森農楽舎 山んなか日記

プロフィール
森農楽舎山んなかさん
四方を山に囲まれた
郡上市明宝。
そんな「山んなか」で
ヨソから移住してきた夫婦が、
里山の知恵と技を学びながら、
里山の恵みを活かし、
持続可能な暮らしを模索していきます。

夫:わっちー
大垣生まれ
森林文化アカデミー1期生
美濃市で10年間
森林整備の仕事に従事したのち
2012年結婚と共に明宝へ移住。
現在は、
明宝の山んなかにある
わさび田の管理と、
山仕事に従事する。
時には、
森林整備の指導にもあたる。
目指すは、
森のユーティリティープレーヤー

嫁:サミー
名古屋市生まれ
2010年地域がんばり隊として、
明宝に移住。
続けて明宝の地域おこし応援隊として
ふるさと栃尾里山倶楽部をはじめとする
地域活動に携わる。
2013年春退任。
現在は、夫と共に、
畑、わさび作りや、
地域づくり活動に携わる一方、
郡上市内の病院で、
言語聴覚士として勤務。
目指すは
田舎のスーパーおばあちゃん

QRコード
アクセスカウンタ
Total:2339823
Today:683
Yesterday:572
にいか

今年は当番になっていて、
地域の互礼会の準備をすることに。

「サミー、にいか洗って」

と頼まれたのだけれど、

ニイカ???

目の前にはパックに入った「煮いか」がどーん。

扱い方が全く分からなかったので、
1から教えてもらった。



そう、
今まで買ったことがなかったのだ。
気が付かなかっただけかもしれないけど、
「煮イカ」って
名古屋のスーパーには売ってたかなぁ。


聞くところによると、
塩イカや酢だこと共に、海から遠く離れたところで、
見かけるものらしい。

味は各家庭によって、
生姜醤油だったり、
酢醤油だったりするらしい。


今年は、お正月のごっつおを見せてもらう機会が
何度かあったのだけれど、
どれも「煮いか」が入っていた。

でも、お正月に特別に食べるというものでもないらしい。


先日スーパーへ買い物に行ったら、


ありました。
98円。


早速生姜醤油に和えて頂きました。

この地域の「定番」メニューを
また一つ教わりました。 

これって、
春、筍と一緒に酢味噌で食べる、
ボイルイカと同じなんかなぁ。

+++++++
にほんブログ村 環境ブログ 里地里山へ 

コメントエリア

まだこの記事のコメントはありません。

コメント投稿

コメント記入欄を表示するには、下記のボタンを押してください。
※新しくブラウザが別ウィンドウで開きます。

トラックバックエリア
この記事のトラックバックURL
http://www.musublog.jp/blog/trackback.php?id=30235