月音(つきのね)∞風音(カヂヌウトゥ)

プロフィール
∞音∞_a.k.a._風*月さん
えーさんの紹介で登録しました。
母方が郡上出身で長良川流域にとてもご縁を感じておりますので、どうぞよろしくお願いします!

キーワード:宇宙/巨石/縄文/葦船/磐座/褌/大麻/神社/旧暦/お祭り/音楽/アート/映画…

ムスブログでも以前のmixiのようにリアルタイムで日記を書きたいのですが、今はツイッター中心に書くようにしています。
【mixi】 http://id.mixi.jp/fuhgetsu
【Twitter】 http://twitter.com/fuhgetsu

現在、ブロブのほとんどは、ツイッターを日付毎にまとめてくれるツイログを元にアップしてます。
【Twilog】 http://twilog.org/fuhgetsu/asc-nomen

QRコード
アクセスカウンタ
Total:2398932
Today:155
Yesterday:958
2015年12月22-23日のツイート 〜2015 冬至祭@朝鳥明神

2015年12月22日(火) 10 tweets


霜月十二日。冬至/乃東生(なつかれくさ しょうず)。#二十四節気 は十一月(子の月)の中気。昼が最短、夜が最長となり、太陽の南中高度が最も下がり南に至る。#七十二候 は十一月中冬至の初侯。草木のほとんど枯れた冬景色の中で、夏枯草(かこそう)=乃東(だいとう)だけが青々と芽生える。

posted at 00:03:53


十一月吉日。トゥンジー(冬至)。トゥンジージューシー(冬至雑炊)を代々からの守り神ヒヌカンとトートーメーに お供えし、家族の健康と繁栄を祈願してから食べます。ジューシーを食べたら一つ歳が増えたことになり、冬至のことを冬至正月(ショーグヮチ)や冬至元旦 (グヮンタン)という。 #琉球暦

posted at 00:08:13


霜月十二日。
冬至/新嘗祭。
宮中の新嘗(にひなへ)祭では、奉納した新穀を下げて天皇と神々が共に食する直会(なおらひ)が行われる。
そのルーツは、冬至粥にある。
https://twitter.com/fuhgetsu/status/668692240210878464

沖縄のトゥンジージューシー(冬至雑炊)は、その名残り。

#年中行事

posted at 00:10:25


小豆粥は、赤色で邪気を祓う。
その年の新穀(赤米)を冬至まで食べず、神前にお供えし、再生復活した太陽とともに、粥にして神人共食の直会をしたのが新嘗祭のはじまり。
オレンジや黄色の、冬至かぼちゃや柚湯湯も。
冬至の太陽の陽の氣を、食したり浸かったりして身体全体で取り入れてきました。

posted at 00:17:55


魂が殖ゆるネに至り、サの一粒が宿る。
陰が極まって陽に転ずる、一陽来復の言祝ぎ。
太陽は天から墜ちるが如く衰えたかのように見える。
しかし、冬至の日に夏至の一粒が大地に蒔かれる。
そのとき大地母神の子宮は目覚め、陽の胎動がはじまる。

pic.twitter.com/OKagHFbcHW

posted at 00:38:01


ここ美濃では、1500年以上つづく冬至祭が朝鳥明神でおこなわれます。
https://twitter.com/fuhgetsu/status/678019564186169344

冬至の朝日が昇る前の鶏鳴三声は、伊勢では式年遷宮のときのみ。
もともと伊勢の式年遷宮も、朔旦冬至におこなわれて…
https://twitter.com/fuhgetsu/status/678020049890754560

posted at 00:39:59


【2015 朝鳥明神 冬至祭】

最も闇が深まる冬至の未明。
太陽を象徴する聖なる鏡の前に祭壇が組まれ、1600年近く受け継がれてきた火種に、日和を見定め太陽から採火した浄火によって、大かがり火に点火する。

pic.twitter.com/DRm13GB4jJ

posted at 12:14:16


これが日迎えの神事。
火は天に沖するごとく高く上がり、その火勢により弱った太陽を振い起こし、母なる大地を暖め浄化する。
再び祭壇に向かい、日の出直前に祭主がカケコーと三声し、参拝者がオーと唱和する鶏鳴の神事。

pic.twitter.com/RH9iXCkypr

posted at 12:16:30


振り返ると、鳥居の真ん中に見事な御来光が輝きだした。
さらに振り返ると、再生した太陽の光が御神体の石を照らしている。

pic.twitter.com/SLcnJwNhZv

posted at 12:18:50


“太陽風磁場の南向きは弱まり、磁気圏は静かになっています。Mフレアが2回起きました。”

#宇宙天気 ニュース(2015/12/22 12:01)
http://swnews.jp/2015/swnews_1512221201.html

pic.twitter.com/yPrSOjjChW

posted at 18:41:11

 

2015年12月23日(水) 2 tweets


冬至だからといって晴れるとはかぎりません。
それがここ数年、素晴らしい御来光がつづいてて、それも年々良くなっててる。
これはもう、新しい時代がはじまってる証拠。
世の中の闇が深まろうと、この祭りからいつも希望の光をいただいています。

pic.twitter.com/PJGa9QfqcZ

posted at 00:15:38


今年も祭主のBさんがお元気でなによりでした。
お年が90代前半とは信じられない。
まだまだ100まではがんばるといってくれました。
一陽来復のパワーをいただてるからだけでなく、雪や雨が降ろうと曇りだろうとこの祭祀がなければ太陽が昇らないという、目に見えない大きな力に守られている。

posted at 00:28:20











2015年12月18日のツイート 〜美濃一宮 南宮カナヤマヒコ神の鞴(ふいご)祭とは

2015年12月19日のツイート 〜三峯とつながる飛騨金山は縄文の石文化の最後の砦だった/朝鳥明神の冬至祭まとめ3

2015年12月20-21日のツイート 〜冬至前夜のニギハヤヒ鎮魂祭/魂振り(みたまふり)と魂鎮め(みたましずめ)

