森農楽舎 山んなか日記

プロフィール
森農楽舎山んなかさん
四方を山に囲まれた
郡上市明宝。
そんな「山んなか」で
ヨソから移住してきた夫婦が、
里山の知恵と技を学びながら、
里山の恵みを活かし、
持続可能な暮らしを模索していきます。

夫:わっちー
大垣生まれ
森林文化アカデミー1期生
美濃市で10年間
森林整備の仕事に従事したのち
2012年結婚と共に明宝へ移住。
現在は、
明宝の山んなかにある
わさび田の管理と、
山仕事に従事する。
時には、
森林整備の指導にもあたる。
目指すは、
森のユーティリティープレーヤー

嫁:サミー
名古屋市生まれ
2010年地域がんばり隊として、
明宝に移住。
続けて明宝の地域おこし応援隊として
ふるさと栃尾里山倶楽部をはじめとする
地域活動に携わる。
2013年春退任。
現在は、夫と共に、
畑、わさび作りや、
地域づくり活動に携わる一方、
郡上市内の病院で、
言語聴覚士として勤務。
目指すは
田舎のスーパーおばあちゃん

QRコード
アクセスカウンタ
Total:2210685
Today:176
Yesterday:549
実のなる季節
テレビのニュースでは毎日、
熱中症で何人運ばれた…とか報道されていますが、

こちら明宝でも
どえりゃあ暑いです。

思わず名古屋弁がでるほど(笑)

去年はこんなに暑かったかな…と。

避暑にわさび田へ。

やっぱり空気の温度が違います。
暑くない。
(かといって、涼しいというわけでもないけれど)



お豆のおにぎりを頬張りながら、
眺めるわさび田。

今年は寂しいなぁ。
まだまだ青々としていない。
植える数が少なかったな。
苗がまだ小さかったからか…

でもよく見ると、ちゃんと根づいているのです。

わさび田周辺は、
上を見上げると楽しい。

今年は、トチノキさまが
たくさんの実をつけていらっしゃる。
頭に当たるぐらい落ちてきたらどうしよ。


こちらはクルミ。

マタタビや、

サルナシも。

わっちーに尋ねると、
採るのは「まだはやい」んだそう。

これ、果実酒にするとおいしいんだよね。

わさび田周辺にはたくさんあります。
わさび田にも落ちています。
むふふ。

でも、
サルとの競争。

実がみのると、
葉が落ちて、どんどん季節は進んでいく。
暑い暑いっていっていても、
一年で暑いっていう時期ってほんとうに短いんだよね。

だったら、せいぜい暑い時期を楽しまなくちゃね♪

でも、あつい・・

+++++++
にほんブログ村 環境ブログ 里地里山へ




コメントエリア

まだこの記事のコメントはありません。

コメント投稿

コメント記入欄を表示するには、下記のボタンを押してください。
※新しくブラウザが別ウィンドウで開きます。

トラックバックエリア
この記事のトラックバックURL
http://www.musublog.jp/blog/trackback.php?id=38342