月音(つきのね)∞風音(カヂヌウトゥ)

プロフィール
∞音∞_a.k.a._風*月さん
えーさんの紹介で登録しました。
母方が郡上出身で長良川流域にとてもご縁を感じておりますので、どうぞよろしくお願いします!

キーワード:宇宙/巨石/縄文/葦船/磐座/褌/大麻/神社/旧暦/お祭り/音楽/アート/映画…

ムスブログでも以前のmixiのようにリアルタイムで日記を書きたいのですが、今はツイッター中心に書くようにしています。
【mixi】 http://id.mixi.jp/fuhgetsu
【Twitter】 http://twitter.com/fuhgetsu

現在、ブロブのほとんどは、ツイッターを日付毎にまとめてくれるツイログを元にアップしてます。
【Twilog】 http://twilog.org/fuhgetsu/asc-nomen

QRコード
アクセスカウンタ
Total:2510391
Today:484
Yesterday:1533
2016年08月02日のツイート 〜夏越の大祓のスサノオとセオリツヒメ

2016年08月02日(火) 5 tweets


水無月三十日。大雨時行(たいう ときどきに ふる)。#七十二候 は六月中大暑の末侯。時折、集中的に雨が降る。台風シーズンでもあり、青空に湧きあがる入道雲に、夏の通り雨や夕立となる時節。大地を叩きつける大粒の雨は、浄化と恵み。川は豊かに流れ、勢いづく草木たちは秋の稔へと向かいます。

posted at 01:18:24


水無月晦日。夏越祓。 #年中行事

水無月は六月朔日の氷の節句にはじまり…
https://twitter.com/fuhgetsu/status/749768042138120192

六月十五日の祇園祭で極め…
https://twitter.com/fuhgetsu/status/755032484161523712

六月晦日の夏越大祓でくくる。

pic.twitter.com/RUB4rGRLhB

posted at 01:40:18


夏越大祓では、形代に自らの罪穢れをうつして川や海に流したり、茅の輪をくぐるか身につけて穢れを祓います。
そしてご神事での大祓祝詞には、記紀にはない瀬織津姫の名が出てきます。
牛頭天王と蘇民将来の故事による祓えの背景には、もともと水の女神である瀬織津姫による祓えがあったのでしょう。

posted at 01:43:04


陽極まった夏至の氣が天から地に降ろされ、一年で最も暑くなる大暑から立秋へ至る土用。
その前後、一年の折り返し(2倍年暦では新年)となる六月水無月の晦日に夏越の大祓をする。
写真は昨日。
葛城の高鴨神社にて。
左手の赤い祠が瀬織津姫。

pic.twitter.com/ZjSDYjORZb

posted at 02:03:24


祇園祭も、もともと六月水無月の祭り。
祇園精舎の守り神、牛頭天王は栴檀(センダン)の生茂る牛頭山にすんでいた。
祇園祭は、鉾をたてて疫神を鎮め、疫病退散を祈願する御霊会がはじまり。
朔日に、氷室の氷で暑気祓いをし。
晦日に、牛頭天王と蘇民将来の故事にならい夏越の大祓でしめくくる。

posted at 02:05:29




コメントエリア

まだこの記事のコメントはありません。

コメント投稿

コメント記入欄を表示するには、下記のボタンを押してください。
※新しくブラウザが別ウィンドウで開きます。

トラックバックエリア
この記事のトラックバックURL
http://www.musublog.jp/blog/trackback.php?id=70983