2015年12月22-23日のツイート 〜2015 冬至祭@朝鳥明神




2015年12月20-21日のツイート 〜冬至前夜のニギハヤヒ鎮魂祭/魂振り(みたまふり)と魂鎮め(みたましずめ)

2015年12月20日(日) 5 tweets


この祭を継承している一子相伝の家系があり、その伝承に基づく祭祀。
太陽の道に鳥居があり、招き入れた光が磐境に当たる、その石がご神体。
その後ろには古墳があり、縄文遺跡でもある地です。
古墳時代からの祭祀が残っていることはとても貴重なことですが、現在その存続の危機に直面しています。

posted at 11:45:12


今年も朝鳥明神の冬至祭が、無事とりおこなわれますことを祈ります。

posted at 11:46:59


リニア着工
https://twitter.com/fuhgetsu/status/413882956462039040

pic.twitter.com/o9HFgALDJT

posted at 11:59:43


2013年12月19-20日のツイート 〜アマテルとアマテラスの胞衣伝説/リニア岐阜駅のルートは恵那山と東濃ウラン鉱山の地下トンネル
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=22634

posted at 12:02:14


20の扉が開き、だいぶにぎやかになってきた。
22の冬至まで、あと二つ。

#アドベント

pic.twitter.com/TLLnwNbyRB

posted at 23:37:56

 

2015年12月21日(月) 7 tweets


“16日に発生したCMEによる太陽風の乱れが到来しました。20日0時半にACE衛星で観測され、磁気圏の活動もやや高まっています…”

#宇宙天気 ニュース(2015/12/20 08:21)
http://swnews.jp/2015/swnews_1512200821.html

posted at 11:32:07


“20日12時頃から、太陽風の磁場が南向きに強まり変化を続けています。2つのCMEが重なるように発生し、磁気圏の擾乱がかなり激しくなっています…”

#宇宙天気 ニュース(2015/12/21 10:24)
http://swnews.jp/2015/swnews_1512211024.html

posted at 11:33:56


ひ ふ み よ い む な や ここのたり ふるべ ゆらゆらと ふるべ

今夜はニギハヤヒの命日。
魂振り(みたまふり)の魂鎮め(たましずめ)。
https://twitter.com/fuhgetsu/status/668682471626506240

posted at 11:47:01


物部による死者蘇生の言霊といわれる、布瑠の言(ふるのこと)。
石上神宮では、ニギハヤヒの命日と云われる新嘗祭の前夜に鎮魂祭がおこなわれます。
その鎮魂法で、十種神宝とともに用いられる重要な言霊。
https://twitter.com/fuhgetsu/status/545614971162591232

posted at 11:52:03


“霊(ち)速振る(はやふる) 。冬至祭の御霊振り(みたまふり)。冬の語源は殖(ふ)ゆ。ニギハヤヒは冬至の太陽神を尊称することばでもあった…”

2013年12月13日のツイート 〜ニギとアラは表裏一体/ちはやぶる神あれば荒ぶる神あり
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=19382

posted at 11:57:59


千早振る冬至祭 〜ニギハヤヒの鎮魂祭から生まれ清まりの花祭へ
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=19371

pic.twitter.com/aM0vBZbUG9

posted at 21:24:15


今夜は、冬至元旦の大晦日。
一年前の冬至は新月と重なる朔旦冬至であり、「章」という単位の新たな太陽と月の大きなサイクルのはじまりでした。
そう、ゆっくりと確実に、はじまっているのです。
https://twitter.com/fuhgetsu/status/546676554793631746

pic.twitter.com/QVds3sK8Gr

posted at 23:25:03











2015年12月18日のツイート 〜美濃一宮 南宮カナヤマヒコ神の鞴(ふいご)祭とは

2015年12月19日のツイート 〜三峯とつながる飛騨金山は縄文の石文化の最後の砦だった/朝鳥明神の冬至祭まとめ3

2015年12月20-21日のツイート 〜冬至前夜のニギハヤヒ鎮魂祭/魂振り(みたまふり)と魂鎮め(みたましずめ)

2015年12月22-23日のツイート 〜2015 冬至祭@朝鳥明神




2015年12月19日のツイート 〜三峯とつながる飛騨金山は縄文の石文化の最後の砦だった/朝鳥明神の冬至祭まとめ3

2015年12月19日(土) 28 tweets


2015年12月17日03時20分 宮崎県南部山沿い 【M2.6】 D10km 最大震度3

#ナヰフル

pic.twitter.com/XQfCCU2yvj

posted at 00:07:35


2015年12月18日06時32分 オホーツク海南部 【M5.3】 D460km 最大震度2

*Mw(モーメントマグニチュード)は【M5.3】
http://earthquake.usgs.gov/earthquakes/eventpage/us1000480v

#ナヰフル

pic.twitter.com/HhyMq0r9zn

posted at 00:15:00


(再掲)安来節はドジョウすくいじゃなく砂鉄採集。美濃一宮の南宮大社に祀られる金山毘古神。狼と三峯神社。産鉄民がどうやってこの列島にやってきたのか。事務局長さんの日記(http://www.geocities.jp/aompmps/diary-0503a.htm)をご参照ください。
https://twitter.com/fuhgetsu/status/45070694052151297

posted at 00:34:22


(再掲)三峯は石文化のゲル信仰が色濃く残る地。このとき(伊勢志摩の太陽信仰とシリウス 〜謎のサルタヒコとヒライアカルライジング http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=9177)からご縁のあった事務局長こと今さんとの出逢いへとつづく…
https://twitter.com/fuhgetsu/status/672333479699288064

posted at 00:54:58


どこからどのようにいってもたどり着く。
重なり合い、何度も〃も向き合うことになる場所があります。
それがわたしの場合は金山巨石群であったり、冬至祭の朝鳥明神だったり。
わたしがmixiをはじめたのは2007年頃。
その後すぐにつながりいつかお会いしたいと思う方が何人も現れました。

