月音(つきのね)∞風音(カヂヌウトゥ)

プロフィール
∞音∞_a.k.a._風*月さん
えーさんの紹介で登録しました。
母方が郡上出身で長良川流域にとてもご縁を感じておりますので、どうぞよろしくお願いします!

キーワード:宇宙/巨石/縄文/葦船/磐座/褌/大麻/神社/旧暦/お祭り/音楽/アート/映画…

ムスブログでも以前のmixiのようにリアルタイムで日記を書きたいのですが、今はツイッター中心に書くようにしています。
【mixi】 http://id.mixi.jp/fuhgetsu
【Twitter】 http://twitter.com/fuhgetsu

現在、ブロブのほとんどは、ツイッターを日付毎にまとめてくれるツイログを元にアップしてます。
【Twilog】 http://twilog.org/fuhgetsu/asc-nomen

QRコード
アクセスカウンタ
Total:2593514
Today:648
Yesterday:715
2017年12月17日のツイート 〜洲原神社の垢離取祭と白山開山1300年の正歌と拝殿踊り奉納

2017年12月17日(日) 25 tweets


神無月三十日
#鱖魚群(さけのうお むらがる)

https://twitter.com/fuhgetsu/status/809941658884157441

posted at 00:11:20


本日は、神無月の晦日。
明日が新月という日曜日に、白山信仰の玄関口、洲原神社へ。
旧暦霜月朔日に行われていたという、垢離取(こりとり)祭に行ってきました。

pic.twitter.com/R3tTz2H2Vu

posted at 23:25:38


#洲原神社

pic.twitter.com/SGWEpoSK7f

posted at 23:26:35


#洲原神社

pic.twitter.com/3HW6oDNg5o

posted at 23:27:09


#洲原神社

pic.twitter.com/41qr2GzB8M

posted at 23:27:44


#洲原神社

pic.twitter.com/vNgXSers84

posted at 23:28:23


早朝の暗いうちから始まり、宵の暗くなるまで、斎主は七回、水垢離(水行)をする。

pic.twitter.com/jmfSLMgwax

posted at 23:29:45


寒水に入る前に、川の前に立ちはだかり、九字を切って、すごい気迫で水中へ。

pic.twitter.com/P785gjbCyU

posted at 23:30:36


その間、神職も見守りつつ、穢れを一生懸命祓っておられました。

pic.twitter.com/ywWQk1mjM6

posted at 23:31:37


この特殊神事は、戦前まで行われていたのを75年ぶりの一昨年に復活したそうです。

pic.twitter.com/NFvWCMv4mU

posted at 23:33:36


白山を源流とする #長良川

pic.twitter.com/XUevmkudpp

posted at 23:34:46


#垢離取祭

pic.twitter.com/eXI3Q9nRid

posted at 23:35:36


初めての参加でしたが、今年は白山開山1300年の流れで、白山山頂の白山大神を石徹白の中居から白鳥の長滝へと、拝殿おどりの正歌で降ろしたように、この垢離取祭の中でも拝殿おどりを奉納し、場所踊りで正歌を再現すこととなり、さらに特別な祭りの場となりました。

pic.twitter.com/bpp3SHzHzi

posted at 23:36:27


#白山開山1300年 #白山信仰 #美濃馬場 #拝殿踊り

pic.twitter.com/LuBsdnjcL5

posted at 23:39:54


この垢離取祭は、冬のあいだ雪に埋まる白鳥までなかなか参拝できなくなるため、長滝白山神社の前宮である洲原神社に白山大神を迎え入れるためのご神事。

pic.twitter.com/UplfU08lGC

posted at 23:41:17


春になるまでお預かりし、里の人はここから白山を拝んでいたそうです。

pic.twitter.com/tVK2T1Mjwl

posted at 23:42:37


今年で3回目となる垢離取祭は、旧暦霜月朔日に近い日曜日ということで、今年は12月17日となったわけですが、ふと思ったのは冬至祭の大祓の要素があるから、19年毎の朔旦冬至(霜月朔日が冬至となる)の年は冬至祭そのものだったはず。

pic.twitter.com/QJgmxsF5CG

posted at 23:44:05


この長良川の下流に円空が最後に入った弥勒寺があり、その辺りでは当時、ムゲツ氏が古代の水の祭祀をしていて、養老改元した元正天皇はムゲツ氏からお水取りの原形を学んでいたようだし。

posted at 23:45:26


さらに下流の長良橋でも水垢離の祭りがある。
こちらは有名な、池ノ上みそぎ祭。
きっとこちらの垢離取祭が街の方で残ったのではないでしょうか。
その葛懸神社の隣が、瀬織津姫の野宮神社。

posted at 23:45:58


と、わたしの中では、白山山頂の白山大神が瀬織津姫であり、白山信仰は水の神事を共通としており、上り千人下り千人でにぎわった美濃馬場の長滝白山神社から東へ広がっていたことから、東北に多く残る瀬織津姫のルーツは白山信仰そのものであり、修験が大きく関わったのであろう、と再認識するような…

posted at 23:46:55


略式にせず古式のままの荘厳なご神事を拝見することができました。

pic.twitter.com/BTJYq3BWgL

posted at 23:47:38


#垢離取祭

pic.twitter.com/VJGcslLorw

posted at 23:49:23


#垢離取祭

pic.twitter.com/nQnSltfTzl

posted at 23:50:21


真っ暗な中で最後に烏帽子垢離をし、舞殿で神迎え神事をしてようやく、拝殿を通って正殿にカミさまをお通しすることができたようです。

pic.twitter.com/zC85omrxQG

posted at 23:51:29


感謝 拝

pic.twitter.com/3JdOJMbsRa

posted at 23:52:06




コメントエリア

まだこの記事のコメントはありません。

コメント投稿

コメント記入欄を表示するには、下記のボタンを押してください。
※新しくブラウザが別ウィンドウで開きます。

トラックバックエリア
この記事のトラックバックURL
http://www.musublog.jp/blog/trackback.php?id=78263