森農楽舎 山んなか日記

プロフィール
森農楽舎山んなかさん
四方を山に囲まれた
郡上市明宝。
そんな「山んなか」で
ヨソから移住してきた夫婦が、
里山の知恵と技を学びながら、
里山の恵みを活かし、
持続可能な暮らしを模索していきます。

夫:わっちー
大垣生まれ
森林文化アカデミー1期生
美濃市で10年間
森林整備の仕事に従事したのち
2012年結婚と共に明宝へ移住。
現在は、
明宝の山んなかにある
わさび田の管理と、
山仕事に従事する。
時には、
森林整備の指導にもあたる。
目指すは、
森のユーティリティープレーヤー

嫁:サミー
名古屋市生まれ
2010年地域がんばり隊として、
明宝に移住。
続けて明宝の地域おこし応援隊として
ふるさと栃尾里山倶楽部をはじめとする
地域活動に携わる。
2013年春退任。
現在は、夫と共に、
畑、わさび作りや、
地域づくり活動に携わる一方、
郡上市内の病院で、
言語聴覚士として勤務。
目指すは
田舎のスーパーおばあちゃん

QRコード
アクセスカウンタ
Total:1918037
Today:936
Yesterday:745
7月の里山暮らし体験
台風が去って晴れる予定だったはずなのに、
なぜだかぐずついたお天気。

前日おどりまくったカラダにムチ打って、
明宝までやってきてくれた今回の参加者さんお二人。

到着と同時に雨が降り出して…

でも収穫しないと食材がないっ!

というわけで、


ししとうや



なす(小振りだねぇ)、

ピーマン、キュウリ、トマトと
採れるだけ採って、



ざっとこんな感じ。

びちょぬれついでに、
すこしだけ草取りも・・・
8月に白菜を植える予定の畝の草取りを
やりました。



草を抜いたら、
アリのおうちだったようで・・・失礼しました。

やっぱりこんなお天気だと、畑にもヒルが出るのよね。

みんな血を抜かれました(笑)

この時収穫のピークだったのは、
なんといってもキュウリ。

なのでこの日の里山ランチは、
キュウリのばっかり食。



ほらほら、早くやんなさい・・・

ではなく、酢飯を冷ますために、
団扇であおいでいるんです。




キュウリの細巻きに挑戦。

みんな器用で、
きれいに巻いてくれました。


そして出来上がったのがこちら。
急遽、おうちのなかでピクニックスタイル。


・キュウリカレー
・かっぱ巻き
・冷汁
・キュウリのキムチ和え
・キュウリの酢もみ
・キューちゃん漬け
・キュウリスティック(味噌マヨ)

とまぁ、きゅうりのオンパレードに、

・焼きナスの肉みそのっけ
・ピーマン・ししとうの丸焼き
・桂一まのトマト

と、採れたて野菜をしっかり味わいました。

さらに、

例のあれです。
これだけキュウリが採れるから、
キュウリと思ったかしら?

答えは、


ピーマンのプリンでした。

珍しく、3回試作をして、
(レシピがあるのに上手くいかないのはなぜ??)
完成させた自信作。
ちゃんと、ピーマンの味もします。
ここにカラメルソースをかけるとなお美味。


ほんとうはね、
カレーに入れるトマトも収穫できるはずだったのだけれど、
先に動物に食べられちゃった。
(急遽、桂一まのトマトを分けてもらった)
こんなふうに里山暮らしでは予定通りうまくいかないこともある。
けれど、
採れた野菜でこれだけの料理ができて、
みんなで味わうことができたこと、
それだけでもありがたいことだと、
すごく思うのです。

この日予定していた畑仕事は、
後日、サミーがひとりでがんばりました。
夏野菜を楽しみつつ、
次の季節の準備をしていきます。

次回は、秋野菜の種まきができるかな。
今度はナスのばっかり食かな(笑)

里山暮らし、
予定は未定です。

+++++++
にほんブログ村 環境ブログ 里地里山へ





人参、芽が揃って出ましたよ。
サミーは週の半分、
ことばのリハビリの仕事をしているのだけれど、

いかに相手にしゃべってもらうか、
が何ぼの商売。

じぃちゃん、ばぁちゃんにふるネタとしては、
山の話か、畑の話か、漬けもんの話か…
でてくるでてくる、知恵の宝庫。

リハビリを提供する代わりに、
お知恵を拝借することも、しばしば。

今年のはじめに担当した患者さま。
畑をずっとやっていらして、
その話の流れから、人参の話に。

「人参は芽だしが肝心。
 一番難しいのよね。
種を蒔く前に、ペタンペタンと土をならすの。」


言われた通りにやってみた。



こんなにきれいに、芽がそろいました!!

とご報告したかったのだけれど、



春、桜の花が咲く前に、
旅立たれてしまいました。

もっといろいろ教えてもらいたかったのにな。

きれいに揃った人参の芽を見るたび、
嬉しいような、
けど
ちょっと切ないような、

複雑なきもちになります。
 
+++++++
にほんブログ村 環境ブログ 里地里山へ
さて何を使ったスィーツでしょうか?
久しぶりにお天道様が顔を出しましたね。
恋しかったけれど、
あんまり暑くて憎らしかったり。

こんな暑い日はひんやりとしたものが
食べたい。



サミーが苦手な
スィーツに挑戦。
今、旬のあの野菜を使って作ったプリン。

試作中。

味はどうかなぁ。

さて、何の野菜を使っているのか?
そしてそのお味は?

来週の里山暮らし体験で体験できちゃうかも?! 

残席わずかとのこと。
お申込みはお早目にね。

+++++++
にほんブログ村 環境ブログ 里地里山へ
一年半の成果~竹細工
竹細工教室に通うようになって1年。
四つ目の芋ふりかごが完成して、一通りコースが終了。
ここからは自分の作りたいものを、
相談しながら作ります。

サミーが選んだのはそば笊(ざる)。

1年半前にワークショップで作ったそば笊よりも
一回り大きいサイズを作りました。


上が1年半前に作ったもの
下が今回。
竹の色が変わってきています。


1年半前と比べて上達しているのでしょうか?

竹細工もいろいろ作りたいものがあるのだけれど、
基本的に

「実用的なもの」

を作りたいと思っています。

作りながら、あんなことにも、こんなことにも使おうと
考えながら、ひごを作るのはとても楽しい作業。

そば笊はざるそばを盛るだけじゃなくて、
野菜の水切りにも使えるし、
収穫した山葵をのせるのにも使えるなぁと思って、
いろんな大きさのざるを作りたいと思っています。

そうそう、
塩ゆでしたトウモロコシを冷ますのに
ざるを使ったら、大きさがピッタリでした。
写真撮っておけばよかったな。

で、
せっかく完成したので、晩ごはんにはざるそばを
と思っていたのに、

そばが、
1把しか残っていなかった(泣)

なので、



ざるうどん。

どこまでも詰めが甘い自分。

そうそう、明宝でこんなワークショップがありますよ。
竹の収穫かご編みワークショップ
トマトのお土産つき。

収穫かごも日常使いできそうで、いいなぁ。

+++++++
にほんブログ村 環境ブログ 里地里山へ