森農楽舎 山んなか日記

プロフィール
森農楽舎山んなかさん
四方を山に囲まれた
郡上市明宝。
そんな「山んなか」で
ヨソから移住してきた夫婦が、
里山の知恵と技を学びながら、
里山の恵みを活かし、
持続可能な暮らしを模索していきます。

夫:わっちー
大垣生まれ
森林文化アカデミー1期生
美濃市で10年間
森林整備の仕事に従事したのち
2012年結婚と共に明宝へ移住。
現在は、
明宝の山んなかにある
わさび田の管理と、
山仕事に従事する。
時には、
森林整備の指導にもあたる。
目指すは、
森のユーティリティープレーヤー

嫁:サミー
名古屋市生まれ
2010年地域がんばり隊として、
明宝に移住。
続けて明宝の地域おこし応援隊として
ふるさと栃尾里山倶楽部をはじめとする
地域活動に携わる。
2013年春退任。
現在は、夫と共に、
畑、わさび作りや、
地域づくり活動に携わる一方、
郡上市内の病院で、
言語聴覚士として勤務。
目指すは
田舎のスーパーおばあちゃん

QRコード
アクセスカウンタ
Total:1918009
Today:908
Yesterday:745
おときのごはん雑感
今年で5年目となった「おときのごはん」


準備中の菓子椀(かしわん)。

明宝でも初雪が降り、
突然冬が来た。

でも「おとき」が終わらないと冬じゃないような気がするのは、
気のせいか?

なんか、去年のおときがめっちゃ大変だった印象が強かったんだけれど、
今年はなんだかスムーズで、
すごく早く時間が流れたような気がする。

それぞれが、それぞれの持ち分を責任もって果たし、
チームワークでこなす。

今年は助っ人もたくさん来てくれて、大助かり。
裏方のお手伝いや、
待っているお客さんへのクラフトづくりなんかも、
やってくれたり、
塾生さん、さまさまです。

お客さんもたくさんおいでくださって、
嬉しいばかり。

なんと、お義母さん、義妹、姪っ子も来てくれて、
わっちーはちょっと照れくさいようでしたが、
里山倶楽部のメンバーの心遣いが、
また、ありがたく、嬉しく…

カラダはちょっと疲れたけれど、
ココロはあったかくなりました。


まかないで、
ご飯にめいっぱい煮しめなんかをのせちゃって、
丼にしちゃいました。

美味さが疲れた体に染みました。


おときが終わると、ホッとします。
そして、しばらくは煮しめは食べたくなくなります(笑)

+++++++
にほんブログ村 環境ブログ 里地里山へ

天気がもちました!
1週間前から週間予報を見て、
ため息をついていました。

でも、
予報は外れて、1日雨降らず。

山葵田作業ができました。

というのも、
この時期は、間もなくやってくる雪のシーズンに備えて、
やっておきたいことがたくさんあるのです。

山葵人(わさびんちゅ)さんにも声をかけて、
手伝ってもらえることにもなっていたので、
何としても作業がしたかった…

先日落ち葉かきをした場所。

みごとにきれい。
水もさわさわと流れてる。

ここに、

動物たちから守るための

ネットを施しました。

これでうまくいくのか分からないけれど、
とりあえずやってみようと。

そして出来る限りの落ち葉かき。

今年は本当に寒くなくて、
作業が楽にできるのがありがたい。

山葵田ランチは、



先日畑で収穫した大根と人参を使って、
一週間コトコト、コトコト煮たもつの土手煮。
半熟卵も添えて、白飯と一緒に頂きました。

作業で疲れたカラダに
土手の甘さがしみました。

この日、
1日雨が一粒も落ちず、
夕方薄暗くなるまで作業できました。
ほんと、ありがたかった。



本当は夜、スターウォーズのDVD鑑賞の予定だったけれど、
晩ごはん食べたら、いつの間にか熟睡。
ちょっと、頑張りすぎたみたいです。


吉田川上流は、川の水位が高くて、
長靴ではちょっと渡りにくい状況ですが、
山葵人さんの応援、待っています。
雪降り前までに、なんとかネット張りと落ち葉かきはすませたいな。