posted at 01:09:07


とうとう今年1月にブラジル在住の映像作家である岡村さんに、先月11月には青森県音楽資料保存協会の事務局長こと今さんと会うことができました。
それぞれに共通する、“縄文”というこのつかみようもない言葉の奥深くを捉えている数少ない方たちです。
そういう方とお会いすることになる場所も…

posted at 01:09:51


(承前)必然的に古代から聖地だったポイントだったり、その前後の行動も知らず知らずのうちにレイラインを移動してたりします。

鹿島神宮〜氷川神社〜三峯神社〜金山巨石群〜佐太神社〜出雲大社
https://twitter.com/fuhgetsu/status/663049157091831808

pic.twitter.com/0wc6i5Cuoa

posted at 01:14:39


(再掲)2015年12月01-02日のツイート 〜アドベントで御霊振りの冬至祭へ/三峯の朔詣りでいただいた氣守/縄文の若狭三方で出逢ったオオカミの護符
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=42822

https://twitter.com/fuhgetsu/status/672813126606188545

posted at 01:22:52


(再掲)2015年12月03-04日のツイート 〜飛騨美濃尾張に残るオオカミ信仰/犬神ゲルがつないでくれたご縁とは/知知夫国の三峯から武蔵国の与野へ
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=42823

https://twitter.com/fuhgetsu/status/672813716904140800

posted at 01:23:50


(再掲)古代の音−未来のオト 〜石の響きによって古代を未来につなぐ音楽イベント
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=43102

https://twitter.com/fuhgetsu/status/675760463733387264

posted at 01:29:07


そしてこの旅から帰って気づいたのが、円空岩の三峯神社だった。
まもなく冬至。

一二三四五六七八九十
ひと ふた み よ いつ むゆ なな や ここの たり

布留部 由良由良止 布留部
ふるべ ゆらゆらと ふるべ

今年もまた朝鳥明神と金山巨石群に魂ごと合わせているところです。

posted at 01:48:01


“金山巨石群は太陽信仰の心臓部となる聖地であり、周辺のいまだ知られざる山中にも巨石文明が…”

2014年06月21日のツイート 〜皐月二十四日◉夏至◉金山巨石群から円空岩へ(1/2)
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=22957

pic.twitter.com/vs8QBOlp7e

posted at 01:50:08


“円空は岩屋に籠って修行したり仏を彫っていたが、狼がいたためここを去った。三峯神社は秩父…”

2014年06月22日のツイート 〜皐月二十四日◉夏至◉金山巨石群から円空岩へ(2/2)
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=22960

pic.twitter.com/heaowTexLh

posted at 01:58:12


2015年12月17日09時、台風27号(メーロー)は南シナ海で熱帯低気圧になりました。

#台風27号 #メーロー #シナド

pic.twitter.com/YVDbhNa7lY

posted at 02:37:44


ここ美濃では、1500年以上つづく冬至祭が朝鳥明神でおこなわれます。

pic.twitter.com/eKk5a5Rglu

posted at 10:10:35


冬至の朝日が昇る前の鶏鳴三声は、伊勢では式年遷宮のときのみ。
もともと伊勢の式年遷宮も、朔旦冬至におこなわれていたのでしょう。

pic.twitter.com/OcvVzfvxVX

posted at 10:12:31


朝鳥明神の冬至祭(岐阜県揖斐川町)
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=5310

posted at 10:13:34


2010年12月19日のツイート 〜朝鳥明神冬至祭「御日採り神事」
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=11352

posted at 10:13:46


2010年12月22日のツイート 〜朝鳥明神冬至祭「日迎えの神事」と「鶏鳴の神事」
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=11353

posted at 10:14:32


2010年12月23日のツイート 〜金山巨石群冬至の太陽観測@東の山
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=11357

posted at 10:14:43


2011年12月19日のツイート 〜美濃尾張からみた赤椀の世直し/朝鳥明神の冬至祭まとめ
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=11358

posted at 10:15:21


2011年12月20日のツイート 〜冬至のレイライン(日出:猿投山-東谷山-朝鳥明神/日入:御嶽山-金山巨石群-伊吹山)
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=11382

posted at 10:15:31


2011年12月22日のツイート 〜朝鳥明神冬至祭2011/千早ぶる冬至の太陽神と大地母神
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=11396

posted at 10:16:31


2012年12月20-22日のツイート 〜銀河の冬至/2012朝鳥明神冬至祭
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=19480

posted at 10:16:51


2013年12月22日のツイート 〜太陽新年/2013朝鳥明神冬至祭
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=19509

posted at 10:17:03


2014年12月19日のツイート 〜布瑠の言(ふるのこと)/朝鳥明神の冬至祭まとめ2/爆弾低気圧が去って地球ダイナミズムが始動
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=28044

posted at 10:36:17


2014年12月20日のツイート 〜19年周期の朔旦冬至と朝鳥明神の冬至祭/M5.8の地震とX1.8の大規模フレアが発生
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=28045

posted at 10:36:31


2014年12月22日のツイート 〜【祝★朔旦冬至】2014朝鳥明神冬至祭/銀河でクロスする南十字星と北十字星
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=28047

pic.twitter.com/fJapLZkpZW

posted at 10:39:05











2015年12月18日のツイート 〜美濃一宮 南宮カナヤマヒコ神の鞴(ふいご)祭とは

2015年12月19日のツイート 〜三峯とつながる飛騨金山は縄文の石文化の最後の砦だった/朝鳥明神の冬至祭まとめ3

2015年12月20-21日のツイート 〜冬至前夜のニギハヤヒ鎮魂祭/魂振り(みたまふり)と魂鎮め(みたましずめ)

