岐阜町若旦那会のブログ

プロフィール
岐阜町若旦那会さん
岐阜町とは現在の金華京町地区にあたり、信長や道三の時代に町人や家臣を居住させ商工業の中心として栄え、江戸時代から明治大正の時代まで岐阜町が岐阜の中心でした。
芝居小屋や役所、各問屋、花街などが集まっていた地域でもあります。

そんな岐阜のはじまりの町、岐阜町の商店や寺院の後継ぎ世代が集い2010年に設立。
「岐阜まち歌舞伎」「岐阜町の縁日」の開催を通じ岐阜町の魅力を発掘・発信しています。
人が訪れたくなる町、住みたいと思う町をめざし活動中。

QRコード
アクセスカウンタ
Total:270838
Today:42
Yesterday:74
<<prev | 最新 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 最初 | next>>
第2回 岐阜町の縁日 開催のお知らせ
みなさまおはようございます。
岐阜町若旦那会の柴田です。

さっそくですが、第2回「岐阜町の縁日」の開催が決定いたしました。
私は今年も岐阜町の縁日実行委員長を務めさせていただきます。こちらのブログで岐阜町の縁日の情報を公開しますのでお楽しみに。

第2回岐阜町の縁日開催要項==========================

1 名   称  岐阜町の縁日

2 主   催  岐阜町若旦那会

3 開催日時  平成24年10月7日 午前10時~午後4時

4 会   場  岐阜公園内

5 内   容

岐阜町で商売を営んでいる方を中心に、岐阜町産の食べ物や製品、岐阜町の歴史的な名所や建造物を紹介するブースを出展し、岐阜町を内外の方へPRする、又販売も行います。

併せて、岐阜町の特色を紹介するブースを設け、広く認知してもらうため活動します。

イベントスペースを設け、歌や芸、ゲームなどを企画し幅広い年代の来場者に楽しんでもらえるような催しを行います。


岐阜町若旦那会

メール:gifumachi@gmail.com

ブログ http://www.musublog.jp/blog/gifumachi

フェイスブックページ www.facebook.com/gifumachi

「岐阜町若旦那会」で友達検索してもらえるとページをご覧いただけます。

岐阜町若旦那会 設立2周年
みなさまこんにちは岐阜町若旦那会の柴田です。

ブログは久しぶりの更新となります。
さて最近のニュースとなりますが、先月5月27日に岐阜町若旦那会の設立2周年を迎えました。
当日は朝7時に伊奈波神社に集合し参拝を行いました。
また気持ちも新たに3年目の一歩を踏み出してまいりたいと思います。

集合写真はこちらです。
岐阜町若旦那会 亀甲屋本舗の寺澤です。
岐阜町若旦那会の寺澤隆浩と申します。
メンバーのお店紹介ラリー第8弾
和菓子の製造販売をしております
「御菓子処 亀甲屋本舗」でございます。
宜しくお願いします。

洗い張り屋として江戸時代に創業し、戦後6代目から和菓子屋となりました。
現在の代表の父で7代目、私で8代目となる予定です。



昭和20年代に和菓子屋となり、2度の建て替えを経て……



現在の店舗となりました。



うかい鮎
岐阜でお馴染みの鮎菓子。
ひとつひとつ心を込めて手焼きしており、お土産としてもご好評を頂いております。




本店と北一色店の2店舗ございます。


亀甲屋本舗HP
http://www.kikkoya.jp/



歴史を受け継ぎつつ、若旦那として新しいことに挑戦していきますので、どうぞよろしくお願い致します。

マイケルジャクソン100人で踊ろう IN 岐阜町の縁日
こんにちは岐阜町若旦那会の柴田です。

早速ですが!

昨年に続き10月7日に開催予定の「岐阜町の縁日」
でマイケルジャクソンを100人で踊ろうという企画がスタートします。

詳細はまだ発表しておりませんが、興味のあるかたはこちらの動画をご覧くださいませ☆

練習用です。


今回の企画はフェイスブックで情報を流しております。
アカウントをお持ちでしたら以下グループへ登録お願いします。
https://www.facebook.com/groups/190293617745228/
2012年4月4日 岐阜祭奉賛 岐阜まち歌舞伎 レポート

おはようございます。
岐阜町若旦那会の柴田です。

昨日4月4日18時半より、伊奈波神社参集殿にて「岐阜まち歌舞伎」が開催されました。




岐阜町若旦那会が主催で行うイベントとしては、昨年秋に岐阜公園で開催した「岐阜町の縁日」に続くもので2回目となります。

今回伊奈波神社で開催させてもらうことの意味。
4月4日に行う意味をかみしめながらの歌舞伎です。

我々岐阜町若旦那会の理念「次世代があこがれる、みんなの岐阜町を担ぎたい!」
の大きな4つの方針として。一番目の大きな柱
「岐阜祭本来の意味を理解し、本質をみんなに広めたい」
という方針がございます。

