月音(つきのね)∞風音(カヂヌウトゥ)

プロフィール
∞音∞_a.k.a._風*月さん
えーさんの紹介で登録しました。
母方が郡上出身で長良川流域にとてもご縁を感じておりますので、どうぞよろしくお願いします!

キーワード:宇宙/巨石/縄文/葦船/磐座/褌/大麻/神社/旧暦/お祭り/音楽/アート/映画…

ムスブログでも以前のmixiのようにリアルタイムで日記を書きたいのですが、今はツイッター中心に書くようにしています。
【mixi】 http://id.mixi.jp/fuhgetsu
【Twitter】 http://twitter.com/fuhgetsu

現在、ブロブのほとんどは、ツイッターを日付毎にまとめてくれるツイログを元にアップしてます。
【Twilog】 http://twilog.org/fuhgetsu/asc-nomen

QRコード
アクセスカウンタ
Total:2548239
Today:559
Yesterday:2298
2016年02月20-21日のツイート 〜式内社の鳴海杻神社と小塞神社と若栗神社/記紀の欠史八代と古代尾張の出雲系と天皇系の母系タラシ

2016年02月20日(土) 26 tweets


大縣神社の別宮に三明神社があります。
三明神社は尾張北部にだけ散在してますが、天照大神と熱田大神と大縣大神の三神であるとか、祭神不明で由緒も不詳。
尾張一宮の真清田神社は、後に入ってきた三輪氏によってかなり脚色されてます。(つづく)
https://twitter.com/fuhgetsu/status/700695344598781953

posted at 00:26:03


(承前)真清田大神がニギハヤヒというのは最近の説で根拠のない話。
本殿の真裏に別宮の三明神社が祀られてます。
ここが本命で、真清田神社を拝めば自然と拝む形になっている。
真清田大神の荒御魂でセオリツヒメともいわれてます。
ホツマツタエではアマテルの后であり、ニギハヤヒの姫ですね。

posted at 00:33:59


(承前)東国の尾張がおおらかだったともいえますが、難しくされてしまったというか、それだけ隠されてる神々もすごいということ。
もとは背後の山の自然神であっても、大和朝廷ができるときに消された神々がいることも、忘れてはならない歴史があることも、地元の人によってしか守ることができない。

posted at 01:05:53


特集ワイド:それホンモノ? 「良き伝統」の正体 - 毎日新聞 http://mainichi.jp/articles/20160125/dde/012/040/002000c

posted at 01:48:28


【国会ハイライト】「ナチスの手口に学べ」麻生発言の真意を維新・柿沢氏が直接追及!「緊急事態条項はナチス独裁のプロセスにそっくりだ」〜麻生氏「おもしろいですな」と余裕を演じつつ議論からは「逃走」!
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/287880

posted at 02:20:25


【国会ハイライト】自民党・丸山和也議員の「黒人奴隷が米大統領」差別発言と「日本が米国の51番目の州に」売国発言の「根っこ」に迫る!安倍政権による「米国属国化」とつながり?背後にある謎の集団とは?
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/287873

posted at 02:21:44


「怖いのはそうした過去を忘れ、今あるものを『これが日本の伝統。昔からそうだった。だから日本人は昔から優れていた』と思い込むこと。これは非合理的な思考だし他国を見下す思想につながる。近ごろはそんな風潮が広がっているようで心配です……」
https://twitter.com/fuhgetsu/status/700723636542394368" href="https://t.co/kQR9r4QMDx" target="_blank">https://twitter.com/fuhgetsu/status/700723636542394368

posted at 02:33:44


「明治以降の夫婦同姓が家族本来のかたち、という考え自体が『日本の伝統』と呼べるのかは疑問だし、別姓を認めると家族の一体感が損なわれるという反論も根拠があるのでしょうか」

