森農楽舎 山んなか日記

プロフィール
森農楽舎山んなかさん
四方を山に囲まれた
郡上市明宝。
そんな「山んなか」で
ヨソから移住してきた夫婦が、
里山の知恵と技を学びながら、
里山の恵みを活かし、
持続可能な暮らしを模索していきます。

夫:わっちー
大垣生まれ
森林文化アカデミー1期生
美濃市で10年間
森林整備の仕事に従事したのち
2012年結婚と共に明宝へ移住。
現在は、
明宝の山んなかにある
わさび田の管理と、
山仕事に従事する。
時には、
森林整備の指導にもあたる。
目指すは、
森のユーティリティープレーヤー

嫁:サミー
名古屋市生まれ
2010年地域がんばり隊として、
明宝に移住。
続けて明宝の地域おこし応援隊として
ふるさと栃尾里山倶楽部をはじめとする
地域活動に携わる。
2013年春退任。
現在は、夫と共に、
畑、わさび作りや、
地域づくり活動に携わる一方、
郡上市内の病院で、
言語聴覚士として勤務。
目指すは
田舎のスーパーおばあちゃん

QRコード
アクセスカウンタ
Total:1866142
Today:623
Yesterday:1329
マワシとヤワイの違い
「明日のマワシしとるんか」

と明日のイベントの準備をしている時に、
声をかけられる。

郡上ことば習得中のサミー、
ここでふと疑問が。

「マワシとヤワイはどう違うんですか?」
「・・・」

習得中の身としては結構ここ、重要なポイント。
でもネイティブにとっては難しい質問だったようだ。


平成15年に郡上郡教育研究所が発行した『郡上の方言』の冊子には、
マワシもヤワイも「支度、準備」と書いてある。

ヤワイの方は動詞「ヤワウ」としても使われ、
①準備する、支度する という意味の他に、
②装う、飾る という意味もあるようだ。

ex) キョーハ エロー ヤワッテオイデタナ ミチガエテマッタ
   (今日は大層着飾っていらっしゃったのね。見違えてしまいました)

特別なことを準備するときには「ヤワウ」なのかなぁ?
圧倒的に「ヤワウ」の方が頻度が高いような気がするのだけれど。
でも②の意味でつかわれる例をあまり聞いたことがないなぁ。


個人的なイメージなのだけれど、
「ヤワウ」っていうことばは語感が柔らかくて、
なんか、人を喜ばせようとか、楽しい何かを準備するような、
そんなあったかい感じがする。
好きな郡上ことばのひとつ。

いかにも郡上っぽくって、ボキャブラリーとしてはあるんだけど、
なかなかヨソモノは使いにくい。

「マワシ」の方は、
お相撲さんの「化粧まわし」のイメージが強い。
これも勝手な想像だけれど、
相撲を取る前の準備としてまわしをしめる、というところから、
「マワシ」=準備する という意味になったのかなぁ。

あくまでサミーの想像なので、
なーんの根拠もないですけど。
でもこういうことを想像するのが大好きなのです。


さてさてサミーがマワシをしていたイベントはこちら

+++++++
にほんブログ村 環境ブログ 里地里山へ





 
はりあいない
この時期、各家の軒下に吊るされる柿すだれに憧れて、
干し柿を吊るしてみる。

 
10個だけ。

はりあいないなぁ。



はりあいない【形動】
(数が少なくて)さびしい、つまらない、ざんねん。


標準語でも使うけれど、
人に対して使うことが多い。
郡上ことばのほうが使用範囲が広い。
特に食べ物に関して使うことが多い気がします。





我が家の柿すだれを見るたびに、
「はりあいないなぁ」と思うのです。

せめて来年は20個にしよう。

+++++++
にほんブログ村 環境ブログ 里地里山へ




がばり

春の明宝のポスター、とっても素敵でしょ?



でも今日は
こちらに注目してください。



「がばり」でとめてあります。





(解説)

「画鋲」の事を「がばり」というそうです。
郡上全域なのかどうかは、調べていないので、
郡上では、とは言えないのですが。

「がばり」=「画針」と結びつけば、
知らない人でもイメージが沸くかも。




お酒の席での入れ知恵。


+++++++
にほんブログ村 環境ブログ 里地里山へ


今朝のひとこま
あさ、
幹ちゃんからの電話。



「おい、サミー まだ(源右衛門に)おるか?」

「うん、まだいるよ。」

「そいなら、今から来るで。」




・・・・誰がどこに来るのでしょうか?




(解説)
こちらでは(自分が)「行く」というのを「来る」と、
言うようです。
電話口での会話は特に紛らわしく、
慣れない頃は「相手に来てほしい」という意味かと思いました。
つまり、
この場合「サミーが幹ちゃんの所へ来てほしい」とも、
とれなくもないのです。


しかも、必要最低限のことばしか言わないから、
(主語がない)
本当にはじめは悩みました。

自分が行くのか?
相手が来るのか?




数分後、幹ちゃんが源右衛門にやってきました。



+++++++
にほんブログ村 環境ブログ 里地里山へ


陰と陽
陰地
                                       陽表



毎朝、陰地から陽表に「出勤」すると、
別世界なのに驚く。



陰地(おんじ)…陽があたらない土地
陽表(ひょうも)…陽があたる土地


+++++++
にほんブログ村 環境ブログ 里地里山へ