2015年12月22-23日のツイート 〜2015 冬至祭@朝鳥明神




2015年12月18日のツイート 〜美濃一宮 南宮カナヤマヒコ神の鞴(ふいご)祭とは

2015年12月18日(金) 14 tweets


霜月八日。鞴(ふいご)祭り。鍛冶職人にとってなくてはならない商売道具は火を起こすふいご。その労をねぎらって 年に一度は鞴を休ませ、火の神である金山神や稲荷神を祀って火の安全と斯業の繁栄を祈願する。土地によっては踏輔(たたら)祭りとも呼ばれ、十二月八日や 四月八日に行うところもあった。

posted at 09:21:30


一二三四五六七八九十
ひと ふた み よ いつ むゆ なな や ここの たり

布留部 由良由良止 布留部
ふるべ ゆらゆらと ふるべ

https://twitter.com/fuhgetsu/status/545593322711289856

posted at 10:49:03


“火伏せの神として信仰を集める秋葉山本宮秋葉神社上社で16日夜、伝統の「秋葉の火まつり」が行われた。神職が秘伝の舞を披露…”

炎に願う「新年、幸あれ」浜松・秋葉の火まつり(静岡新聞)
http://www.at-s.com/news/article/topics/shizuoka/193494.html

pic.twitter.com/N2YpNlO4hG

posted at 10:56:14


“昔ながらの鍛冶技法を伝える伝統行事「ふいご祭り」が8日、栃木県足利市福富新町の金山神社で行われた。鞴で真っ赤に熱された鉄棒に…”

伝統の鍛冶技法伝える 足利でふいご祭り(下野新聞)
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20151209/2167532

pic.twitter.com/lCxj8n9zmB

posted at 11:40:33


カナヤマヒコ神を祀る美濃国一宮の南宮大社。
霜月八日の鞴祭りは、11月8日の新暦に行われる。

“祭神が府中の地から現在の南宮山の麓の地へ移った日に由来する鎮座祭”

南宮大社ふいご祭
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=26271

pic.twitter.com/2GGpXtcquW

posted at 20:18:29


南宮大社ふいご祭
https://twitter.com/fuhgetsu/status/677810156277772288

石文化と金属文化が重なる、西国と東国の要の地。
伊吹山に、不破関に、関ヶ原。
天下分け目の地となった聖地。

ここからしばらく、拙ブログにて関連リンクをつづけます。

pic.twitter.com/CC82Cd7FXk

posted at 20:31:27


“美濃の起点は朝鳥明神。その後、南にできたのが南宮大社…”

2014年03月13日のツイート 〜小碓の剣(ツルギ)と大碓の鐸(サナギ)/南宮カナヤマヒコ神とヤマトタケル兄弟の美濃尾張
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=43253

pic.twitter.com/jTZRMf7ULv

posted at 20:33:35


2015年01月24日のツイート 〜ブラジルに渡った縄文人との邂逅/岡村淳さんの上映会@千種にて
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=43254

posted at 20:34:15


2015年01月25日のツイート 〜西さんの浦島太郎伝説/石上の十種(とくさ)から高牟の千種(ちくさ)へ/あらゆるものを反転する養老にて
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=43255

posted at 20:35:00


2015年01月26日のツイート 〜西のヤマトタケルと隼人族/高千穂の天の逆鉾と氏神の鉾塚/あい あむ けんじ=“あい あむ のっと あべ”
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=43256

posted at 20:35:15


“秩父は、丹生である和銅の一大生産地。武蔵国一宮が氷川だったころは、金鑚神社が二宮だった。カナサナとは金砂であり、サナは銅鐸や鉄鐸にもつながる。伊勢と金属の関わりは、紀伊の…”

伊勢と戸隠のタヂカラオをつなぐもの 〜銅から鉄への道
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=30717

posted at 20:36:36


霜月八日。
上つ弓張月。
月出は真昼で、月入は真夜中。
太陽が南中する午の刻に昇りはじめた半月は、午後に白い月となり、日没より南中して輝きはじめ、宵の空を照らしながら子の刻に沈みゆく。
まもなく沈まんとするこの八日月が、上弦となるのは月入と重なる19日00時14分です。

#朔望

posted at 21:54:20


“太陽でCMEが発生し、擾乱が地球方向にも飛び出しているようです。到来まで4日程度と考えると、20日夜から21日くらいに…”

#宇宙天気 ニュース(2015/12/17 12:38)
http://swnews.jp/2015/swnews_1512171238.html

pic.twitter.com/NCZ35JxBwo

posted at 23:54:22


“NOAA/SWPC予測では、地球への到来時刻を明朝19日6時頃と計算しています。発生から2日半で地球に達することになり、早めの予測です。実際の到来時刻がいつになるのか…”

#宇宙天気 ニュース(2015/12/18 12:00)
http://swnews.jp/2015/swnews_1512181200.html

posted at 23:55:49











2015年12月18日のツイート 〜美濃一宮 南宮カナヤマヒコ神の鞴(ふいご)祭とは

2015年12月19日のツイート 〜三峯とつながる飛騨金山は縄文の石文化の最後の砦だった/朝鳥明神の冬至祭まとめ3

2015年12月20-21日のツイート 〜冬至前夜のニギハヤヒ鎮魂祭/魂振り(みたまふり)と魂鎮め(みたましずめ)

2015年12月22-23日のツイート 〜2015 冬至祭@朝鳥明神




古代の音−未来のオト 〜石の響きによって古代を未来につなぐ音楽イベント

古代と未来、アチラ側とコチラ側、天と地をつなぐ音楽イベント。
2015年11月1日は、音楽家の今雅人氏による音楽イベント「古代の音−未来のオト」が武蔵国与野の聖地にて行われ、わたしは何かに導かれるように参加し記念すべき日となりました。
それをつないでくれたのも、石の響きによる古代の巨石文明からつながる見えない糸だったようです。

以下、その今雅人氏がツイッター(@MasatoQuon https://twitter.com/MasatoQuon)でわたしのことを取り上げてくださった、「古代の音−未来のオト」シリーズより抜粋。
http://twilog.org/MasatoQuon/search?word=%E5%8F%A4%E4%BB%A3%E3%81%AE%E9%9F%B3%E2%88%92%E6%9C%AA%E6%9D%A5%E3%81%AE%E3%82%AA%E3%83%88+%40fuhgetsu&ao=a&order=allasc