特集ワイド:それホンモノ? 「良き伝統」の正体 - 毎日新聞
http://mainichi.jp/articles/20160125/dde/012/040/002000c

posted at 02:37:36


弁護士である丸山氏がここまで頭が狂うとは思えず、背後にある台本を読まされてる感。
黒人奴隷の人種差別をしているというより、アメリカの51番目の州になった方が日本にとって良いといっている。
アメリカをバカにしつつ、自ら奴隷根性を曝け出す。
逆にいえば、すでに属国なのだから認めろと。

posted at 02:54:42


(承前)スサノオの子と孫がニギハヤヒとウマシマジとすると。
犬山の栗栖神社の祭神がウマシマジ。
尾張氏が入ってくる前の物部色が陸地だったエリアに残ってて、縄文海進が次第に後退してゆく中で尾張という葦原の中つ国が広がっていったときの記憶が、物語として各神社に綴られてる感じがします。

posted at 12:37:45


(承前)清洲には巨大な弥生遺跡、朝日遺跡があり、津島はスサノオの牛頭天王、味鋺にウマシマジとその子マジニギタが祀られてます。
アユチの風に乗って、尾張氏の船は南から入り、北の在地勢力と戦うことなく融合していったのでしょう。
その名残が、大縣と田縣の豊年祭に見て取れると感じてます。

posted at 12:41:14


正月十三日。十三祝い。女の子の十三歳のトゥシビー(生年祝い)は盛大におこなう。生年祝いの日は、正月の日干支で決まる。昔は女性が早婚だったため、生家でのトゥシビーが最初で最後となるためにぎやかに祝う習慣となった。本土でも十三歳は女の子の厄年で、十三詣りを三月十三日に行う。 #琉球暦

posted at 14:52:38


雨水に濡れる梅の花

pic.twitter.com/91GphLxWgG


posted at 19:10:33


愛知県犬山市羽黒にある、式内社の鳴海杻(てがし)神社。

pic.twitter.com/NwvTqEdw46

posted at 19:19:53


社殿の木彫り装飾は優雅に揺らめく波を描いてて、その正面に巨大な龍が目を光らせていた。
水神のタカオカミは後世に合祀されたもの。

pic.twitter.com/aG4K3hxPpX

posted at 19:21:05


地名もアユチ潟の成海と同じであることから、荒ぶる五条川の本流が南北を移動しながら現在の位置に落ち着くまで、ここから先には太古の海があったと思われる。

pic.twitter.com/RjuACLYqEQ

posted at 19:22:03


遠津山岬多良欺神といえば、古事記や出雲国風土記に出てくる出雲系の古いカミ様。
なぜか出雲には祀られておらず、全国でもここだけ。
遠く離れた尾張の地で守られてきた。

pic.twitter.com/r6AMxONu8l

posted at 19:23:09


さらにまた、出雲には無くここだけという鳥鳴海神が、ここから真東にある羽黒八幡宮(成海神社)に祀られている。
つまり、この二社でオオクニヌシの神裔とされる最初と最後の神々を祀っていることになる。

pic.twitter.com/bGj9KM54Tv

posted at 19:24:21


しかし、今となっては伝承などが残っている気配が何処にも無さそうである。

pic.twitter.com/bSFmZRlxRX

posted at 19:25:03


式内社:鳴海杻(てがし)神社

祭神:山岬多良欺神(やまさきたらしのかみ)、高於加美神(たかおかみのかみ)

由緒:
鳴海てがし神社は式内社である。式内社とは、927年(延長5年:平安時代)に編纂された延喜式神明帳に記載されている…

pic.twitter.com/ZWj52evr1c

posted at 19:27:49


(承前)2861社の中の1つで、この他に犬山市内には、大県神社・針綱神社・虫鹿神社・立野神社・諸鑑(もろくわ)神社で合わせて6つの式内社がある。鳴海てがし神社の創建は明らかではないが、481年(清寧(せいねい)天皇2年:古墳時代中期)と伝えられおり、この羽黒が歴史ある土地である…

posted at 19:28:39


(承前)ことを物語っている。この神社の祭神の山岬多良欺神(やまさきたらしのかみ)は出雲大社の祭神大国主命の流れをくむ神といわれている。一方、高於加美神(たかおかみのかみ)は1912年(明治45年)にこの神を祭神とする貴船社が合祀され、祭神に追加されたものである。

