月音(つきのね)∞風音(カヂヌウトゥ)

プロフィール
∞音∞_a.k.a._風*月さん
えーさんの紹介で登録しました。
母方が郡上出身で長良川流域にとてもご縁を感じておりますので、どうぞよろしくお願いします!

キーワード:宇宙/巨石/縄文/葦船/磐座/褌/大麻/神社/旧暦/お祭り/音楽/アート/映画…

ムスブログでも以前のmixiのようにリアルタイムで日記を書きたいのですが、今はツイッター中心に書くようにしています。
【mixi】 http://id.mixi.jp/fuhgetsu
【Twitter】 http://twitter.com/fuhgetsu

現在、ブロブのほとんどは、ツイッターを日付毎にまとめてくれるツイログを元にアップしてます。
【Twilog】 http://twilog.org/fuhgetsu/asc-nomen

QRコード
アクセスカウンタ
Total:2690417
Today:438
Yesterday:576
2018年01月06日のツイート 〜鉾塚神社から伊冨利部神社の間にある古代産鉄民の痕跡/長滝白山神社の六日祭(花奪い祭り)で雪の中の白鳥へ

2018年01月06日(土) 16 tweets


“倭姫命は今伊勢酒見神社に大神宮の仮殿を造って神鏡を奉祀されていた。信頼していた従者が亡くなったので、高塚を造って埋葬し、鉾を守り刀として収め、以降この塚は鉾塚と呼び伝わった。後世になり塚の上に祠を祭った…”

尾張氏の謎を解く その124 - 水石の美を求めて
http://suisekiteishu.blog41.fc2.com/blog-entry-2049.html?sp

posted at 00:07:43


“天火明命は鏡を作る技術を持ち、若都保命は金属製錬の技を伝うると、伊冨利部の連は大和葛城山麓より尾はり田の国に国郡の主として、この辺り土器野なる地に居住し、其の祖を祭り業を行へり。時代は弥生後期古墳前期頃…”

尾張氏の謎を解く その125 - 水石の美を求めて
http://suisekiteishu.blog41.fc2.com/blog-entry-2050.html?sp

posted at 00:14:00


“彦坐王に率いられた伊福部氏は鏡(天火明命、天香山命)を奉じて大和高尾張邑から尾張に入ったが、自分たちの奉戴していた神を尾張氏に奪われ、加えて大和から尾張への移動も結果的に尾張氏のものと誤認されてしまった…”

尾張氏の謎を解く その125 - 水石の美を求めて
http://suisekiteishu.blog41.fc2.com/blog-entry-2050.html?sp

posted at 00:15:21


“廬入姫(いおきのいりひめ)の生誕地。「古事記」では五百木之入日売と表記され、景行天皇と八坂之入日売命の子。兄五百木之入日子は建稲種命の女志理都紀斗売を娶った。五百木部(いおきべ、いほきべ)は伊福部であり…”

尾張氏の謎を解く その126 - 水石の美を求めて
http://suisekiteishu.blog41.fc2.com/blog-entry-2052.html?sp

posted at 00:18:49


年初の挨拶をした氏神は鉾塚神社で、総氏神が伊冨利部神社という、伊福部氏のタタラ炉で栄えた王国があった中心地に住んでいることになるわけですが、地元の人たちすら忘れ去ってしまった記憶、なんとかつなげていきたいです。
https://twitter.com/fuhgetsu/status/947518271187644417

posted at 11:54:51


(再掲)年初の挨拶をした氏神は鉾塚神社で、総氏神が伊冨利部神社という、伊福部氏のタタラ炉で栄えた王国があった中心地に住んでいることになるわけですが、地元の人たちすら忘れ去ってしまった記憶、なんとかつなげていきたいです。
https://twitter.com/fuhgetsu/status/949474313622601728

posted at 12:34:52


氏神の鉾塚神社とは
https://twitter.com/fuhgetsu/status/949296356039917568

posted at 12:36:05


総氏神の伊冨利部神社とは
https://twitter.com/fuhgetsu/status/949297938018189312
https://twitter.com/fuhgetsu/status/949298280042647552

posted at 12:37:14


近所の廬入姫=五百木入姫の生誕地、五百木部も伊冨利部も、伊福部氏。
美濃尾張最大の鉱山だった金生山。
伊吹山の伊吹颪を天然フイゴとしたタタラ炉で産鉄していた伊福部氏の拠点が、この伊冨利部神社だった。
https://twitter.com/fuhgetsu/status/949299152319430656

posted at 12:38:47


冬の白鳥は真っ白な雪の中。

pic.twitter.com/euApSh1yDb


posted at 16:45:22


今日は1月6日なので、長滝白山神社の六日祭(花奪い祭り)でした。

pic.twitter.com/MTMv01pLq2



posted at 16:46:28


年末の12月に前宮の洲原神社で白山大神を招く垢離取祭をしたばかりですが、カミさまは全一なのでいくらでも分霊でき、長滝が留守になるわけでなく、ちゃんとここにもカミさまはいらっしゃいました。

pic.twitter.com/IP6OgslFwz




posted at 16:48:24


国指定無形重要民俗文化財となってる長滝の延年は、能や歌舞伎のルーツとなる舞い。
その所作が縄文からであることは想像に難くない。
この退屈になるほどくり返し丁寧に行われる所作がいろいろ重要な意味を持っているのでしょう。

pic.twitter.com/lyUnuyXggN



posted at 16:50:02


そんな中、舞いの最中に突然背後に吊された花飾りの下に輪ができ組みになって駆け上り、花奪いがはじまる。
白鳥や八幡の仲間もたくさんいる中、わたしも土台となってその中心に入っていった。

pic.twitter.com/5QlyFakfgl


posted at 16:51:10


外はしんしんと雪が舞っていた。
正月六日の祭りは血が騒ぎ、白鳥の春を呼び覚ます雪解けのように熱くなる。
母方の故郷の、とてもいいお祭りです。

pic.twitter.com/xFgz1a2hAS

posted at 16:52:06


“晴明神社から南へ100メートルの一条戻橋の下に、晴明が式神を隠していた。さらに、晴明神社から西へ6キロの不思議な伝承が残る名所「広沢池」へ。晴明神社に伝わる伝承を紐解いて…”

2018.01.11 安倍晴明の謎・晴明神社 ~京都府京都市~
Mysterious Japan|BSジャパン
http://www.bs-j.co.jp/mysteriousjapan/lineup/20180111.html

pic.twitter.com/ysrZHCSJCh

posted at 22:14:55




コメントエリア

まだこの記事のコメントはありません。

コメント投稿

コメント記入欄を表示するには、下記のボタンを押してください。
※新しくブラウザが別ウィンドウで開きます。

トラックバックエリア
この記事のトラックバックURL
http://www.musublog.jp/blog/trackback.php?id=80950