古代の音−未来のオト(15)盟友 @fuhgetsu 氏の文面に触発されて、(11)〜(14)を追加。 fuhgetsu氏は古代の音楽をちゃんとわかっていますね。こうした人たちと響き合うことが何よりの至福! https://twitter.com/fuhgetsu/status/646552874223165440

posted at 2015年09月23日(水) 19:30:21

 

古代の音−未来のオト(64)@fuhgetsu 氏が「遊びをせんとや生まれけむ。カミと戯れる神聖な時空」、これらが失われてはいないかに、警鐘を発していたが、私も同意見である。ヘッドホンを耳に押し込んでも、その響きにカミは乗らない。カミの宿る「空間(場)」が失われているからである。

posted at 2015年10月05日(月) 00:54:00

 

古代の音−未来のオト(97)@fuhgetsu 氏が金山巨石群の音響効果について重要な点を指摘されていましたが、ここも太陽がキーワードになっている巨石。きっと太陽に連動した響きにかかわる石があると思う。みなさんの近くにも、響きに関係した石があるかも。何か見つけたら教えてくださいね

posted at 2015年10月10日(土) 03:48:34

 

古代の音−未来のオト(129)おもしろい画像を@fuhgetsu 氏が紹介されていた。バランスのとれた場では、腐敗せず、きれいに枯れ(発酵し)ていくというもの。大ピラミッドの心臓部「王の間」でも、同様の現象が報告されている。 pic.twitter.com/wIN3rYt2rq

posted at 2015年10月16日(金) 20:13:47

 

古代の音−未来のオト(164)@fuhgetsu 氏が埼玉のレイラインで発見されたよう。右上がりのラインが「武蔵国一宮の氷川神社と相模国一宮の寒川神社」右下がりが「玉前神社と伊古乃速御玉比売神社」、この2本に鹿島神宮と寒川神社ラインが加わり関東を三角形の場でおさえているというもの

posted at 2015年10月22日(木) 02:31:09

 

古代の音−未来のオト(165)@fuhgetsu氏が示された図がコレ。こんなレイラインの交点で古代人は響きを奏でていた。東京のレイラインは弱っている。やるなら、まだパワーを持っている埼玉。11月1日のイベントはその重要地点でやります pic.twitter.com/W2JA1srWrr

posted at 2015年10月22日(木) 02:31:18

 

古代の音−未来のオト(216)アチラ側とコチラ側の接点を象徴するのは死者の埋葬地点。古代人は、その地点の色を明確に決めていた。それは赤色。@fuhgetsu 氏が車塚古墳の石室が赤だという件を紹介されていたが、これは古代の共通ルール pic.twitter.com/wwTHlAdkk6

posted at 2015年10月29日(木) 01:50:42

 

古代の音−未来のオト(246)@fuhgetsu 氏が紹介された美しい夕日の赤。これはどこかの朝日につながっていく。ハロウィンも、終わりでもあり、始まりでもあるという、アチラとコチラの接点を巡る、古代ケルトゆかりのお祭りである。 pic.twitter.com/YcDDoA2XIA

posted at 2015年10月31日(土) 01:42:40

 

古代の音−未来のオト(254)これは事件@fuhgetsu 氏が11月1日の音楽イベントにやってくる。私も実は初対面。与野健康プラザのエネルギーの謎を縄文の海岸線と比較し読み解いた人。どう空間のエネルギーを体感してくださるか楽しみだ pic.twitter.com/yECVwywMRT

posted at 2015年11月01日(日) 00:12:20

 

古代の音−未来のオト(255)@fuhgetsu 氏とツィートで響き合うのを楽しみにしているのですが実際に会って話をするタイミングが、まさにこの古代ケルトの新年祭(ハロウィン)になるとは。古代ケルトは巨石文化。石と古代のエネルギーがビシビシ響いています。今、ココか、という感じです

posted at 2015年11月01日(日) 00:12:25

 

古代の音−未来のオト(256)本日11月1日のイベント(13時開始)、どうも気になるという方は本日午前中に与野健康プラザまでお問い合わせください www.yonokp.co.jp あと数名入れるそうです。得難い時空を共有しましょう!@fuhgetsu 氏もおられます

posted at 2015年11月01日(日) 00:31:13

 

古代の音−未来のオト(258)@fuhgetsu 氏も11月1日の音楽イベントにいらっしゃいました。エネルギーを体感・確認しているfuhgetsu氏。凄かったそうです。古代を未来につなぐ今後のプランを話し合いました。すごい計画です! pic.twitter.com/eYFmU9NWnn

posted at 2015年11月02日(月) 03:08:36

 

古代の音−未来のオト(259)11月1日の音楽イベントは、たくさんの方にご来場いただきました。私は進行役で動けなかったので @fuhgetsu 氏にお願いし、会場が響きでどう変化するかを体感してもらった。不思議なことがいろいろ起きた pic.twitter.com/p8FadV5CRQ

posted at 2015年11月04日(水) 01:11:44

 

古代の音−未来のオト(260)ピラミッドを使って、音がどう変化するかを @fuhgetsu 氏に体感してもらった。ピラミッドの内と外で明確に音が違っていた。何度も出たり入ったりして調べたそうだ。内の音がメリハリの効いた音になるという pic.twitter.com/SxxGcmMvRF

posted at 2015年11月04日(水) 01:11:55

 

古代の音−未来のオト(262)会場は、縄文から続く祭祀の場で、特殊な大地のエネルギーの交差点。こうしたパワースポットには古墳も作られることが多い。会場の横には古墳がある。ここを調査した@fuhgetsu 氏の右上方に玉響(たまゆら) pic.twitter.com/mfcJ0DUrDS

posted at 2015年11月04日(水) 01:12:09

 

古代の音−未来のオト(266)イベントにいらしていた@fuhgetsu 氏が、「富士山の溶岩の部屋のエネルギーの質感が、音が響きはじめてしばらくすると、激変していた」と語っていた。音の影響力は凄まじい。 pic.twitter.com/OEWKNeSxDb

posted at 2015年11月04日(水) 01:13:03

 

