森農楽舎 山んなか日記

プロフィール
森農楽舎山んなかさん
四方を山に囲まれた
郡上市明宝。
そんな「山んなか」で
ヨソから移住してきた夫婦が、
里山の知恵と技を学びながら、
里山の恵みを活かし、
持続可能な暮らしを模索していきます。

夫:わっちー
大垣生まれ
森林文化アカデミー1期生
美濃市で10年間
森林整備の仕事に従事したのち
2012年結婚と共に明宝へ移住。
現在は、
明宝の山んなかにある
わさび田の管理と、
山仕事に従事する。
時には、
森林整備の指導にもあたる。
目指すは、
森のユーティリティープレーヤー

嫁:サミー
名古屋市生まれ
2010年地域がんばり隊として、
明宝に移住。
続けて明宝の地域おこし応援隊として
ふるさと栃尾里山倶楽部をはじめとする
地域活動に携わる。
2013年春退任。
現在は、夫と共に、
畑、わさび作りや、
地域づくり活動に携わる一方、
郡上市内の病院で、
言語聴覚士として勤務。
目指すは
田舎のスーパーおばあちゃん

QRコード
アクセスカウンタ
Total:1862755
Today:659
Yesterday:735
| 1 | 2 | 最初 | next>>
ブログのお引越しをします
ブログをいつもお読みくださっている方々へ

拙い日記ですが、
アクセスカウンタ―を見ると、
いつもたくさんの人が読んでくださっているのだなぁと
ありがたく、心強く感じています。

2010年8月に明宝に移住してから、
ずっとこのmusublogで日記を書いてきて、
自分にとっても、里山暮らしの記録として
ひとつの財産になっています。

あまりにもたくさんの記事が積み重なって、
ここらで少し、整理整頓をしてみようかと思いました。
それに伴い、
とっても名残惜しいのですが、
ブログをお引越しすることにしました。

森農楽舎山んなか日記
http://yamannaka.com/
ブックマークをして頂いている方は、
変更をよろしくお願いします。

まだまだ開設したばかりで、
シンプル極まりないブログですが、
今後とも、応援して頂けるととっても嬉しいです。

もちろん、このmusublogは、
自分の記録としてそのまま残しておきますし、
これから書く予定の記事の中に、
今まで書いた記事をリンクさせて読めるように
していくつもりです。
その経験が誰かのお役に立てるように、
また、
自分たちの暮らしの在り方を
多くの人たちに知ってもらえたら、
そんな暮らしをしている奴らが、
明宝にはおるんやよ、ということを
発信していけたらよいかな、と思っております。

引っ越しはしても、
ありのままに、
日々の暮らしを綴っていくつもりです。

今後とも
相変わらずよろしくお願いします

サミー☆

今年もこつこつ
明宝では、今年も
雪のまったくないお正月を迎えました。

わっちーは大晦日も元旦もお仕事なので、
あまりお正月らしいお正月ではないのですが、

無事に新しい年を迎えることができたことに
感謝して。

12月は本当にバタバタあっという間に
過ぎて行ってしまったので、
ようやくお正月になってねずしづくりに
取り掛かる。



大根の千切り。
ものすごく手が冷たくなった。

源右衛門さんの畑で育ててもらった大根
これがなかったら、今年はねずしを漬けられなかったかも。
ありがたや、ありがたや。

3日ほど塩で下漬けしたあと、
本漬け。



毎年作るとメモを残すはずなのだけれど、
去年のメモがどうしても見当たらず。

・・・って書いたら、
しまってあった場所を思い出した!!

今更だけれど(笑)


今年も忘れないうちにちゃんとしておかなければ。

今年は、大根とマスが多いような気がする。
ってことはもう少し麹を増やした方がよかったのかな。

出来上がって食べてみて、のメモもちゃんと残しておかなくては。


普通は今年の抱負とか、
考えるのだろうけれど、
大きいことは全然思いつかなくて、
小さいやりたいことはたくさん。

その一つ一つを
毎日の暮らしの中で
こつこつと積み上げていけたらいいなと
思っています。

時々、こんなんでいいのかな、なんて
思うこともあるのだけれど、
でも、目の前のことをやるのみ。

今年も「リア充」全開(笑)

相変わらず、
よろしくお願いします!