山葵田では花も咲きはじめました。
そうそう、収穫もしなくちゃ。


+++++++
にほんブログ村 環境ブログ 里地里山へ
竹を取りに行く
月に2回通っている竹細工教室で、
竹を取りに行きました。

連れて行ってもらったのは、
淡竹(はちく)林。



竹林というと、
京都の「竹林の小路」のような
青々としたところを思い浮かべるのですが、
「淡い竹」と書く淡竹だけあって、
白く、明るい。

これだけ淡竹が揃っていると、圧巻。



竹の見方などお話しを伺い、
実際に伐採もさせてもらいました。
4~5本切らせてもらいましたが、
最後の1本は一人で作業できるくらいに…
(枯れている竹ですが)


切った竹の切り口。
かぐや姫でてくるか??

女でもノコ(とナタ)だけで、手入れできる、
ハードルの低さがいいなぁ。
竹林整備も面白いかも…といろいろ妄想を膨らませます。

まぁ、この時期だから、
虫も少ないし。
(夏は大変なんだそうだ)
体験だから、楽しめたんだろうけれど。

こちらでも獣の被害はあるそうで、
春にはタケノコを狙ってシシがやってくるそう。
シシにタケノコを食われてしまうということは、
竹が育たないということ。

その対策も練らなければならないようです。

こうして、竹事情を知ると、
カゴやザルを編むときに、
本当に大切にヒゴをつくらねばなぁと、
思います。
まだまだ技術が伴わず、
ため息ばかりですが(笑)

竹細工教室はこんな感じです→ 

+++++++
にほんブログ村 環境ブログ 里地里山へ

白菜の切漬



ちっちゃな種から、こんなに大きな白菜が実りました。

今年の目標のひとつは、
「自分とこの白菜で漬物をつける」

去年は収穫前に雪の中。
その前は動物にやられ全滅。

収穫の喜びは格別なもの。


ただ心配なのは、
虫食い。
中の方まで食われていないかどうか。

割ってみると、

わりときれい。

でも念のため、
一枚一枚確認。

この手間を考えると、
やっぱり ムシコロシを使った方がいいんかなぁと、
思わなくもない。

葉と葉の間から、
虫がぽろりと落ちると、
やっぱりギョっとするもの。
 

今年はまだあまり冷え込まなくて、
カラダ的にはとってもありがたいのだけれど、
白菜の巻きが甘い気がする。

やっぱり寒くないと、
きゅっとしまらないのかな。


白菜5個(約10kg)を、
赤かぶとその葉っぱ、
柚子の皮と南蛮、そして塩こぶと一緒に
漬けこむ。






こうして漬け込むのは6年め。
いろいろ失敗もして、
できるだけ要領よく、と思っていても、
やっぱり年に1回のこと。
時間がかかってしまって、
わっちーが帰ってきても、
まだ白菜が切り終わらない…

夕飯の支度が全くできてないよう(泣)




ようやく、全部たるに収まり、
わっちーに我が家の「保存部屋」に運んでもらい、
重石をして蓋をすると、

「できたーっ」

あとは「ねる」のを待つだけ(笑)


いや、夕飯の準備をしなければ…



<過去の記録>
2010/11/06 さぁ漬け物を仕込みます~白菜と紅かぶの切り漬け
2010/12/04 陽のあるうちに~切り漬け仕込み
2010/12/14 やっぱり間違えた!?白菜の切り漬け
2011/12/14 美味しければ、よしとする~白菜の切漬
2012/12/17 3度目の正直~白菜の切り漬け
2014/03/16 保存食万歳\(^o^)/  
2015/01/25 白菜の切漬 