古代の音−未来のオト(267)イベント終了後、写真を撮ると空間が歪んだように写るし(257参照)、ビル横の古墳を訪れた@fuhgetsu 氏の横にオーブ(タマユラ)が写り込む。(262参照)、空間が音によっていろいろと影響を受けているのが実感。これが古代人の音生活の日常だと思う。

posted at 2015年11月04日(水) 01:13:10

 

古代の音−未来のオト(270)11月1日の音楽イベントには、いわゆる「『見える』という人」、@fuhgetsu 氏のように体感センサーの敏感な方など、いろんな方がいらしてくださいました。みなさん、音が空間になんらかの特殊な影響を与えているようだと、興味深いお話しをされていました。

posted at 2015年11月05日(木) 04:01:09

 

古代の音−未来のオト(275)古代の屈葬をまねる@fuhgetsu 氏。「絶対、前世のあなたは『長』として、どこかの古墳にこんな感じで埋葬されてますよ」と笑い合いました。自然にそんな会話が出る、時空を超越した雰囲気が終始漂っていた。 pic.twitter.com/SgBs1gOsR8

posted at 2015年11月06日(金) 00:54:04

 

古代の音−未来のオト(282)世界の巨石遺構、NASAの発表した地上図は「天と地をつなぐ『台座』」。ここに「何か」が乗り、この巨大な装置(楽器だと思う)は機能する。その「何か」とは、その場に集う人々の意識。それを11月1日の音楽イベントで@fuhgetsu 氏とともに実感した

posted at 2015年11月06日(金) 18:07:46

 

古代の音−未来のオト(283)先の音楽イベントで感じたのは土地が磁力を持ち、意味ある人を引き寄せるということ。たくさんの方がお集りになりましたが前日、当日になって突然参加しますと訪れた人も多かった。@fuhgetsu 氏もその一人 pic.twitter.com/iYNMvnPUlO

posted at 2015年11月08日(日) 01:26:25

 

古代の音−未来のオト(284)@fuhgetsu 氏を11月1日のイベントにお誘いしたが、お父様の具合がよくないので、付き添わなければならないため、無理だろうとのこと。が、突然、前日になって「行けることになった」との連絡。愛知から埼玉まで車で来られた。タイミングがぴったり合った。

posted at 2015年11月08日(日) 01:26:32

 

古代の音−未来のオト(285)イベント開始は13時だったので、@fuhgetsu 氏は朝早く三峯神社に参拝した後、与野健康プラザにかけつけ、終了後は、武蔵国一宮の氷川神社にご挨拶して愛知に戻られた。会場はレイラインの交差点。さまざまな関東の土地のエネルギーが彼を引き回したのかも。

posted at 2015年11月08日(日) 01:26:38

 

古代の音−未来のオト(286)画像は@fuhgetsu 氏の撮影した三峯。まさか彼がここを経由して来るとは思いもしなかったので驚いた。三峯は、巨石文化を担った民が崇拝したゲル信仰の中心地。今回の天と地をつなぐ石のイベントにはぴったり pic.twitter.com/qzCLU1EhKE

posted at 2015年11月08日(日) 01:26:50

 

古代の音−未来のオト(291)与野健康プラザは関東のエネルギーラインの重要交差点。それを私が書いた途端、古代の関東の海岸線のニュースが出て、それを使って秘密を検証されたのが@fuhgetsu 氏。凄いタイミングでニュースが出たものだ pic.twitter.com/IW7O1qEJBh

posted at 2015年11月08日(日) 01:29:31

 

古代の音−未来のオト(292)絶対にイベントに来れなかったはずの@fuhgetsu 氏が、背中を押されるようにして、会場に現れたというのは、何か、やっぱり、このイベントの「終わり」につづく新しい「始まり」があるのだろう。「古代」が共鳴し、志を同じにする人を結集させているかのようだ

posted at 2015年11月08日(日) 02:35:16

 

古代の音−未来のオト(293)@fuhgetsu 氏の背中を押し、絶対不可能だった彼を関東に運んだ何かがあるとしたら、それは、彼と縁の深い金山巨石群かもしれない。「古代」がいろんな人を媒介に共鳴し現代に姿を現そうとしているかのようだ pic.twitter.com/OPUDOUv5sB

posted at 2015年11月08日(日) 02:35:20

 

古代の音−未来のオト(330)音は時空を超えて響き合い、量子が絡み合い不思議な現象を引き起こす(284)〜(297)参照 画像は出雲での演奏直後の様子。次は@fuhgetsu 氏のかかわる金山巨石群が(329)のように共鳴するのかも pic.twitter.com/9AOL9KZk0j

posted at 2015年11月14日(土) 14:04:24

 

 

今雅人氏の「古代の音−未来のオト」シリーズ全文のまとめは、以下。
たいちょう(@H_taityou)さんによる、Togetterまとめでどうぞ。

古代の音-未来のオト【1】 - Togetterまとめ
http://togetter.com/li/877026
古代の音-未来のオト【2】 - Togetterまとめ
http://togetter.com/li/886256




2015年12月03-04日のツイート 〜飛騨美濃尾張に残るオオカミ信仰/犬神ゲルがつないでくれたご縁とは/知知夫国の三峯から武蔵国の与野へ

2015年12月03日(木) 12 tweets


再掲

2015年10月27日のツイート 〜病いは自然の浄化/満月に想うニホンオオカミの大口真神をも絶滅させた植林の功罪
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=41491

pic.twitter.com/Aq2RumHEUp

posted at 03:03:23


神無月廿二日。
下つ弓張月。
月出は真夜中で、月入は翌日の真昼。
子の刻に東から昇り、翌朝の日出とともに南中し、白い月となった弓張月は、午の刻に西へ沈む。
今出ている二十一夜の白い月が沈んだ後、下弦となるのは本日3日の16時40分です。

