森農楽舎 山んなか日記

プロフィール
森農楽舎山んなかさん
四方を山に囲まれた
郡上市明宝。
そんな「山んなか」で
ヨソから移住してきた夫婦が、
里山の知恵と技を学びながら、
里山の恵みを活かし、
持続可能な暮らしを模索していきます。

夫:わっちー
大垣生まれ
森林文化アカデミー1期生
美濃市で10年間
森林整備の仕事に従事したのち
2012年結婚と共に明宝へ移住。
現在は、
明宝の山んなかにある
わさび田の管理と、
山仕事に従事する。
時には、
森林整備の指導にもあたる。
目指すは、
森のユーティリティープレーヤー

嫁:サミー
名古屋市生まれ
2010年地域がんばり隊として、
明宝に移住。
続けて明宝の地域おこし応援隊として
ふるさと栃尾里山倶楽部をはじめとする
地域活動に携わる。
2013年春退任。
現在は、夫と共に、
畑、わさび作りや、
地域づくり活動に携わる一方、
郡上市内の病院で、
言語聴覚士として勤務。
目指すは
田舎のスーパーおばあちゃん

QRコード
アクセスカウンタ
Total:1918038
Today:937
Yesterday:745
【参加募集】日出雲の森と小川の里体感ツアー
最近、営業?!ネタばかりで、
里山暮らしネタがなかなかUPできないのが、
もどかしいところですが…(笑)


是非、みなさんに参加してほしいので、
もう一度告知します☆


「日出雲(ひずも)の森と小川の里体感ツアー」

先日、ようやく日出雲の森を訪れることができました。

どうも、サミーの運転では、
「やめとけ」ということだったので、
なかなか行けずにいたのです。

いいとこだ、いいとこだ、
と散々聞かされていたのだけれど、

行ってみて感じたことは、

いいとこ、っていう言葉では足りないくらい、
すごいとこ、でした。

なんて表現したらいいのか、
ことばでは言い表せない。

ここにはちゃんと、
山と人が共存した跡がある。

そして、
日出雲集落は、小水力発電で、
エネルギー自給していたとか。

今だったら時代の最先端をいっていたわけだ。


この地にはかつて石原林材という会社があって、
全国から森林経営を学びに、
研修生が集まったという。

2004年に会社は倒産してしまい、
その後放置されたままの森。

薪ストーブユーザーには、
流涎ものの、
放置残材。


「モッテカエリタイ・・・・」


こんな財産をもっている明宝小川地区。
せせらぎ街道から峠道を越えたところに広がる山里は、
まさに桃源郷。

ツアーの打ち合わせで、
何度か足を運んでいるのですが、
いろいろ話を聞いていると、
本当に面白い。
明宝なのに、明宝とは違う何かがある。

そこで、ご案内。



~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

長い長い峠道をぬけると、
そこは豊かな森に囲まれた長閑な山里


そこに暮らすものにしか伝えられないことがある
そこに行ったものにしか感じられないことがある

 夏は弓掛川を泳ぐ天然アユを楽しみ、
 秋は白山神社の祭りで五穀豊穣を感謝し、
 冬は手づくりスケートリンクで子どもたちがはしゃぐ。

 そして、
 春には、住民総出で植えた花桃が咲き誇る、まさに桃源郷


明宝の桃源郷・小川へあなたも来てみませんか?




1000ha以上もある日出雲の森
その森の中には、エネルギーまで自給自足していた、
集落があった!

山里なのに、なぜくじら飯?
明宝でも小川だけの食文化

明宝の中心部から離れているからこそ、
強い団結力。
自ら住みよい地域をつくってきた、
そんな住民たちの心意気



 
こんな魅力あふれる小川地区を、
そこに暮らす人たちとともに、
見て、聞いて、感じるツアーに是非ご参加ください。

「日出雲の森と小川の里体感ツアー」

○日時○ 平成23年11月26日(土)~ 27日(日)

○場所○ 郡上市明宝小川地区
          (日出雲の森、小川交流センター、小川集落
      宿泊:小川きの里)

○スケジュール○

<11月26日(土)>

13:00 小川きの里 集合
     *せせらぎ街道から小川へ行く道は峠道になります。
       車の運転に自信のない方はご相談ください。

    小川交流センターにてオープニングレクチャー
   
    日出雲の森にて
     自給自足の集落があった?~日出雲集落を知る
     林業経営のメッカ ~石原林材を知る 
     間伐の実演
    
    薪割り体験(スケート場にて)

夜~  小川交流センターにて交流会
       里山ごはんを食べながら、森談義。



<11月27日(日)>

9:00 地元住民と小川ぶらり歩き
 
   新しい発見、疑問を小川マップに~これからの小川を考える
   2日間の振り返り

12:00 解散



○参加費○  6,500円


○主催○  明宝山里研究会

○協力○  小川里山クラブ 明宝振興事務所 
        岐阜県森林文化アカデミー


○お問い合わせ・お申込み○

明宝山里研究会 事務局 
          (郡上市役所明宝庁舎内 担当:安井) 
TEL:0575-87-2211 
mail:ganbaritai33☆mail.goo.ne.jp  
   (☆を@に変えて送信ください)



~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~


このツアーを一番楽しみにしているのは、
実はサミーかも知れない(笑)

+++++++
にほんブログ村 環境ブログ 里地里山へ