岐阜町若旦那会のブログ

プロフィール
岐阜町若旦那会さん
岐阜町とは現在の金華京町地区にあたり、信長や道三の時代に町人や家臣を居住させ商工業の中心として栄え、江戸時代から明治大正の時代まで岐阜町が岐阜の中心でした。
芝居小屋や役所、各問屋、花街などが集まっていた地域でもあります。

そんな岐阜のはじまりの町、岐阜町の商店や寺院の後継ぎ世代が集い2010年に設立。
「岐阜まち歌舞伎」「岐阜町の縁日」の開催を通じ岐阜町の魅力を発掘・発信しています。
人が訪れたくなる町、住みたいと思う町をめざし活動中。

QRコード
アクセスカウンタ
Total:282285
Today:8
Yesterday:102
お稽古 岐阜まち歌舞伎
第7回岐阜祭奉賛 岐阜まち歌舞伎

今年で7年目を迎えます岐阜町若旦那会主催岐阜まち歌舞伎。
今年の演目は「一條大蔵譚」
義太夫狂言で独特の台詞回しや舞踊も楽しめる演目です。歴代最高難易度と言われています。
役者陣は1月から稽古を始めています。
また今年はゲスト役者として十八楼の若旦那に参加していただきますのでお楽しみに。
地元ネタが飛び交う地芝居ならではの醍醐味を是非ご覧ください!

皆様のお越しを若旦那会メンバー 一同、心よりお待ちしています。

お日にち:平成30年4月4日(水)
時間:開場18時 開演18時30分 (終演20時予定)
会場:伊奈波神社参集殿 三階 稲葉座
入場:無料
主催:岐阜町若旦那会
指導振付:二世 尾上幸松 (鳳川伎連 喜久次)

席には限りがあります。例年満席になりますのでお早めに来ていただく事をお勧めします。

当日会場には駐車場がありません。周辺の有料駐車場や公共交通機関をご利用下さい。


コメントエリア

まだこの記事のコメントはありません。

コメント投稿

コメント記入欄を表示するには、下記のボタンを押してください。
※新しくブラウザが別ウィンドウで開きます。

トラックバックエリア
この記事のトラックバックURL
http://www.musublog.jp/blog/trackback.php?id=90859