#朔望

posted at 09:21:50


神無月廿二日。橘始黄(たちばな はじめて きばむ)。#七十二候 は十月中小雪の末侯。橘の実が黄色く色づきはじめる。ヤマトタチバナは、日本原産の柑橘類。非時香実(トキジクノカグノコノミ)とも呼ばれ、霜が降っても常緑の樹に香り高い実をつける常世の神の依り代として神聖視されてきました。

posted at 09:26:31


【縄文犬】

オオカミと人。
その深い関わりは縄文まで遡る。
身近な場所で屈葬人骨と一緒の犬に出逢ったことで、わたしと縄文の距離は一気に縮まり、ビジョンが広がった。

[mixi] 大曲輪の縄文犬とオオカミ信仰(2008年の拙記事)
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=736288409&owner_id=4857509

posted at 16:27:25


大曲輪貝塚(名古屋市瑞穂区)

昭和14年に発見され史跡に指定。
昭和55年瑞穂競技場改修工事で、縄文時代の人骨が犬とともに完全な形で発見され、現在は名古屋市博物館に展示されています。
http://www.a-namo.com/ku_info/mizuhoku/mizuho_pages/iseki.html

pic.twitter.com/udrGw74Rpp

posted at 16:46:00


再掲

飛騨古川の松尾白山と数河白山両神社でおこなわれる数河(すごう)獅子。雄雌の獅子、天狗やサルやクマ、獅子退治の三段構成。縄文と古代エジプトに共通する、2足直立の犬頭人身スタイル。
https://twitter.com/fuhgetsu/status/268331690622083072

pic.twitter.com/bnjUjJ56Vz

posted at 16:51:55


再掲

恵那に残る、縄文の名残のひとつ。
狼=大神=山犬=お犬さま信仰と、中山太鼓。
bit.ly/1fRsZ3S bit.ly/1eNfAEJ
https://twitter.com/fuhgetsu/status/425309686691155968

pic.twitter.com/JcEsQpII7p

posted at 16:57:25


【針綱神社】

手彫りの狛犬は、山犬信仰のお犬さま。
https://twitter.com/fuhgetsu/status/429600496651751424

2014年02月01日のツイート 〜鏡の国のカガミハラから犬山のオオカミに会いに

pic.twitter.com/s1tJJNrgOb

posted at 17:01:03


posted at 17:22:16


“山伏に祈祷してもらうと洪水が止まり、開けてはならない御幣の中を覗くと犬の絵と「犬の王」の…”

2015年01月05日のツイート 〜霜月十五夜の冬至満月へ!/伊奴神社【犬の王と伊奴姫】/多奈波太神社と星神社【尾張の天の河と星信仰】
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=28665

posted at 17:23:56


“ダイダラボッチでありタイタンでありアヌビス神。これらの総称としてゲルと呼ばれた犬神の巨人こそ犬の王だったのではないか…”

2015年01月06日のツイート 〜霜月十五夜の満月からイザイホーへ/寒中見舞い/ゲルと呼ばれた犬神の巨人
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=28740

posted at 17:27:04


そしてまた2008年の拙記事に戻っていきます。
三峯は巨石文明のゲル(犬神)が色濃く残る地。
このときからご縁のあった事務局長こと今さんとの出逢いへとつづく。

伊勢志摩の太陽信仰とシリウス 〜謎のサルタヒコとヒライアカルライジング
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=9177

posted at 17:36:07

 

2015年12月04日(金) 6 tweets


魂の兄弟だったオオカミの声に耳をすます。
静寂しきった夜になると、昼にはきこえなかった遠くの踏み切りがよくきこえるように。
今でも、オオカミたちの声がきこえてくる気がします。
今の時代こそ、耳ふり立ててその声をきかなければならない。

posted at 10:03:00


“県内では大垣市の昼飯大塚古墳に続き、二番目の規模を誇る。四世紀から五世紀に造られたとされるが、被葬者は不明…”

前方後円墳「坊の塚古墳」状態良好 各務原市が初調査 岐阜(中日新聞)
http://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20151121/CK2015112102000018.html

pic.twitter.com/mARt4sM6g9

posted at 18:53:57


六ヶ所村 尾駮(青森県)で3.24倍

山辺町役場(山形県)で3.13倍

共和町 発足(北海道)で2.97倍…

12月4日11時30分現在

ただ今の #空間線量(ホワイトフード)

pic.twitter.com/RZ8px4MAIz

posted at 20:01:40


先月のこと。
11月1日の未明から空が白々としはじめたころ、わたしはついに三峯にたどり着いた。
迎えてくれたのは、燃え盛る紅葉の絶景だった。
https://twitter.com/fuhgetsu/status/661566466223767552

posted at 23:51:35


秩父とは、武蔵国ができる前からあった知知夫国の地。
ここで太古から流れる氣のエネルギーを受け取り、知知夫国の三峯から武蔵国の与野へと、聖地リレー。
https://twitter.com/fuhgetsu/status/671705022921490434

posted at 23:53:15


今回の旅の目的はそこにあり、古代から約束されていたであろうこの日に、今生初の魂の再会をすることになった。

つづく。

posted at 23:53:38




2015年12月01-02日のツイート 〜アドベントで御霊振りの冬至祭へ/三峯の朔詣りでいただいた氣守/縄文の若狭三方で出逢ったオオカミの護符

2015年12月01日(火) 10 tweets


食がつくるこどものみらい ~食品添加物 _ 古道具・古絵本 弥哉 ゃゃ
https://yaya2010.wordpress.com/2015/11/26/

posted at 13:48:17


ダイレクトメールや商品カタログが、受取る側にも配達側にも負担になってるのに、そっちは問題に上がらない。
マイナンバー通知も配達せず、となっても配達員を責められない。

郵便物3万8000通配達せず、元社員23歳女逮捕(日刊スポーツ)
http://www.nikkansports.com/general/news/1573526.html

posted at 13:57:05


“石川県内の市民ら約50人が1日、国に個人番号の使用差し止めなどを求め、金沢地裁に提訴した。全国の弁護士や市民でつくるグループが予定する一斉提訴の第1陣…”

マイナンバーは違憲と提訴 差し止め請求、金沢地裁(産経新聞)
http://www.sankei.com/west/news/151201/wst1512010025-n1.html

posted at 13:59:56


「マイナンバーは違憲」一斉提訴=弁護士ら、全国で—「漏えい恐れ」と差し止め請求(WSJ)
http://jp.wsj.com/articles/JJ10299741024025763386917246315752748834789

posted at 14:00:38


家族が誤って受け取った場合でも、本人が受取り拒否なら、返納できます!