+++++++
にほんブログ村 環境ブログ 里地里山へ 

本日の収穫かご


夏野菜と秋野菜のミックス。

11月に入り、
霜が降りるようになると、
ピーマンの葉が黄色くなって枯れていきます。
パプリカはとうとう熟しきらなかったな。
まだ青いまま。

冬支度もあるので、
ピーマン、ししとう、パプリカも片付けました。
6月末から11月まで、
本当に長い期間美味しく頂きました。

感謝。

その脇でぐんぐん大きくなる、秋野菜たち。
青首大根はたくわん用。
根っこが長くて、抜くのに一苦労。
そのあと水路で大根洗い。
あまりの白さにはっとする。
今年は比較的まだ温かくて、
水仕事が楽でありがたい。

この人参と大根を使って、
今度の山葵田ランチを仕込もうと思っています☆

白菜も無事、収穫。
しっかり大きく育ってくれました。
問題は中まで虫食いがいっていないかどうか・・・

今年は自分とこの白菜で、
切り漬けが仕込めそうです。

***********************
今度のまちやど的いなか暮らし体験~里山暮らし編。
畑仕事は雪次第(笑)
おうちで切り漬けか、沢庵か…
漬物を仕込もうかなと思います。
もしかしたら、この間の柚餅子も味わえるかも。

日程は12月12日(土)です。
お問い合わせ、お申し込みはまちやどまで。
少人数ですので、お申し込みは早目がオススメです。
***********************

+++++++
にほんブログ村 環境ブログ 里地里山へ

紅葉のあと
山葵田はもう、



葉っぱが落ちてしまいました。
森の中は明るいです。

もちろん、
山葵田も落ち葉でいっぱいです。



左 before
右 after

水の流れは右から左。
川上の方からきれいにします。

今までは落ち葉をかいても、かいても、
次々上から舞い落ちてきましたが、
もう、落ちるものもなくなって、

きれいにしたとこは、きれいなまま!!

ちょっと、達成感。

かいた落ち葉は山に積んでいるんだけれど、
これが畑の肥やしになると思うと、
宝の山に見えてくる(笑)

あやしい?いやしい?

今年は11月半ばを過ぎても、
そんなに寒くなくて、とってもありがたい。

でも山葵田の作業は本当に重労働。
帰った後は、
一動作毎に、「えいこらしょ」と掛け声をかけなければ、
動けないくらい、くたくた。
そして翌日からは、筋肉痛。

こんなに苦労していても、
今年は山葵の成長が思わしくなく…
はりやいないこと、この上ない(トホホ)

それでも、コツコツ、コツコツ。
楽しみながら。

そう、火を焚いて、
柚餅子で余ったゆず味噌を塗った、
焼餅のおいしさったら。

雪の降る前に、まだ一仕事。
山葵人さん、待っています☆

+++++++
にほんブログ村 環境ブログ 里地里山へ

柚餅子(ゆべし)を作ってみる
今年は
実のなり年のようで、
栃尾の里入ってすぐのところにある、
柚子の木もきれいな黄色い実を沢山つけている。

少し、拝借させてもらって…


柚餅子(ゆべし)を作ってみる。

柚餅子って、
高級な茶菓子だそうで、
私自身は買ったこともなければ、
食べた記憶もない。

今まで作ってみよう、っていう気にもならなかった。

まぁ、でもいろいろ挑戦してみよう。

柚子の中身をくりぬいて、
クルミ入りのゆず味噌を詰め、
蒸して、
干す。

時間のかかること。



欲張りな私。
いっぱい味噌を詰めたら、
蒸したとき、味噌があふれた(笑)



干し柿と一緒に軒下に干してみた。
味噌がしみだして、
包んだ紙が茶色くなっちゃったけど、
大丈夫なんかなぁ。

また1つ、
楽しみができた。
どんな味なんだろうか?

