月音(つきのね)∞風音(カヂヌウトゥ)

プロフィール
∞音∞_a.k.a._風*月さん
えーさんの紹介で登録しました。
母方が郡上出身で長良川流域にとてもご縁を感じておりますので、どうぞよろしくお願いします!

キーワード:宇宙/巨石/縄文/葦船/磐座/褌/大麻/神社/旧暦/お祭り/音楽/アート/映画…

ムスブログでも以前のmixiのようにリアルタイムで日記を書きたいのですが、今はツイッター中心に書くようにしています。
【mixi】 http://id.mixi.jp/fuhgetsu
【Twitter】 http://twitter.com/fuhgetsu

現在、ブロブのほとんどは、ツイッターを日付毎にまとめてくれるツイログを元にアップしてます。
【Twilog】 http://twilog.org/fuhgetsu/asc-nomen

QRコード
アクセスカウンタ
Total:2467508
Today:31
Yesterday:1506
2011年10月09-10日のツイート(2/2) 〜サルタヒコとクジラに会いに鈴鹿の椿さんと四日市の鯨船神事へ

2011年10月09日(日) 16/27 tweets


鈴鹿の大日山麓に鎮座する伊勢国一宮椿大社  http://twitpic.com/6xj4x1

posted at 16:48:01


椿大神社のサルタヒコ  http://twitpic.com/6xj5hb

posted at 16:49:02


銀河の渦巻きアメノウズメを祀る椿岸神社  http://twitpic.com/6xj665

posted at 16:50:20


その脇に流れる滝には…  http://twitpic.com/6xj6np

posted at 16:51:15


セオリツヒメがいらっしゃいました  http://twitpic.com/6xj704

posted at 16:51:56


参道=産道にはサルタヒコの御陵が陽の沈む方に向かって祀られ…  http://twitpic.com/6xk1tw

posted at 17:53:58


その手前、参道の鳥居脇にはアメノウズメとニニギの一行を乗せた御船を繋いだ磐座がある。この地にいたサルタヒコがここから九州まで先導したと伝わる。  http://twitpic.com/6xk33c

posted at 17:56:38


境外には亀山ノボノから遷座した縣主神社があった。祭神はヤマトタケルとその御子、建貝児王。  http://twitpic.com/6xk66r

posted at 18:03:06


鈴鹿山系に沈む夕陽を背に、祭り日和りの四日市へ向かう  http://twitpic.com/6xk8l2

posted at 18:08:21


まもなくクライマックスとなる南御見束神社の鳥居に十三夜の名月が昇る  http://twitpic.com/6xkbqi

posted at 18:15:13


南五味塚の集落の真ん中辺りにひっそりと佇む南御見束神社  http://twitpic.com/6xoemy

posted at 22:57:04


昨日が出船、今日は入船となる秋季祭例の鯨船練り行事。二日間練り歩いた船と鯨がまもなく入ってくる。観光ではなく、地域ぐるみのお祭りに集う人だかりはどこか懐かしくほのぼのとしていた。  http://twitpic.com/6xohx5

posted at 23:02:31


鳥居前にて、練りのときだけつけていた豪華な飾りを外し、鯨船の山車がいよいよ入ってくる  http://twitpic.com/6xokjw

posted at 23:07:01


かつて、伊勢湾沿岸の漁師は湾内に迷い込んだ鯨を、時には熊野の沖まで追いかけ銛で仕留めたという  http://twitpic.com/6xp3hh

posted at 23:37:59


踊り手の男の子が船の上から、暴れまくる鯨を銛で仕留める舞は涙が出る。どちらも死を覚悟し命をかけた壮絶な戦いのあとの悲しさ、そして生きることの強さが同居する。   http://twitpic.com/6xpa2y

posted at 23:48:30


祭りのクライマックス。鯨は自ら本殿の中まで入り込み、唄と大歓声の中で鯨船が7回半まわる。  http://twitpic.com/6xpcgi

posted at 23:52:22

 

2011年10月10日(月) 10 tweets

 

合祀を繰り返した南御見束神社の祭神は、猿田彦大神、品陀和気命、大綿津見神、大山津見神の四柱。四日市に数ある鯨船行事でなぜここに呼ばれたか。やはりサルタヒコさんのご縁でした。  http://twitpic.com/6xq0h1

posted at 00:31:01


初日の出船で練りはじめて一番最初に寄る場所は龍宮と呼ばれ、そこには神武東征の一部が上陸したという伝説が残っている。  http://twitpic.com/6xq8xe

posted at 00:44:24


そして、この鯨の顔に施された意匠。伊勢とは思えない、南方をルーツとする環太平洋の海人族の匂い。  http://twitpic.com/6xqcer

posted at 00:49:58


暗くてうまく撮れなかったけど、この鯨の顔がどうしても気になったのがことのはじまり…  http://twitpic.com/6xqd7o

posted at 00:51:25


2011年02月08日のツイート http://bit.ly/q99VqU 以前、地元の人からこの祭のことを教えてもらい…  http://twitpic.com/3xlxxq http://twitpic.com/3xlydj http://twitpic.com/3xlzei

posted at 01:11:57


2011年02月09日のツイート http://bit.ly/qrLzRj その翌日にいろいろ調べて書いてたことを思い出した! http://twitpic.com/3xz8vm

posted at 01:12:13


必見!昨年の記録映像がYouTubeにアップされてます。練習風景も感動的→ 地域の伝統守り継ぐ 南楠鯨船行事 10月9・10日に http://youtu.be/c7bc_q6dzzc 豊漁願い勇壮に 四日市・南楠鯨船行事 http://youtu.be/apA9UXBn6qU

posted at 01:29:15

 

そうそう、うちにずっと飾ってあるアフリカの木彫仮面とそっくりなんだよな〜  http://twitpic.com/6xrrso

posted at 02:16:25

 

[musublog] ブログ更新 - 2011年10月08-09日のツイート(1/2) 〜石の語りべとひとくちかじったアップルの宇宙 http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=10294

posted at 02:17:11


[musublog] ブログ更新 - 2011年10月09-10日のツイート(2/2) 〜サルタヒコとクジラに会いに鈴鹿の椿さんと四日市の鯨船神事へ http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=10296

posted at 02:36:27











※関連リンク

2011年02月07-09日のツイート 〜南御見束神社の古式捕鯨と隼人の鯨面

南御見束神社の鯨船練り行事【入船】 - YouTube




コメントエリア

まだこの記事のコメントはありません。

コメント投稿

コメント記入欄を表示するには、下記のボタンを押してください。
※新しくブラウザが別ウィンドウで開きます。

トラックバックエリア
この記事のトラックバックURL
http://www.musublog.jp/blog/trackback.php?id=10296