+++++++
にほんブログ村 環境ブログ 里地里山へ



移住記念日
8月1日に、
わっち―5年目、
サミー7年目に突入しました。

そう、明宝移住記念日です。
(年はずれているけど、偶然同じ日なのです)

かといって、
特別なことはなんもしませんが。

いつものように、
お仕事して、
畑で採れた恵みでご飯を作って、

相変わらずの暮らし。

でも、
それが一番、幸せで、
ありがたいことだと思うのです。

そう、このブログを初めて丸6年。
当初からお読みくださっている方々、
本当にありがとうございます。
アクセスカウンタの数字が、
とても励みになっています。

あぁ、またこの話題か、とか、
全然成長しとらんじゃないか、とか、

いろいろご感想があるかと思いますが、
今後とも、のぞいて頂ければ、
とっても、とっても嬉しいです。


+++++++
にほんブログ村 環境ブログ 里地里山へ




ブログリニューアル☆
久しぶりのブログ投稿になります。
サミーです。

この春、
夫わっちーと共に、
「森農楽舎(もりのーらくしゃ)山んなか」という屋号を立ち上げました。

私たちを直接知る人は、
「そのまんまやん(笑)」と思われるかもしれません。

四方を山に囲まれた郡上市明宝のこと。
私たちがご縁あって、
管理を任されたわさび田のこと。

そして、
その山んなかで行われるすべての営み、
畑仕事であり、山仕事であり、
地域活動であり…

それらをすべてひっくるめた意味で「山んなか」と名付けました。

ヨソから来た私たち夫婦が
この「山んなか」で
楽しみながら、
持続可能な暮らしを目指していく、
そんな様子をこのブログで綴っていけたらいいなと思っています。

リニューアルといっても、
たぶん、ブログをUPするのはサミーなので、
今までのサミーのブログと何ら変わらないのかもしれません。
更新回数は減ると思いますが、
これまでと同様、お読みいただけるととてもうれしく思います。
 
 
今まさに生まれんとす
3月末をもちまして、
地域おこし応援隊の任務を終了しました。

2010年8月に地域がんばり隊として、
明宝にやってきてから2年と8ヶ月。

たくさんの人に出会い、
いろんな体験をさせて頂きました。

ふり返ってみると、
いろいろあり過ぎて…


ことばになりません。


「栃尾の里でがんばりたい~サミーの里山暮らし成長記」
のころから、
本当に多くの方にこのブログを読んで頂いて、
この3月なんて1回しか更新できなかったのに、
毎日500以上のアクセスを頂いて、
申し訳ないと思うのと同時に、
こんなにたくさんの方の応援があって、
ここまでやってくることができたのだと、
感謝の気持ちでいっぱいです。


ほんとうにありがとうございました。


地域おこし応援隊はこれで終了しますが、
ふるさと栃尾里山倶楽部の一員に変わりはないので、
これからも里山倶楽部の活動には関わっていきます。

事務局として関わらせていただいた明宝山里研究会
主人と共にお役目を引き継がせて頂き、
この2年間で学んだことを、活かしていくつもりです。


そして4月からは、
郡上市内の病院で言語聴覚士として、
ことばと飲み込みのリハビリのしごとをさせて頂きます。

5年のブランク後の復帰ということと、
郡上市に現在、1人も言語聴覚士がいないということで、
大きな期待がプレッシャーに感じなくもないですが…

私がもっている知識と経験が、
すこしでも郡上のみなさまのお役に立つのであれば、と思い、
お引き受けすることにしました。

そのかたわらで、
主人とともにめいほうスキー場近くにあるワサビ田の管理を
させて頂くことになりました。

里山の恵みであるワサビをはじめとする山菜。
それで私たちの暮らしの糧を得ることはもちろん、
ゆくゆくは里山からのメッセージを載せて、
地域ブランドのひとつとして発信していけたらと、
夢を膨らませています。

これまでは、
里山倶楽部や明宝という、
いわば、お母さんのおなかの中で、
みなさんに温かく見守られて育てられてきたようなもの。

これからは、
少しずつ、自分たちの足で立ち上がり、
歩き出して行く。

そう、今まさに生まれんとす。

「定住につながったことが、一番の成果」
言われた時は、
他にもっといろいろやってきたのになぁ、と思ったけれど、
よくよく考えてみると、
それが私にとっても一番大きいこと。

移住から定住へ。
ヨソモノから里人へ。
ずっと住み続けていくためのチャレンジが、
これから始まります。

今後とも、どうかよろしくお願いします。

サミー☆

+++++++
 にほんブログ村 環境ブログ 里地里山へ
今年も相変わらず
雪がちらちらと舞い散る中、
新しい年がはじまりました。

今年も相変わらず。



 
郡上にお住まいの方は、
どこかで見たことあるような…写真でしょうか。 

+++++++
 にほんブログ村 環境ブログ 里地里山へ
ことばにならない。
今年もあと2時間ほどで、
終わろうとしています。

今年は…大変な年だったようです。
人生の大きな節目でした。

節目を迎えるにあたり、
これまでの人生を振り返り、
どれだけの人から、
どれだけの愛を注がれてきたことか…
改めて気づきました。

そして、たくさんの祝福を頂き、
あたらしい一歩を歩み始めました。

比較的、自分の思いをことばにすることは
得意な方だと思うのですが、
今年ばかりは、
どんなにことばを尽くしても、
自分のこの思いを伝えることができない、
そんな気持ちです。