その第一段階として、4月5日に伊奈波神社の例祭があり、その神事こそが本来の岐阜祭という認識を持って頂く事なのです。

もし近い将来、4月5日の伊奈波さんの例祭がクローズアップされて、岐阜町のお祭りとして本来の岐阜祭が復活できればうれしいですし、岐阜町に賑わいをもたらす着火点になるかもしれません。

という若旦那会の理念や方針のお話はここまでにして「岐阜まち歌舞伎」の演目は「鳴神」です。

そちらの様子をご紹介します。

まずは今回、大変多くの方にご来場頂きました。
おおよそ200名ほどの来場者でした。
出演者、スタッフ共々感謝感激しておりました。



歌舞伎「鳴神」の様子はこちら

出演者のご紹介
鳴神上人  川島徹郎
黒雲坊    寺澤隆浩
白雲坊    安藤栄紀
雲の絶間姫 古田浩紹


鳴神上人と雲の絶間姫のやりとりは笑いを誘いました。


鳴神上人が怒ります


怒った鳴神上人を演ずる若旦那会会長の川島さん
普段はみれないカッコイイ姿でした(笑


閉幕後にサプライズのお花
会場は拍手の嵐でした。

今回まち歌舞伎を終えて感じましたが、地元の人の顔が大変多かったです。
ご近所に住んでいる岐阜町の人だけでも三割ほどいらっしゃいました。
本当に温かい拍手をいただきました。
岐阜町を盛り上げるために何ができるかを真剣に考えて、我々のような次の世代の人間がどんどん出て行かないといけないと再確認しました。
本当にありがとうございました。

また秋には昨年行いました「岐阜町の縁日」を開催します。
またその時にはご参加くださりますよう、ごあいさつに代えさせて頂きます。ありがとうございました。
いよいよ明日!岐阜祭り奉賛 岐阜まち歌舞伎
役者陣のお稽古もクライマックスに入って参りました!

4月4日岐阜まち歌舞伎in伊奈波神社参集殿。
開場18:00 開演18:30。
岐阜まつり奉賛、主催は岐阜町若旦那会。
演目は「鳴神」!
入場無料!

役者は岐阜町若旦那会の会長である麩兵の若旦那
同じくメンバーの
包装紙材のエビスの若旦那
洋菓子店アンドレディの若旦那
亀甲屋本舗の若旦那
が歌舞伎を演じまする!


みなさまお誘い合わせの上ぜひお越しくださいませえ~!


【鳴神 あらすじ】

世継ぎのない天皇からの依頼をうけて、鳴神上人(なるかみしょうにん)は寺院建立を約束に皇子誕生の願をかけ、見事これを成就させる。しかし当の天皇が寺院建立の約束を反故にしたため、怒った上人は呪術を用いて、雨を降らす竜神を滝壷に封印してしまう。それからというもの雨の降らぬ日が続き、やがて国中が旱魃に襲われ、民百姓は困りはててしまった。

そこで朝廷では女色をもって上人の呪術を破ろうと、内裏一の美女・雲の絶間姫(くものたえまひめ)を上人の許に送り込む。姫の色仕掛けにはさすがの上人も抗しきれず、思わずその身体に触れたが最後、とうとう戒律を犯し、さらには酒に酔いつぶれて眠ってしまう。その隙を見計って姫が滝壷に張ってある注連縄を切ると封印が解け、竜神がそこから飛び出すと一天にわかにかき曇ってやがて豪雨となり、姫はその場を逃げ去る。雨の音に飛び起きた上人はやっと騙されたことに気づき烈火のごとく怒り、髪は逆立ち着ている物は炎となって姫を逃さじと、その後を追いかける。






岐阜祭奉賛 岐阜まち歌舞伎 プレス発表
おはようございます、岐阜町若旦那会の柴田です。

昨日岐阜市大和町にある旧麩兵川島邸にて、岐阜町若旦那会主催の「岐阜祭奉賛 岐阜まち歌舞伎」の手打ち式を執り行いました。
新聞各社を招いて行いましたので、後日新聞記事として掲載されることと思います。

こちらのイベントは4月4日18時半~
岐阜市の伊奈波神社参集殿で行います。
入場無料となりますので、お近くの方は是非ご来場くださいませ。

岐阜町の縁日 2011年10月9日 記録
おはようございます柴田です。

昨年10月9日岐阜公園にて「岐阜町の縁日」というイベントを岐阜町若旦那会の主催で行いました。
その時の記録動画をスタジオアスカルの稲葉さんが編集してYoutubeにアップしてくれたのでご紹介します。

当日は天候に恵まれ快晴の空の元、多くの来場者でにぎわいました。
岐阜公園があれだけの人で埋まるのを初めて見た人も多かったと思います。
もちろん今年も開催の予定です。

そしてまだ決定ではありませんが、岐阜公園でできるとすれば100人でマイケルジャクソンを踊るなんてことも!?