+++++++
にほんブログ村 環境ブログ 里地里山へ

雨の中の里山暮らし体験
11月の里山暮らし体験。
今回も雨。

この時期、畑の収穫は、
土の中のものなので、
雨だと非常に辛い。

もちろん、参加される方が、
「雨のなかでも畑やりたい!!」と言われるなら、
やりますが、

里山暮らしは畑だけではありません。

今回サミーが準備していたことは他に4つほど…

参加してくれたのはリピーターの女子1名。

栃尾の山の木で建てたログハウスが、
このほどお披露目されたので、
その見学に行ったあと、 
選んだのは…

「雨の中のお散歩。」

しとしと、雨が降る中、
栃尾の里をお散歩しました。

紅葉はちょっと終わりかけ。
サミー的に一番の紅葉スポットをご案内したり、

なんと、「むかご」を見つけたり。

ゆずを拝借したり。

いろいろ収穫のあるお散歩でした。

雨の中歩いて、冷えた体には、
採ってきたばかりのゆずで作った、
ゆずレモネードであったまり❤

なんだか、こちらもとても豊かな時間を過ごすことができました。




予め収穫しておいたこれらの野菜を使って、
作った里山ごはんは、
こちら



・里芋コロッケ+ねぎ味噌
・蕪と柿のサラダ
・キャベツと人参葉のサラダ
  +ゆずマヨネーズ
・白いシチュウ
・間引き大根・人参の煮物
・大根葉のふりかけ
・むかごの塩炒り
・小豆玄米ごはん
・漬物(たくわん、芋茎、キクイモ)

シチュウと煮物は、
予めコトコト、コトコト、時間をかけて、
煮込んでおいたので、
とろっとろの、味がしみっしみ、でした。


そして、デザートには

紅玉リンゴの葛煮と、
栗の渋皮煮。

皮ごと煮たら、
すごくきれいなピンク色になりました。

ごはんの後も止まらない女子トーク。
同世代、同じような思いを持っているもの同士のおしゃべりは、
尽きることがありません。

気が付いたら、郡上八幡城のライトアップの時間が
終わってた(泣)
ごめんなさいね。



さて次回は、
どうなるでしょうか?
雪が積もっているでしょうか?
その状況によって、やることが変わってきます。
なにか漬物を仕込むことになるかなぁ。
里山ごはんは、クリスマスディナー?

12月12日(土)です。
少人数しかお受けできないので、
お申し込みはお早目をオススメします。
郡上八幡ゲストハウスまちやど
までお申し込み下さいね。


+++++++
にほんブログ村 環境ブログ 里地里山へ




玉ねぎを植えました

今年は本当に、
紅葉が綺麗です。

6回目の秋で一番綺麗だと思う。

カラフル♪


この写真だと、ようわからんけれど、
玉ねぎを植えました。
土を作って、刈り草を敷き、
緑色の細いのが苗。

100本、ちまちまと植えました。
植え終わるころには、
もう、陽が陰ってしまった。

今年は苗が育ちすぎな気がする。
去年、苗を買いに行ったときに、
偶然おじさんが教えてくれたには、
あまり大きすぎないものがええ、と。

ずっと、気温が高かったので、
苗も大きくなっちゃったのかな。

毎年、ペコロスくらいの
ちっこいの、しか出来なくて、
お義父さんにいつも半年分くらいは分けてもらっていたのだけれど、
来年はもう畑はやらないとのこと…

来年こそは逆におすそ分けできるくらい、
作ってみたいものです。

+++++++
にほんブログ村 環境ブログ 里地里山へ



干し柿のぶらんこ
久しぶりの投稿です。



今年も干し柿を作りました。

今年は2つ仲良く並んで、
ぶらんこのよう。

というのも、
枝がT字に残っていない
(=ひもをくくれない)
柿を買ってきてしまったからです(笑)


はじめてつくった時も、
間違えて(というか知らずに)、
やっちゃって、

その時の記事→ 

写真で見ると、ヘタにひもをくくりつけてる(笑)

時期も早すぎてかびちゃったんだよなぁ。


今年はまだ、あまり寒くないから、
カビないか心配。

そして、おさるにとられないか、心配。

+++++++
にほんブログ村 環境ブログ 里地里山へ