自分は一人で生きているんじゃない、
すべておかげさま。

この気持ちをいつまでも忘れずに、
一歩一歩歩んでいきたいと思います。

今年も一年、このブログをお読みくださって、
ありがとうございます。
みなさまにとって新しい年が幸多からんことを。
 
あたたかい祝福に…
3年前には、
思いもよらなかったこと。

今、暮らしている自宅で、
花嫁の支度をしてもらい、

これまで大切に育ててくれた両親、
今まで自分の人生の中で出会ってきた親友たち、
そして、今お世話になっている地域の方々の
あたたかい祝福のなかで、

二間手の白山神社で滞りなく、式を挙げることができたこと。


郡上への移住者の大先輩である親友たちのプロデュースによる、
結婚報告パーティーを
源右衛門で開くことができたこと。

あとふきでは、
「THE明宝流(笑)」で地域の方にお祝いしていただいたこと。

私はなんて幸せものなのだろう。
当日は何かと、いっぱいいっぱいで、
感動に浸る余裕はなかったのだけれど、
終わってみて、
じわーんとその温かい祝福に満たされています。

 

福山雅治の「家族になろうよ」
という曲があります。

その中にこんなフレーズがあります。

明日のわたしは
それほど変われないとしても
一歩ずつ与えられる人から
与える人へかわってゆけたなら


まだまだ未熟者の私たち。
これまでの御恩を忘れず、
ここ明宝の地で、自分たちにできることを
一歩ずつ着実に実行していきたいと、
決意を新たにしました。


今後とも何卒よろしくお願いします。



ほんとにかわいらしい花嫁さんに
してもらいました
自分で言うのもなんですが(笑)

+++++++
にほんブログ村 環境ブログ 里地里山へ
ブログリニューアル
いつもたくさんの方々にアクセスして頂き、
本当にありがとうございます。





2010夏、明宝に移住して以来

「栃尾の里でがんばりたい
     ~サミーの里山暮らし成長記」

としてブログを綴ってきましたが、


「ヨソモノから里人へ
      ~サミーのやまんなか日記」


にブログタイトルを変更しました。





ずっと都会っ子=ヨソモノ視点で、
ブログを書いてきたのですが、

もっと地域に入っていきたいという思いが、
だんだん強くなって、

都会っ子視点でブログを書くことが苦しくなってきました。


そこで、
ひとつの節目を機に
ブログをリニューアルすることにしました。



ちなみに
私の中で「里人」は「さとんちゅ」と読んでいます。


沖縄のことばで、
海人と書いて「うみんちゅ」
島人と書いて「しまんちゅ」
というのがあります。


ただ、海が好きな人、島に住んでいる人という意味を越えて、

海をこよなく愛し、海とともに生きている人、
島をこよなく愛し、島とともに生きている人、

そんなもっと、もっと深い意味を、
(勝手に)感じています。

だったら、私は「さとんちゅ」になりたい。


そんな思いも込めたブログタイトルです。



リニューアルといっても、
これまで通り”公私混同”は貫き通します。
きっとダンナさんも登場することでしょう…
(許可はとりました)


これからも、
ありのままに感じたことを、
マイペースで綴っていきたいと思っていますので、
引き続き、ご愛読頂ければ、
大変うれしく思います。

今後とも、どうかどうかよろしくお願いします。


+++++++
にほんブログ村 環境ブログ 里地里山へ

  
サミーの日に・・・
超私事ではございますが…



3月31日に入籍しました。




苗字は変わりますが、
サミーはサミーのままで変わりません。

これからは2人で、
里山暮らしを謳歌していきます☆




ちなみに。

なぜ、3月31日かって?


それはサミーの日だから。



いいのか、ギャグで?


これでいいのだ。





味噌仕込みを手伝ってくれた
里人塾生のもろちゃんが、
私たちをこんな風に描いてくれました☆



こんな感じの夫婦です。



今後ともよろしくお願いします☆


+++++++
にほんブログ村 環境ブログ 里地里山へ



| 1 | 2 | 最初 | next>>