posted at 19:29:17


(承前)この他に、境内社として南宮社・神明社・多賀社・津島社の4社が祀られている。一方、この神社に併祀されている弁天堂は、江戸時代後期に建てられたもので、当時は満々とした池に浮かぶ風情ある姿であったといわれていたが、近年になって池の水が冬枯れするようになったため、往時の姿を取り…

posted at 19:32:12


(承前)戻すべく井戸を掘り下げ、一年を通して水をたたえる池を完成させた。これを記念して鎌倉の宇賀福神社の銭洗弁財天が祀られている。なお、この神社の名前の『てがし』という語には、モチノキの意味が含まれており、境内には犬山の巨木50選に選ばれた「クロガネモチ」や「ハナノキ」がある。

posted at 19:32:42


古代人(石器〜古墳時代)の足跡

pic.twitter.com/WsIs9nPhRG

posted at 19:33:37


紀元前1200年代の旧石器時代の遺跡である「北屋敷遺跡」、弥生時代末から古墳時代後期にかけての土器片が散布するという「北巾遺跡」、古代人が皿・壺などの焼き物を生産した「古窯跡」、そして、「高橋古墳群」「椿古墳群」と、旧石器時代から古墳時代にわたる遺跡群が知られている。

posted at 19:33:49


2016年02月21日(日) 19 tweets


愛知県一宮市浅井町尾関にある、式内社の小塞(おぜき)神社。
地名は尾関であり、小塞と書いて「おぜき」と読む。

pic.twitter.com/y8fvibUoAE

posted at 00:46:28


続日本紀に見える小塞氏。
その小塞宿根弓張(尾張氏の祖先)の墳墓の上に、小塞氏の祖神である天火明命を祀ったと伝わる。
境内は浅井神社と同じ浅井古墳群の一部で、社殿のある全長32mの前方後円墳が浅井第1号墳。

pic.twitter.com/RHSS4OEnIt




posted at 00:48:13


その東隣りにある浅井第2号墳の上にも小さなお社があり、祭神の天火明命と天香山命の親子のように感じた。

pic.twitter.com/QosHEWeOwZ

posted at 00:49:38


尾張氏の祖神ホアカリと物部氏の祖神ニギハヤヒが同一人物であるなら、アメノカゴヤマとウマシマジは腹違いの子供で、そこから分かれたことになっている。

pic.twitter.com/m4HKRmyzPe

posted at 00:50:14


式内社:小塞(おぜき)神社
祭神:天火明命、天香山命

本社は小塞宿祢弓張の古墳と伝わる前方後円墳の上に祀る
創立不詳なるも延喜式神明帳所載小塞神社本国帳に
従二位小塞神社とあり
昭和十一年六月郷社に昇格せらる
南流周謹書

pic.twitter.com/iQLBltoMU2

posted at 00:50:46


愛知県一宮市島村にある、式内社の若栗神社。

pic.twitter.com/VccJrXr7lD

posted at 01:55:46


尾張には、出雲国風土記や古事記にある謎の神を祀る社が多い。
前出の鳴海杻神社の山岬多良斯に、成海神社の鳥鳴海。
それから、山那神社の八野若比賣に、阿豆良神社の天甕津姫もある。
しかもこれらは、尾張北部の一宮市から犬山市にかけて東西横並びのライン上にあり、この若栗神社もそのひとつ。

posted at 01:56:24


この中でまだ未踏の社は成海神社と山那神社で、あとは不思議なご縁があってすでにお詣りさせていただいている。
たまたまわかってきたのが、これらが欠史八代といわれる歴史の空白に真っ向から風穴を開ける地域だったのではないかということです。

pic.twitter.com/e6z0tIFTGC

posted at 01:57:16


尾張氏の遠祖である奥津余曾=瀛津世襲(おきつよそ)の妹は、古事記では余曽多本姫(よそたほびめ)、日本書記では世襲足姫(よそたらしひめ)で、この地で考昭天皇が妃として娶り、祭神である天押帯日子(あめのおしたらしひこ)命が生まれます。

