともありました。


カフェエリアとして長椅子を20脚ほど用意しておきましたが、それでも足りず、付近の階段など腰をおろして休憩をされる方もおられ、まさに予想外でした。


午後0時 ステージでは及部一堯さんのパフォーマンスがはじまりました。
及部さんとはある場所で偶然知り合いになり、フェイスブックなどで交流を続けていましたが、今回のイベントにお誘いすると二つ返事で出演を了承してくださいました。
彼は総合エンターテイナーで、今回はマジックや大道芸など幅広い芸で楽しませてくれました。


午後1時 ステージでは東海ラジオアナウンサーの大澤広樹さんによる「岐阜町クイズ」がはじまりました。
さすがにプロと思える軽快な司会進行と機転のきいたコメントで岐阜町クイズを盛り上げて頂きました!
クイズに参加した子供たちも笑顔で楽しそうでした。
今回の出演はフェイスブックがご縁で、大澤さんのほうから「岐阜のためなら」ということで、出演の話を持ちかけて頂きました。本当にありがとうございました。


大澤広樹さんと記念撮影
(左)岐阜町若旦那会会長 川島徹郎さん
(中)大澤広樹さん
(右)岐阜町の縁日実行委員長 柴田正義(本人)


昼過ぎからご来場者が増えて行きました。
人とぶつからずに歩くのが大変になってきました。


午後2時 CHIROLさんのステージがはじまりました。
AKBの歌などを熱唱、ステージ前の観客のみなさんもノリノリでした。ボーカルの安藤さんはお友だちで、今回の出演も快く引き受けて頂きました。本当にたくさんのご縁があるなと感じています。


岐阜町若旦那会のメンバーでじゃんけん大会がありました。ルールは単純で、じゃんけんに勝つと抽選引き換え券をプレゼント。参加するだけでお菓子をプレゼントというものでした。お子さんに楽しんでもらえたかな~?


午前11時と午後1時半からは「お寺めぐりツアー」が始まりました。なんと岐阜町地区には47つものお寺があります。このお寺をすべて周るのは難しいので、岐阜公園周辺の5つに絞り、ツアーを開催しました。
説明は岐阜善光寺の副住職の松枝さん。若旦那会のメンバーでもあり、今回のツアーの企画者でもあります。


午後2時半 ステージはhunpty dumpty のみなさんです。
このあたりになると、音響機器のトラブルなどで15分ほど予定よりも時間が押してきました。運営としては一番やきもきするところでした。


ざわざわ・・・午後3時、ステージではトリを務める木歌さんが準備をはじめています。
会場内は人の波で大混雑です。ブースによっては売り切れ商品が続出していました。


午後3時すぎ、予定よりも15分おくれて木歌さんのステージがはじまりました。
木歌さんは岐阜出身のアーティストで、世界的な活躍をみせるシンガーです。会場内が美しい声につつまれて、別世界になったかのようでした。


午後3時40分頃 最後のおたのしみ抽選会を待つ方々。
予定よりも遅れてしまっており、子供たちからヤジが飛びました・・・ごめんなさい(苦笑)


着物コンテストの入賞者を発表後、お待ちかねの抽選会がはじまりました。
岐阜町の縁日に出展された各ブースからひとつづつご厚意で提供を受けた品を順番に差し上げました。
最後の特賞は任天堂3DSとA5飛騨牛サーロインです。
特に3DSの発表のときの子供の反応は異常でした(笑)


見事当選された方、おめでとうございます!


予定の終了時刻は午後4時でしたが、大幅に遅れてしまいました。遅れた原因はわかっておりますので、次回イベントの際にはこのようなことが無いようにしたいと思います。しかし、それにもかかわらず待ってて下さったご来場者のみなさまには感謝を述べたいと思います。本当にありがとうございました。

今回の「岐阜町の縁日」は岐阜町若旦那会の主催としてははじめてのイベントとなりました。
当初は小さな一歩を踏み出そうと企画をしていましたが、あれよあれよと言う間に、大きなイベントとなっていきました。岐阜町という岐阜の中でも一番特別な地域にある大きな魅力を発信していくためにも、こういったイベントを継続していきたいと考えております。
ご協力いただいた方々、ご来場された方々に感謝の意を述べると共に、これからの岐阜町を温かく見守って頂きたいと思います。本当にありがとうございました。

岐阜町の縁日 実行委員長 柴田正義

岐阜町の縁日 大盛況でした!
みなさまこんにちは。
岐阜町若旦那会の柴田です。

昨日岐阜公園にて「岐阜町の縁日」を開催させていただきました。
大変多くの方にご来場をいただき、周辺の駐車場がすべて満車となり駐車場待ちの車で渋滞がおきていたそうです。
これほどの反響があるとは思ってもいなく、てんてこまいになってしまいましたが、それほど充実した1日を過ごせれたことをみなさまに感謝したいと思います。

そして今回、岐阜町の縁日は岐阜町から21店出展をいただき、クラフトブースに14店出展されました。
計35店のみなさまに感謝を述べるとともに、お手伝いをいただいた関係者のみなさま、ご来場のみなさまにも感謝の意を述べたいとおもいます。
本当にありがとうございました。

この岐阜町の縁日というイベントを継続していくためにも、今回の反省を生かして、次回はもっともっと素晴らしいイベントを開催したいと思っています。

1枚目 ビーンズジャムさんのステージ
2枚目 東海ラジオアナウンサーの大澤広樹さんの司会
3枚目 抽選会の様子、ものすごい人だかりです


岐阜町の縁日 ステージプログラムのご案内
おはようございます。
岐阜町の縁日実行委員長の柴田です。
いよいよ明日となりました!本当に楽しみです。
本日は当日のステージプログラムのご案内です。

ステージ出演者
10:00~ビーンズジャム
10:30~双月彩
11:00~At The One
12:00~及部一堯
13:00~大澤広樹の岐阜町クイズ!
司会:東海ラジオアナウンサー  大澤広樹さん
14:00~CHIROL
14:30~humpty dumpty
15:00~木歌
会場内お楽しみイベント
11:00~じゃんけん大会
14:00~
11:00~お寺巡りツアー
13:30~
15:30~お楽しみ抽選会
着物コンテスト 賞発表など
案内所で受付岐阜町検定

<<prev | 最新 | 5 | 6 | 7 | 8 | 最初 | next>>