“子どもが家人が受け取ってしまった場合は、開封済みでも封筒に入れて返送。本人限定受け取りで通知するのが本来です…”

<マイナンバー 誤って受け取ってしまった>
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=991954777555248

posted at 14:20:23


おじぃに手を出す国家権力。
それを女性が必死に止めようとしている写真。
https://twitter.com/henokonow/status/671496348710010880

沖縄の抗議行動。
辺野古で500日以上も、毎日毎日くり返されてる光景。
何もしなかったらとっくに工事は進んでる。
工事車両を30分も遅らせてくれてありがとう。

posted at 17:24:46


写真:ゲート前に座り込む市民らを排除する県警や警視庁の機動隊員=1日午前7時10分、名護市辺野古

出発車両を一時足止め 辺野古反対市民「あらゆる戦術を」(琉球新報)
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-180889.html

pic.twitter.com/esCvdEWRFl

posted at 17:33:58


12月1日となり、今年もアドベントがはじまりました。

pic.twitter.com/x0t8fd8NPx

posted at 23:50:29


オオカミに逢いに。
ちょうど1ヶ月前の11月1日に、紅葉がピークを迎えた秩父の三峯を訪れた。

pic.twitter.com/sTTBoG2SSM

posted at 23:58:51


この日は朔詣りで、早朝から長蛇の列。
氣守をいただくことができました。

pic.twitter.com/uDCeY9cHL2

posted at 23:59:29

 

2015年12月02日(水) 10 tweets


#アドベント 2日目の朝。
昨日初めて開いた“1”の扉。
今朝開かれた“2”の窓。
最後の“24”が開くと、クリスマスイブの鎮魂祭。
冬至の朝に、真新しい太陽が生誕するイメージ。

pic.twitter.com/PaOidep0jf

posted at 10:52:07


水無月神社(御旅所)

一、祭神:日月星で三光河濯明神

一、由緒:早瀬に古昔より奉祀されて来たもので 江戸時代の初め頃より特に三方、水月、菅、久々子湖等の水が早瀬川から日本海に注ぐようになり 近郷住民の罪穢を清き川瀬に持ち出して…

pic.twitter.com/vPSy5hbwdp

posted at 19:36:56


【オオカミの護符】

三峯神社/三峯山

武蔵國 大口真神 御嶽山

若狭三方縄文博物館「オオカミと人 ―自然からの護符―」展(2012年)より

pic.twitter.com/lWiuPhv4JF

posted at 20:29:11


.
    絵馬

『丹後国 大川神社守護』

    現代
   当館所蔵

若狭三方縄文博物館「オオカミと人 ―自然からの護符―」展(2012年)より

pic.twitter.com/P4qE3EHsc4

posted at 20:38:26


“大川神社には小さな石の狛犬が伝わっており、かつて獣害に悩む農民が持ち帰り獣害を収めるために使った。その後は護符を配るようになり、狛犬は使わなくなったという…”

京都学園大学人間文化学部・歴史民俗学専攻 オオカミ信仰の寺社について
http://rekishiminzoku2008.blog25.fc2.com/blog-entry-207.html

posted at 20:40:09


.
  オオカミの木像

  (阿形・吽形)

明治時代末~大正時代初め
   向陽寺所蔵

若狭三方縄文博物館「オオカミと人 ―自然からの護符―」展(2012年)より

pic.twitter.com/c35pkZIJHZ

posted at 20:42:48


“若狭町藤井の向陽寺に伝わる「伽藍記」(1601年・慶長6年)には、オオカミにまつわる話が記されています。向陽寺には、今も大等禅師の法衣やオオカミのつめなどが伝わっています…”

若狭とオオカミ 向陽寺に逸話伝わる(福井新聞)
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/monoshirikan/35539.html

posted at 20:43:46


3年前の夏休み、家族で丹後から鳥取砂丘までの海岸沿いにテントを張りきれいな海で素潜りしながらの旅の道中、三方五湖の縄文博物館で偶然オオカミに遭遇した。

pic.twitter.com/auNYYkqORB

posted at 20:51:54


そのときは旅先からで、これらの写真はアップしてなかったので、ようやく掘り出して取り上げてます。
https://twitter.com/fuhgetsu/status/239865239745744898

posted at 20:53:12


早瀬の水無月神社の写真も、そのうちの一場面。
ちなみに、ここは瀬織津姫でした。
https://twitter.com/fuhgetsu/status/672001498138611712

posted at 20:53:28




カレンダー
<< 12 月 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最近の記事
フォトアーカイブ
高速道路に眠る古代尾張の朝日遺跡クロニクル
飛騨高天原の日輪神社と日抱の御魂鎮め([mixi]の過去記事より)
美濃と諏訪をむすぶ南宮とは
【開催中止のお知らせ】 9/22(秋分) ホピのお話会&上映会 ~平和の民からの伝言~ @岐阜 cafeぷらな
イベント『HOPI ~平和の民からの伝言~』に向けて 〜ホピや縄文から感じている真の平和とは祈りでありけっして戦争にはいたらない真ん中にある宇宙
HOPI ~平和の民からの伝言~ お話会&上映会/HOPIショップ@岐阜 cafeぷらな
須田郡司 石の語りべ(スライド&トーク)@岐阜 〜世界と出雲の聖なる石
#‎熊本地震‬ 【14日から22日現在までの震源分布と中央構造線】 #‎中央構造線‬ ‪#‎フォッサマグナ‬ ‪#‎ナヰフル‬
2015年10月27日のツイート 〜病いは自然の浄化/満月に想うニホンオオカミの大口真神をも絶滅させた植林の功罪