岐阜町若旦那会のブログ

プロフィール
岐阜町若旦那会さん
岐阜町とは現在の金華京町地区にあたり、信長や道三の時代に町人や家臣を居住させ商工業の中心として栄え、江戸時代から明治大正の時代まで岐阜町が岐阜の中心でした。
芝居小屋や役所、各問屋、花街などが集まっていた地域でもあります。

そんな岐阜のはじまりの町、岐阜町の商店や寺院の後継ぎ世代が集い2010年に設立。
「岐阜まち歌舞伎」「岐阜町の縁日」の開催を通じ岐阜町の魅力を発掘・発信しています。
人が訪れたくなる町、住みたいと思う町をめざし活動中。

QRコード
アクセスカウンタ
Total:302881
Today:3
Yesterday:25
「こよみのよぶね」を振り返って
もう去年の事となってしまいましたが、このタイミングでこよみのよぶねの記録を振り返ってみたいと思います。
こよみのよぶねとは岐阜市出身のアーティスト日比野克彦さんがプロデュースされている活動で、12月21日の冬至の日に竹と和紙で作った行灯状のこよみの数字(1月から12月)を長良川に浮かべて過ぎていったこよみ達をふりかえるというイベントです。

こよみの数字の行灯はみな手作りで各地域や各グループがそれぞれ分担して作ります。そして我ら岐阜町若旦那会は干支の辰の担当になりました。数字ではないですが毎年干支も作っているのです。

辰というお題をもらって悩むメンバー。辰って難しくないか?しかしちゃんとメンバーには画伯がいました。琴栄楽器の跡継ぎであります増田さんです。職種とはおそらく関係なさそうですがこんな隠れた才能が!なんとガンタンクベースの辰です。カッコおもしろい。とりあえずチャレンジあるのみです。

こよみのスペシャリストよっちゃんに教えてもらいながら作り始めます。竹をワイヤーで固定します。若旦那会以外の町の仲間たちも一緒に手伝ってくれています。


ほら、もうかなり辰っちゃんでしょ?もうあなたは辰っちゃんにしか見えない!
楽しそうだけどこれめっちゃ寒いんですよー。メンバーでもあるかわらや支店さんの駐車場をお借りして製作させてもらってたのですがガレージなので外なんです。みんなよくがんばるよねー。きっとかわらや支店さんの奥様のラーメンのなどの熱い差し入れのおかげです。もちろんこよみにかける熱い志も少しはありますよー。


電球配線!


和紙を形に合わせてカットしてのりで貼ります。学生時代の文化祭の雰囲気です。


耳カッコイイ!


ついに完成!宝玉がきれい!岐阜町の仲間や手伝ってくれたみなさんのおかげで辰っちゃんは一人前の辰になりました。なによりも輪になってワイワイ楽しく製作できたことが大きかった事と思います。ありがとうございました!完成まで約1週間かかったと思います。


そしてこよみのよぶね当日の様子。やや緊張の面持ちの辰っちゃんですが初めてとは思えないくらいの堂々とした流れっぷりでした。さよなら辰年。そしてあけまして巳年。今年もこよみのよぶねは開催されるそうで、最近プロジェクトが始動された様です。乞うご期待!!
(藤居)
コメントエリア

まだこの記事のコメントはありません。

コメント投稿

コメント記入欄を表示するには、下記のボタンを押してください。
※新しくブラウザが別ウィンドウで開きます。

トラックバックエリア
この記事のトラックバックURL
http://www.musublog.jp/blog/trackback.php?id=16569