いろいろ楽しい企画を考えていきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

ユーストリームの番組にゲスト出演します。
おはようございます岐阜町若旦那会の柴田です。

告知です。

このブログを書いている当日(本日)
3月7日(水)21時~ユーストリームの番組
「10時には終わります!!2」
に岐阜町若旦那会のメンバーがゲストで出演します。

今回は私、菓子工房みのひだ屋の柴田正義です。

番組は月~金曜日の21時~22時までの生放送で曜日ごとにMCが違います。
若旦那会のメンバーがゲストで出ているのは水曜日になります。

運よく?今日このブログを見た方は是非番組もご覧下さいませ。
生放送ですので、ツイッターのアカウントがあれば番組につぶやくと反応します。
どうぞ皆様よろしくお願いします。


ユーストリームのリンク先
こちらから番組をご覧いただけます。
「10時には終わります!!2」
http://www.ustream.tv/channel/regular-ch
ORGANデザイン室の蒲です。
こんにちは。
ORGANデザイン室の蒲勇介です。私は、岐阜町若旦那会のメンバーでありながら、岐阜町の生まれでもなく、何代目、というわけではないのですが、五年前にこのまちに引っ越してきた、新規移住者です。
ポスター、フライヤー、ホームページなどのグラフィックデザイン業を生業としながら、まちづくりNPO ORGANの代表も務めています。

そもそも、私がなぜここ岐阜町に引っ越してきたかというと、始めのきっかけは、8年ほど前『水うちわ』という岐阜ならではの伝統工芸品を、川原町にある『岐阜うちわ』のお店『住井富次郎商店』さんや今町にある美濃和紙加工業『家田紙工』さんたちと復活させる事業をしたことでした。

『岐阜には、文化的なものがあまりないと思っていたのに、こんなにも素晴らしい伝統文化が受け継がれていたのか!』と、まさに目から鱗が落ちました。

さらには、京都などにしかないと思っていた『町家』がまだたくさん残っていることも知り、ずっとこの町に住むことに憧れていた折、ある人の紹介で築110年の明治の建物をお借りすることができました。
ずっと憧れていた
『古い町に住む』
は、なかなか理想通りにはいきませんが、今、新たなこの町ならではの楽しみ方を、若旦那会のメンバーと一緒につくりあげていけるのは、本当にうれしいです。

さて、自分が岐阜町・町家に住みたかったので、他にもそういう人が多いであろうと思い、引っ越し二年目に有志と始めた『岐阜町家情報バンク』という活動ですが、町家を活用した新しいお店ができたり、新規移住者が来たりと、ちょこちょこの成果はあったものの、なかなか大きな成果にはむすびついていない状況です。
しかし二年前岐阜町若旦那会が発足してからは、岐阜町の知名度は一気に上がってきたように思いますし、若旦那会はこれまであまり誰もやってなかった『岐阜町に新規移住者を増やす』という方針を持った、初めての団体です。
かつて岐阜県の中心であった素晴らしい、伝統的な資源がたくさん残っているこのまちも、高齢化が激しく進み、まちを受け継ぐ次世代の人口は、まだまだ少ない。そんな中、
『次世代が憧れる、みんなの岐阜町を担ぎたい』という理念を掲げて動き出している若旦那会。移住者として加えていただいている僕がいつも感動するのは、100年以上、何代も続いてきた店・寺・家を継ぐ若旦那達の『覚悟』です。
150年以上続く麩兵の、川島会長の言葉『自分がこのまちを出て行くときは、店を畳むときか、死ぬときだ。』
かっこよくて泣きそうになります。
そんな訳で、こんなかっこいい、覚悟を持った若旦那達がいる岐阜町に、あなたも移住してみませんか?

まだまだ制度は整っていませんが、地域のネットワークを使えば、町家は難しくても、空き家は見つかるかもしれませんよ。
<<prev | 最新 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 最初 | next>>
カレンダー
<< 01 月 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最近の記事
フォトアーカイブ
8年目の岐阜町若旦那会をよろしくお願いいたします
写真3岐阜まち歌舞伎
写真2岐阜まち歌舞伎
写真1岐阜まち歌舞伎
新聞記事岐阜まち歌舞伎
岐阜まち歌舞伎ありがとうございました!!
第六回 岐阜祭奉賛 岐阜まち歌舞伎
10月30日は「岐阜町の縁日」@岐阜西別院!!
第五回 岐阜祭奉賛 岐阜まち歌舞伎
「岐阜祭奉賛 岐阜まち歌舞伎」四月二日!!