pic.twitter.com/tdRaEDulL3

posted at 01:57:58


その先が和珥氏=丸邇氏となっていくわけですが、ここからタラシ名を母系で受け継ぐことになる。
出雲系の神でスサノオから数えて15代、オオクニヌシから数えて10代に、遠津山岬多良斯(とおつやまさきたらし)の名がある。

pic.twitter.com/dMsBbf7w5p

posted at 01:59:11


古事記としてはこれがタラシ名の初出。
一方、天皇にタラシ名が初出するのは、第5代孝昭天皇と余曽多本姫の間に生まれた、第6代孝安天皇(倭帯日子國押人)と兄の天押帯日子である。

pic.twitter.com/iI8zSoew5B

posted at 02:01:01


出雲系の山岬多良斯(やまさきたらし)神と、天皇系の天押帯日子命を祀る神社が、尾張の地で仲良く横並びで鎮座している。
この時代の天皇は父系ではなく母系であり、名前も二通りあったとすれば、ややこしい話でもなんでもないのかもしれません。

pic.twitter.com/f6kfrStGxv

posted at 02:01:37


式内社:若栗神社/葉栗神社八幡宮
祭神:天押帯日子(あめのおしたらしひこ)命、応神天皇

pic.twitter.com/foFz7QN9qk

posted at 02:03:37


由緒:
白鳳年間(650~654)、この地域の有力者である葉栗臣人麿が、先祖の天押帯日子命を祀るために創建したと伝えられる。
天文年間(1532~1554)に八幡神が合祀され、慶長十年(1605)、領主の兼松正吉が八幡宮に改称した。
社伝に曰く、第5代孝昭天皇は長くこの地に滞在。

posted at 02:04:28


(承前)尾張連の遠祖、興津余会公(おきつよそ)の妹、余曽多本比売を妃とする。
天押帯日子命が誕生。
命の娘押媛命は孝安天皇の皇后となり、孝霊天皇の御母となる。
当社は男子出産祈願の崇拝あり。
なお、兄である天押帯日子の弟、大倭帯日子國押人が第6代孝安天皇となる。

posted at 02:06:20


《訂正》【 X 】葉栗→ 【◯】若栗

式内社:若栗神社/若栗神社八幡宮
祭神:天押帯日子(あめのおしたらしひこ)命、応神天皇
https://twitter.com/fuhgetsu/status/701089838179614720

posted at 18:13:26


“20日、プルサーマル発電で再稼働を進めている高浜原発4号機の原子炉補助建屋で、約6万ベクレルの放射性物質を含む水が…”

高浜原発4号機、放射性物質含む水漏れ 再稼働に影響も(朝日)
http://www.asahi.com/articles/ASJ2N7J46J2NPLFA004.html

pic.twitter.com/mEXH9N6dNf

posted at 22:57:36


“関西電力は21日、この日始める予定だった起動試験を延期。26日にも再稼働するとみられていたが遅れる可能性が出てきた…”

高浜4号機が起動試験延期 汚染水漏れの原因特定できず(朝日)
http://www.asahi.com/articles/ASJ2P4VSMJ2PPLFA002.html

pic.twitter.com/BJtmJK6uLz

posted at 23:00:00


#ストランディング “14日、中国江蘇省南通市如東県長沙鎮三民村で大人のマッコウクジラが打ち上げられているのを漁業関係者が見つけ警察に通報した。海洋漁業の専門家により死亡が確認…”

江蘇・南通の干潟でマッコウクジラ1頭が死亡―中国
www.recordchina.co.jp/a129074.html

posted at 23:22:57




コメントエリア

まだこの記事のコメントはありません。

コメント投稿

コメント記入欄を表示するには、下記のボタンを押してください。
※新しくブラウザが別ウィンドウで開きます。

トラックバックエリア
この記事のトラックバックURL
http://www.musublog.jp/blog/trackback.php?id=66385